site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
ボタモチ  大江戸捜査網  リハパン  

ごはんを食べさせてもらえない職人

2014/03/08 (土)  カテゴリー: 下の話
smartphone
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

昨日、アルツ君のところに面会に行ってきました。

アルツ君は、いつも自分の居室にいるか、『定位置』に腰かけているか、どちらかです。

しかし、ヤッチが三階に上ると、珍しくアルツ君、別棟の大きなデイルームに居ました。

デイルームにあるテーブルの前に座り、女性の入所者さんとおしゃべりをしているようです。

女性の入所者さんに向かって何か話しているようです。

アルツ君の表情は険しいわけではなく、どちらかというと、ニコニコ顔です。

アルツ君:「最近、ずっとメシを食わしてもらってないんだよ…。」

女性入所者さん:「あら?そうなの?ここ(施設)の人に言って、何か食べさせてもらったら?」

アルツ君:「そうなんだけどさぁ…。俺が言ったところで、『さっき食べましたよ。』って言われるだけだからさぁ…。」

女性入所者さん:「そんなことないでしょ。言ってみたら?」

そこへヤッチが二人に近づいて行きます。

アルツ君がヤッチに気づきます。

アルツ君:「あ?お前どっから来たんだ?」

ヤッチ:「超高級三ツ星レストランからだよ。」

アルツ君:「かっー!高級レストランだってよ。こっちは10年くらいメシを食わしてもらってないっていうのによぉ~。」

女性入所者さんがヤッチに向かって話しかけてきます。

女性入所者さんは、当然ヤッチとアルツ君との関係を理解していません。

女性入所者さん:「この人、ずっとご飯を食べさせてもらってないんだって。なにか食べさせてあげたら?」

ヤッチ:「ありがとうございます。そう思って、ボタモチを持って来たけど、どうする?」

アルツ君:「どうするも、こうするもあるかよ。食うに決まってんだろ。」

まさか、施設のほうで、アルツ君だけ食事を支給しないということはないはず…。

(-_-;)

たぶん、食べたことを忘れてしまうんでしょうね。

(-_-;)

ただ、アルツ君に『食べたはずだ。』と言っても逆ギレされるだけです。

本人の記憶にないのだから、仕方のないことです。

(-_-;)

しかも食べた事は覚えていないのに、食べていないことは覚えているのも面白いところです。

ヤッチ:「じゃあさ、腹の足しになるかどうかわからないけど、部屋でボタモチを食べようぜ。」

ヤッチはアルツ君を立たせ、女性入所者さんに軽く会釈し、席をあとにします。

居室に戻る廊下で、ヤッチはアルツ君に質問します。

ヤッチ:「どいつが、旦那さんにメシを食わしてくれないんだ?」

アルツ君:「ドイツもエゲレスもあるかよ。みんなだよ。」

ヤッチ:「そうか…。そしたら全員タコ糸でふん縛る(ふんじばる)か?」

アルツ君:「そんなことしたって、食わしてくれるもんかよ。」

ヤッチ:「ふん縛った後はどうする?チャーシューにする?それとも炭火であぶる?」

アルツ君:「なにもそんなことまでしなくてもいいよ。」

ヤッチ:「そうかぁ…?それじゃあ、旦那さんの腹の虫が腹を空かせたままだろ?俺があとで旦那さんにちゃんとメシを出すようこっぴどく怒っておくよ。」

居室に戻り、ボタモチのパーッケージを拡げます。

アルツ君:「かっー!ボタモチなんて食うの何年ぶりだろ?10年は食ってないな…。」

ヤッチ:「俺はそのセリフ聞き飽きてるけどな?」

アルツ君すぐさまボタモチをパクつきます。

アルツ君:「やっぱりボタモチはいいね~。」

ヤッチ:「そうとう腹が減ってるみたいだな?」

アルツ君:「当たり前さよ~。もう10年もメシを食わしてもらってないぞ?」

ヤッチ:「水も?」

アルツ君:「ああ、水もお茶も。」

ヤッチ:「よく生きてるなぁ…???」

アルツ君:「そうなんだよ。それが不思議なんだよ…。」

アルツ君ですが、急に食べる手を止めてしまいました。

???

ヤッチ:「どうした?最初にパクつき出した時の勢いがないね?」

アルツ君:「何だかずっと食わしてもらってないのに、胃袋に入って行かないなぁ…。」

ヤッチ:「あんまり長いこと食わなかったから胃袋が拒絶反応を起こしてるのかもよ?」

アルツ君:「お前に少しやろか?」

ヤッチ:「めずらしいね。でもあと少しだから食っちゃえば?いつまた食わしてもらえるんだか、わからないんだから。」

アルツ君:「そうだよな~。食いだめしておかないとだよな~。」

結局、少し時間はかかったものの、ボタモチを一個完食。

(o^―^o)ニコ

ヤッチ:「そう言えば、カラオケの本、読んでるか?」

実は先月の2月27日はアルツ君の誕生日。

御年86歳。

アルツ君と近くのTSUTAYAまで行き、そこでヤッチがプレゼントしたものです。

当初は文字の少ない野鳥や樹木、花などの写真集があれば、それをプレゼントしようと思ったのですが、どうしても本人がカラオケの本がいいと言うので、それを購入…。

アルツ君:「ああ、あれかぁ!?読んでますよん!でもマイクが無いんだよなぁ…。」

ヤッチ:「どこでお披露目するんだよ?それにそれは本だから、音が出るわけじゃないんだぞ?」

アルツ君:「わかってますよ。でも、マイクが有ったら感じが出るぞ?」

ヤッチ:「引き出しの中に『なわとび』が入ってたべ?」

以前、アルツ君の歩行訓練に使おうとヤッチが100円ショップで購入した『なわとび』です。

関連記事:

アルツ君:「かっー!」

ヤッチ:「『かっー!』のあとは、『うれしい』か?」

アルツ君:「そういうことにしておく…。」

あれだけ難読漢字を読めたアルツ君ですが、今はもう、ひらがなも、読めないかもしれません。

時計の針はおろか、時計の数字を読めなくなってきています。

そのくせ、電柱などに貼られている広告の難しい漢字をときどき読めたりしますから、ちょっと脳の構造を確かめたくなります。

ヤッチ:「もうすぐ、『大江戸捜査網』が始まるけどどうする?」

アルツ君:「大江戸捜査網?なんだっけか?」

ヤッチ:「時代劇。テレビで再放送やってるよ。」

アルツ君:「ああ、チャンバラか?観る!観る!」

ヤッチ:「じゃあ、向こうの棟まで行って観ようぜ?」

アルツ君:「別に構いませんよん!」

ヤッチ:「その前に確認な?今、何食った?」

アルツ君:「なんか食ったか?」

ヤッチ:「ボ・タ・モ・チ。」

アルツ君:「ああ、食った食った!」

ヤッチ:「旦那さんが覚えていなくても、俺が覚えておくからな?」

アルツ君といつものように別棟まで歩行車を使って行き、設けてあるテレビで『大江戸捜査網』の視聴です。

アルツ君:「かー、やってやがる。ずいぶん古い映画だな?」

ヤッチ:「30年くらいは経ってるかもな?」

もうこの会話…。

86回はしています…。

(-_-;)

小一時間視聴してもらったところで、部屋に戻ります。

ヤッチ:「面白かったか?」

アルツ君:「まあね…。」

ヤッチ:「主演の俳優さん誰だかわかったか?松方弘樹だぞ?」

アルツ君:「そうかぁ…。松方弘樹かぁ…。」

アルツ君、なんか浮かない表情…。

はい…。

もうお分かりですね?

ヤッチ:「出ちまったか?」

アルツ君:「わからん…。」

ヤッチはアルツ君の背後に回りこみ、リハパンの中を覗き込みます。

アルツ君がヤッチに力の無い声で問いかけてきます。

アルツ君:「どう?出てるか?」

ヤッチはうなずきます。

(-_-;)

アルツ君:「おかしいなぁ…。メシは食ってないはずなんだがなぁ…。」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 2 件
ツイートする

キーワード検索 : ボタモチ 大江戸捜査網 リハパン 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-453.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2014/03/08 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : 顔面神経麻痺後のボツリヌス療法 03
この前の記事(過去) : ヤッチ的回想療法

Comment


ご飯

食べてたんですね(^^;
良かったです。

会話86回以上ですか?すごいです。
20年位前小学生だった私に、当時認知症だった祖母に
「よっちにじいちゃんの形見あげるからなあ~」
と10回以上言われたのをふと思い出しました(^^;
結局もらえなかったんですけどね(笑)

よっち |  2014/03/12 (水) 01:07 [ 編集 ] No.1974 -

よっちさんへ

よっちさん、こんばんは。

お分かりだと思いますが、『86回』はアルツ君の年齢です。
(^^ゞ

[追記]
携帯(フューチャ―フォン)のコメント投稿欄にパスワードを入力する欄がありますが、せっかく入力していただいても、携帯から編集や削除ができないようです。

ただ、パスワードを設定しておいてもらえば、PC上で編集や削除することは可能なんですが…。

またスマホからは、理論上、コメント編集が可能なようですが、このブログではまだその機能を実装していません。
そのうち、スマホでもコメント編集ができるようにしたいと考えていますが、なんせ確認するためのスマホを持っていないもので…。
(^^ゞ

何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。

ヤッチ |  2014/03/12 (水) 17:35 [ 編集 ] No.1975 -

コメント:を投稿する 記事: ごはんを食べさせてもらえない職人

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : 顔面神経麻痺後のボツリヌス療法 03
この前の記事(過去) : ヤッチ的回想療法
▲TOP