site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
空調  エアコン  特養  室外機  ボタモチ  入れ歯  マッサージ  

普通を愛する職人

2014/08/06 (水)  カテゴリー: アルツ君
smartphone
室外機がない!?

こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

昨日、アルツ君のところへ面会に行ってきました。

今年の7月の半ばから空調設備が故障し、一時的にルームエアコンを各居室に設置し、暑さをしのいでいた特養ですが、昨日(たぶん?)ようやく空調設備の工事も終わり、日常を取り戻しつつあります。

とはいえ、外す予定になっていたルームエアコンは取り付けられたままです。

理由は、直したばかりの空調設備がまた故障したときの保険だそうです。

このルームエアコンの室外機に関して、アルツ君が『こわい』と言ったので、ヤッチは部屋の中から室外機が見えないように、段ボールを貼りつけました。

でも、もうその日のうちに、アルツ君が段ボールを外してしまったようです。

(-_-;)

関連記事:室外機をこわがる職人(2014/07/30)

そして、昨日、ヤッチが面会に行った時には、その室外機の姿は有りませんでした。

エアコンの室外機_01 ⇒ 室外機がない!?
画像はクリックで拡大できます。

どうやら、その後もアルツ君が室外機の存在をこわがったり、蹴飛ばしてしまったため、お隣の入所者さんの居室のほうへ、施設の職員さん(?)が移動したようです。

お隣の入所者さんの窓の外には大きな室外機が2機あることになるので、大変申し訳ない限りです。

m(__)m

そんなアルツ君、ヤッチが面会に行ったこの日、朝から随分と不機嫌だったようです。

アルツ君は廊下の『定位置』に腰かけていましたが、近づこうとするヤッチを女性職員さんが呼び止めます。

女性職員さん:「こんにちは。お父様なんですけど、今日は御気分がすぐれないようで…。」

ヤッチ:「なんか有ったのかな?」

女性職員さん:「いえ、特に…。ただ、お昼ご飯も、怒って全部ひっくり返してしまったんですよ…。」

ヤッチはアルツ君に近寄ります。

ヤッチ:「ちゃぶ台返しをやらかしたらしいな?なんか、気にいらないことでも有ったのか?」

アルツ君:「別に…。いつも通りですよ。普通だよ、普通…。」

アルツ君の表情はにこやかで、機嫌が悪かったことを想像できません。

???

ヤッチ:「ボタモチを持って来たんだけど、食うかい?」

アルツ君:「ボタモチ?それは食べてみたいもんですね~。」

ヤッチ:「あっ!入れ歯をしてないじゃないかよ!入れ歯、どうしたの?」

会話を聞いていらした女性職員さんが割って入ります。

女性職員さん:「そうなんですよ~。朝から何回かお声を掛けているんですけど、機嫌が悪くて、つけて下さらないんですよ…。」

アルツ君:「そのうち、(歯が)生えて来るさよ~。」

ヤッチ:「そのうちって、俺の髪の毛が生えるくらい難しい話だな?」

アルツ君:「お前のは、手遅れだ。」

ヤッチ:「うるせーよっ!小保方さんに交際を申し込むんだから、待ってろよ!だいたい、入れ歯してないと、ボタモチを食おうたって、食えないじゃないかよ?」

アルツ君:「飲んじゃえばいい…。」

ヤッチ:「入れ歯をつけて、食った方が美味いと思うけどな…。」

アルツ君:「そうかな…。」

ヤッチは女性職員さんが用意して下さった入れ歯を半ば強制的に、アルツ君に装着します。

そして持って来たボタモチを切り分け、アルツ君に渡します。

ヤッチ:「やっぱり、ボタモチは美味いべ?」

アルツ君:「普通だよ、普通…。」

ヤッチ:「そうか、感動が沸かないか…。じゃあ、これからボタモチは持って来ない方がいいか…。」

アルツ君:「そんなことはないぞ。持ってくりゃ、なんぼでも食うぞ。」

ヤッチ:「結局、ボタモチが好きなんでいらっしゃいますね…。それはそうと、マッサージはどうだった?気持ちよかったか?」

アルツ君、先日、姉が申し込んだマッサージを早速受けたようです。

これから定期的にマッサージ(主に足)を受けられるようです。

アルツ君:「普通だよ、普通…。」

ヤッチ:「あれ?俺がお嬢さん(姉)から聞いた話だと『気持ちよかった、あんまり気持ちが良すぎて、足から羽根が生えてきた。』って、言ったらしいじゃないか?」

アルツ君:「誰?俺がかよ?だいたい、俺は、あいつ(姉のこと)に何十年も会ってないぞ?」

ヤッチ「かっー。それにしても、ばあさん(キノコさん)やお嬢さんが、ここへ来たことを忘れちゃうのに、マッサージのことを覚えてるんだから、大した脳ミソだな?」

アルツ君:「それほどでもないさよ~。普通だよ、普通…。お前にも(脳ミソを)やろうか?」

ヤッチ:「最近、塩分を控えめにしてるから、遠慮しておくよ。」

アルツ君:「ははん!ご愁傷様。」

ヤッチ:「だけど、何でも普通なんだな?」

アルツ君:「当たり前さよ~。なんでも普通が一番なの!あんまり特殊だと、出っ張ったところを引っぱたかれることに、相場が決まってるの。」

ヤッチ:「言わんとしてることは、わからんでもないけど、ボタモチくらいは『うまい』、『おいしい』くらいを言ってやったら?」

アルツ君:「今日はそういうことは言わないの。」

ヤッチ:「『今日は』なんだぁ…???じゃあ、明日は?」

アルツ君:「明日は明日の屁が出る。屁はケツのアクビなり。」

ヤッチ:「あのさ…。もっともらしいことを言ってるつもりだろうけど、下ネタだぞ?」

アルツ君:「それほどでもないよ。普通だよ、普通…。」

ヤッチ:「まあ、いいや。話は変るんだけど、今日は旦那さんにプレゼントを持って来たよ。」

アルツ君:「なんだ?カネか?」

ヤッチ:「違うよ。絵本。」

アルツ君:「ちぇっ。絵本かよ…。そんな子供だましみたいなもん…。」

ヤッチ:「俺も最初はそう思ったんだけど、最近の絵本って、昔読んだのと違って、結末が違ったりするんだぞ?」

アルツ君:「ふん…。」

ヤッチ:「残酷なシーンがなくなってるんだぜ。今日、持って来たのは『はなさかじいさん』で、昔、読んだのと、あまり結末は変わらないようだけどな!?」

アルツ君:「ちぇっ。『はなさかじいさん』かよ…。」

アルツ君、ちょっとつまらなそうにして、口をモグモグしています。

ヤッチ:「あっ?旦那さん!もしかして、入れ歯が合わないのか?」

アルツ君:「いや、別に…。普通だよ、普通…。」

ヤッチ:「痛いのか?」

アルツ君:「痛くもかゆくもないぞ!?」

ヤッチ:「それにしちゃあ、入れ歯が動くな?ガバガバしてるような感じだな?」

アルツ君:「歯がガバガバじいさん(はなさかじいさん)!」

ヤッチ:「その大喜利のセンスを脳の記憶の領域に分けてあげられないかなぁ…。」

アルツ君:「高くつくぞ?」

ヤッチ:「今度、歯医者さんが来た時に、診てもらおう。」

アルツ君:「高くつくぞ?」

ヤッチ:「大丈夫だよ。その場でカネをふんだくるようなことはしないから。旦那さんはカネの心配をしなくても大丈夫。」

アルツ君:「じゃあ、いくらでも口を開けてやるぞ。」

ヤッチ:「その減らず口を歯医者さんに、ついでに削ってもらうように言っておくよ。」

アルツ君:「嫌だっ!」

ヤッチ:「冗談だよ。削ってもらうなら、全身だよ。」

アルツ君:「あーいうことを言ってやがるんだからなぁ…。」

ヤッチ:「話を元に戻すけど、『はなさかじいさん』の話を覚えてるか?」

アルツ君:「当たり前さよ~。」

ヤッチ:「おっ、たいしたもんだな~。俺はこの本を読むまで、思い出せなかったよ…。」

アルツ君:「しようもない奴だなぁ…、お前は…。」

ヤッチ:「どんな話だったっけ?」

アルツ君:「途中はよく覚えてないけど、おじいさんが、灰だか、粉をまくと、枯れた木に花が咲くっていうやつだろ?あれは桜の木だったかなぁ…???」

ヤッチ:「へー、すごいね~。よく覚えてるなぁ…。」

アルツ君:「そうだよ、お前も頭に灰だか、粉をまいてもらったらどうだ?」

ヤッチ:「うるせーよっ!!」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 2 件
ツイートする

キーワード検索 : 空調 エアコン 特養 室外機 ボタモチ 入れ歯 マッサージ 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-479.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2014/08/06 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : 顔面神経麻痺後のボツリヌス療法 04
この前の記事(過去) : 病識のない職人

Comment


こんにちは!

暑さにバテソウナ八月ですが・・・元気そう^^

緑のカーテン「ゴーヤ」のプランター植えが今年はいい感じに生育してまして 先週は一本、収穫して豚肉と炒めて食べました。

myu*myu* |  2014/08/10 (日) 14:27 No.2040 -

myu*myu*さんへ

myu*myu*さん、こんばんは。

冷夏だと聞いていましたが、予想が外れてしまいました。
今年、緑のカーテンは大いに役立ちそうですね。

夏バテしないよう、乗り切りましょう!

ヤッチ |  2014/08/10 (日) 21:54 [ 編集 ] No.2041 -

コメント:を投稿する 記事: 普通を愛する職人

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : 顔面神経麻痺後のボツリヌス療法 04
この前の記事(過去) : 病識のない職人
▲TOP