site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
フェルガード  フェルガード100M  フェルガードA  Newフェルガード  NewフェルガードLA  ニトロール  

老眼鏡をかける職人

2012/12/22 (土)  カテゴリー: フェルガード
smartphone
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

先日、アルツ君のところに面会に行ったとき、施設の看護師さんから声をかけられました。

看護師さん:「あの…。ご自宅からお持ちいただいて、お父様にいつも飲んでいただいているサプリメントなんですが、そろそろ在庫が無くなりそうなんで…。正確には数えていませんが、あと3日分くらいなんで…。」

ヤッチ:「フェルガードのことですか?」

看護師さん:「そうです、そうです。あれがもう無くなりそうなんで…。」

ヤッチ:「微妙だな…。すぐに注文出さないと間に合わないかもしれませんね!?」

看護師さん:「まだ、少しは残っていると思いますが、お願いしておいてもよろしいですか?」

ヤッチ:「わかりました。すぐに注文を出して、すぐにお持ちするようにします。」

まあ、一日二日、飲まなくても死ぬことはないだろうと思いつつも、家に戻ると、すぐに注文を出しておきました。

現在、アルツ君に飲んでもらっているのは、フェルガード100MフェルガードAです。(フェルガードと言ってもいろいろと種類が有ります。)

フェルガードAは来年(2013年1月23日)から販売中止となりますが、注文先の株式会社グロービアさんにはすでに在庫が無いそうな…。(2013/02/07追記:フェルガードAは現在販売されていません。)

(-_-;)

[関連記事:フェルガードの種類と購入方法

いずれはこの日が来るとは覚悟はしておりましたが、まだ株式会社グロービアさんからこれに代わる新製品は今の時点では発売されていません。

(つд⊂)エーン

仕方がないので、フェルガードAに代えてNewフェルガードを注文しました。

Newフェルガードを1箱(60包入)とフェルガード100Mを1箱(60包入)の計2箱(2か月分)です。

定かでは有りませんが、このNewフェルガードもさらに新しい製品が出るため、在庫が無くなり次第販売終了となるような気配ですねぇ…。

(-_-;)

新製品として、来年2013年1月8日からNewフェルガードLAというのが、発売になるようです。

こちらは実際に株式会社グロービアさんから注文書(予約票)をいただいているので間違いなく、販売されます。

NewフェルガードLAだなんて、何だかアメリカの大都市を彷彿させるネーミングですが、新製品が販売されるたびに名称が長くなっていくんでしょうか…。

(^_^;)

フェルガードについては、また別の機会に詳しく記事にさせていただくことにして、今日そのフェルガードが届いたので、施設に持って行きました。

アルツ君ですが、ヤッチが看護師さんからフェルガードの在庫が無いと聞かされた夜あたりから風邪を引いています。

(-_-;)

姉から、この日の夜に電話で教えてもらったのですが、もしかするとヤッチがこの日、散歩に連れ出したのが原因かもしれません。

(-_-;)

いや、もしかしなくてもかもしれませんね…。

(-_-;)

ヤッチが施設に着き、居室に向かうと、たいていは廊下の定位置に腰かけているのですが、今日は定位置に鎮座していません。

居室のドアも閉められたまま…???

居室のドアをノックし、ドアを開けます。

ベッドから起き上がろうとしているアルツ君の姿が見えます。

ヤッチ:「寝てたのか?」

アルツ君:「どうなんだろうなぁ…。寝るとしたらこれからだな!?」

ヤッチ:「声がガラガラじゃないかよ。大丈夫なのか?」

アルツ君:「どうもそうらしい…。喉を鍛えすぎたらしい…。」

どうやって喉を鍛えるんだっていう話ですが、いつもと違ってやはり元気がありません。

(-_-;)

ヤッチ:「鍛え方が足りないのもよくないけど、鍛えすぎるのもよくないんじゃないか?」

アルツ君:「どうもそうらしいや。ハーモニカも吹けやしない…。」

ヤッチ:「えっ!?ハーモニカが有るのか?ずいぶんとサンタクロース(姉)も気が早いな!?」

アルツ君:「吹こうと思ったら、咳しか出やがんない…。」

ヤッチ:「今日は無理しないで寝てな。」

アルツ君:「別に無理なんかしてないけどな…。(施設の職員さんが)薬を持ってくるって言ったのに持ってきやがらないなぁ…??」

ヤッチ:「少し、水分摂った方がいいんじゃないか?干からびちゃうぞ。」

ヤッチは居室の外に出て、お茶をもらいに行きました。

お茶をもらって居室に戻ると、看護師さんの姿があります。

先日の看護師さんとは別の看護師さんです。

アルツ君の血圧やら、体温を計ってくださっているようです。

ヤッチ:「ちょうどよかった。フェルガードが無いって聞いていたんでお持ちしました。」

看護師さん:「あ、そうですか。ありがとうございます。で、お父様の方ですが、今熱を計ったら、熱はないようですね。」

ヤッチ:「もともと、風邪を引いたりするということがあまり無かった人ですから、ちょっと風邪を引くとヘロヘロになっちゃうんですよ~。」

看護師さん:「いつもお元気ですもんねぇ~。2、3日前からここの主治医の処方でPL(配合)顆粒という風邪薬を飲んでもらっています。あと、診察の時に不整脈が有ったんで、ニトロールという不整脈のお薬も飲んでいただいています。先生は一時的なものかもしれないとおっしゃっていましたが、念のために、お薬を飲んでもらっています。」

ニトロール…???

ヤッチははじめて聞く薬の名前だなと思いました。

看護師さんにもう一度聞いてメモしたくらいですから…。

でも『ニトロ』といえば、ピンとくる人も多いのでは…!?

ヤッチも昔よくこれでダイナマイトを作りました(ウソぴょんっ!!)

ヤッチ:「PL飲んでるから、ダルそうなのかな?」

看護師さん:「はい、お昼ご飯の後に飲んでもらっています。もともとお薬が効きやすいんですか?」

ヤッチ:「はい、かなりの薬剤過敏だと思います。」

時間帯としてはちょうど薬が効き始めるような時刻…。

アルツ君の施設の職員さんが薬を持ってこないというのが認知症によるものであることが判明してしまいました。

(^^ゞ

また、不整脈ですが、1年くらい前の老人健診で胸部大動脈が蛇行していると主治医から言われたことが有ります。

それと何か関係が有るのかもしれませんねぇ…。

(-_-;)

看護師さん:「お咳も出ているようですから、また(巡回に)お伺いしますね。」

アルツ君と二人だけになってアルツ君がぼそりとつぶやきます。

アルツ君:「ところで、ばあさん(キノコさん)はどこに居るんだ?」

今日は出ないと思いましたが、やっぱり…。

m(__)m

ヤッチ:「寝ても覚めてもばあさん三昧なんだなあ?」

アルツ君:「別にそういうわけじゃないけどさ…。どんな顔してたっけかなぁ??」

ヤッチ:「そこに二人で写っている写真があるじゃないかよ。御嬢さん(姉)が撮ってくれたやつ。それを見ればばあさんの顔も思い出すんじゃない?」

アルツ君がキノコさんの顔を忘れないようにと、姉がキノコさんの写真をイッパイ居室に置いています。

アルツ君:「ああ、これかぁ…。何だかぼやけてよく見えないぞ?」

ヤッチ:「寝たままの姿勢だし、老眼鏡をかけてないからじゃないのか?」

アルツ君:「そっか…。」

ヤッチは仰向けになっているアルツ君に老眼鏡を渡します。

ベッドのリクライニングのスイッチを入れ、アルツ君の体を起こします。

アルツ君が老眼鏡をかけます。

アルツ君、キノコさんと一緒に写っている写真を見ると、すぐに無言で老眼鏡を外してしまいました。

ヤッチ:「何?どうかしたのか?」

アルツ君:「(老眼鏡を)かけなきゃ良かった…。」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 4 件
ツイートする

キーワード検索 : フェルガード フェルガード100M フェルガードA Newフェルガード NewフェルガードLA ニトロール 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-367.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2012/12/22 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : フェルガードの新製品~NewフェルガードLA
この前の記事(過去) : ハーモニカを奏でる職人

Comment


アルツ君さすがです!!

いつもいつも、最後に思わず笑ってしまいますが、今日は完璧私崩れ落ちましたです。もちろん、笑いもですが、笑いきれないと言うか、あまりにダイレクトで。真実を見た!ってとこですかねえ。鏡と写真は見ない方が幸せって言う事でしょうかねえ。写真が楽しみだったのは、……いつだったろうか…、あったかな…。私もオットに言われそうだわさ。こわ!

よしこ |  2012/12/22 (土) 23:20 [ 編集 ] No.1625 -

よしこさんへ

よしこさん、こんばんは。

最初は私自身、どういうことなのか理解できませんでした。
(^^ゞ

確実にアルツ君の頭の中には、過去のキノコさんと現在のキノコさんが、まるで二人いるかのように出入りしているみたいです。

老眼鏡を外す仕草とその後の落胆ぶりは動画にでも収めたいくらい…。

でも、ヤッチもよしこさんと同じように大笑いしてしまいましたけどね!?

頭の回転そのものは落ちていないのに、こういうところは、やはり認知症なのかなぁと考えさせられる部分ですね。

男はいくつになっても、女性には綺麗で居て欲しいと願う生き物かもしれませんねぇ…。

油断できませんよ~~~!!

ヤッチ |  2012/12/22 (土) 23:59 [ 編集 ] No.1626 -

オチがすごい

段々と年齢を認識していくんでしょうけど、アルツ君はキノコさんの若い頃が強く残ってるからがっくりきたんでしょうね( ̄▽ ̄;)

でも
「眼鏡かけなきゃ良かった…」
はやっぱり現在のキノコさんも認識しているんですよね(^ω^)


ところでアルツ君にはフェルガードがとても合ってるように思えますね(^ω^)

やはり一時から衰えがあまり見られない気もします。
年齢は仕方ないとしても…。

最近
「アルツハイマーからお帰りなさい」
という本を読みましたが、アルツハイマーがほぼ治って主治医も誤診かと驚くような本がありました。

これと言って変わったところはなかったのですが、アリセプトに加えて「銀杏葉エキス」を飲んでいた、というところでしょうか。
しかも薦めたのが歯科医、という(;´・ω・)


でもその方の病気や個人差、合うサプリメントなど様々ですよね。

認知症の本やブログで驚かされたのはこの本とヤッチさんのブログですね。

認知症の特効薬なんてできたらいいのになあ。

すみません、ベラベラと。

よっち |  2012/12/26 (水) 22:01 No.1627 -

よっちさん、こんにちは。

アルツハイマーが治ったというのは驚きですね。

大変興味をひかれる本です。

認知症の研究も進んでいるので、あと何年か先には認知症を治す薬が見つかったり、手術のようなものが可能になるかもしれませんね。

インフルエンザの予防接種みたいな感覚で、40歳以上の人間は有料で予防接種が受けられるようなシステムができたりして!?

認知症を治す研究も、もちろん重要ですが、まあ、現段階では、周囲の介護負担をどうしたら軽くできるかも重要なことのようにも思えます。

いつも情報ありがとうございます。
\(^o^)/

ヤッチ |  2012/12/27 (木) 10:24 [ 編集 ] No.1628 -

コメント:を投稿する 記事: 老眼鏡をかける職人

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : フェルガードの新製品~NewフェルガードLA
この前の記事(過去) : ハーモニカを奏でる職人
▲TOP