site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
認知症ことわざ  介護ことわざ  育児ことわざ  ツイッター  認知症  介護  

認知症ことわざ 介護ことわざ

2014/01/27 (月)  カテゴリー: ヤッチ
smartphone
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

先日朝日新聞デジタルを読んでいたら、面白い記事を見つけました。

育児に関する記事ですが、ツイッター上で、『育児ことわざ』なるものが子育て世代の共感を集めているそうな…。

以下が記事の引用文です。

▽引用
「花より団子虫」育児ことわざ、ツイッターで拡散中

 花より団子ならぬ「花より団子虫」、石の上にも三年ならぬ「椅子の上に3秒」……。ことわざを育児についての出来事にもじった「育児ことわざ」が、短文投稿サイト「ツイッター」上で広まっている。我が子と過ごす中で「あるある」と感じる内容が、子育て世代の共感を集めているようだ。

 「悪事の前の静けさ」。関東地方の30代の主婦は昨年9月、ツイッターで、こうつぶやいた。すると「あるよね」などと共感のコメントが寄せられた。

 元のことわざはもちろん、嵐の前の静けさ。何かが起きる前の不気味な静けさと、2歳の次女が気配を消したときに限っていたずらをしていることを掛けた。「珍しくおとなしく遊んでいるなぁと思うと、ティッシュ箱から紙を全部引っ張り出していたり、姉のシールブックからシールをはがしていたりするんですよね……」。日中はほぼ1人で2人の娘を育てる。「イラッとする場面も、ツイッターでは『ネタ』になるんですよ」と笑う。

 育児ことわざを始めたとされるのは、3歳の娘を育てる漫画家の瀧波(たきなみ)ユカリさんだ。

 育児エッセー「はるまき日記」(文芸春秋)でも知られる瀧波さんが昨年9月にツイッターで呼びかけると、フォロワーらにリツイートされて一気に盛り上がった。瀧波さんは「育児中ってみな大体同じ経験をするものですけど、それを共有する手立てがなかった。一言二言でスッと入ってくることわざというスタイルは、広く共有しやすかったのではないでしょうか」。

 歌人の俵万智さんも参加した一人。10歳の長男を沖縄県石垣島で育てている。君子危うきに近寄らずを元に「男子、危うきに必ず近寄る」とつぶやくと、続々とリツイートされた。荷物の多い日にランドセルを家に忘れて登校するなど、手を焼く我が子の行動も、客観的に見ると面白いことだったりする。「同じ出来事も、言葉で怒りが笑いに変えられる」…


△引用

『育児ことわざ』の『あるある』が有るなら、当然、認知症の『あるある』も有るし、介護の『あるある』も有るはず…。

面白そうなので、この記事をご覧の皆さんも『認知症ことわざ』や『介護ことわざ』を考えてみませんか?

ツイッターでつぶやく場合のハッシュタグ候補は『#認知症ことわざ』、『#介護ことわざ』です。

ツイートする前にヤッチも『認知症ことわざ』と『介護ことわざ』を考えてみました。

認知症ことわざ
  • 食い気より眠気
    (眠気より食い気)
  • 脇の下の力無し
    (縁の下の力持ち)
  • 飼い犬に手を噛ませる
    (飼い犬に手を噛まれる)
  • 隣の料理は美味い
    (隣の芝生は青い)
  • 便りの無いのは悪い便り
    (便りの無いのは良い便り)
  • 腐っても食べる
    (腐っても鯛)
  • 遠くの他人も近くの親類
    (遠くの親類より近くの他人)
  • レビーの立ち往生
    (弁慶の立ち往生)
  • 七度たずねても人疑う
    (七度たずねて人を疑え)
  • 頭の上の蝿も幻視
    (頭の上の蝿も追えぬ)
  • 医師の誤診で三年
    (石の上にも三年)
  • 嘘つきは取り繕いの始まり
    (嘘つきは泥棒の始まり)
  • 父の耳に念仏
    (馬の耳に念仏)
  • 江戸の姑を長崎で発見
    (江戸の敵を長崎で討つ)
  • 蛇の道はヘビー
    (蛇の道は蛇)
  • 認知の頭に神宿る
    (正直の頭に神宿る)
  • 待てば海馬の委縮有り
    (待てば海路の日和あり)
  • 石橋を叩いて割る
    (石橋を叩いて渡る)
  • 老いたる馬は路を忘れる
    (老いたる馬は路を忘れず)
  • 老い風邪に熱を上げる
    (追い風に帆を揚げる)
  • 果報は寝過す
    (果報は寝て待て)
  • 勘定合わず銭足らず
    (勘定あって銭足らず)
  • 能あるパパはオムツを隠す
    (能ある鷹は爪を隠す)
  • いいからボタモチ!!
    (棚から牡丹餅)


介護ことわざ
  • 方々にも垢のかたまり
    (弘法にも筆の誤り)
  • 奥さんに衣着せる
    (奥歯に衣着せる)
  • 濡れ手であわや
    (濡れ手で粟)
  • 怒るより慣れろ
    (習うより慣れろ)
  • 習うより難しい
    (習うより慣れろ)
  • 年寄りの冷や汗
    (年寄りの冷や水)
  • 医師の腕でも三年
    (石の上にも三年)
  • 特養待ちも三年
    (石の上にも三年)
  • ケアマネの功名
    (怪我の功名)
  • 立て板にいつ?
    (立て板に水)
  • 六十の手洗い
    (六十の手習い)

ホッコリしたものを考えたかったのですが、どうも悪意に満ち満ちたものばかりになってしまいました。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

何か心温まることわざを思いついた方はハッシュタグを付けて是非ツイートしてみてください。

『認知症ことわざ』、『介護ことわざ』をツイッターで探す
 ⇒ #認知症ことわざ
 ⇒ #介護ことわざ
※リツイート大歓迎です!!


ヤッチについて
 ⇒ ツイッタープロフィール
 ⇒ 過去のツイート[Twilog(ツイログ)]
※フォロー返しは基本していませんので、『気が向いたら』ということでご容赦願います。
※ツイッターに登録していなくても、閲覧できると思います。


なお、ツイッターに登録していない方も参加できるように、掲示板にコーナーを設けました。

投稿してみようという方は掲示板にアクセスしてください。

掲示板 [ アルツ君は職人 ]
 ⇒ 掲示板トップページ
 ⇒ 認知症ことわざのスレッド
 ⇒ 介護ことわざのスレッド
※PC画面の場合、スレッド内の『投稿者に返信』、『この人に返信』のボタンを押すとフォームが表示され、書き込みができます。(スマホ、ケータイの場合は表示が異なります。)



ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 2 件
ツイートする

キーワード検索 : 認知症ことわざ 介護ことわざ 育児ことわざ ツイッター 認知症 介護 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-446.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2014/01/27 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : 顔面神経麻痺後のボツリヌス療法 01
この前の記事(過去) : 感染性胃腸炎と逆流性食道炎

Comment


いいね!

面白い!
うん、そうね! って うなずけるのもありましたぞ

myu*myu* |  2014/01/27 (月) 22:51 No.1942 -

myu*myu*さんへ

myu*myu*さん、こんばんは。

今日のヤッチはネガティブなものばかり思い浮かんでしまいます。
『孫にも遺書を』(馬子にも衣装)とか…。
(-_-;)

明るいことわざが浮かんだら、ぜひ掲示板にでも書き込んでやってください。
(; ̄ー ̄川 アセアセ

ヤッチ |  2014/01/27 (月) 23:59 [ 編集 ] No.1943 -

コメント:を投稿する 記事: 認知症ことわざ 介護ことわざ

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : 顔面神経麻痺後のボツリヌス療法 01
この前の記事(過去) : 感染性胃腸炎と逆流性食道炎
▲TOP