site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
ボタモチ  定位置  逆流性食道炎  誤嚥  

ボタモチの利きめ

2014/02/14 (金)  カテゴリー: ボタモチ
smartphone
snow_2014_02_14

こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

日中、雪の中、アルツ君のところへ面会に行ってきました。

アルツ君、廊下に設けられた自分の『定位置』に腰かけています。

ヤッチより先にアルツ君が話しかけてきます。

アルツ君:「今日、ばあさんは(ここに)来てないんだろ?」

ここ特養に居るのは、アルツ君なわけで、ヤッチではないのですから、キノコさんが来ているか来ていないか、ヤッチはわからないわけです。

なのに、アルツ君、最近必ずと言ってよいほどこの質問をしてきます。

まあ、キノコさんの安否を知る人間としてヤッチを認識しているのですから、必ずしも悲観すべき認知力の低下ではないような気もしますが…。

ヤッチ:「旦那さん、今日外の景色眺めたか?」

アルツ君:「眺めなくたって、雪が降ってることくらい、目ん玉に飛び込んできますよ。」

ヤッチ:「素晴らしい視力ですね~。ばあさんならこの雪じゃ外に出られるわけないよ。」

アルツ君:「兵糧攻めにあってるのか…。あーあ、そんなこと言ってたら、腹減っちゃったなぁ…。」

ヤッチ:「昼飯食ったんだろ?」

会話をしていると、女性職員さんが、ヤッチに話し掛けてきます。

女性職員さん:「あの…、お父様なんですけど…。」

ヤッチ:「はい?こんにちは。なんでしょう?」

女性職員さん:「今日の昼食なんですけど、お父様、昼食を半分ほど残されてしまって…。」

食欲旺盛のアルツ君ですが、たまには食欲が無いことだって有るでしょう…。

ヤッチ:「そうだったんですか…。」

女性職員さん:「今日のメニューに酢の物があって、もしかすると、それがお気に召さなかったのかなあと思って…。」

ほとんど好き嫌いのないアルツ君ですが、最近は吸引力が無くなってきたせいか、蕎麦だけ嫌がるようになっています。

特養で蕎麦が食事メニューに組まれている時は、外してもらうようにお願いしていますが、それ以外の制限はありません。

ヤッチは、アルツ君に問いかけます。

ヤッチ:「旦那さん、酢の物嫌いだったっけ?」

アルツ君:「俺は、何だって食べますよん。」

ヤッチ:「そうだよな?ゲテモノ食いで有名だもんな?」

アルツ君:「カラスだけは美味いと思ったこと無いな…。」

女性職員さん:「ただ、昼食後、お部屋をお訪ねしたときに、洗面所にどうも食べたものを全部吐かれてしまったみたいで…。」

ヤッチ:「え?そうだったんですか?」

女性職員さん:「はい…。」

ヤッチ:「それでかぁ…。」

女性職員さん:「ん?と、おっしゃいますと?」

ヤッチ:「いや、俺がここに来た時に、父が『腹減っちゃったなぁ…。』って言っていたものですから。」

女性職員さん:「あ、そういうこと?なるほど。」

ヤッチ:「血圧だとか、熱だとかは大丈夫なんですか?」

女性職員さん:「はい、それは、看護師さんを呼んでチェックしてもらいましたので…。特にお風邪をひいているとかそういうことではないようです。」

アルツ君を見るかぎり、特に顔色が悪いわけでもなく、ヤッチの目からもいつもと変わらぬ様子に見えます。

なんだって、最近頻繁にリバースするようになっちゃったんでしょうかね~。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

逆流性食道炎が完治していないのでしょうか…。

食事のたびに誤嚥を繰り返しているのでしょうか…。

ヤッチはアルツ君に話し掛けます。

ヤッチ:「旦那さん、まさか妊娠してないよな?」

アルツ君:「バカ!!何で男の俺が妊娠するんだ!!」

ヤッチは今度、女性職員さんにお伺いします。

ヤッチ:「父に食べてもらおうかと思って、ボタモチを持って来たんですけど、そんなことじゃあ、食べてもらうわけにはいかないですよね?」

これにはアルツ君のほうが先に反応します。

アルツ君:「んっ!!ボタモチ?何で食っちゃいけないんだ?」

女性職員さんも同調します。

女性職員さん:「いえ、昼も何も食べていらっしゃらないことになるし、お父様の食欲が有って、食べたいとおっしゃるなら、むしろこちらでも食べていただきたいと思っています。」

アルツ君:「はは~んだ!!」

ヤッチ:「しかしさぁ、何だってまあ、このタイミングでボタモチを持ってくるかねえ~。孝行息子が世の中にはいたもんだぁ~ね~。なっ、旦那さん?」

アルツ君:「俺に息子なんていたっけか?」

ヤッチ:「目の前にいるじゃんかよ。ボタモチを持って来てくれる気の利く息子がよ。」

アルツ君:「お前が気が利くんじゃなくて、気が利くのはボタモチだろっ?」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 6 件
ツイートする

キーワード検索 : ボタモチ 定位置 逆流性食道炎 誤嚥 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-449.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2014/02/14 | コメント (6) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : キノコさん宅をガサ入れ
この前の記事(過去) : 特養の職員を怒鳴り飛ばす!

Comment


会話

楽しいですね。
どうしてもクスッと笑ってしまいます。

ちゃんと吸収してくれるといいのですが。
吐くとお腹減りますもんね。

よっち |  2014/02/15 (土) 00:48 No.1956 -

よっちさんへ

よっちさん、こんにちは。

電車やバスの車内で、ニヤニヤしながら読んでいないでしょうね。

前に座っている綺麗なネイルを施したお姉さんが、アブナイやつだと思って、席を立ちますよ~。

ヤッチ |  2014/02/15 (土) 11:44 [ 編集 ] No.1957 -

前頭葉症状?

進行性核上性麻痺でも前頭葉症状を伴うケースがいます。
このためアメリカの専門家は、前頭葉症状を伴う進行性核上性麻痺や大脳基底核変性症を「pick complex」と呼んでいるくらいです。
前頭葉症状はいろいろありますが、食行動の異常もよくみられる症状です。
好みが多くく変わることがあります。甘いもの好きになるケースが多いですが、もともと甘いもの好きの方で、甘いものを受け付けなくなったケースもあります。好みのもの以外は食べなくなることが多いです。
食べ方も、異常に早食いやあるだけ食べてしまうなども良くある症状です。

hokehoke |  2014/02/16 (日) 17:43 [ 編集 ] No.1958 -

hokehoke先生へ

hokehoke先生、こんばんは。

私も薄々というか、前々からそれは感じていました。
記事の中では、『最近は吸引力が無くなってきたせいか、蕎麦だけ嫌がるようになっています。』とさらりと書いていますが、嚥下が悪くなってきたとはいえ、普通であれば、以前から好きだったものをどうしても食べたいものですからね。
それに、私は現場を見ていませんが、時々夜間に父が豹変し、暴れるということも幾度となく、施設の方からも伺っていますし…。

甘いものは以前から好きで、むしろ甘いものへの執着が強くなっているようにも見受けられます。

父が進行性核上性麻痺であるかどうかは未解決のままですが、疑いがあると診察を下したドクターが、『もし、進行性核上性麻痺でなければ、明るいレビーだね。』とおっしゃったのを思い出します。
もしかしたらピックの要素もあるよということをおっしゃりたかったのかもしれませんね。

現在ガーデンアンゼリカの含まれていないフェルガードBを昼間1包だけ飲んでもらっていますが、ガーデンアンゼリカの含まれているNewフェルガードLAを試した時期もあります。
たまたま、父の興奮する時期と重なってしまったため、中断し、施設の理解を得られぬまま現在に至っています。

施設に入所してしまうと、家族の考え通りに動けないのが残念なところです。

ヤッチ |  2014/02/16 (日) 22:23 [ 編集 ] No.1959 -

明るいレビーは

明るいレビーは、前頭葉症状を合併したレビーと考えてよいと思います。
ですからlewy-pick complex(LPC)と言う事に成ります。
この中に、進行性核上性麻痺が混じっている可能性はあります。

hokehoke |  2014/02/17 (月) 12:56 [ 編集 ] No.1960 -

hokehoke先生へ

hokehoke先生、こんにちは。

ご指摘ありがとうございます。
甘いものへの執着については、若い頃からずっと好きなので、判別しにくいところですが、急に怒りだしたり、子ども返りのような行動は間々ある事なので、先生のおっしゃるLPCで説明がつきますね。

今のところは、対応如何ですぐにおさまることが多いので、手を煩わすことも少ないですが、今後は症状の出現に注視していきたいと思います。

的確なアドバイスいつも感謝です。
m(__)m

ヤッチ |  2014/02/17 (月) 16:10 [ 編集 ] No.1961 -

コメント:を投稿する 記事: ボタモチの利きめ

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : キノコさん宅をガサ入れ
この前の記事(過去) : 特養の職員を怒鳴り飛ばす!
▲TOP