site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
救急搬送  紙パンツ  ちょこっと日記  ボタモチ  救急車  

歩けない体操

2013/01/04 (金)  カテゴリー: 進行性核上性麻痺
smartphone
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

大晦日に救急搬送されたアルツ君ですが、そんな出来事が有ったのかというほど絶好調(口だけ)であります。

(^_^;)

今日もちょいと面会に行って参りました。

アルツ君の居室に入ると、居室の床が散らかっています。

P20130104.jpg

ヤッチ:「何だって、こんなところに紙パンツを脱ぎ捨ててるんだぁ?」

アルツ君:「脱ぎ捨てたんじゃなくて、勝手に脱げたんだろっ!?」

ヤッチ:「まるで生き物だな!?記念に写真を取っておいてやるよ。」

アルツ君:「記念写真にするくらいなら、お前にやるぞ?欲しいのか?」

ヤッチ:「いらねーよっ!!こんな湿ってちゃ薪にもならないよっ!!」

短期間にやらかしてしまったのでしょうか…。

アルツ君が施設の職員さんに恥ずかしさのあまり、入室を遠慮願ったのだろうということは、予想が付きますが、もし、これが長時間放置されたままだとすれば、やはり今後、施設介護の在り方に課題を残すところでしょうか…。

原因は謎のままですが、多分必死に隠すつもりだったのでしょう…。

椅子の下にも、もう一枚脱ぎ捨ててありました。

(-_-;)

アルツ君が今履いている紙パンツもグッショリだったので、これをアルツ君に取り替えてもらうと、クローゼットの中の紙パンツのストックがゼロに…。

(-_-;)

職員さんにストックを置いてもらうようにお願いしておきました。

施設での序盤戦を終え、ヤッチは居室の椅子に腰をおろし、アルツ君もベッドに腰かけます。

施設に面会に行くと、最近は必ずアルツ君に『ちょこっと日記』に記入してもらうことにしています。

[記事はこちら → ちょこっと日記

一番下には目標を書く欄を設けていますが、たいていはアルツ君、『ボタモチを腹いっぱい食べたい』とか、『棚からボタモチをナイスキャッチ』、『ボタモチと心中したい』とすべてボタモチがらみのコメントしかもらえないのですが、今日はどういう風の吹きまわしなんでしょう…。

『体操をします。』だなんて、全くひねりの無い、在り来たりな目標を掲げています。

ヤッチ:「なに?今日はボタモチを云々って書かないのか?」

アルツ君:「まあね。新年早々、ボタモチのことを書いたらボタモチに失礼だからな!?」

どういう方程式の上に、この言葉が出て来るのかはわかりませんが、新年を認識していることにちょっと驚き…。

ヮ(゚д゚)ォ!

とりあえず、どういう体操なのかをたずねてみました。

ヤッチ:「体操ってどんな体操をするんだ?」

アルツ君:「体操は体操さ~。」

あまり、深く突っ込んでも無駄だったようです…。

(-_-;)

ヤッチ:「まあ、いいや。そんなに体操したいんなら、体操するか?」

アルツ君:「別にかまいませんよん!!」

屋外は快晴でしたが、風が冷たく、屋外で散歩というわけにはいきません。

ヤッチ:「じゃあこの中(施設の中)でも少し歩いて身体を動かすか?」

アルツ君:「別にかまいませんよん!!」

このところ、ずっと歩いていないアルツ君…。

かといって、救急搬送された直後ですから無理はさせられません。

施設の渡り廊下を通って別棟へ行く100m有るか無いかの極々短い距離を二人でゆっくり歩くことに…。

ヤッチはアルツ君と一緒にゆっくり施設の廊下を歩きはじめます。

ヤッチ:「ところで、この間病院に行ったのを覚えているか?」

アルツ君:「病院?行ったような気もするし、行かなかったような気もするし…。」

ヤッチ:「じゃあ、救急車に乗ったのは?」

アルツ君:「バカっ!!覚えてるに決まってるっ!!あんな乗り心地の悪いのに乗せやがって!!」

アルツ君、救急車に乗った時の記憶はどうやら鮮明のようです。

興奮気味にしゃべり出します。

アルツ君:「お前ね、人が寝ている目の前にいろんな道具を置いてやがるんだから!!」

ヤッチもキノコさんが飲薬の個包装のフィルムを薬と一緒に飲んでしまったときに、救急車に乗ったことが有りますが、確かにアルツ君の言う通り、救急車の天井付近にはたくさんの機材が有ったと記憶しています。

ヤッチ:「いろんな人が乗るわけだから、いろんな機材を揃えて置かないと、すぐに取り出せないからじゃないのか?」

アルツ君:「バカ言っちゃいけないよ~。自分ですぐに使う道具なら、すぐに使えるように腰に道具はぶら下げておけって言うんだよ!!」

確かに、元植木職人さん、すぐに使う剪定ばさみとのこぎりは腰からぶら下げていましたが…。

(-_-;)

ヤッチ:「今度、救急車に乗るようなことがあったら、ちゃんとしておくように言っておくよ。」

アルツ君:「ああ、そうしろ!!怒鳴りつけてやれっ!!」

ヤッチ:「それはそうと、口とは反対に、あんまり足が上がらないね?」

やはり、ちょっとでも歩行訓練を怠ると、歩行がおぼつかなくなってしまうのでしょうか…。

ヤッチがアルツ君の腕を持って支えていないと、身体が前のめりになって、廊下にヘッドバッドを喰らわせそうになってしまいます。

(-_-;)

アルツ君:「どうも、今日は足の奴がやる気がないみたいだ。」

ヤッチ:「俺が歌ってやろうか?さあ みんな! あたりまえ体操の時間だよ!! あたりまえ体操とはあたりまえのことを体操にした新しい体操だよ!♪右足を出して~、♪左足を出すと~、♪歩けるっ!!」

アルツ君:「♪やる気がないと~、♪歩けないっ!!」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 救急搬送 紙パンツ ちょこっと日記 ボタモチ 救急車 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-373.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2013/01/04 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : 薬剤過敏の職人
この前の記事(過去) : 新年は夜空を見上げよう

Comment

コメント:を投稿する 記事: 歩けない体操

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : 薬剤過敏の職人
この前の記事(過去) : 新年は夜空を見上げよう
▲TOP