site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
特別養護老人ホーム  空調  熱中症  エアコン  

蒸し暑い特養~途中経過01

2014/07/18 (金)  カテゴリー: 特別養護老人ホーム
smartphone
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

今日の東京は曇天で、日差しが無い分、普段に比べて屋外の温度も低め。

最高気温は30℃くらいの一日だったようで、体感的には、まあ過ごしやすい一日だったのではないでしょうか。

アルツ君の入所している特別養護老人ホームの空調設備は依然故障したままです。

そして、今日もアルツ君のところへ様子を見に行ってきました。

今日は職員さんの計らいなのか、自ら率先してなのかわかりませんが、空調の効いている別棟のデイルームのソファに腰かけていました。

ヤッチ:「どう?睡眠不足になっていない?」

アルツ君:「ない、ない。朝までグッスリだよ。」

ヤッチ:「なんで、わかるの?朝までグッショリなんじゃないの?」

アルツ君:「バカ。ああいうこと言ってやがるんだからなぁ~。」

ヤッチ:「まあ、グッタリじゃなくてよかったよ。」

アルツ君:「それより、ばあさん(キノコさん)はどうした?」

ヤッチ:「昨日、確か旦那さんに会いに来たんじゃないのか?覚えてない?」

アルツ君:「覚えてないな~。ばあさんなんて、30年くらい会ってないぞ!?」

ヤッチ:「たぶん、昨日、旦那さんのところに、うちわを持って来ているはずだよ。あとで部屋に行ったら、きっと有るから、確認してみな?」

アルツ君:「ウソをつけ。来てるもんかよ。」

ヤッチ:「じゃあ、ばあさんに這ってでも、顔を出すようにきつく言っておくよ。」

アルツ君:「別に這って来なくてもいいぞ。すり減っちゃうからな!?」

ヤッチ:「それより、自分の部屋、暑くないか?」

アルツ君:「俺には暑いも寒いも関係ないよ。火の中でだって寝られるぞ!?」

ヤッチ:「さすが、皮膚の鍛え方が違うね~。」

アルツ君:「まあ、それほどでもないさよ~。」

ヤッチが面会に行った時は、まあいつも通りといったところでしょうか。

バテ気味な姿を予想していましたが、大丈夫そうです。

アルツ君には、空調の効いたこのデイルームに居てもらい、その間、ヤッチはアルツ君の居室を少し片づけに行きました。

ちょっと、気になったので、温度計を持参し、居室の温度を測ってみました。

アルツ君の居室の温度

100均の温度計なので正確かどうか疑問ですが、29.7℃という数字です。

これ、ちなみに、居室の入り口の扉も南に面した窓も全開にして測った温度です。

比較的しのぎ易い一日とはいえ、やはり居室の空気はこもりがちで、晴れて暑い日を考えると…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

熱中症だけは避けたいものです…。

今度の日曜日に窓枠に取りつけるタイプのエアコン(クーラー)が各部屋に簡易的に設置され、月末に本格的な空調設備の工事になるようです。

順調に進めば良いのですが、ヤッチのネガティブ思考では、窓枠タイプのクーラーが設置された段階で、アルツ君が、

『こんなうるさい機械を置いたのは誰だっっっーーー!!』

と大騒ぎしそうな気配です。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

そのパワーが残っているとよいのだが…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 特別養護老人ホーム 空調 熱中症 エアコン 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-473.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2014/07/18 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : 蒸し暑い特養~途中経過02
この前の記事(過去) : 空調設備が故障し、蒸し暑い特養

Comment

コメント:を投稿する 記事: 蒸し暑い特養~途中経過01

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : 蒸し暑い特養~途中経過02
この前の記事(過去) : 空調設備が故障し、蒸し暑い特養
▲TOP