site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
散歩  クローゼット  靴下  紙パンツ  ズボン  

体重増に悩む職人

2014/01/03 (金)  カテゴリー: アルツ君
smartphone
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

日中、天気も良かったので、アルツ君と散歩でもしようと特養に面会に行ってきました。

アルツ君の居室に入ると、アルツ君、ベッドに腰掛け外を眺めています。

ベッドには、クローゼットに仕舞ってあるはずの衣類等がベッド散乱しています。

ヤッチ:「おい、おい、また脱走計画かい?」

アルツ君:「そんなんじゃないわい。ちょっと日干ししてたんだよ。」

ヤッチ:「日干し済みだから、クローゼットに仕舞ってあったんじゃないのかい?」

アルツ君:「なんだ?その『ふくろう』みたいな言葉は?」

ヤッチ:「わるい、わるい。『クローゼット』っていうのは、あちゃらの言葉で『物置』の事だよ。」

アルツ君:「だったら、『物置』って言えよ。」

ヤッチ:「すんません…。それより、今日は天気がいいから、散歩に行こうぜ?」

アルツ君:「嫌なこったい。」

ヤッチ:「なんで?」

アルツ君:「疲れるから…。」

ヤッチ:「そんなことばっかり言ってると、そのうちブクブク太って、水槽に浮かんでる金魚の死骸みたいになるぞ?」

アルツ君:「かっ~、失礼な奴だな、金魚だってよ。せめて錦鯉にして下さいよ。」

ヤッチ:「う~む!!錦鯉が出て来るなら、まだ大丈夫だ!!脳は腐っていない。腐りかかってるのは足だけだ。」

アルツ君:「錦鯉には足なんてないぞ?」

ヤッチ:「今日は旦那さんの完封勝利でいいよ。散歩に行こう!!散歩!!」

アルツ君:「散歩、散歩ってうるさい奴だなぁ~。」

嫌がるアルツ君を無理やり身支度させます。

(^^ゞ

ヤッチ:「ここは暖房が効いてて、暖かいけど、外は寒いから…。まずは靴下を履こう。」

アルツ君:「へー、そんなもん、あるの?」

ヤッチ:「あるさよ~。物置の中に腐るほど有るよ。」

アルツ君:「もう、腐葉土になってるんじゃないのか?」

ヤッチはクローゼットの中から靴下を取出し、アルツ君に一足手渡します。

アルツ君:「で?これを?」

ヤッチ:「履くの。」

アルツ君:「かっー、めんどくさいな。裸足でいいよ。裸足で…。」

ヤッチ:「そんな事言ってるけど、実は独りで履けないんだろ?」

アルツ君:「バカ言っちゃいけないよ~。履けますよ!!」

そうは言うものの、アルツ君、なかなか上手く履けません…。

(-_-;)

腰をかがめる動作が上手くできなくなってきています。

(-_-;)

アルツ君:「腹が邪魔なんだよな~。そんなに美味いもん食ってないんだけどな~。」

ヤッチ:「いや、十分過ぎるほど食ってると思うよ…。」

アルツ君:「そうかな…。」

少し手を貸してしまいましたが、ようやく靴下を履き終えることができました。

ヤッチ:「で?パンツはどうなのよ?先にショウベンしておいた方がいいんじゃないかい?」

アルツ君:「ショウベン?100年も前からしてないなぁ…。」

ヤッチ:「生まれてないと思うが…。」

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ヤッチはアルツ君の紙パンツを確認です。

ヤッチ:「おっー!!確かにっ!!100年前の状態だ。」

紙パンツを汚していないだけで、何でこんなに喜べるんですかねぇ~?

ヤッチ:「じゃあ、次は『暖パン』を履こう。今履いているズボンの上から履こう!!」

アルツ君:「なんだ?それ?食い物か?」

ヤッチ:「まあ、そんなようなもんだよ。これのこと。」

ヤッチはアルツ君に『暖パン』(防寒用ズボン)を手渡します。

アルツ君:「なんだ、食い物じゃないじゃかんよ。ズボンだぞ?」

ヤッチ:「どうして、そうなんでも食い物に結びついちゃうのかね…。」

アルツ君:「育ちがいいからな!?」

ヤッチ:「自分で履けそうかい?」

アルツ君:「当たり前さよ~。スッと履けますよん。」

と言うものの、やはり上手く履けません…。

(-_-;)

座ったままの姿勢で足を先に通し、最後に腰を浮かせて股上部分を入れ、暖パンのボタンを留める方式を採用しましたが、足を通すのに一苦労です。

(-_-;)

いつもなら、時間を掛けてでもやってもらうところですが、日が傾く危険性が…。

ヤッチが手を貸し、暖パンのボタンを留めるまでのところまでやってしまいます。

ヤッチ:「あれ?おかしいな?」

アルツ君:「なっ?そうだろ?」

ヤッチ:「何が『そうだろ?』だよ。自分は足も通してないじゃんかよ?」

アルツ君:「そうだっけ?」

暖パンのボタンが閉まりません…。

(-_-;)

ついこの間までは、スッと留めることができたのに…。

(-_-;)

ヤッチ:「やっぱり、旦那さん、ここへきて太ったんだよ…。」

アルツ君:「俺のせいじゃないぞ。」

ヤッチ:「じゃあ、だれのせい?」

アルツ君:「食い物のせいだ。」

ヤッチ:「旦那さんが警察に捕まったら、刑事が三人は円形脱毛症になるな?」

アルツ君:「お前なら、ならなくて済むな!?」

ヤッチ:「うるせーよっ!!」

どうやら、散歩に出かけても、たいして歩かず、車椅子に乗ってばかりだったので、運動不足になっているかと…。

(-_-;)

アルツ君:「そんなに太ったかな…???」

ヤッチ:「ズボンを重ね履きするせいでも無さそうだし、どっかに引っ掛かってるわけでも無さそうだぜ?」

アルツ君:「そうか…。太ったかぁ…。」

アルツ君、少し真剣な顔つきになり、首を傾げます。

ヤッチ:「多分、腹周りが太くなってるよ。」

アルツ君:「おかしいなぁ…。」

ヤッチ:「ん…。」

アルツ君:「おかしいなぁ…。な~んにもしてないんだけどなぁ…。」

おそらく、それが原因かと…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 散歩 クローゼット 靴下 紙パンツ ズボン 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-440.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2014/01/03 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : PossessedHand(ポゼスト・ハンド)
この前の記事(過去) : 寝正月

Comment

コメント:を投稿する 記事: 体重増に悩む職人

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : PossessedHand(ポゼスト・ハンド)
この前の記事(過去) : 寝正月
▲TOP