site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
特別養護老人ホーム  動物  ベスト  ラグ  

ペアルックを拒む職人の妻

2012/10/16 (火)  カテゴリー: 姉
smartphone
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

この間の日曜日はアルツ君のお世話になっている特別養護老人ホームでお祭りが有りました。

施設関係者だけではなく、一般の人にも開放され、日曜日ということもあって、子どもたちもたくさん来ていました。

施設内では、地域のボランティアの方々による和太鼓やブラスバンドの演奏などがあり、施設の外では、野菜の直売、模擬店などそれはそれはにぎやかでした。

施設の中庭では動物村と称して、やぎ、羊、あひる、にわとり、うさぎ等々が放し飼いにされ、動物たちを触れることができるといった催し物もありました。




なかでも人気を集めていたのは、ひよこです。

ひよこのコーナーには黒山の人だかりです。

chick001.jpg chick004.jpg

chick002.jpg chick003.jpg

ヤッチの小学生の頃には、よく校門の前でこやつを売りに来ていたもんでしたけどね…。

ちなみに羊や山羊のコーナーは子どもたちに人気がないのか、人もまばらです。

sheep002.jpg goat001.jpg

一緒に中庭に出ていたアルツ君がつぶやきます。

アルツ君:「かっー。ひよこの方が人気があるんだな!?食うんだったらこっち(羊や山羊)の方が美味いのに…。」

ヤッチ:「どうしてすぐに食う方に持って行くかねぇ…??」

今日はお祭りということもあって、キノコさんも施設に来ています。

動物が苦手のキノコさんは施設の中でブラスバンドの演奏に聴き入っています。

動物村を後にし、アルツ君と一緒にキノコさんに合流します。

ちょうどブラスバンドの演奏が終わるところで、施設での催しはこれでおしまいです。

三人揃って、アルツ君の居室に戻ります。

居室に戻ると、キノコさんがひとりニヤついています。

キノコさんが姉からプレゼントされたという紙袋を指さし、話しだします。

[紙 袋]
↑クリックで画像を表示します

キノコさん:「これなんだけどさー。この間おじいちゃんにあの子(姉)がベストを持ってきたじゃない!?」

夏も終わり、少し寒く感じる時もあるので、姉がアルツ君にベストをプレゼントしています。

[アルツ君のベスト]

キノコさん:「『これ(アルツ君のベスト)と同じものなら、ユニクロですぐに手に入るから、ペアルックで着れば?』ってあの子に言われたんだけどね…。」

ヤッチ:「年寄りのペアルックなんて、オシャレじゃん。」

キノコさん:「やだ~~。」

ヤッチ:「なんで?」

キノコさん:「なんとなく、みっともなくて着られないわ。」

ヤッチ:「それで?」

キノコさん:「おじいちゃんとペアルックは嫌だからって言ったら、あの子が気を利かせてくれたのがそれなのよ。女物のベストらしいんだけど…。」

キノコさんが先ほどの紙袋を指さし、笑い出します。

ヤッチ:「あっ!?それ!?洋服なのか!?俺はまた旦那さんの足の下に敷くマットかなにかと思ったよ?」

キノコさん、おかしくてたまらない様子…。

「そうなのよ(笑)。これを私に『着なさい』ってあの子が言うのよ。」

ヤッチ:「うちにあるラグみたいな素材だな?」

キノコさん、完全に吹き出してしまいました。

実は、引越ししてきた時に、似たような素材で、マイクロファイバーのラグをネットで購入しています。

しかもキノコさんの部屋とヤッチの部屋とお揃いです。

[ヤッチの部屋のラグ]

キノコさん:「やめてよ~。余計に着られなくなっちゃうじゃない。」

ヤッチ:「だって、あんまり色も質感もクリソツだからさ~。あの御嬢さん、奥さん(キノコさん)のところへしょっちゅう出入りしてるはずなのになあ!?さすがでな!?なかなかいいセンスしてるぜ。」

キノコさん:「そんなこと言わないでよ。ますます着られなくなっちゃうわ。」

ヤッチ:「ちょっと、ここで着てみれば?」

キノコさん:「それが、ちょっと丈も短いのよ。」

[拡げたところ]

[こんな感じの素材]

[裏 地]

[表 地]


ヤッチには見れば見るほど、部屋に敷いてあるラグの切れ端に見えて来てしまいます。(笑)

一部始終見聞きしていたアルツ君がついに口をはさみます。

アルツ君:「はは!!お前、マタギにでもなるのか?」

キノコさん:「やだ~。みんなで変なこと言わないでよ~。」

アルツ君が追い打ちをかけます。

アルツ君:「こんな短いんじゃ、お前、へそ出して歩くようだぞ!?」

キノコさん:「もう、やめてよ~。あの子、自分の着ているものは、ブランドものだか何だか知らないけど、高級品ばっかり着ているのにね…。」

ヤッチ:「わからないぞ。もしかしたら、ものすごい高級品かもしれないぞ!?」

キノコさん:「それにしてもね…。」

姉がせっかくくれたものなのに、ケチをつけるようですが、キノコさん、お気に召さない様子です。

(^_^;)

アルツ君:「首に巻いて襟巻にすればいいんじゃないのか?それにしても何の毛なんだろうなぁ…。」

アルツ君も困惑するキノコさんを完全におちょくっています。

(^_^;)

キノコさん:「もう、みんなしてひどいんだから…。」

とうとう、キノコさん、姉がプレゼントしてくれたベスト(?)を袋に戻してしまいました。

(-_-;)

[紙 袋]

アルツ君が今度は真顔でつぶやきます。

アルツ君:「それにしても、今刈ったら、あいつ寒いだろうなぁ…。」

最近のアルツ君、非常に難しいです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

たぶん…。

↓↓↓
[解 答]クリックしてみてください


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 4 件
ツイートする

キーワード検索 : 特別養護老人ホーム 動物 ベスト ラグ 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-349.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2012/10/16 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】

Comment


こんばんは~♪
あたしもアルツ君と同じで、紙袋見た時に、ひつじ??って思ってしまった~^^(ヤギ?)
キノコさんには、言えないけど・・・・。

kumaはる |  2012/10/16 (火) 20:23 [ 編集 ] No.1541 -

kumaはるさんへ

kumaはるさん

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ヤッチ |  2012/10/16 (火) 21:04 [ 編集 ] No.1542 -

僕も

解答あってました(笑)

唐突に感覚で思い付くことがあるので、なんとなくわかります(*´∇`*)

よっち |  2012/10/16 (火) 23:17 No.1543 -

よっちさんへ

よっちさん、こんばんは。

記事の中にヒントを入れ過ぎちゃいましたね…。
(; ̄ー ̄川 アセアセ

ヤッチ |  2012/10/16 (火) 23:29 [ 編集 ] No.1544 -

コメント:を投稿する 記事: ペアルックを拒む職人の妻

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

▲TOP