site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
認知症の薬  アルツハイマー  小失禁  

パンツ一丁の職人

2011/07/20 (水)  カテゴリー: アルツ君
smartphone
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

昨日のアルツ君は認知症の薬を飲んでくれなくて大変でしたが、今日のアルツ君はすんなり薬を飲んでくれました。

考えてみると自分の飲む薬じゃないのになんで人の飲む薬を「大変だった」とか「すんなり」なんて言って心配しているんでしょうね(笑)

いつの間にかアルツ君のペースに引きずり込まれている感じです。
(あのヤロー…ww)

風呂に入った後は薬を飲み、これもまたすんなり床についたようです。

ヤッチが自分の部屋から階段を降りて茶の間に入ろうとすると洗面所にアルツ君の着替えのパジャマが置いたままです。

??

キノコさんに「じい様は?」と聞くと

「お風呂に入って…。そのあと今日は薬をきちんと飲んで、すんなり寝てくれたわよ。」

「薬飲んだ時はパジャマ着てた?」

「あっ?そう言えば…。パンツ一丁で裸だったわね…。」

「じゃあパンツ一丁のまんま寝ちまったってこと?」

「そういうことになるわねえ…。ちょっとみてきてやって!」

(やっぱりヤッチの任務ですか…)

二階に再び上りアルツ君の寝室へ…。

やっぱりパンツ一丁のまま大の字です。

「そのまんま寝ると風邪ひくよっ!」

なんともすがすがしい親子愛のように描かれていますが、ヤッチの腹ワタは

『なんで俺がこんなことまでやんなくっちゃなんねーんだ…』です。

「風邪ひいたら風邪ひいたでいいんだ…」

「そんなこと言ってパジャマを着るのが面倒臭いだけなんだろっ!?」

「お前ね!そういう口のきき方は良くないぞ!面倒臭いんじゃなくて億劫なんだ。」

(あまり意味は変わらない…)

「そのままじゃあ明け方涼しくなったら大変だぞっ!」

「大変なのはお前じゃなくて俺だからいいんだ…」

屁理屈がバンバン打ち上がってきます。

最近はもうこんな会話も当たり前になっているのでヤッチ本人は慣れっこで軽く流しています。

「こんなパンツ一丁の姿を『明け方さん』に見せたら失礼でしょっ!」

「いや!『明け方』はそんなやつじゃない!俺は90年前から知っている!」

(あんたは83歳でしょwww)

これ以上の会話は時間の無駄です…。
(ー_ー)!!

「まあいいからパジャマ着て寝れば問題ないでしょっ!」

「いやあ〜。それが問題なんだな〜。」

「いいから。着ろよっ!」

「それが大問題なんだな〜。」

???

「起こしてくれよっ!」←(アルツ君のセリフ)

またしても自分で起き上がれないんです……。

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


【パンツ一丁について】

アルツ君は最近ではアルツハイマーの症状がひどくなって小失禁の回数が多くなり、紙のパンツ(軽度の小失禁ならパッドが吸収してくれる)を履いています。

履いているというより強制的に履かせています。

我が家ではこの紙のパンツを「紙パンツ」と呼び、オムツと区別しています。

ヤッチの中のパンツの定義は足から通して履くもので、オムツは通さないで骨盤のあたりでマジックテープなりボタンで留められるものです。

この定義って合ってるんですかねえ?

それにしてもこの紙パンツ…。

男からすると「履け」といわれて素直に履けるもんじゃないですね〜。

かなり屈辱的な感じがします。

なんであんなにギャザーが入ってるんですかねえ〜。

なんであんなに女性的な作りなんですかねえ〜。

人に見せるわけではないけれどももう少し男性向けのデザインのものはないんですかねえ〜。

機能性も大事だけどもう少し製造メーカーも考えてくれたら少々値段が高くたって見た目が良い方を買うのに…。

そんなに見てくれを気にしないアルツ君が履きたがらないんだからたいていの人は履きたがらないですよね〜。

男からして嫌なのはあの「ギャザー」そしていかにもの「白い色」です…。


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 6 件
ツイートする

キーワード検索 : 認知症の薬 アルツハイマー 小失禁 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-46.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/07/20 | コメント (6) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : 認知症のすごさ
この前の記事(過去) : 頑固な職人

Comment


Re: パンツ一丁の職人

先日、私のブログに遊びにきてくださってありがとうございます。

布団から起き上がるという件ですが、お父様が嫌がならければ、ベッドにしたほうがいいのではないでしょうか?

これから先のことを考えると、早いうちにベッドに慣れておいた方がいいのではないかと思います。

ベッドは介護保険で借りられますよ。

ケアマネージャーに相談してみてはどうでしょう?

お互い介護、楽しんでがんばりましょうね。

naotaku |  2011/07/21 (木) 22:45 [ 編集 ] No.41 -

naotakuさんへ

こちらこそありがとうございます。

アルツ君はもちろん体力の衰えもあるのですが、どうやら立ち上がるという動作そのものを忘れてしまっているようです。

頭の中で立ち上がるというイメージがわいてこないのでしょう。

簡単なことのほうが彼にとってはイメージしにくいのかもわかりません。

ケアマネージャーさんには今の現状を伝え、今後どういう風にケアしていくかを相談しようと約束を取り付けました。

何せ職人気質の父ゆえに「頑固さ」だけは忘れておらず、ベットにしようと言ってもすんなりOKしてもらえないのが悩みどころです。

おっしゃる通り私としても早くベットにきりかえたいと思っています。

貴重なご意見ありがとうございます。

またnaotakuさんのページにお邪魔させていただきますね!

ヤッチ |  2011/07/21 (木) 23:10 [ 編集 ] No.42 -

Re: パンツ一丁の職人

こんばんは。確かに紙パンツは色気ないですね…。
私の知ってるうちで一番ギャザーが少ないのは
TENAフレックスでしょうか。面白い形をしています。
TENAは値段が高いのが難点ですが、
品質は悪くないと思いますよ。
ちなみに、うちは病院暮らしが長かったので、未だに価格重視でやってます…。

少しでもご参考になれば幸いです。
在宅介護に排泄問題は切っても切り離せないものですが、
ヤッチさんもお父様も、互いにスムーズに乗り切れる方法が見つかると良いですね。

mikomona |  2011/07/22 (金) 21:43 [ 編集 ] No.44 -

mikomonaさんへ

mikomonaさん

こんばんは。

有益な情報ありがとうございます。

TENAフレックスですか…。

早速調べて試してみたいです。

確かに一日何回も履き替えるとコストもバカにできないですよね…。

紙パンツに抵抗がなくなってくれるかくれないかは未知数ですが、なくてはならないものなのでじっくり慎重に考えたいと思います。

また何か良い情報が有れば教えて下さいね。

ブログにご訪問いただき感謝感謝です。

ヤッチ |  2011/07/22 (金) 23:15 [ 編集 ] No.46 -

Re: パンツ一丁の職人

はじめまして。
blogramからきました。栞もありがとうございます。

介護の日記ですね。
自分も少し介護してましたが、一昨年亡くなりました。

これからも大変ですが、がんばってください。

では、また来ますー。

t_dragon_2000 |  2011/07/24 (日) 16:29 No.47 -

t_dragon_2000さんへ

訪問ありがとうございます。

最近になってblogramに栞機能があるのを知ったものですから

もしかするとt_dragon_2000さんのページにお伺いするのが

遅くなってしまったかもしれません。

私のほうもまたお伺いさせていただきますね。

暑い夏です。

お互い頑張りましょうね!

ヤッチ |  2011/07/24 (日) 16:44 [ 編集 ] No.48 -

コメント:を投稿する 記事: パンツ一丁の職人

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : 認知症のすごさ
この前の記事(過去) : 頑固な職人
▲TOP