site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
散歩  ボタモチ  紙パンツ  

局地的な天気

2013/01/31 (木)  カテゴリー: 下の話
smartphone
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

このところ、東京はよいお天気が続いています。

洗濯物はよく乾くし、布団を干すには持って来いの日和じゃないでしょうか。

折角のよいお天気なのに、アルツ君、最近は屋外に出ていません。

お天気が良くても、気温が低かったり、風が強かったりする日が多かったので、なかなか散歩に連れ出すチャンスを得られません。

たぶん、1月になってから、一度も屋外に出ていないのではないでしょうか…。

(-_-;)

ということで、一昨日は、風も無く、絶好のお散歩日和だったので、日中、アルツ君のところに行ってきました。

3階に行くと、アルツ君、定位置に腰かけ、腕を組んでウトウトとしています。

ヤッチがアルツ君にそっと近づき、小声で話しかけます。

ヤッチ:「眠いのか?」

アルツ君:「ん…?お前いつ来たんだ?」

ヤッチ:「昨日の夕方。」

アルツ君:「ウソをつけ!!」

ヤッチ:「だから、ついてるじゃん!!今来たばかりだよ、今。」

アルツ君:「なんか用か?俺は用がないぞ!?」

ヤッチ:「俺は用が有る。」

アルツ君:「なんの用だ?」

ヤッチ:「散歩。」

アルツ君:「かっー。散歩かよ…。やっぱり俺は用が有る。」

ヤッチ:「何の?」

アルツ君:「寝る!!」

ヤッチ:「眠いのか?」

アルツ君:「眠くはないが、目の奴を休ませてやる。」

ヤッチ:「やっぱり眠いんじゃないかよょ~。」

アルツ君:「バカ!!眠いわけないだろっ。三歩でも四歩でも歩いてやるよ。」

ヤッチ:「じゃあ、あったかい格好して、表に行くべ!!」

アルツ君:「この格好で大丈夫じゃないのか?」

アルツ君、ジャージ上下姿で、上はフリースのベストを羽織っているだけ…。

しかも裸足のまま靴を履いています。

(-_-;)

ヤッチ:「いくら天気がいいとはいえ、裸足じゃ無理でしょ!?靴下くらいは履かないと…。何で靴下を履かないんだい?」

アルツ君:「じかに履いてやらないと、靴が寂しがるからに決まってるじゃないかよ…。」

ヤッチ:「それじゃあ、捨てられた靴下の立場はどうなるんだ?」

アルツ君:「そう言われてみると、そうだな!?」

ヤッチ:「東京都の条例で、裸足のまま靴を履いていいのは、『ジュンイチ』っていう名前の人間だけなんだぞ。」

アルツ君:「へえー。そうなのか?」

ヤッチ:「そうだよ。だいたい、外は寒いんだから、靴下履かないと、腐った足が凍るぞ!!」

アルツ君:「これ以上腐らなくていいじゃないかよ!!」

時間が無駄なので、さっさとアルツ君に着替えてもらうことにします。

手袋やニットの帽子も用意して、防寒対策をして、出発です。

施設のロビーを抜け、屋外に出ます。

ヤッチ:「(施設の)中と違って、やっぱり寒いでしょ?」

アルツ君:「まあね~。」

ヤッチ:「今日はどこに行く?公園?遊歩道?」

アルツ君:「どっちだっていいさ。お前の好きにしろ。」

ヤッチ:「じゃあ、先に遊歩道を歩いて、まだ大丈夫そうなら、公園にも行くか?」

アルツ君:「構いませんよん!!」

遊歩道の入り口付近には、孟宗竹(もうそうちく)の竹藪があります。

アルツ君:「かー!!ずいぶん太くなってやがるな。俺の部屋にも床を突き破って竹の子が出てきやしないかな!?」

ヤッチ:「出てきたらどうする?」

アルツ君:「食う。」

ヤッチ:「あのさ、普通は出てきたら、穴が開いて困るとか、そっちの話になると思うよ…。」

アルツ君:「お前はバカだな!?タダで食えるんだぞ!?」

ヤッチ:「まあ、いいや。どっちにしたって、まだ先の話だもんな。竹の子が出るのは、春先だよ。今、何月かわかるか?」

アルツ君:「知らんっ!!竹の子だって知らなくたって、ちゃんと芽を出す。」

ヤッチ:「相変わらずですね~。」

この日は口も達者ですが、歩行も割と調子が良さそうな気配…。

ヤッチ:「今日は足がカックンってならないか?」

アルツ君:「なりませんね~。きっと、天気がいいせいだろ!?」

ヤッチ:「休まないで行けそうか?」

アルツ君:「大丈夫ですよん!!それより、お前、あんなところに『キジバト(鳥の名前)』がいるぞ!?かっー!!美味そうだな~。」

ヤッチ:「あのさ、食うことばっかりじゃん!!それじゃあ、施設でメシを食わしてもらってないみたいじゃん?」

アルツ君:「食わしてもらってませんね…。もう、3年はメシを食って無いね~。」

ヤッチ:「あのさ、水も飲まなきゃ3日で死ぬっていうのに、ピンピンしてるじゃん。」

アルツ君:「じゃあ、食ってるんだろうなぁ…。だいたいボタモチだって、もう何年も食って無いぞ!?」

ヤッチ:「多分、あずきの消費量は旦那さんが一番多いかも知れないぞ!?日本で一番かもしれないぞ!?」

アルツ君:「世界一になるまで食ってみたいですね~。」

ヤッチ:「あっ!!珍しい鳥がいるぞ!!『アオジ(鳥の名前)』かっ?」

ヤッチは、地面から突然羽ばたき木の枝に飛び立った鳥を指さします。

アルツ君も木の枝にとまっている鳥の存在に気づきます。

アルツ君:「あれは『アオジ』じゃないよ。お前はバカだね~。『アオジ』っていうのは、もっと青っぽい色をしてるから、『アオジ』って言うんだぞ。あれは茶色だぞ!?」

ヤッチ:「じゃあ、何ていう鳥?」

アルツ君:「…。」

ヤッチ:「おしりの方が白いけど、『セキレイ(鳥の名前)』でもなさそうだな!?」

アルツ君:「そうだな…。『セキレイ』だったら、もっとデカいし、尾っぽも長いからな…。」

ヤッチ:「旦那さんでも、わからない鳥がいるんだな!?」

アルツ君:「当り前さよ~。俺だってまだ全部の鳥を食ったことが無いんだから。」

ヤッチ:「どうしてもそっち方面に行っちゃうんだね…。」

アルツ君:「カラスも食ったことあったかなぁ…???」

ヤッチ:「もういいっ!!後で『野鳥』の本で調べよう!!」

アルツ君:「そうだな…。調べてみるか…。」

ヤッチ:「それまで、おぼえていられるかの話だがな…。」

アルツ君:「ちぇっ!!」

『野鳥』の本とはヤッチがアルツ君に先日プレゼントした本のことです。

本人は全部読みつくして、『もう飽きた』と申しております。

[関連記事:フェルガードの新製品~NewフェルガードLA

遊歩道を抜けると、子どもたちがたくさん遊んでいる公園へと続く道路に出ます。

落葉樹が多い遊歩道ですが、大きな常緑樹もあり、光を若干さえぎっていたことも有り、道路に出ると、まぶしく視界が開けます。

ヤッチ:「やっぱり、いい天気だなぁ~。今日は快晴だね?」

アルツ君:「そうだなあ~。」

ヤッチ:「空を見てみなよ!!今日は雲が一つも無いよ。こんな日珍しいよなあ~。」

アルツ君:「そうだな。」

ヤッチ:「旦那さん、いつも前のめりだから、たまには立ち止まって上を向いた方がいいかもよ!?上向いてみんしゃい?」

アルツ君:「そうだなぁ…。」

どうも、道路に出たあたりから、アルツ君、急にトーンダウンです…。

(-_-;)

ヤッチ:「眠いのか?」

アルツ君:「いや、別に…。」

ヤッチ:「足がだるいのか?」

アルツ君:「別に…。」

ヤッチ:「じゃあ、空を見てみなよ。こんないい天気なんだから。」

アルツ君:「どんよりだ…。」

ヤッチ:「はあ?」

アルツ君:「どんより…。」

ヤッチ:「はあ?」

アルツ君:「外は天気でも俺はどんよりだっ!!」

?????

もしかして…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

とういうより、ぜったい…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ヤッチ:「もしかして…???」

アルツ君:「…。」

ヤッチ:「下の方がどんよりか?」

アルツ君がコクリとうなずきます…。

(-_-;)

ヤッチ:「小雨か?」

アルツ君:「いや…。」

ヤッチ:「大雨か?」

アルツ君:「いや。」

ヤッチ:「紙パンツ、グッショリか?」

アルツ君:「いや。」

ヤッチ:「水の方か?」

アルツ君:「いや、肥料だ…。」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ




こんな記事ばかりが続いているので、ブログランキングの方もどんよりです…。

(-_-;)

よろしければ、ポチッと応援よろしくお願いします…。

(-_-;)


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 4 件
ツイートする

キーワード検索 : 散歩 ボタモチ 紙パンツ 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-383.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2013/01/31 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : インフルエンザによる面会自粛
この前の記事(過去) : 自分を祝う職人

Comment


初めまして。(業務連絡のようなコメントで申し訳ありませんが)、ココポイをクリックして参りました。
Ctrlキーを押しながら3つをクリック、をして、ぶろぐ村のお気に入りもクリックしておきました。

以前にも、ココポイでこちらのブログに遭遇致しまして、面白い記事だと思いました。

次にコメントをする時は、内容に即した、感想などを書かせて頂きたいと思います。
宜しくお願い致します。

五節句 |  2013/01/31 (木) 17:05 [ 編集 ] No.1697 -

五節句さんへ

五節句さん、はじめまして。

応援ありがとうございます。
最近は父と生活を共にしていないので、記事の更新も頻繁にはできませんが、お暇がございましたら、是非またおいでください。

お待ちしてま~す!!
(^_^)/

ヤッチ |  2013/01/31 (木) 21:43 [ 編集 ] No.1698 -

最近は父と生活を共にしていないので・・・何気ない ことば のようで、何やら、イミシン。

差し障りのある言い方かもしれませんが、公的力の介入で、家族の暮らしが(悪い方向へ)一変してしまったように、私には思えてなりません。

又、独居ならば生活保護が受けられる、って、フツーの家族意識を持つ者にとっては、本末転倒な、いかにも役所的で気の利かない、無慈悲なやり方ではないでしょうか・・・・。

五節句 |  2013/02/03 (日) 11:49 [ 編集 ] No.1700 -

五節句さんへ

五節句さん、こんにちは。

記事をご覧になったということなので、内容については省略させていただきますが、例の『メマリーの問題』で、今ちょっと施設側とぎくしゃくしているので、無意識にこんな言葉が出たのかもしれませんね。
『記事:何でメマリー飲んでるの?』
http://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-375.html

たしかに、お役所の介入で、我が家の生活は一変したのは事実ですが、以前のままではやがて立ちいかなくなっていたのも事実です。
今後を考える上では、お役所の介入が良い転機だったのかもしれません。

と、きれいごとを言いつつ、完全に受け入れるには、まだ時間がかかりそう…。
(; ̄ー ̄川 アセアセ

ヤッチ |  2013/02/03 (日) 14:29 [ 編集 ] No.1702 -

コメント:を投稿する 記事: 局地的な天気

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : インフルエンザによる面会自粛
この前の記事(過去) : 自分を祝う職人
▲TOP