site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
デイサービス  シャワー  

10年ぶりの職人

2011/08/04 (木)  カテゴリー: アルツハイマー型認知症
smartphone
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

アルツ君はご飯を食べている最中に眠くなってしまうという事がよく有ります。

これはキノコさんにとって最近の悩み事でもあります。

この光景を最初に目にした人は多分ビックリすると思います。

「お腹すいた〜!」とご飯をがっついていた人がカックンと首を垂れ、急に静かになってしまうからです。

なんかの発作でも起きたのではないかと思うくらいの急変です。

子育ての経験がある方ならよく御存知かと思いますが、眠気を我慢してご飯を食べていた子供が急にうっつらうっつら…。

スプーンを持ったまま力尽きていく姿を想像してもらうとよくわかるかな!?

時には椅子に座っていて後ろにそっくり返ってしまうなんていうこともしばしば。

ちょうどお母さんが自転車の前に子供乗せ、自転車をこいでいるうち子供がお昼寝の時間に突入し、朦朧としていくあの姿です。

そんなアルツ君は今日もデイサービスから帰ってきてとてもご機嫌な様子。
\(^o^)/

ご機嫌な時はとにかくよくしゃべります。

「今日は10年ぶりにデイサービスに行ってちょっと疲れたな!?早目にご飯にしてくれや!」

デイサービスに通い始めたのはつい最近です…(汗)。

「10年ぶり」というのが最近のアルツ君のマイブームらしく、何かにつけ「10年ぶり」を多用します。

デイサービスで流行っていたりして…。

先日歯医者さんに行った時も

「先生に会うの10年ぶりだね。元気だった?」

「お蔭さまで元気ですけど、うちは10年前まだここで開業していませんが…。」

なかなか飛ばしてくれます。
(^^)/

ヤッチと主治医のクリニックに行った時も血圧を計ってもらっている最中、看護師さんに向かって

「血圧なんか計るの10年ぶりだな〜。」

「〇〇さん毎週ここに来てもらっている時に計ってますよ〜。」

「あそうっ!それはそれは失礼しました!」

楽しそうに看護師さんと会話している姿にヤッチはジェラシーをおぼえたのは否めません…。
(-_-)




キノコさんが食事の支度がまだできないというので先にお風呂に入ってもらうことに…。

毎度のことながらお風呂に入るのを嫌がります。

ヤッチがなんとか洋服をはぎ取り、裸にします。

最近少しお尻におむつかぶれが出てきています。

「ケツがかぶれてるから、ケツをよく流せよ!」

「お前に言われなくたってわかってるよっ!」

そう言いながら流しもせずに湯船にドボーンなんてことがよく有るので監視です。
(p_-)ジロー

「俺の裸見たってちっとも楽しくないぞっ!」

「当たり前だろっ!そんな汚いケツ誰も見たくないに決まってるっ!」

「わかんないぞ〜。金払っても見せてくれなんて言うのがいるかもしれないからな。」

「そんなのいたらよっぽど物好きかゲテモノ嗜好だね!いいから先にケツを早くシャワーで流せよっ!」

おしゃべりしているせいかすでに湯船に足をかける寸前でした。
(-_-)ヤレヤレ

「???なにするんだったけ…?」

「だから先にケツをシャワーで流すの!もういいからケツをこっちに向けてみん!流してやるから…」

そう言ってヤッチはアルツ君のおむつかぶれのお尻をシャワーで流す羽目に…
(-_-)ウェーン

「お前にケツを流してもらうなんて10年ぶりだな!」

「10年前でもそんな汚いケツ見たことないっつうの…。」

「お前失礼だな!つきたての餅だってよく言われるんだぞ!」

「一部のマニアだろっ!?」

「失礼な奴だなあ!こんな失礼なこと言われたのは10年ぶりだ!」

どうにかこうにかアルツ君のお尻を流し、浴槽に沈めることに成功。

出てきたアルツ君のお尻にベビーパウダーをパフパフしてやります…。

大人のお尻にパフパフするのは初体験かもしれません…。

しかもヤッチが自分用に買ってきたベビーパウダーだし、化粧パフも別売りのを買ってきたものです。

いくら親のお尻をパフパフしたものとはいえ、自分の顔や首にそのパフをパフパフする気にはなりません…。
(-_-)パフッ

ようやく紙パンツを履かせお風呂終了です。
\(^o^)/

「あー。腹減った。こんなに腹が減ったのは10年ぶりだ。」

風呂から上がるとキノコさんがすでに食卓におかずを並べています。

okazu.jpg


今日はピーマンとナスと豚肉をあえたもののよう…。

もちろんピーマンとナスはアルツ畑で収穫してきたものです。

麻婆ナスに近いのかな!?(ナスが黒いので画像では少し焦げてるように見えるかも!?)

他にトマトスープがあり、アルツ君の好物の大きく切られたジャガイモが入っています。

このジャガイモもアルツ畑の恩恵です。
(正直まだ食べてます…)

アルツ君がさっそくがっつきます。

「あー美味い。こんなの食べたのは10年ぶりだ。」

やれやれ調子よくたべてるなと思うとアルツ君もうすでにうつらうつら…。

体が揺れ始めています。

キノコさんが気づいて声をかけます。

「まだ寝ちゃだめよ。ご飯食べてから寝なさい。はい。ガンバって。」

いったいいくつなんだ…。

「そんなこと言ったて眠いんだから寝かせてくれよ〜。ふ〜ん。」

どっから息抜いてんだよという声。

途端に赤ん坊のように豹変です。

「とにかくデイサービス行ってきて、いっぱい動いたんだからご飯食べなきゃ駄目よ。」

もうキノコさんがいろいろ言っても身体の揺れはおさまりません。

「おーい!三途の川の向こう岸で誰か呼んでるぞ〜!紙パンツのままで泳いだら紙パンツ無くなるよ〜。」

ヤッチが声をかけても一瞬目を開けるもののまた夢の世界へ…。

キノコさんが強制執行に踏み切ります。

アルツ君の横に座り耳を引っ張ります。

「あたたたた!」

「寝るにはまだ早いわよ。もう少しだから頑張って!」

もうほとんど無理やり口にジャガイモを運んで放り込みます。

2011080418310000.jpg

e622ab68.jpg


「お前俺が眠いからって口ん中材木放り込んだだろ?」

「材木なんて放り込んでいないわよ。失礼ね。ほらもっと食べなさい!」

黙っているとまた目を閉じて背もたれにもたれかかろうとするアルツ君の首を抑えてキノコさんが引き戻します。

199148f9.jpg


どうにかキノコさんの介助で食事を終えたアルツ君。

最後に寝ぼけまなこで一言。

「あーあ。たいへんだ〜。こんな虐待受けたの10年ぶりだ〜。」

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : デイサービス シャワー 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-61.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/08/04 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : マイブームの多い職人
この前の記事(過去) : 焦点の合わない職人

Comment

コメント:を投稿する 記事: 10年ぶりの職人

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : マイブームの多い職人
この前の記事(過去) : 焦点の合わない職人
▲TOP