site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
ボツリヌス療法  顔面神経麻痺  共同運動  ボトックス  ミラーバイオフィードバック  リハビリ  ドライアイ  

顔面神経麻痺後のボツリヌス療法 04

2014/08/30 (土)  カテゴリー: 顔面神経麻痺
smartphone
eye_001

こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

すっかり、更新をせずにサボっていました。

(^^ゞ

アルツ君、変わりなく、特養で過ごしています。

あえて、アルツ君に変化が有ったと言えば、最近入った若い介護士さんに恋をしているようです。

アルツ君の孫ほどの年齢で、たぶん20代前半と思われますが、これで結婚ということにでもなれば、加藤茶さんの記録を大きく上回ることになります。

といっても、先方の意思確認とキノコさんとの離婚交渉が存命中に解決するかが問題ですが…。

まあ、アルツ君には、『若い女の子のハートを射止めるには、まず、スタスタ歩けなくちゃならん。』と発破を掛け、ヤッチの熱唱する『♪若者たち』をBGMに、廊下で時折、歩行訓練を実施しています。

さて、今日は、アルツ君の話題ではなく、私、ヤッチの顔面神経麻痺(病的共同運動)の話題です。

先週の木曜日(8/21)に2回目のボトックス®注射を受け、そして、今週の木曜日(8/28)に経過を診るための診察を受けてきました。

初回のボトックス®注射は、今年(2014年)の02/20ですから、約半年ぶりになります。

最初は、ボトックス®を打っても効果がないだろうとか、ボトックス®を打って、余計に病的共同運動がひどくなったらどうしようとか、けっこう、迷いもありましたが、2回目の注射をヤッチが率先して受けに行くということは、それなりに改善が有ったからということになるんでしょうかね~。

最初にお断りしますが、ヤッチの打ったボトックス®注射は、顔面神経麻痺そのものを改善することが、主な目的ではなく、顔面神経麻痺後の病的共同運動を改善することの方が主目的です。

具体的には、口を丸め込むと、片目が勝手に閉じてしまい、食事の時に口を開けるたびに不快な想いをしていたので、それを改善するためのものです。

『片目が勝手に閉じてしまう。』と書きましたが、100%閉じてしまうわけではなく、『閉じそうになってしまう。』が正解かも!?

人によっては、口を開けると、涙がポロポロ出てきてしまうこともあるようですが、そういったものを改善するためのものです。

ヤッチの場合、顔面神経麻痺で入院し、退院後も大学病院で1年ほどリハビリをしましたが、その後も麻痺が若干残り、今も口角を下げるような動作(への字口)をしたときに、患側の口角は下がらず、力が入りません。

口角を下げるよう口を動かすと、普通だと口元に力が入り、エクボのようなくぼみ(シワ)ができると思いますが、患側が麻痺しているため、エクボ(シワ)ができません。

このままだと、志村けんや橋幸夫の物まねはできない状態です。

あえてする必要も無いことですが、結局、患側の口角が下がらない、口元に力が入らないということについては、ボトックス®を打ったからといって、あまり改善は見られませんでした。

ただ、ボトックス®注射を打ったことで、この半年間、ほとんど共同運動は出ませんでしたから、表情筋を動かすことが、煩わしいことではなくなりました。

つまり、表情筋を動かすリハビリ(トレーニング)が容易に出来るようになり、口元がちょびっとだけ、動くようになったかなという感覚が有ります。

もしかすると、これは時間の経過によるもので、時間が解決してくれているものなのかもしれませんが、それにしても、共同運動が出ないおかげで、リハビリ(トレーニング)がしやすくなったのは事実です。(真剣にリハビリをした記憶はありませんが…。)

最初にボトックス®注射を打った時から、先日2回目の注射を打つ前までの経過について、初回の注射を打った直後については以前の記事に書かせていただいたので、少し重複するかもしれませんが、おさらいを兼ねて記してみたいと思います。

  • 初回注射直後
    痛い注射を受けたというだけで、普段とまったく変わりありませんでした。

  • 初回注射後から2~3日
    担当の先生は、この辺りから、ボトックス®が効いて、変化が現われてくるとおっしゃっていましたが、ヤッチの場合、特に変化は感じられませんでした。

  • 1週間後
    口元に打ったボトックス®の効果が現われます。
    以前は口を閉じた状態だと、下唇が少しはみ出し、ビロンチョな状態でしたが、これがなくなり、飛び出さなくなりました。
    むしろ、口を開けると、口腔側に下唇が引き込まれる印象です。
    大口を開けてコッペパンなどを咥えようとすると、下唇も一緒に巻き込まれてくる感覚が有り、食べにくい…。
    これが注射後3ヶ月くらい続きました。
    目元に関しては、まだ共同運動が改善されている感覚は得られません。

  • 2週間後
    口を丸め込んでも、患側の目が閉じなくなってきました。
    むしろ、顔面神経麻痺当時に経験した患側の目が開いたままに近い状態です。
    違うのは意識すれば、まばたきができる点です。
    共同運動がボトックス®によって強く抑えこまれている印象です。
    意識して共同運動を出そうとしても出せない状態になってきました。
    口を丸め込んだり、鼻を膨らますと、この動作に連動して、患側の目に閉じようとする神経が走るのを感じますが、共同運動は出ません。(まったく出ないのではなく、少し動いてしまいますが、気にならなくなるレベルです。)
    慣れていないせいもあるのか、まばたきの回数が減っていることもあって、目に異物が入った時のコロコロ感も時々感じます。
    日差しが強い時などは、まぶしく感じる時もありました。

  • 1か月後~
    処方してもらった目薬を定期的にさすのを心がけたのとあわせて、慣れてきたせいなのか、あるいはヤッチが鈍感なのか、正直よくわかりませんが、共同運動をあまり意識せずに過ごせるようになってきました。
    ただ、口元に打ったボトックス®については、効力が有り過ぎて、相変わらずコッペパンが食べにくい状態で、口元にはボトックス®を打たない方がよかったと、少し後悔します。
    全般的には、食事の時に咀嚼するたびに、患側の目が動いていたことを忘れるくらいのレベルに変化していきます。
    人目をはばからず、外食というのも、たぶんこの辺りから出来るようになったんじゃないかな…。(もともと、はばからないタイプなので、少し盛りました。)
    とはいうものの…。
    100パーセント共同運動が封じ込まれているとはいえないので、ソースたっぷりのパスタや油ギトギトのラーメンは食さずに日々を送ります。
    小さな子どもがお母さんに口の周りに付いたおかずを布巾などで拭かれると、ものすごく嫌な顔をすると思いますが、あの感覚に近いものがあるのは変わっていません。

  • 2か月後~
    ヤッチの場合、ボトックス®の効果が安定して効いていると実感できたのが、このくらいの時期ではなかったかと思います。
    担当の先生から、『毎日、鏡を見ながら、共同運動が出ないようにリハビリを続けて下さい。』と言われていましたが、ボトックス®注射後の2か月は一番おろそかにしていた時期です。
    つまり、それだけ共同運動を意識せずに過ごせた時期とも言えます。

  • 3ヶ月後~4か月後
    担当の先生は、この辺でボトックス®の効果が切れてくると、おっしゃっていましたが、ヤッチの場合、切れてきたという印象は有りませんでした。
    初回のボトックス®注射時に診察予約を入れていたので、4か月後となる6月19日に診察を受けに行きましたが、やはり担当の先生も同じ意見で、『8月のお盆が明けたあたりでもう一度ボトックス®を打ちましょう。』ということで、2回目のボトックス®注射は日延べになりました。

  • 5ヶ月後~半年後(2回目の注射時8/21まで)
    6月に診察を受けたせいもたぶん有るのでしょう。
    再び、顔を鏡で見る頻度が多くなります。
    7月の終わりぐらいから、再び共同運動が出始めます。
    たぶん、ボトックス®が切れてきたのかと…。
    ただ、ボトックス®を打つ前の共同運動を『思いっきり不快』とするなら、おそらく再び出始めた共同運動は『ちょっとだけ不快』程度のレベルです。
    ボトックス®が完全に切れてしまっているわけではないからなのかもしれませんが、『ああーあ、また振り出しだよ。』という悲壮感は有りませんでした。
    また、ボトックス®注射を打った後は、打つ前よりひどく醜い顔になってしまうということも耳にしていましたが、そういうことも無いようです。(もともと醜いから!?)
    さらに、口元に打ったボトックス®が効きすぎて、コッペパンが食べにくいなどと、ヤッチはほざいておりましたが、ボトックス®が切れてくると、ほぼ健常な唇に戻っています。
    少なからず、これは結果として、収穫です。
    6月に受けた診察では、先生の健常な口から『次回、口元に、ボトックス®を打たないでも大丈夫でしょう。』とまで言われました。
    ちょいと、複雑な気分ですが、結果オーライなのでよしとしましょう。


以上が初回ボトックス®注射から、2回目のボトックス®注射までの経過です。

ヤッチの場合、こまめにメモなどを取って記録しておく人間ではなく、記憶を頼りに書いていますので、厳密ではないかもしれませんが、同じような悩みを持っている方の少しでもお役に立てればと思い、書かせていただきました。

なお、前述したように、初回ボトックス®注射を打った際に、『毎日、鏡を見ながら、共同運動が出ないようにリハビリを続けて下さい。』と言われました。

入院中のリハビリの際にもSTさん(言語聴覚士)からも、同じことを言われました。

これ、なんでも『ミラーバイオフィードバック法』とか言われるものだそうで、顔面神経麻痺のリハビリには大変重要なことなのだそうです。

ヤッチは未だにこれを正確に理解できませんが、早い話が、共同運動の場合は、閉じてしまう目を閉じないように練習し、その正常な状態を視覚を通して、脳に覚えこませるようなリハビリ方法だそうな…。

なんだか、わかったようなわからないような話ですけど、こんなことができれば、自分でコントロールして心臓を止めることも可能になるのでは!?と考えてしまうのはヤッチだけでしょうか。

ともあれ、何が申し上げたいのかというと、ヤッチ、ボトックス®注射後、正直なところ、この鏡を使って行うリハビリをあまり真剣に取り組んで来なかったということです。

食事の時に、たまにテーブルに鏡を置いて、自分に喧嘩を売りながら、食事を摂った程度です。

もっと真剣にやっていれば、もっと病的共同運動が改善されていたのかもしれませんが、鏡を粉々してしまう自分がこわくて、手を抜いていたところが有ります。

やり過ぎも良くないと聞きますし、やり過ぎがどの程度かわからないので、この鏡を使って行うリハビリについては、ヤッチを参考にしないでください。

そうそう、忘れていましたが、口を丸め込むと、耳鳴りがするということがあったのですが、不思議とボトックス®が効き始めると、気にならなくなりました。

耳鳴りが出なくなるわけでもなく、ボトックス®注射を打つ前と何ら変わりなく、意識すると耳鳴りが有るのですが、何故かこれ、不快ではなくなるんです。

担当の先生には、以前、『耳鼻科を紹介する。』と言われていましたが、もう少し様子を見てからにしようかなと…。

ちょっと気がかりでは有るのですが、今後の課題ということでご容赦下さい。

初回ボトックス®からの経過はこのくらいにして、今度は先日受けた2回目のボトックス®注射について。

まだ、打って間もないので、経過は3回目のボトックス®を打った時に書かせていただくことして、初回、ボトックス®を打った時に、どこに針を刺したか、注射を打つ場所を正確に記憶していなかったので、そこら辺を書かせていただきたいと思います。

と、言っても、今回も幽体離脱して、注射時の風景をながめたわけではないので、自分の皮膚の感覚だけが頼りです。

注射針を刺した箇所は全部で6か所です。

前述したように、今回は口元にはボトックス®注射を打っていません。

診察室のベッドに仰向けに寝るように促され、アイスノンで目元を冷やした後、まず、頬骨(ほお骨)の上あたりにブスリ。

次に目尻と頬骨の中間付近にブスリ。

たぶん、ヤッチの筋肉の動きを見て、先生が注射針を刺す位置を決めるものだと思います。

ですから、この辺がお医者さんの腕の見せ所ではないかと…。

続いて、下の目尻付近。

ヤッチの感覚では皮膚の薄くなっている部分にブスリとやられたような印象です。

今度は、下の目頭付近。

前回もそうでしたが、ここに針を刺されると、目玉を串刺しにされているような痛みが走ります。

同様に、上の目尻付近と、上の目頭付近に打って、担当の先生からカーゼを渡され、止血するように言われます。

どのくらい出血しているのか確認しようと考え、ガーゼを患部に当てたり、外したりしていたので、止血がおろそかになってしまい、次の日、上の目頭付近が内出血してしまいました。

女性なら、パープル系のアイシャドウはしばらく必要ないかもしれません。

注射直後の出血のほうですが、ビックリするような血の量ではなく、きちんとガーゼで抑えて、しっかり止血することを優先した方が、良かったようです。

ボトックス®注射から1週間以上経ちますが、まだ少しアイシャドウが残っていますから…。

下まぶたと上まぶたの中央付近に打たないのは、推測ですが、ここに打ってしまうと、まぶたが下がってしまったり、目が開かなくなる危険があるからではないでしょうか。

注射針の長さですが、担当の先生、うまい具合にブロックして、ヤッチに見せないようにしていたので、チラ見の範囲内ですが、そんなに長くなかったように見えました。

針先はたぶん、1.5cm前後ではなかったかと…。

まあ、そりゃあそうですよね、皮膚の薄い部分に刺すのですから、そんなに長い針も必要ないし、長ければ手元がくるいますからね。

気になるボトックス®の金額ですが、ヤッチの通っている大学病院は、病床数(入院用のベッド数)が確実に200床以上ある病院です。

小さな診療所と診療報酬点数の算定の仕方が異なると思いますが、参考までに載せておきます。

以下は病院からもらった明細をもとに点数等を抜粋させていただきました。

金額の計算はヤッチがしているので、あまり信用しないでください。(じゃあ、書くな!)

  • ボトックス®注射の日(8/21)
    再診料 73点
    注射料 4,952点
    (合計) 5,025点
    1点は10円なので、
    5,025点×10円=50,250円
    自己負担割合3割で計算すると、病院に支払う金額は、
    50,250円×3割=15,075円
    10円未満の端数は四捨五入することになっているので、
    15,075円→四捨五入→15,080円(患者支払額)

  • 診察と薬を処方してもらった日(8/28)
    この日は、診察を受け、目薬を処方してもらいました。
    薬の内訳は
    ヒアレイン点眼液0.1% 3本
    タリビッド眼軟膏0.3% 1本

    再診料 73点
    医学管理等 10点
    投薬料 228点
    (合計) 311点
    1点は10円なので、
    311点×10円=3,110円
    自己負担割合3割で計算すると、病院に支払う金額は、
    3,110円×3割=933円
    10円未満の端数は四捨五入することになっているので、
    933円→四捨五入→930円(患者支払額)


次回は半年先の来年2月の後半に、診察と3回目のボトックス®を同時にやっていただくことになりました。

ボトックス®が長く効いてくれているおかげで通院回数が少なくってくれて、うれしい限りです。

ボトックス®は以前も書いたと思いますが、病院に常時在庫を置いているわけではないので、診察を受けてから病院で薬を発注します。

最低でも2週間かかるということなので、初診では、診察を受けてから、2週間後、もしくはそれ以降にもう一度通院しなくてはなりません。

でも、2回目以降のボトックス®注射では、担当の医師と上手く相談をしておけば、通院回数を減らすことも可能だと思います。

最後に現在のヤッチですが、ボトックス®が早めに効いているせいで、共同運動は出ていません。

先生の話では、共同運動が初回より改善されているので、改善された分だけ、早目に薬の効力が出るのだとか…。

そのかわり、PCに向かっていると、完璧ドライアイです。

徐々にボトックス®の効き目が逓減し、ドライアイも緩和されると思いますが、逓減ではなく、薬の濃度を一定に保つことができるようにすることが、今後のボツリヌス療法の課題と言えるのかもしれません。

共同運動が全くでなくなるには、あともう1~2回くらいはボトックス®のお世話にならないとダメなような雰囲気ですが、気長に待ちたいと思います。

乱文にて、こまごま書いてしまいましたが、ご質問やお気づきの点がございましたら、お気軽にコメントください。




ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 19 件
ツイートする

キーワード検索 : ボツリヌス療法 顔面神経麻痺 共同運動 ボトックス ミラーバイオフィードバック リハビリ ドライアイ 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-480.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2014/08/30 | コメント (19) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

この次の記事(未来) : 浦島太郎になった職人
この前の記事(過去) : 普通を愛する職人

Comment


ポトックス治療の経過を詳しく書いて頂きありがとうございました。
そんな治療法があると言うだけで救われています。
とても参考になりました。
あとは私の勇気が必要ですね!(>_<)
またいろいろ質問させてもらうかもしれませんが
その時は宜しくお願いします。


ハッチ |  2014/09/01 (月) 12:04 No.2046 -

ハッチさんへ

ハッチさん、こんばんは。

ありがとうございます。
すぐにご返事を差し上げられない時もあるかと思いますが、どうぞご遠慮なさらず、質問してください。

快方に向かわれることをお祈り申し上げます。

ヤッチ |  2014/09/01 (月) 22:20 [ 編集 ] No.2047 -

お久しぶりです

ヤッチさんお久しぶりです

去年の九月に麻痺になり、後遺症が残ってしまいました

今は鍼灸に通ってます

ひさしぶりにヤッチさんのブログを読んで、私もヤッチさんと同じで、食べる時に目が閉じてしまったり、唇を尖らせるとひょっとこみたいになります。

ボトックス治療がヤッチさんにはあっているみたいで、私もとても興味があります。
ボトックス治療を受けるには条件があるのですか?

今の症状は
ご飯を食べる時に目が閉じる
ひょっとこ顔
麻痺側の上唇が、全く動かせない
ほうれい線が深い
黙っていれば分からないが、話したり笑ったりすると顔の歪みがわかる

です、このぐらいでもボトックス治療うけられますか?

PAN |  2015/05/08 (金) 23:17 No.2161 -

PANさんへ

PANさん、こんにちは。

ボトックス治療を受けるための条件ですが、細かな規定があるのかもしれませんが、顔面神経麻痺後の病的共同運動については、保険適用でボトックス注射を受けられると思います。

PANさんも『ご飯を食べる時に目が閉じる 』ということですから、あまりのご飯のおいしさに恍惚となって目を閉じていない限り、共同運動と考えて良いと思います。

『上唇が、全く動かせない』、『ほうれい線が深い 』、『顔の歪み』などについては、ボトックス注射で改善されるのかは、私にもわかりません。
お役に立てず申し訳ありませんが、再度医師に相談してみてはいかがでしょうか?
まだ、発症から一年経過していないわけですから、麻痺や顔の歪みは時間とともに改善されるかもしれませんよ。

私の場合、今度の2015年7月に4回目のボトックス注射を打つことになっています。
個人差があるのだと思いますが、ボトックスが効いている間は、意識しない限り共同運動は気になりませんが、意識して口を開けると共同運動が出ていることに気づきます。
そして薬が切れてくると、また共同運動が出てきます。
再度ボトックスを打って、これを封じ込めるというのを繰り返していることになり、もうボトックスを打たなくてもいいよというレベルには至っていません。
結局のところボトックス注射によって、共同運動が消失するのかについての結論は出ていません。

ボトックス注射によるボツリヌス療法は根治できるものではなく、軽減される程度のものかもしれませんね。

私自身も顔面神経麻痺の発症から結構な年数が経過していますが、いまだに麻痺側の目尻の方がしわが深いし、口をとがらせると、唇は左右非対称です。
口も少し麻痺側に寄っています。
でも、自分が気にするほど、他人はそのことに気づいていないようです。(言わないようにしてくれているだけかもしれませんが…)
共同運動が出るとご飯をおいしく食べることができませんから、これについてはボトックス注射で改善してもらい、その他の顔の変形については、最近は気にしないようにしています。

ご参考になるのではと思い、自分自身のことを書かせていただきました。
ご不快に思われたのなら、お詫び申し上げます。

ヤッチ |  2015/05/09 (土) 13:16 [ 編集 ] No.2163 -

ありがとうございます

詳しくありがとうございました

まず、一年は様子をみてからボトックスを考えてみます。

やるなら有名な所がいいですよね~
ヤッチさんのブログではかなり痛そうなので
勇気が必用だとおもいますが、ボトックスを打つ麻酔を打ってからお願いできないものですかね?

決心がついたらまたコメントしますね。

ありがとうございました♪

PAN |  2015/05/09 (土) 23:16 No.2165 -

ボトックスについて

やっちさん
はじめまして☆
その後ボトックスの効果どうでしょうか?
私も1年半前に顔面麻痺になり口を
すぼめると目が閉じる、という共同運動が後遺症として残ってしまいましたなかなか改善策がないこの病気に、途方に暮れています
共同運動が苦痛なので、ボトックスの治療を考えていて色々調べていたところ、やっちさんのされたボトックスがすごく効果があるように感じました
私は東京在住ではないのですが、東京に行ってでも治したいと思っています
ただ、東京の病院を全く知らず、病院の検討がつかないため、もしよかったらで大丈夫ですので、病院のイニシャルと
先生のイニシャルを、教えていただけないでしょうか?
東京の知り合いに、聞いてみようと思いコメントさせていただきました
ネット上ですし、やっちさんのご迷惑になったり、難しいようでしたら全然大丈夫です^ - ^
はじめましてコメントするのにぶしつけな質問ですいません

なな |  2015/09/25 (金) 15:54 [ 編集 ] No.2223 -

ななさんへ

ななさん、こんばんは。

>その後ボトックスの効果どうでしょうか?

ご質問の件ですが、私の場合、ボトックスが効いている時は、共同運動は意識しない限り、まったく生活に支障をきたしません。
副作用等も無いようです。
しかしながら、徐々に効果が薄れてくると、共同運動が出てきて、またボトックスを病院で打ってもらうということを繰り返しています。
私の場合はおおむね半年周期で薬の効果が薄れてくるようで、もう5回くらいは打ってもらっているのではないかと思います。
このことからも、ボトックスによる治療は、ボトックスを繰り返し打つうちに共同運動が消失するというよりは、ボトックスを打っているうちに共同運動が気にならなくなるといったものなのかもしれません。
この辺は個人差もあると思うので、何とも申し上げられないところです。

>病院のイニシャルと
>先生のイニシャルを、教えていただけないでしょうか?


J大学病院で、先生のイニシャルはこのブログ記事で使わせていただいているものと同じでH先生です。
診察日は木曜日で、以前は午後のみの診察でしたが、現在(2015年9月現在)は午前、午後両方診察が受けられます。
『御茶ノ水 大学病院 形成外科 顔面神経麻痺』で検索すれば、ヒットすると思いますよ。

以前にも同様の質問をいただいたことがあります。
このブログの以下の記事のコメント欄を注意深くご覧になって下されば、すぐにこれだとおわかりになるはずです。
是非ご参照ください。

顔面神経麻痺のリハビリ方法 - 2012/07/15 (日)
http://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-304.html

また、下記の記事の中でも病院の画像を載せているところがあります。(加工してありますが…)

顔面神経麻痺後のボツリヌス療法 01 - 2014/02/10 (月)
http://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-447.html

こちらの記事をご覧になれば、病院内での手続き的なことも少しイメージしやすいかもしれません。
余談ですが、記事中に登場するM子先生は午後からの診察です。

病院の診察ですが、他の診療科もそうですが、非常に混んでいます。
当然のことながら、待ち時間も長いので、一日潰す覚悟必要だと思います。

ご不明な点がございましたら、いつでもまたお気軽にコメントして下さい。
コメント欄で書けないようなプライベートな内容もあるかと存じます。
おすすめはしませんが、もしツイッターのアカウントをお持ちでしたら、私のアカウントをフォローして下されば、コメント欄で書けないこともダイレクトメッセージでやり取りすることも可能かと存じます。

充分ご検討なさった上で、受診するか否かをお決めになって下さいね。

ヤッチ |  2015/09/26 (土) 00:37 [ 編集 ] No.2224 -

ボトックスについて

やっちさん
丁寧なお返事ほんとぉにありがとうございます^ ^
ヒントをいっぱいいただいたので探せそうです
ありがとうございます☆
ツイッターでまで相談にのってくれると言って
いただいて嬉しかったです^ ^
共同運動がとても苦痛なので半年間も
ボトックスが効いていることがとても羨ましいです☆
じっくり考えていく時は1日潰す覚悟でがんばってきます^ - ^
ほんとぉにお返事ありがとうございました☆

なな |  2015/09/27 (日) 21:54 No.2225 -

先日メールしましたrakkirakkiです。お世話になります。麻痺して8ヶ月です。共同運動がほんとにわずらわしいです!。ヤッチさんは5回ほど、ボトックスをやられたようでがその後何度程やり、またどんな風ですか?消える事はないにしても、慣れや注射の間隔がながくなったとか変化はありましたでしょうか?又ひょっとして伸びつつある神経や筋肉に悪い作用はないのでしようか?お忙しいことと思いますが現在の様子を教えていただければ有難いです。宜しくお願いします。

rakkirakki |  2016/06/12 (日) 13:46 No.2267 -

rakkirakkiさんへ

rakkirakkiさん、こんにちは。
返事が遅くなってしまいました。
申し訳ありません。

ボトックス注射の治療は現在(2016年)も継続中です。
ボトックスをテーマに記事を書かせていただいたのは、現在ご覧いただいている記事が最後だと思いますが、その後も継続的に通院し、ボトックス注射を受けています。

何度目の注射になるのかまでは、もうカウントしていませんのでわかりませんが、記事内容通りおおむね5か月に一度(担当医の都合で診察予約は多少前後します。)診察を受け、その場で注射を打ってもらい、次回の診察予約を取ると自ずと次回のボトックス注射の予約になり、これを繰り返しています。

注射を打つ間隔も5カ月に一度と、今までと何ら変わりありません。
少し変わったことといえば、ボトックスの利き始めるのがはやくなったことでしょうか。
最近では3、4日で薬が効き始めます。
継続的に打っているので、体内で前回のボトックスが残っているせいなのかもしれません。

『5か月』というのは、ボトックスの効果が薄れてくるのが、私の場合に関して『5か月』ということで、3か月程度で効果が薄れてきてしまう方もいらっしゃれば、その逆で、半年以上効果が持続する方もいらっしゃるということになると思います。

先日の2016年5月の中旬にもボトックス注射を受けてきました。
この5月に受けた注射では、医師のご判断で、従来よりも薬剤を減らしていただきました。
具体的に打つ箇所を少なくして全体としての薬剤の量を減らしたのか、それとも打つ箇所はそのままで、それぞれの箇所について薬剤の量を減らしたのかまではお伺いできませんでしたが、自分の感覚ではいつもより打つ箇所が少なかったように記憶しています。

薬剤の量を減らしてもらったのは、共同運動が改善に向かっているからではなく、打ってしばらくの間、薬が効きすぎてしまうからです。
意識的にまばたきをしないと、ボトックスを打った目が乾いてしまうからです。
両目でまばたきすると、注射を打った目は明らかに健側の目よりまばたきのタイミングが遅れ、回数も少なくなってしまいます。
強力に共同運動が抑えられているということも言えますが、パソコン等の画面を長く見ていると、注射を打った目が痛くなってしまいます。
目薬等でしのいでいますが、共同運動が出ない代わりにこちらの煩わしさがけっこうツライものに…。
なので、5月の注射では薬剤の量を減らしてもらったのですが、約1か月経とうとした今も目がコロコロ…。
薬剤の量を減らしてもらったのに前回に注射を打った時とあまり変わらない印象です。
次回の診察で、担当医にこのことを申し上げるつもりですが、これ以上薬剤量を減らすと、共同運動を抑えられないという難しさがあるのかもしれません。

あと1週間もすると、この目のコロコロ感が消え、共同運動も気にならなくなり(まったく共同運動が出なくなるという意味ではありません。)、しばらく共同運動を意識することなく、快適に過ごすことができます。

そして、5か月近くなってくると、また食べ物を口に入れようと開けると、目が閉じてくるので、注射を打ってもらうのを繰り返しています。

副作用についてですが、重篤な副作用は経験していません。
上記の目のコロコロ感が副作用の類といえるかもしれませんが、時間とともに消失し、これが嫌でボトックスを打つのをやめようかと考えた時期も正直ありました。
因果関係があるのかわかりませんが、ボトックスを打った直後は疲れやすいような気もしますが、他にも考えられる要因があるので、断言できません。
伸びつつある神経や筋肉に悪い作用があるのかとういうご質問に関しても、私自身は麻痺が残っていますが、注射によって麻痺が進行したとか、元々イケメンなので、顔の形が崩れてきたということは実感していません。

ボトックス注射、顔面神経麻痺後のボツリヌス療法で共同運動は改善されるのか?

おそらく、共同運動で苦しんでいる方が一番聞きたいところだと思います。
残念ながら、私自身、今もなお治療を継続中ですので、はっきりとわかりません。
現時点では改善されていることを実感していません。
記事を書かせていただいた当初は改善されていくものだと信じておりましたが、今はなかなか改善されないので、もしかすると、ボトックス注射、ボツリヌス療法は対症療法に過ぎないのではと思うようになっていることも否めません。
決して無益なものだと申し上げているわけではなく、薬が効いている限りはそれなりの恩恵ももたらしてくれるものなので、全否定するつもりもありません。

最近ボトックス注射はメイク(お化粧)のようなものではないのかと考えるようになりました。
メイクしている間は、自分自身に自信が持て快適に過ごせると聞いたことがあります。
メイクするのがわずらわしいと思う方もいらっしゃると思いますし、スッピンなんて恥ずかしいと思う方もいらっしゃるので、考え方はおそらくひとそれぞれだと思います。
ボトックスを打っている間は、共同運動が出ないから快適だと考え、注射を打ってメイクし続けるのか、それともまた診察の予約を取り、ずっと注射を受け続けるのは面倒だと考え、スッピンをお披露目するのか、今なお、私自身も悩んでいることです。
メイクするにも高額な費用も掛かりますしね。
それに継続するか否かは担当医師のご判断を仰がないとなりませんしね。

もともとスッピン派の私なのでおかしな例えですが、もう少しメイクを継続してみようかと考えています。
5か月に一度の女装メイク後、共同運動が消失するようなことがあれば、何らかの形(Twitter等)でお伝えしたいと考えています。

なおもご不明な点がございましたら、ご遠慮なさらずにコメントいただけるとうれしいです。(他の閲覧者にコメント内容を教えたくない場合は『非公開コメント』を選択し、投稿することも可能です。)

頭の中でよく整理せずに、見切り発車で文章を書き始めてしまったので、後半の文章はわかりにくい説明になってしまいました。
乱文ご容赦下さい。

快方に向かわれること、お祈り申し上げます。

ヤッチ |  2016/06/12 (日) 22:17 [ 編集 ] No.2268 -

ボトックス

丁寧な長文有り難うございます。結局のところ効き方、効いてる時間、場所などはかなりの個人差があるようですね。又医師の技量も左右されるようですね。かと言ってj病院 k病院とあちこち試すというのも、、、。あっ、ちなみに私はt病院のk先生ですになると思ってますが保険適用で確か9000円と言われたように思います。7月中旬に2回目の診察です。一回目は4ヶ月過ぎで簡単に、「治らないね、マッサージ覚えて行って」みたいな感じで次回ちゃんと検査ボトックスの相談と言われました。で、ガックリし「くっそー!ちぇっ!」とやめていたタバコ再開!。(余談です。)徳島大学のミラーバイオフィードバックやられなかったのでしょうか?訓練で、脳の中で口と目などを分離させるってやつですが。もっとも長〜いじかんかかるようですが。でもヤッチさん、5年ほどですよね。「あっ!動き出した!」とかって言う場所はないですか?他の方のブログに随分経ってから動いた方もいるようですが、、、。ボトックスはお化粧との事ですがそうかもですね。でも、落としてしまえばスッピン、、、。スッピンはいいんですが又、5ヶ月効いてくれれば、、、。1~2ヶ月って方もいるようです。
何はともあれ、やってみなくてはわかりませんね。
愚痴なども書きすみません。また様子教えてください。

rakkirakki |  2016/06/13 (月) 13:27 No.2269 -

rakkirakkiさんへ

rakkirakkiさん、こんばんは。
今は鏡に向かって、リハビリのようなことはしていません。
朝起きて顔が重ったるいときに、ほお骨周辺をコネコネする程度です。
あとは時の流れに身をまかせ、テレサテンを熱唱するくらいでしょうか。
真剣にやっていないせいもあるのでしょうが、麻痺している個所が、動き出したという感覚もありません。

今後、なにか新しい発見や情報がございましたら、教えていただけるとうれしいです。
気長に頑張りましょう!

ヤッチ |  2016/06/13 (月) 22:47 [ 編集 ] No.2270 -

来月初めてボトックス注射を受けます。

はじめまして。
共同運動に悩まされている 50代後半の 仕事と家族の世話に忙しい主婦です。昨年11月始めに、ベル麻痺と診断されました。入院は勧められることなく(E都立病院)MRI、CTなどの検査後、異常無しとの結果で、翌日から星状ブロック注射が始まりました。月~金の5日間、毎日でした。順調に回復し、年末頃には黙っていれば人様には判らない位になり、ブロック注射も1週間に2回、1回と減っていきました。2月ころにはペインクリニック(ブロック注射はこちらの科で受けています)の先生からはほぼ満点なので終了しましょうと言われ、私も、もうこの辛い注射の意味が無いのでは?と思い始めていたところなので終了しました。

4月頃に共同運動が出始めました。
やっちさんと同じく、唇を尖らせたり、あくびをしたり、咀嚼の際に右目が薄くに閉じます。かかりつけの内科医が心配して、専門外来のある国立○大病院に紹介状を書いて下さり、6月に受診しました。筋電図他の検査があり3時間程度かかったでしょうか?
診断は異常共同運動 麻痺の後遺症なので治療法は無いとのこと。治療ではないが、緩和させる手段としてボトックスを打つ選択があります、とのお話でした。混線した神経をまた麻痺させることでほどく、との内容だったと記憶しています。ほどいたら次には正常に繋がる?(先生には質問し忘れましたが)と期待して、藁をも掴む思いで「お願いします」と即答しました。が、すぐにして頂けるのでは無く、共同運動も進行する可能性があるので、発症が11月頭でしたから10月の終りに予約を取りましょうとのことでした。
確かにわずかながら進んでいる感覚があります。麻痺から回復していく過程で、顔の痛みがありませんでしたか?
触ると痛い(ペインの先生にお話ししたら、動いていなかった筋肉が動き始めたので筋肉痛と同じと言われました)
今、また軽くその頃の感じです。
やっちさんもボトックスは治療ではなく対処療法と書かれていますが、個人差がかなりあるようですので、自分がどうなるのかをとりあえず受けてみようと思います。
もちろん、不安があるのでネットで色々検索していて、やっちさんにヒットした訳です。目玉を串刺しの部分には怯みましたが・・・
夫に話すと「そんなに痛い怖い思いまでしてやるの?人は誰も判らないよ」と申しますが、当人の違和感、不快感は判って貰えませんよね。とりあえず1度受けてから経過を見て その後打ち続けるのか判断しようと思っています。
やっちさんのこのブログが、とても参考になります。
これからも更新お願い致します。

マダムJ |  2016/09/18 (日) 13:53 [ 編集 ] No.2275 -

マダムJさんへ

マダムJさん、はじめまして。

顔面神経麻痺後の共同運動は経験したことがない人にはこの辛さはわからないですよね。
あっ、決してマダムJさんのご主人を非難しているわけではないのであしからず…。

顔面神経麻痺の時期は『はたしてこの左右のアンバランスはもとに戻るのだろうか?』と、どちらかというと外見的なことに意識が傾いていていましたが、麻痺後は外見的なことよりも一瞬の予期せぬ動きに関して意識が傾くのですから、他人には理解できないことなのかもしれません。

以前、顔面神経麻痺のリハビリの時にST(言語聴覚士)さんから、『共同運動は自分の意思とは反対の動きをするから不快に感じるのかもしれませんね。自分の意思が+(プラス)とするなら、共同運動は-(マイナス)の動きをするので、気になるのだと思います。』と言われたことがありました。
確かにおっしゃる通りで、口を開けた時に健側の目は閉じることがないのに、患側の目だけが閉じてしまう…。
患側の目が口を開けたときに、少し見開くような動きならば、さほど不快感を覚えないかもしれませんからね。
お気持ち、お察し申し上げます。

>麻痺から回復していく過程で、顔の痛みがありませんでしたか?

ご質問の件ですが、私にも頻繁に起こることはありませんでしたが、何度か痛みを経験しました。
激痛ではありませんでしたが、歯茎が腫れたときに外から押すと圧痛を覚えますが、それに似たような痛みがあったと記憶しています。
STさんにはパチンコ玉程度の筋肉のしこりができ、それが痛みの原因だと言われ、自分でも実際に言われた箇所を指の腹で触ってみましたが、私にはそのパチンコ玉の存在はわかりませんでした。
その時のリハビリは確かその筋肉をほぐすマッサージが中心だったような気がします。

今痛みなどはありませんが、寒い時期なると、麻痺していた側の顔の筋肉全体がこわばり、重ったるく感じることがあります。
特に朝起きた時が多く、片側だけ顔がむくんでいるような感じになる時があります。(実際にむくんでいるわけではありません。)
ボトックス注射を打っていても、やはり麻痺は残っているので、こういうことが起こるのではないかと思います。


>ほどいたら次には正常に繋がる?

ここが一番知りたいことだと思いますが、私も未だに治療を継続中です。
次回は2016年10月に予約も入っています。
主治医は『少しずつ共同運動の幅が小さくなっている。』とおっしゃっていますが、完全になくなっているわけではないので、効果を実感できずにいます。
むしろボトックスは『慣れ』への近道とさえ考えるようになっています。
ボトックスを打っている時の共同運動は私の場合あまり気にならなくなります。
薬の効果が薄れてくると、また共同運動が出てきます。
これを繰り返していくうちに、不快感に慣れてくるのではないかという考えです。
ボトックスを打っていなければ、ずっと不快感が継続しますが、ボトックスを打つことで寸断され、いつしか不快を不快と感じなくなるように脳に覚え込ます作業をしているような感覚というのでしょうか。
上手く表現できませんが、混線した神経を元の正常な神経とつなぎ合わせることができるのなら、ボトックス注射より手術等の外科的手術の方が手っ取り早いのではないか。
しかし、医療がそれを選ばないのはそう簡単ではないからではないでしょうか。

折角、期待を持って予約を取られたマダムJさんに大変失礼な返信となってしまいましたが、保険の認められているボトックス注射なのですから、まったく意味のない医療ではないと思います。
ボトックス注射の効果が出たらぜひ、またお教えいただけるとありがたいです。

最近はブログをあまり更新していません。
機会があれば記事にしてみたいと思います。
私個人の日常についてはtwitterでつぶやいています。
このブログのプロフィール欄にリンクがございますので、お時間がある時にのぞいてみてください。
(twilogについてはtwitterのアカウントをお持ちでない方でも私の過去のツイートを閲覧することができます。)

他にご質問等がございましたら、いつでもお気軽にコメント下さい。

快方に向かわれること心よりお祈り申し上げます。

ヤッチ |  2016/09/18 (日) 22:28 [ 編集 ] No.2276 -

やっちさん ありがとうございます

ご丁重なお返事ありがとうございます。

外科的手術の事は担当医にお聞きしました。共同運動程度ではそれは行わないそうです。歪みが治らず、左右に顕著な差があったり、目が閉じない、ぱっちり開かないなどの場合のみ形成外科と連携で手術をするそうです。神経を正常に繋ぐ事は技術的に不可能なのかもしれません。(この部分はお尋ねしていないので不明ですが)

当初、手術をして頂けると思って○大病院を受診したので、落胆しました。私の調べでは、麻痺による手術を行うとの情報を得たのが、今通院している病院と信濃町の○応病院でした。もっと重篤な症状の患者さんのみなんですね。
今の状態に慣れ、付き合っていくしかないということなのかもしれませんが、何とも納得がいかないのです。

11月始めに発症し、歪んだ顔の母親を見かねて、娘が鍼の先生を探してくれました。ビ○ト たけしさんの治療をされた中国人の先生でした。ペインの先生は、鍼治療に絶対反対だったので、伏せておきました。「3回で治ります。そのかわり指定した日に必ず来て下さい」
(費用は1回がボトックスの約2回分です)
その頃は、まだ右の目に力を入れても隙間が開いて閉じることが出来ない状態の時で、ストローでしか水分も取れない時でした。鍼は麻痺側の襟足や、背中、顔の数箇所で刺したまま温めます。その後のマッサージが痛いのなんの。我慢強い方だと思っていますが、思わず声が出てしまう痛さです。
40分程の治療後、右目がほぼ閉じていました。救われた気持ちでした。4日後にもう1度、その1週間後に1度の計3回通いました。3回目が終了するころには、ほぼ判らない位まで回復していました。
もちろんその間にもペインクリニックでのブロック注射も平行して受けていました。
鍼が良かったのか、時間の経過による自然治癒力なのかは判りません。共同運動が出たとき、また鍼に通うことも考えたのですが、手術を考えていたので、紹介して頂いた病院にしました。

やっちさんは鍼治療は考えませんでしたか?

来月の初ボトックス、不安と期待が入り混じります。

長々すみません。

マダムJ |  2016/09/19 (月) 16:44 [ 編集 ] No.2277 -

マダムJさんへ

マダムJさん、こんばんは。

記事にしたのかもしれませんが、顔面神経麻痺で入院した病院では、STさんのリハビリの前にリハビリの先生の診察を受けます。
この先生から「顔面神経麻痺のリハビリ方法はこれをすれば確実に改善されるというものが見つかっていません。アイスマッサージがよいとか、鍼灸治療がよいとか、いろいろな治療法(リハビリ方法)があります。確実に治る方法があるなら、多くの治療法は一本化されるはずです。裏を返せば、確実な方法が無いから、いろいろな方法が存在するのだと思います。」と言われたことがあります。
数年前に聞いた言葉なので、あいまいですが、ニュアンスは間違っていないと思います。

私の場合、入院中からリハビリも始まっていましたし、リハビリの先生からもそういうことを聞いていたので、言われるままリハビリをしていました。
またこの時期は、家庭・介護の問題等、様々な厄介ごとを解決しなくてはならない時期でもあったので、鍼治療を考える余裕もなかったのでないかと思います。

それに発症当初は『顔面神経麻痺』という病名があることを知っているくらいで、顔面神経麻痺は2、3日安静にしていれば、入院なんかしなくても元通りなるものだと思っていました。
リハビリが必要なこと、ましてや共同運動なんていう言葉は全く知りませんでした。

記事にしている内容のほとんどは病院の先生やSTさんから教えていただいたことばかりで大変申し訳なく思っています。

腕のよいお医者さんに当たると良いですね!
幸運をお祈りします。

ヤッチ |  2016/09/19 (月) 23:30 [ 編集 ] No.2278 -

ボトックス

以前そうだしましたものです。やっと初めてのボトックスやりました。今日で4日目です。確かに目が大きくなりましたが、食事の時の目のつぶれなど共同運動は顕著には効果がまだありません。7日に様子を診せいきますが。用心して量がすくなかったのかしら?私は喋る仕事なので。目の乾きはいまのところ有りません。たしかヤツチさんは4ヶ月ごとのようですがそれくらい効いてくれれば満足なのですが。夫は見た目自然とは言ってますがねー。先生はマッサージもホットタオルも不用と言ってます。リハビリも。ただ確かに以前は必要と言っていたのにと。首などもうち計7個所?ぐらいやりました。因みにあまり痛くなかったです。私は70歳です。神経が伸びるとは、期待できないなー。アッ、ヤツチさん疲れませんか?私は直ぐ疲れるようになりましたが。バランスが悪いのでしょうね。T病院のK先生です。
お礼とご報告でした。

rakklrakki |  2016/12/04 (日) 12:24 No.2314 -

rakklrakkiさんへ

rakklrakkiさん、こんばんは。
返事がおそくなってしまい、大変申し訳ありません。

私の場合も、ボトックスを打ってすぐに共同運動は消失しませんでしたよ。
初回は1週間くらいしてから、利き始めているのを実感したような気がします。
現在何回目の注射かは忘れてしまいましたが、私の場合、初回よりも、直近の注射の方が効果の出るのが早いです。
最短で2、3日で効果が出始めます。

また、他の方にもコメント返信させていただいたと思いますが、ボトックスを打っても共同運動が完全に消失するわけではなく、意識すれば共同運動は明らかに出ます。
気にならなくなるレベルになるだけです。

疲れに関してですが、私もボトックスを打った2、3日後にちょっと疲れたかな?程度の虚脱感が有ります。
しかし、これはボトックスと因果関係が有るのか定かではありません。
もともと人が多くいるところが苦手なので、通院や病院での待ちくたびれが、ちょうど出る頃なのかもしれません。

よい効果が出るとよいですね。
というか、もう出始めているのかな?
わざわざご報告までしていただき、大変恐縮です。

ヤッチ |  2016/12/07 (水) 21:53 [ 編集 ] No.2315 -

それから、先生が言うには他の人より再発の可能性が幾分あるとのことでした。変だと思ったら耳鼻科に駆け込みバルトレックスとステロイドを1日分でも処方してもらいなさいとの事、速い手当が大事!あっ、目の乾き、新ロートドライエイドEX良いみたいです

rakklrakki |  2016/12/10 (土) 17:07 No.2316 -

コメント:を投稿する 記事: 顔面神経麻痺後のボツリヌス療法 04

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : 浦島太郎になった職人
この前の記事(過去) : 普通を愛する職人
▲TOP