site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
高齢者相談センター  老人保健施設  生活保護  医療券  プレドニン  不動産  

新たな展開

2012/04/02 (月)  カテゴリー: アルツ君
smartphone
明日の朝10時半に家族がアルツ君と高齢者相談センターの取り計らいにより、面会できることが決まりました。

まだ、アルツ君が今入所していると思われる老人保健施設(老健)での面会はさせてもらえないので、高齢者相談センターがある総合福祉事務所内の一室をお借りしての面会ということです。

家族全員といっても、兄は自分の住む物件のことで不動産屋さんと約束が有るということで、面会には行きません。

ヤッチも当初、面会を辞退しようと考えていましたが、姉の一言で決定です。

姉:「お前も一緒に行くんだからね!!キノコさんもだよ!!」

当然逆らえるわけもなく、鶴の一声と言ったところでしょうか…。

ヤッチも従うことに決めたのですが、家族のだれも、アルツ君が今いる施設の様子が分からないので、何を差し入れして良いかもわかりません。

でも、三人の完全一致の意見が一つだけあります。

アルツ君の大好きなボタモチの差し入れです。

許可されるかはわかりませんが、とりあえず、ダメ元で持って行こうという意見です。

今日の内に買ってしまうと、固くなってしまうので、センターに行く直前にどこかで購入して行こうと…。

姉:「パパ泣いちゃうかもしれないかもしれないけど、明日だけはみんな我慢だよ。」

姉が言い放ちます。

なにやら自分に言い聞かせているようにも思えます。

明日は面会と言っても、アルツ君がどんな感情を持って施設で過ごしているのかを冷静に観察しようという日でもあるのです。

どんな展開になるかは想像はつきませんが、少しの身のまわりの品や着替えなども持って行くことに決めました。

しばらくアルツ君の声も顔も見ていないので、ヤッチがアルツ君と会ってどんな表情になるのか、自分でもまったく想像がつきません。

そして、もう一つ新たな展開が有ります。

キノコさんの独居での生活保護の申請です。

これについては、キノコさんが決めた部屋への入居日を決め、不動産屋さんから日割り計算した費用の見積書を役所へ提出し、これについて不備が無ければ、独居が許可されそうです。

今日の朝に福祉事務所の生活保護担当の係長さんに会って直接話をしたので、雰囲気的にはスムーズに生活保護を受けられるようになりそうです。

さらにさらに、新たな展開として、火曜日に予定していたヤッチの耳の診察です。

鼓膜に水が貯まったところを耳鼻科で穴をあけてもらって、水を抜いてもらい、一旦は快方に向かっていたのですが、再び耳の聞こえが悪くなってしまっていたので、以前診ていただいた耳鼻科に診察の予約を入れていました。

キノコさんも以前から耳鳴りの症状が有ったので、この機会に役所に治療を受けられるようにお願いして書類を書いてもらい、ヤッチと同じ耳鼻科で一緒に診察してもらおうということになりました。

これもスムーズに医療券が出て、二人で耳鼻科で診察を受けることができました。

キノコさんの場合は、原因はわかりませんが、鼻と耳を結ぶ管が拡がってしまっているとの事…。

耳鳴りがする際は、目薬を鼻に点鼻薬がわりにさしてもらう方法がとられました。

目薬を鼻からさすという意外な発想にビックリです。

ヤッチの方はというと鼓膜に貯まった水は抜くほどのものではないとの事。

鼓膜に開けた穴も塞がりつつあるとの事。

しかし、聴力検査をやりましたが、聴力がやはり回復していないようです。

先生が首を傾げます。

先生:「聴力が改善されていないようですね~。最近なにか心的なものが有りますか?」

正直、有り過ぎて売りさばきたいくらいです。

ヤッチ:「はい、最近、考えさせられるようなことばかりが続いています…。」

先生:「やはりそうですか…。ストレス性のものかもしれませんねぇ…。それではホルモンを注入して、しばらく様子を見て、もう一度検査をしましょう。お薬を欠かさず飲んで、その上で木曜日か金曜日にもう一度検査をしましょう…。」

ちょっと予期していたものの、やっぱりショックです…。

プレドニン錠5mgという薬を最初の2日間は朝昼夕食後に3錠づつ飲んで、3日目からは朝昼食後に2錠づつ飲んで、日を追うごとに少しずつ薬の量を減らしていくという面倒な薬の飲み方です。

かなり強い薬らしいので、一緒に胃薬(ムコスタ錠100mg)を飲むように言われました。

後は、鼻水の薬バイナス錠75mgを朝夕食後に1錠づつです。

たくさん薬を飲みたくないのですが、ここは言われた通り飲んでみるしかありません。

さらにさらに、アンドさらなる新たな展開です。

ヤッチの決めていたアパートですが、チャラになってしまいました。

(-_-;)

信用保証協会の審査は自己破産者にもかかわらず、クリアできたのですが、何でもこの土日に大家さんが知り合いだかなんだんだか知りませんが、別の人と契約してしまったというのです。

またしても、「ふざけんなよっ!!」という話ですが、もう戦闘能力なしです…。

また、不動産屋さんの車で物件巡りです…。

(-_-;)

当初から日当たりの悪い所にだけは住みたくないと希望していましたが、今日紹介された物件はみな日当たりは望めません。

ならば、先日決めたキノコさんのアパートがもう一部屋空いているということだったので、そこに決めようかというところまで来たところです。

値段交渉などキノコさんと同じにしてもらうことで、不動産屋さんと交渉が成立し、不動産屋さんに確認をとってもらうことに…。

ところがキノコさんの物件を見た時に、そこの管理会社のお姉さんは、『もう一部屋、空きが有る。』とおっしゃっていましたが、不動産屋さんに確認してもらったところ、先日の空き部屋は公開していないという返答です。

つまり、貸してくれないんです。

不動産屋さんはもう一つ別の物件を案内してくれましたが、キノコさんの決めた物件と同じ賃料なのに、間取りも狭いし、日当たりもよくありません。

今日のところは物件巡りは打ちきりにして、保留のまま帰って来てしまいました。

(-_-;)

明日からまた物件探しです。

ヤッチが運が悪いだけなのか、生活保護受給者には風当たりがきついのか…。

貸主と不動産屋さんとの電話でのやり取りを聞いていると、不動産屋さんが「福祉を受ける方が入居希望しているんですが…。」と言うと、受話器越しの返答を聞いた後、明らかに不動産屋さんの顔が曇ります…。

亡命しちゃおうかなっwwww。


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 12 件
ツイートする

キーワード検索 : 高齢者相談センター 老人保健施設 生活保護 医療券 プレドニン 不動産 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-273.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2012/04/02 | コメント (12) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : 久しぶりのアルツ君
この前の記事(過去) : 明日へ向けて

Comment


もしかして突発性難聴?

もしかして、突発性難聴ですか?私もやりましたわ。お薬しばらく飲まなくてはですけど、根気よく飲んでくださいね。一度飲んで止めるのは危険ですから。早く手当てすると回復するのですが、そのままだと回復と言うか改善が難しくなってしまうので、しっかり治して下さいね。一番の原因はストレスといいますが、逆にストレスが体に警告を出してくれる方が、いいんですって。それがないとストレスがあるのに気がつかず、大変なことになるそうです。自分も周りにも言い聞かせて、心と体に休養が必要なことを納得させてくださいね。
お姉さんの言うとおり、みんなであうのが一番ですよ。泣いちゃったら泣いちゃってもいいと思います。もちろん、ちゃんとアルツ君の様子も見ないといけないですけど、いきなり引き離されちゃったんですからねえ。アルツ君の牡丹餅を見た時の顔が浮かんで、こちらもよだれと涙が出ちゃいそうですわ。もしかしたら涙が出た方がキノコさんにもヤッチさんにもいいかもね(^_-)-☆
不動産の方は大変でしたね。嫌な思いもされていると思いますけど、それこそ、ここは冷静に譲れないと事は譲らず、頑張ってくださいね。見えないけど、背中押してますから(*^^)vぐいぐい もし腹が立った時は後ろに私がいると思って、肘鉄してくださいな。エアーならいくらでも受けますワン

よしこ |  2012/04/03 (火) 00:40 [ 編集 ] No.1153 -

よしこさんへ

よしこさん、おはようございます。
今回の一件はさすがにお気楽なヤッチでもハッキリとストレスとわかることなので、もしかすると『突発性難聴』の可能性も有るかもです。
やるべきことが、多すぎて、中々お医者さんに行く時間が取れないこともストレスの一つになってしまっているのも事実です。
現在仕事をしていないから、家庭のことに時間をさくことができますが、仕事をしていたらと思うとゾッとします。
早く穏やかな日が来るように、健康にも配慮しつつ、頑張りたいと思います。
いつも、やさしいお言葉ありがとうございます。

肘鉄は暴力になるので、遠慮させていただきま~す!!

ヤッチ |  2012/04/03 (火) 07:22 [ 編集 ] No.1155 -

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2012/04/03 (火) 08:52 No.1156 -

ヤッチさん、おはようございます(*^^*)
朝から義父が風邪っぽいので病院なう。でこざいます。油断して肺炎とかなると大ごとなので、早めの対応です。

いろいろと一度にそれも怒涛の如き勢いで押し寄せてこられて、ストレスにならない人はいないですよ〜。
他の方のコメントにもありましたが、今くらいの不調が出た方が自覚できるからいいのかもですよ。
気がつかず倒れたら、アルツ君もキノコさんもお姉様もいろんな意味で辛いですよ。

プレドニンは私も喘息の発作が重い時に服用しますが、きつい薬です。その代わり処方通りきちんと飲むと症状がちゃんと治まります。治ったかな〜?と自己判断してやめて、またぶり返すと一からやり直し。きつい薬なのに、余分に飲まないといけなくなるので、面倒ですが、頑張ってください。

アパートの件はがっかりでしたね(/ _ ; )
いろいろあるとスムーズに進まないことやもストレスになりがち。気を落とさずに…。

でも、アルツ君にみんなで会えるのは嬉しいニュースです(*^^*) ぼた餅とお姉様の顔を見て泣き出すアルツ君、ヤッチさんとキノコさんにいつもの口調で話すアルツ君を想像してしまいます(*^^*)
ヤッチさんもそうですが、お姉様には泣かせてあげたほうがよいかもですね。

なんにしても健康第一!
全国の応援団が後ろについてます。気を落とさずに( ´ ▽ ` )ノ

ちなみに義父はレントゲンの結果、肺に水が溜まっていることが判明。今から血液検査行って来ます(・◇・)/~~~

はむ猫 |  2012/04/03 (火) 10:38 [ 編集 ] No.1157 -

初めまして

少し前から拝見してます。
私の旦那も以前ストレスで突発性難聴にかかり、三週間の入院治療の結果全快しました。この病気でしたら、早く手当てした方がいいです。遅くなればなる程、直りが悪いようです。
そして、私は今その旦那がストレスで、耳鳴りがするようになりました。耳って本当にストレスが出やすいいところなんですね。耳鼻科で診てもらったのですが、もうその耳鳴りは治らないそうです。嫌だけど仕方がありません。よしこさんのコメントを拝見して、少し気持ちが楽になりました。自分がつぶされないように頑張ります。
ヤッチさんもくれぐれもお体をお大切になさって下さいね。

ノンノ |  2012/04/03 (火) 13:01 [ 編集 ] No.1158 -

非公開コメントNo.1156さんへ

非公開コメントNo.1156さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
ヤッチの耳の件ですが、おそらく、医師も非公開コメントNo.1156さんのおっしゃる『病名』が頭に有るのだと思います。

わたしにも『もしや』という気持ちが有ります。
皆さんからいただいたコメントを拝見すると、さすがにただ事ではないと思っているので、他の事と同時進行で、きちんと治療を受けようと思います。
携帯を左耳で聞く癖があり、聞こえない方の左耳で聞いてしまうので、これに一番不便さを覚えます。
調剤薬局の方も、ヤッチの飲む薬がステロイドだとおっしゃっていました。
治療に専念と行きたいところですが、状況が状況だけに難しいのですが、できるだけ自分の治療も怠らないように目の前の課題を片づけていきたいと思います。

教えていただいた所もぜひWebで調べさせていただきますね。
心配して下さってありがとうございます。
皆さんに心配をかけないような行動を心がけますね。

ヤッチ |  2012/04/03 (火) 19:27 [ 編集 ] No.1159 -

はむ猫さんへ

はむ猫さん、こんばんは。
病院あふたーのコメントになってしまいましたが、お義父様はいかがでしょうか。
肺に水が溜まっているとのことですが、大丈夫なんでしょうか…。
快方に向かわれることをお祈りします。

ヤッチの耳のことですが、やはり強い薬のお蔭なのか、常時聞こえにくいという感じではなくなりました。
今後は、治療も仕事の内と考え、きちんと治す心構えを持ちたいと思います。

アルツ君との面会のことは後ほど記事にさせていただきますね。

忙しいところ、コメントを下さり、ありがとうございます。
お義父さまが早く元気になられますように!!

ヤッチ |  2012/04/03 (火) 19:38 [ 編集 ] No.1160 -

ノンノさんへ

ノンノさん、はじめまして。
辛い胸の内を明かしていただいて、感無量です。
突発性難聴と言うのが怖い病気だということがよくわかりました。
幸い、風邪からの延長上で治療を受けていたので、早目に気づくことが出来たのではないかと思っています。
人間、どこか一つ不自由なところが有ると、辛いものですね。
これまで耳の病気になったことがなかったので、耳の大切さがよくわかりました。
ノンノさんの耳鳴りは本当によくならないのでしょうか。
なにか治る方法が見つかると良いですね。
お気持ちお察しいたします。
折れることなく、ともに頑張りましょうね!!

ヤッチ |  2012/04/03 (火) 19:51 [ 編集 ] No.1161 -

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2012/04/03 (火) 20:00 No.1162 -

新たな展開に 読みながら少しホッとしました。
納得の住まいが見つかりますように!

myu*myu* |  2012/04/03 (火) 21:40 No.1163 -

非公開コメントNo.1162さんへ

非公開コメントNo.1162さん、こんばんは。
いえいえ、疑問に思われるのは、当然です。
当の私自身が兄の人間性をイマイチわからないのですから…。
幾度となく確執があり、コメント欄では書き切れない内容なのですが、いつの間にか兄とは距離感が開いてしまいました。
兄弟なのに道端ですれ違っても、互いに視線を合わせないくらいです。
かなり、私自身の偏見が入っているかもしれませんが、一言でいうなら、兄は自分のことしか頭に無いような人だと思います。
誰かにお金を借りて返せなった場合、普通は自ら謝罪し、いついつまでに返すからと誠意を見せます。
しかし、誰に対してもそういう言葉はなく、先方がしびれを切らして返済を求めます。
その時の兄の言葉はたいていは、「一生懸命やっているから仕方がないだろ。」です。
自分が悪いのではなく、仕事が上手く行かないのが悪いのだという発想なのです。
兄のことを知らない人は、彼が取り繕うことが上手なことを知らず、信用してしまいます。
信用を裏切られると、なぜか火の粉が私に飛び、いつの間にか尻拭いをさせられているのです。
私自身からは兄に仕組まれているようにも感じてしまいます。
これ、もしかすると、いやもしかしなくても、私自身の御人好しな性格が原因なのかもしれません。

今回、兄は生活保護を受けるし、自己破産もする覚悟のようです。
「仕事がメチャクチャ忙しい」と周囲に漏らす人間が生保を受ける必要もないし、自己破産する必要も有りません。
裏を返せば、これは私が尻拭いできる範囲の限界を超えているためでもあります。

今回の虐待事件についても、興奮する母から聞いた話なので、真偽のほどは定かではありませんが、兄は母に対して、保護される直前の相談で、高齢者相談センターの職員さんの前で「疲れているなら、温泉でも行くつもりで静養して来なよ。」と優しい言葉をかけているようです。
これ、私的には悪魔のささやきです…。

ヤッチ |  2012/04/03 (火) 23:40 [ 編集 ] No.1164 -

myu*myu*さんへ

myu*myu*さん、こんばんは。
いつも心配してくださってありがとうございます。
記事を更新しました。
アルツ君については次記事で詳細を書かせていただきました。
アルツ君、混乱は有りましたが、元気そうでした。
アルツ君の口から『帰りたい』は有りませんでした。
ある意味、家族にとってはこっちの方がつらかったかも…。

ヤッチ |  2012/04/03 (火) 23:49 [ 編集 ] No.1165 -

コメント:を投稿する 記事: 新たな展開

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : 久しぶりのアルツ君
この前の記事(過去) : 明日へ向けて
▲TOP