site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
刑事コロンボ  ピーターフォーク  アルツハイマー  聖母たちのララバイ  入れ歯  

コロンボの妻

2011/06/27 (月)  カテゴリー: キノコさん
smartphone
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです

(^_^)/~

刑事コロンボの主人公を演じたピーターフォークさんがお亡くなりなったそうですね。

彼も晩年はアルツハイマー病をわずらい、自身が刑事コロンボを演じたことも忘れていたとか…。

うちのアルツ君も職人だったことを忘れる日が来るんですかねえ〜?

あっ。そうそう…。うちのカミさんがね…。

とは言っても母なんですけど…。

キノコさん朝から愚痴のオンパレード!!

舞浜に連れてってミッキーと躍らせたいぐらい。

(^_^;)

「もうあのじいさんたらッ。やんなっちゃう!」

「なんかまたやらかした?」

「昨日の夜のうちに今日着る洋服を枕元に置いといてあげたのに、私のことわざわざ起こして、『俺の着る服どこやった?』って朝の4時からひとのこと起こすのよッ!」

「それだけならまだ我慢できるんだけど、今度は下に降りて行ったと思ったら、下から私のこと『オイッーオイッー』って大声で呼びつけるのよ!」

「仕方がないから降りて行ったら、今度はおしっこ失敗したとか言って着替えたばかりのズボンがビッショリ!もうまた洗濯よッ!」

男なら誰しも経験したことのある失敗といえ、アルツ君の場合はちとタイミングが悪すぎた…。

(真っ直ぐ飛ばない日もあるよな…)

「もう今日はこれで洗濯2回目よッ!」

コロンボの妻はカーテンコールにも応える勢い…。

「まあまあ、やらかしちゃったもんしようがないじゃない〜」

大人のヤッチがようやく合いの手を入れる感覚をつかみました。

『郵便屋さんおはいんなさい』で縄に入るより多分難しいバイオリズム。

アルツ君は茶の間でしょんぼりしています…。

(・∩・)ショボン・・・

幼いころ母におねしょをして厳しく叱咤された記憶がよみがえる…。

「おまけに俺のパンどこ隠した?なんて言ってまったく失礼しちゃうんだからッ!」

ヤッチが岩崎宏美の聖母たちのララバイの替え歌をキノコさんに歌ってあげます。

♪さあ〜愚痴りなさい〜…中略…♪
♪この〜家(うち)は〜戦場だから〜♪
♪男はみんな傷を負った戦士〜♪
♪どうぞ〜心の痛みを〜ぬぐ〜って♪
♪小さな子供の昔に帰って♪
♪熱い胸に〜♪

だいたい朝はこんな感じ…。

なんとか平穏に昼は乗り切ったらしく、夜です。

我が家の食卓は当然…



画像の左上の方には湿布の塗り薬が…。(年寄り家族)

けっこうヘビーな量を食べたアルツ君はいつものようにキノコさんのマウスピース(入れ歯)のチェックを受け、薬を飲みます。

今日は入れ歯について反則が見つかり、イエローカードをもらっていました。

涼しいのに例によって上半身裸のままです。

キノコさんに「また寝巻着ないでッ!ちゃんと着てから寝なさいよ!」

「お前に言われなくたってわかてっる!二階で着ようと思ってんだろッ!」

そう言ってアルツ君は「♪タラ〜ラッタタ〜」といつものように意味不明の言葉を発しながら二階に登っていきました。

一階の階段のすぐ横にはアルツ君の寝巻が綺麗にたたんで置いたままです…。

キノコさん「お水ぶっかけてやろうかしらッ…!」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ついでに

キノコさん

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 刑事コロンボ ピーターフォーク アルツハイマー 聖母たちのララバイ 入れ歯 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-5.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/06/27 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : 違いのわかる職人
この前の記事(過去) : 理解不能な職人

Comment

コメント:を投稿する 記事: コロンボの妻

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : 違いのわかる職人
この前の記事(過去) : 理解不能な職人
▲TOP