site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
内服薬  ピルケース  100円ショップ  パッケージ  

内服薬の管理

2012/07/16 (月)  カテゴリー: 認知症の薬の事
smartphone
naihukuyaku001.jpg

こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

みなさんは、ご自身やご家族が服用する内服薬の管理ってどうしてらっしゃいますか?

内服薬を小分けに切り分けたり、ピルケースに入れたりと、様々な方法が有ると思いますが、どれもけっこう面倒臭いですよね!?

ヤッチの場合も、100円ショップで買ってきたピルケースに1週間分作って、それに入れたりして、地味な作業をしていました。

でも、先日顔面麻痺で入院したとき、面白い内服薬の管理が有る事を知りました。

『管理』と呼べるほどのものかどうかはわかりませんが、ヤッチには目から鱗の画期的な方法です。

入院中も内服する薬が有り、看護師さんが1週間分まとめて持って来てくれたのですが、その薬のパッケージというか包装紙に手が加えて有るのです。

薬を小分けに切り分けるでもなく、ただ薬のパッケージに切り込みを入れてあるだけのものです。

最初はなぜ故こんな風になっているのかわからず、あまり気にもせず、飲んでいたのですが、ある時、このことをヤッチを担当していた看護師さんにたずねてみました。

ヤッチ:「薬のパッケージに切り込みが入っているけど、これって何か意味が有るんですか?」

看護師さん:「意味というほどのものではありませんが、薬が取り出しやすく有りませんか?こんなことをやっているのは私だけかもしれませんが、こうすることで、パッケージごとの飲んでしまう患者さんの誤飲も防げるし、何錠飲んだかもすぐにわかるんです。」

ヤッチ:「なるほどねえ~。」

多分、その看護師さんは他の患者さんにも、同じことをしているのは間違いないことなんですが、『こんなことをやってるいるのは私だけ』という言葉に、悲しいかな、男の性が、何か特別な感情でも有るのかという錯覚を起こさせます。

(^^ゞ

結局、交際を申し込む勇気は有りませんでしたが、この方法すごいと思いません!?

そんなの前から知っていたよとおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、確かにこうすることで、薬が格段に取り出しやすくなります。

おそらく、力の無いお年寄りでも楽に取り出せるのでは!?

しかも薬をバラバラに小分けにしてしまって、パッケージごと薬を飲んでしまう誤飲も防げます。

キノコさんが、以前小分けにして、パッケージごと飲んでしまい、救急車で運ばれたことが有るので、ヤッチは小分けにするのに少しナーバスになっているからかもしれませんが、こんな単純な事でこれが防げれるなら、利用させてもらわない手は有りません。

しかも飲み終わった薬も空のパッケージが付いたままになりますから、飲んだか飲まなかったかもすぐわかります。

たくさんの種類の薬を服用されている人には不向きかもしれませんが、ヤッチのようにそんなにたくさんの薬を服用していない人間には、ピルケースにあらかじめ薬を取り出して置く必要はないので、こっちの方がはるかに楽です。

賛否両論あるとは思いますが、最近はすっかりこの方法で薬を管理するようになっています。

お気に召すようでしたら、是非やってみて下さい。

もちろん、薬を飲み忘れてしまえば、意味は有りませんが…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 2 件
ツイートする

キーワード検索 : 内服薬 ピルケース 100円ショップ パッケージ 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-305.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2012/07/16 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

この次の記事(未来) : 妾(めかけ)を囲う職人
この前の記事(過去) : 顔面神経麻痺のリハビリ方法

Comment


面倒ですよね

そう、お薬の管理は大変です。今私自身、風邪薬とアレルギーの薬を飲んでいるんですが、一番多い夜は7種8錠になるんです。朝と夜だけ飲むもの、そして食前に飲むもの、夜は増量するものなので、朝昼夜の3つの小さな袋に入れて(薬の外の包みからは取り出さすにそのまま、うんと小さい薬があって、だしてしまうとつまみにくい)、1日分だけ用意しています。すると出かける時も昼なら昼の分の袋だけ持っていけばいいので、楽です。
さて、なぜ、薬のパッケージが横にはぱきっと折れるのに、タテはハサミでないと切れないようになっているのでしょう。実はこれはわざと折れないようにしてあるんだそうです。1錠ずつにばらばらになると、ケースから取り出しにくいというのと、そう、キノコさんのようにケースごと飲んでしまう事があるからです。2条つなげたまま、後ろを押すととても取り出しやすくなります。看護師さんのように縦に切れ目を入れて、切り離さなければとても取り出しやすいですね。1日③回飲むものなら、数も見やすいです。種類が少なければこれで十分ですね。病院でだされる薬は1包1薬と言っていとつの薬は一種類の薬剤です。市販の薬は何種類もが1包に入っているので通常5~18ぐらいの成分が含まれているんですよ。病院でだされる薬は面倒だけれども、飲み分けが1成分ずつ出来る、実は優れモノなんですよ。

よしこ |  2012/07/16 (月) 16:04 [ 編集 ] No.1347 -

よしこさんへ

よしこさん、こんにちは。

そうですね~。

服用しなければならない薬の種類が多いと大変ですよね。
ましてや、朝、昼、夕、就寝前、食前、食後など、飲み分けをしなくてはならないのでますます大変です。

薬をパッケージから一旦取り出してしまうと、ほとんどの薬が白色で、年寄りにはどの薬なのか判別がつかないというのも薬の管理をますます難しくしていると思います。

またキノコさんのように高齢になると、力が無くなってくるので、薬を取り出すという作業自体が大変なようです。

これからの商品開発は『環境に優しい』も大事ですが、誤飲を含め、『年寄りにも優しい』がキーワードになるのではないでしょうか。

それにしても、よしこさんの飲み薬ずいぶんと多いですね!?
お大事になさって下さい。

ヤッチ |  2012/07/16 (月) 18:47 [ 編集 ] No.1348 -

コメント:を投稿する 記事: 内服薬の管理

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : 妾(めかけ)を囲う職人
この前の記事(過去) : 顔面神経麻痺のリハビリ方法
▲TOP