site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
介護シューズ  リハビリシューズ  転倒予防  ボタモチ  

介護シューズ・リハビリシューズの購入

2012/12/13 (木)  カテゴリー: リハビリ
smartphone
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

ヤッチの住むアパートの部屋から見えるイチョウの木もすっかり朝晩の冷え込みで丸裸にされてしまったようです。

イチョウ

イチョウ02

ちょっと前の話になってしまうのですが、ネットでキノコさんに靴を買ってあげました。

といっても、注文はヤッチがして、代金はキノコさん持ちです。

(^^ゞ

プレゼントしてあげれば、『いい男』なんですが、しないところがヤッチです…。

(^^ゞ

姉が普段履きにと、キノコさんに靴をプレゼントしたようなのですが、キノコさんがそれを履いてアルツ君の施設に面会に行った帰りに靴擦れを起こしてしまい、マメをつぶしてしまったようです。

姉からプレゼントされたという靴を見ると、姉が買いそうな高級そうな洒落た靴…。

でも、典型的な日本人の足型のキノコさん、どうもワイズが狭い靴を我慢して履いていたために、靴擦れを起こしてしまったようです。

そこでキノコさんが靴を買いたいというので、靴屋さんに連れて行こうと思ったのですが、なんせまだ足が痛くて遠出ができません。

(-_-;)

本当は自分に合った靴を買うには、自分で履いて確かめるのが一番なんですが、それもできそうもないので、ネットで探してみることにしました。

キノコさん、84歳という高齢ですがやはりまだ女を捨て切れていないご様子で、スニーカーは嫌だとか、雨の日にも履きたいとか、いろいろと注文が多いこと…。

(つд⊂)エーン

そのくせ値段の高い物は嫌というのですから、ホントに女性の買い物は難しいですねぇ…。

(-_-;)

結局、楽天市場で良さそうなのを見つけ、買ったのが下の画像です。


実際に買ったのは黒(送料、税別 5,800円)です。

注文して、2、3日でヤッチの元に届いたので、キノコさんの部屋にこれを早速持って行きました。

キノコさん:「わあ~。なんだか値段の割に高級そうじゃない!?」

写真ではわかりにくいかもしれませんが、合成皮革ながらも一応ワニ革模様です。

おそらくキノコさんにはこれが高級に見えるのかと…。

機能面では、カップインソールと調整用の中敷きが付いていたので、ちょっと厚めの靴下を履くときには、中敷きを抜いてやれば、足が痛くなったりすることはなさそうです。

介護シューズ・リハビリシューズの専門店から購入した商品なので、靴そのものの重量も軽く、つま先が適度に反り返っているので、転倒予防にもなりそうです。

何よりもモカ(甲の縫い合わせ部分)の裏がゴムになっていて、キノコさんはこれがお気に召したようです。

キノコさん:「何だか、この靴、履きやすくていいわ。ここがゴムだからかしら?」

ヤッチ:「俺としてはそこがゴムだと耐久性に問題アリで長持ちしないんじゃないかと思うけどね!?」

キノコさん:「ダメになったら、ダメになったで、また買えばいいのよ。」

ヤッチ:「ずいぶんセレブなご意見だね?」

そう言いながらもキノコさん、購入し、履き下ろした靴を再び梱包材とともに箱に戻しています。

ヤッチ:「なんで?何で箱に戻しちゃうの?明日から履くんじゃないの?」

キノコさん:「うん…。」

ヤッチ:「普段用に履くんじゃないの?」

キノコさん:「うん…。なんか有った時にでも履こうと思って…。」

『なんか有った時』ってどういう時なんでしょうか…。

キノコさん

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

そして、昨日はアルツ君のところに面会に行ってきました。

ちょうど昨日は午後から音楽療法がある日でしたが、まだアルツ君にお声はかかっていない様子です。

ヤッチが面会に行くと、アルツ君は廊下の定位置にポツンと一人腰かけています。

ヤッチ:「今日は他の人たち(利用者さん)は集まって来てないのかい?」

アルツ君:「あ、お前、何か用か?」

ヤッチ:「『何か用か?』はひどいね~。ボタモチは必要ないってことだね?」

アルツ君:「ボタモチっ!?それはお前急用じゃないかっ!!サイレン回して部屋に戻ろう!!」

何だって『ボタモチ』と聞くとこうも足腰が丈夫になっちゃうんでしょう…?

スッと立ち上がり、部屋にスタコラ歩いて戻っていきます。

アルツ君:「そうか~。ボタモチか~。ボタモチ食うのは何年ぶりだろう?」

ヤッチ:「ブリだかサバだか知んないけど、足を切断しなきゃならないほど食ってると思うよ。」

アルツ君:「ウソつけ!!こんなもん、誰も食わしてくれないぞ!?何年ぶりだろうな…。」

毎度毎度のお決まりパターンです…。

(-_-;)

アルツ君:「まさかきな粉じゃないだろうな?きな粉はダメだぞ。アンコじゃないと美味くないからな!!」

ヤッチ:「そうじゃないかと思いまして、アンコの方をお持ちしましたよん!!」

アルツ君:「それはそれは…。」

ヤッチ:「『それはそれは…』の次に言うセリフは何よ?」

アルツ君:「それはそれはボタモチ君…。」

ヤッチ:「たまには息子を褒めるとか、感謝するっていうのは無いわけ?」

アルツ君:「無い!」

ヤッチ:「なんだそれっ?」

アルツ君:「感謝するならボタモチだ。おーい俺が今から食ってやるからな~!!」

毎度のごとく、ペロリと完食です。

(^_^)/

ヤッチ:「みんな、お茶を飲んだりして、のどに詰まらせないように気をつけているのに旦那さんにはそういうのは無いわけ?」

アルツ君:「無いね!!気取って食ったってちっとも美味くないぞ。」

ヤッチ:「気取って食ったことが、だいたい有るのかよ?」

アルツ君:「へへ~んだ!!それよりばあさん(キノコさん)はどうした?」

またまた毎度お決まりのパターン…。

(-_-;)

ヤッチ:「ばあさんの家についこの間風呂に入りに来なかったか?」

実は、キノコさんが靴擦れでしばらく歩けなかったため、姉がついこの間、アルツ君をキノコさんのアパートの部屋まで連れて来ています。

アルツ君:「風呂に入ったような気もするけど、あそこはばあさんの家か?」

ヤッチ:「他人の家に勝手に上り込んで風呂を拝借するわけにはいかないからなぁ…。風呂に入れるところって言ったらばあさんの家ぐらいしかないと思うよ。」

アルツ君:「そうかぁ…。あそこがばあさんの家かぁ…。それにしちゃあ、ばあさんの姿が無かったぞ!?」

ヤッチ:「多分、隣に座っていたと思うよ。」

アルツ君:「そうだったけか!?あのババア、俺を見て逃げやがったんだな!?」

相変わらず、キノコさんの透明人間ぶりは健在なようです…。

トホホ・・(;´д`)ノ| 柱 |

ヤッチ:「イチョウの木が有ったのは覚えてるか?」

アルツ君:「そういえば、有ったなぁ…。」

ヤッチ:「葉っぱはどうなってた?」

アルツ君:「葉っぱがもう落っこちゃってたなあ…。」

ヒントを出せば、周囲の景色は思い出せるのに…。

(-_-;)

ヤッチ:「それを窓から一緒に眺めてたよな!?それがばあさんだよ。」

アルツ君:「ばあさんがイチョウになったのか?」

ヤッチ:「なわけないだろっ。ばあさんはそのうち、心配しないでもここに来るよ。それより今日は旦那さんにもう一つおみやげを持ってきたんだぜ!?」

アルツ君:「きな粉の方か?」

ヤッチ:「違うよ。これだよ、これ…。」

そう言って、ヤッチはコンビニ袋からこれを取り出します。

shoes.jpg

実は顔面神経麻痺のリハビリでヤッチが通っている病院の中の売店で買って来たもの…。

税込み1,680円也です。

(^^ゞ

ちょっと安っぽい感じは否めませんが、この病院の入院患者さんの多くはこれを室内履きとして使っているようです。

やはりこの靴も、つま先部分が反り返っていて、転倒予防になる設計です。

甲の部分はマジックテープになっていて、履くときに履き口が大きく開きます。

アルツ君:「おっ、靴じゃないかよ。俺に履けってか?」

ヤッチ:「そうだよ。」

アルツ君:「それはそれは…。」

ヤッチ:「それはそれは…、何?」

アルツ君:「それはそれは靴ですねぇ…!?」

(-_-;)(-_-;)

ヤッチ:「でさあ、いつも履いてるその靴さあ、かかとをいつも踏んづけて履いてるだろ?」

アルツ君:「寝る時は脱いでるけどなぁ…。」

ヤッチ:「じゃあさ、俺が見る時はたいてい踏んづけてるよな?」

アルツ君:「まあね。」

ヤッチ:「かかと踏んで歩くと危ないからさぁ…。」

アルツ君:「かかとは踏めないぞ!?」

ヤッチ:「じゃあさ、靴のかかとの部分を踏むと転んだりして危ないからさあ…。」

アルツ君:「まあね。」

ヤッチ:「今の靴はもうお釈迦にして、今度はこいつを履きなよ。」

アルツ君:「へい、へい。」

実はアルツ君が普段履いている靴は、かかとの部分を踏んづけても履けるようなスニーカータイプの物なのですが、まず、かかと部分をすっぽり入れて履くということがほとんどありません。

せいぜいヤッチが散歩に連れ出す時に、きちんと履かせる程度でしょうか…。

しかも、度重なるおしっこの失敗により、オイニーもきつく、洗っても取れなくなってきています。

(-_-;)

ヤッチ:「でさ、どうして最近、こんなに寒いのに裸足なわけ?靴下をなんで履かないの?」

アルツ君:「寒くないからさ。」

たしかに施設の空調は厚着して行ったりすると、暑いくらい…。

施設の職員さんは半袖一枚のポロシャツ姿の方が何人もいます。

ヤッチ:「でも、この間、靴も履かないで廊下を歩いてたじゃん。」

アルツ君:「お前は知らないだろうけど、裸足で歩くと気持ちいいんだぞ。」

ヤッチ:「でもさあ、いくら掃除が行き届いているとはいえ、物が落ちてたら危ないじゃん?」

アルツ君:「さすがに地雷は転ばってないぞ!?」

ヤッチ:「まあ、そうだけどさ…。でも靴下を履かないのは寒くないからじゃなくて、面倒だからだよな?」

アルツ君:「…。」

ヤッチ:「身体が固くなってきているか、腹が出っ張って腰を曲げるのが億劫なんだよな?」

アルツ君:「はは~ん。バレたか!!」

ヤッチ:「まあさぁ…、暑いなら仕方ないけど、せめて靴くらいは履こうよ。それじゃあ、スギちゃんになっちゃうよ。スギちゃんだぜぇ~?ワイルドだろ~?」

アルツ君:「はは~ん!!『この見事に咲いた遠山桜、忘れたとは言わせねえぜっ!!』ってか!?」

ジェネレーションギャップ、もとい世代の違い…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ




ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 8 件
ツイートする

キーワード検索 : 介護シューズ リハビリシューズ 転倒予防 ボタモチ 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-364.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2012/12/13 | コメント (8) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : 終末期の対応~意思確認書
この前の記事(過去) : 脳トレ好きな職人

Comment


寒くなりましたがヤッチ家は
アルツ君もキノコさんもマイペースで宜しゅうございますね。
ぼたもち最高!最強兵器ですな!

昼間、姑のGHから足の指にタコができたので室内履きを替えてほしいと言われたところだったので、
リンクバナーから飛んでお買いものをさせてもらいました。
実家の母にも一時外泊に合わせて外出用&室内用を買おうかな~。
現在、腰の手術後の歩行リハビリ中なんです。

kage |  2012/12/13 (木) 19:13 [ 編集 ] No.1611 -

kageさんへ

kageさん、こんばんは。

靴に限らず、自分で使う以外の物を選ぶのってとても難しいですね。
アルツ家では、転倒させないことが、今後は最重要課題になりそうです。

アルツ君に買ってあげた室内履きは病院の売店でも買ったものですが、先ほど調べていたらネットでも購入できるようです。

URLを載せておきますので、よかったら覗いてみてください。(ご購入された後に恐縮ですが…。)
つま先アリのタイプも販売しているようです。
(有)倉口医療器
http://www.cocorosy.com/shop/22/22_01.html

他にも『転倒予防シューズ』で検索すると、いろいろなサイトで販売しているようですね。

御実家のお母様、早くお元気になられると良いですね。
(*^_^*)

ヤッチ |  2012/12/13 (木) 19:57 [ 編集 ] No.1612 -

お久しぶりです

こんばんは。
お父様の転倒予防シューズ、うちの主人と『お揃』ですよ♪
最初のリハビリ入院の時に買って以来、ずっと履いてます。
洗えないのがちょっと困りますが、
安いので次々買い換えてます。
軽いし、滑りにくいですよね。

そうそう、年末だしまた買い替えなくちゃ。

ちなみに外出用の靴はお母さまと同じ『あゆみ』です。
ここは片方ずつ別のサイズでバラ買いできるので、装具をつけている人にはすごくありがたい靴屋さんです。

顔のリハビリはいかがですか?
やりすぎるのも良くないんですね。
難しいですね~。

うちの主人は外見はあまり回復しませんが、
口からこぼしつつも、何とかご飯が食べられるようになりました。
最近、口がぽかんと開くのをどうにかしようと思い、割り箸をくわえて鍛えてるんですが、
どうも右側の頬ばっかり鍛えられてるようです…。逆効果だったかしら…。
やっぱり素人が勝手に判断するのはダメってことですね。

mikomona |  2012/12/13 (木) 21:06 [ 編集 ] No.1613 -

mikomonaさんへ

mikomonaさん、こんばんは。

> お父様の転倒予防シューズ、うちの主人と『お揃』ですよ♪

もしかして、私がこれを買おうと思ったときに、なぜか『懐かしさ』みたいなものをおぼえたのは、mikomonaさんのブログでご主人の写真を見ていたからかも!?
どこかに足元が写っている写真がありませんでしたかねえ???

> ちなみに外出用の靴はお母さまと同じ『あゆみ』です。
> ここは片方ずつ別のサイズでバラ買いできるので、装具をつけている人にはすごくありがたい靴屋さんです。


そうそう…。
記事にこのことを書くのを忘れていました。
(^^ゞ
私も母の片減りしている靴が気になり、片足だけ購入することができる事を知り、それが購入しようと思った一番のきっかけでした。
フォローしていただき、ありがとうございます。

> 顔のリハビリはいかがですか?
> やりすぎるのも良くないんですね。
> 難しいですね~。


今は見た目は普通の状態ですが、記事にも書かせてもらったように『共同運動』と言うのに意地悪されています。
(記事:http://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-362.html)
自主トレもSTさんからマッサージだけにするように言われ、勝手に動いてしまう筋肉をなるべく動かさないように、『抑制』の方向でリハビリ中です。
回復してくると、まだ麻痺している筋肉や改善が遅れている筋肉を補おうと本来は使わない筋肉を動かしてしまうので、変なクセがついてしまうようです。
やはり、時間がかかってもバランスよく、ゆっくりと周りの筋肉の改善度合いを見極めながらトレーニングする方が良いというのが私の感想です。
(見極めは自分自身では出来ませんが…。)

> 最近、口がぽかんと開くのをどうにかしようと思い、割り箸をくわえて鍛えてるんですが、
> どうも右側の頬ばっかり鍛えられてるようです…。逆効果だったかしら…。
> やっぱり素人が勝手に判断するのはダメってことですね。


私も御主人と同じように油断すると口が半開きになっています。
未だに『う』の口は左右非対称のままです。
そして割り箸を咥えたり、薬を飲むときに錠剤を咥えたりすると、患側の目が閉じてきてしまいます。
口を動かすだけで完全に目が閉じてしまう人もいらっしゃるようですから、STさんとその辺はよくご相談してからの方が良いかと…。
あと改善して来ると、不思議と健側にこわばりや痛みが多くなってきます。
健側のマッサージも結構重要かもしれませんね。

mikomonaさんの方がよく御存知かとは思いますが、寒くなってくるとこんなに筋肉がこわばるものなのかと思い知らされています。

『ゆっくり急げ』の精神で頑張りましょうね!!

ヤッチ |  2012/12/13 (木) 22:43 [ 編集 ] No.1614 -

あゆみ

写真を見た感じコットンであれば、水で中性洗剤を薄めて洗えば大丈夫です、もしくは同じものを2足交互に履くようにすれば長持ちしますよ

YAKUZA by 元靴屋 |  2012/12/14 (金) 07:06 No.1615 -

YAKUZA by 元靴屋さんへ

組長さん、こんにちは。

アドバイスありがとうございます。
お礼にアルツ君の履きふるした靴をプレゼントしましょうか?

ヤッチ |  2012/12/14 (金) 11:53 [ 編集 ] No.1616 -

ヤッチさん、こんばんわ(*^_^*)
お久しぶりです。
お顔の調子はどうですか?地道に治して行ってくださいね。

義父は先月の末にめでたく満83歳になりました。認知症の方は徐々に悪化して行っているようですが、毎日機嫌良く(実は何も考えてないのか(^◇^;))過ごしています。
最近は尿便失禁が頻繁に起こっています。大きなイベント(大きな失敗)は時々しかないので、なんとかしのいでいます(^◇^;)

アルツ君もキノコさんもお元気そうで何よりです。ボタモチパワーはすごいですね!

寒い時期ですから風邪とか気を付けてくださいね。近くの老健はインフルエンザの流行で家族以外の面会は禁止されたそうです。(ボランティアの人とかが訪問できなくなってました)

はむ猫 |  2012/12/14 (金) 18:26 No.1617 -

はむ猫さんへ

はむ猫さん、こんばんは。

お義父様が機嫌の良いのは何よりで。
(*^_^*)

失禁は認知症によるものも有るのかもしれませんが、高齢になって来ると、身体の機能がどうしても低下してくるので仕方がないことなのかなと最近思っています。

失禁対策の結論は『第一発見者の責任』ということになるのでしょうかね…。
(^^ゞ

しかしながら、短い距離でもよいから、毎日散歩などをして身体を動かし、機能低下を防ぐのも重要じゃないかなと思います。

アルツ君のボタモチ好きは、入所している特養で、おやつが出ないので、ますます拍車がかかっていると思います。
甘い物に飢えているという感じでしょうか…。
(; ̄ー ̄川 アセアセ

はむ猫さんはお身体の方は大丈夫なのかな!?
寒さ本番はこれからのようです。
みんなで寒い冬を元気に乗り切りましょう!!
\(^o^)/

ヤッチ |  2012/12/14 (金) 22:02 [ 編集 ] No.1618 -

コメント:を投稿する 記事: 介護シューズ・リハビリシューズの購入

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : 終末期の対応~意思確認書
この前の記事(過去) : 脳トレ好きな職人
▲TOP