site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
焼きそば  ラーメン  スーパーマーケット  ボタモチ  透明人間  

紹介してもらった診療所での診察~帰宅編~

2012/02/02 (木)  カテゴリー: 食事
smartphone
« 紹介してもらった診療所での診察~診察編~

診療所を出て調剤薬局で薬をもらうと、とうにお昼時を回っていました。

アルツ君も相当お疲れのはず…。

(^^ゞ

姉の提案で近くで見つけた中華料理屋で少し遅いランチです。

「パパ、お腹空いたでしょう?イッパイ食べなね。」

「そうでもないよ。普通だよ。普通。」

中華料理屋に入ると、すでにランチタイム時はピークも過ぎていたので、うまい具合に4人掛けのボックス席が空いていました。

アルツ君とキノコさんは奥の壁側に座り、アルツ君の対面にヤッチ、キノコさんの対面に姉の着席です。

「パパは何が食べたい?」

「何だって食べるよん!!美味いものなら何だって食うよん!!」

今考えると、疲れて考える気力が無かったようにも思えます。

「じゃあ、パパは中華丼を食べな!!私がセット頼んで、私の餃子を上げるから。ママは?」

「私は、焼きそばみたいのがいいわ。」

「うん。わかった!!焼きそばね!?」

こういう時も仕切るのはやっぱり姉です。

ヤッチは酢豚定食を頼み、姉はラーメンと餃子のセットです。

すぐに姉の頼んだラーメンと餃子のセットが来ます。

姉はアルツ君に餃子を渡します。

アツアツなのでアルツ君ちょっと食べずらそう…。

今度はヤッチの酢豚定食が届きます。

年寄り夫婦の注文したものが後回しになってしまいました。

(-_-;)

続いてキノコさんの焼きそばがテーブルに…。

なかなかアルツ君の注文した中華丼が来ません。

(´ェ`)ン-・・

ついにアルツ君、餃子を完食。

それでも中華丼は到着しません。

キノコさんはキノコさんで肉が食べられないので、肉を皿の端に積みあげながら、麺と野菜の部分だけを食しています。

しびれを切らしたアルツ君がキノコさんの積みあげた肉の山の解体にかかります。

(((´~`))) モグモグ

「遅いわね。まだあんたの来ないの?私こんなに食べられないから、私のを上げるわよ。」

キノコさんが自分の焼きそばの皿をアルツ君の目の前に差し出します。

「おっ!!いらないのか?じゃあ。食べちゃうぞ!?」

半分以上は残っているであろう焼きそばをパクつきだします。

今日のアルツ君いつもに増して食欲旺盛。

あっという間にキノコさんが残した焼きそばを平らげてしまいました。

「すごい食欲ね?よくそんなに入るわね?」

キノコさんがびっくりしています。

そうこうしているうちに、やっとアルツ君が注文した中華丼が到着です。

「もうそんなに入らないでしょ?食べられる?」

姉がアルツ君に声をかけます。

「大丈夫だよん!!食べられるよん!!」

気がつけば、アルツ君、ヤッチのタマゴスープも横取りしています。

「後で大丈夫かしら!?」

キノコさんはアルツ君の胃袋が心配な様子。

「大丈夫だよ。ダメならダメで外に出るだけだから…。」

確かにこのポジティブ思考には学ぶべき点が多く有ります。

(;´・ω・)

結局中華丼も完食。

姉が残した杏仁豆腐も平らげました。

アルツ君のお蔭でテーブルは完全制覇です。

ヤタ──v(-∀-)v──♪

お茶を飲んで、一息ついたところで店を出ます。

「もうお腹いっぱいで動けないんじゃないのか?」

ヤッチが一声かけます。

「普通だよ。普通。」

何なでしょう????

この食欲…。

帰りも同じルートで同じような展開で家路に着きました。

一つ違っていたのは、夕飯のおかずを買うため、いつものアルツ家の近所のスーパーマーケットに寄ったこと。

「おっ?俺の好きなボタモチが有るぞ。」

「まだ、食べるの?」

キノコさんは開いた口が塞がらないと言った表情です。

「だって朝から何にも食べてないぞ!?」

出たっ!!

(-_-;)

結局食べられるなら、食べさせちゃえというので、姉がレジカゴにボタモチを放り込みます。

いつもならとうにヘロヘロのはずなのに、どこにこんなエネルギーが有ったのでしょうか…。

スーパーマーケットからの帰り道は少し足取りは重いようでしたが、自力で家にたどり着くことができました。

そして…。

さっそくボタモチに食らいついちゃってます。

(-_-;)

「ほんとにそんなに食べて大丈夫なの?お昼に中華料理屋でイッパイ食べたんだよ?」

さすがの姉もビックリしています。

「そうだっけ?」

「えっ!?覚えてないの?」

「行ったような気もするけど、行ってないような気もするなぁ…。」

「誰か隣に座っていなかった?」

「あっ!!そうだ!!ばあさんが隣りに座ってたぞ。そうだ。そうだ。思い出した。」

「あとは誰がいた?」

「えーとー。そうだ!?お前(姉)もいたなぁ?」

「正面には誰が座ってた?」

「正面?」

「うん。正面。」

正面にはまぎれもなくヤッチです。

「正面は誰も座ってなかったぞ!?」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

透明人間

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

【関連記事】
紹介してもらった診療所での診察~出発編~
紹介してもらった診療所での診察~診察編~


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 14 件
ツイートする

キーワード検索 : 焼きそば ラーメン スーパーマーケット ボタモチ 透明人間 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-241.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2012/02/02 | コメント (14) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】

Comment


ヤッチさん、こんばんは(*^^*)

新しい病院、お疲れ様でしたね。
アルツ君もちゃんと自分で歩けて良かったです(*^^*)
医師も話しやすそうな雰囲気のようですし、なによりでしたね(*^^*)

なんと言えばいいのかわからないんですが、本人はもとより、家族が納得いく治療をしてくれたら、それでよいのですよね。

はむ猫 |  2012/02/03 (金) 00:31 No.858 -

はむ猫さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます。

> なんと言えばいいのかわからないんですが、本人はもとより、家族が納得いく治療をしてくれたら、それでよいのですよね。

おっしゃりたいことは伝わって来ていますよ。
ありがとうございます。

言葉では伝えにくい微妙なニュアンスが有りますよね。
ずるい考えかもしれませんが、世話する側は自分の時間が、有る程度確保できれば、それでいいというのが本音ではないでしょうかね。
「以前に比べると…。」ばかりが頭の中を駆け巡って、そればかりを考えるようになって自分で自分を追い詰めるようなところが有ります。
また世話される側が何を望んでいるのかが分からないのが、この病気の難しさでですかね。
結局いつも新しい課題が出てきて、出たとこ勝負の処理の繰り返しに追われることになるわけで…。

ヤッチ |  2012/02/03 (金) 00:54 [ 編集 ] No.859 -

お疲れ様でした!
お姉さんは、いい時に援軍にきてくださいましたね♪
お父さん、行きも帰りもご自分で歩かれたんですね。
調子よかったようで、なによりです。
お医者さんにかかるときは、調子がいいほうがヨイのか、
悪いところを見てもらった方がヨイのか、
迷うところではありますが…(*'-'*)
↑コメントのお気持ち、わかる気がします。
たとえばお薬でものすごく冴え冴えになったとしても、
動きが悪くなったり怒りっぽくなったり寝てばかり…
だったら、介護者にはあまりメリットないですもん。
全部の症状を上げたいというのは無理な話でしょうから、
どの辺にポイント持ってくるか、ですよね。
ご本人が何を望んでるか…ってのは、耳が痛いお言葉です(;^ω^)

どぅ |  2012/02/03 (金) 09:23 [ 編集 ] No.861 -

どぅ さんへ

心配して下さってありがとうございます。
家族で出かけるなんてここ数年無かったことですから、父のテンションがマックスになるのも当然なのかもしれませんね。
お調子者の父ですから、この日は普段に増して饒舌。
父の後ろからゆっくりと後をついてくる母に「大丈夫か?」なんて声を掛けているんですから、大笑いです。
この日は喋りっ放しでよく体力が続いたなと感心しています。

『亭主元気で外がいい』なんていう言葉が有りますが、『認知、ボケても元気よく』が本心であり、信条です。

ヤッチ |  2012/02/03 (金) 12:40 [ 編集 ] No.863 -

ヤッチさん、こんばんは(*^^*)

昨夜はあまりの眠気にコメントがなんかちゅうぶらりんで投稿してしまいました(^◇^;)

本人の気持ちに寄り添いながらの介護は理想的ですが、寄り添い過ぎると介護が大変になったり、本人の具合が悪くなったりなど、いろいろ大変ですよね。

例えば、義父は必ずと言っていいほどトイレを失敗します。昼間も紙パンツ、夜はオムツにしてほしいほどです。
でも、それはどうしてもいやなようで、昼間は普通の下着、就寝時に紙パンツがやっと。そうすると、尿や便で汚れたトイレの掃除、汚れた下着の洗濯や後片付けなど、こちらの仕事が山ほど増えます。

こういう事態をどう打開すれば良いか、真剣悩むものの日々の暮らしに流されて思いつかぬまま。たぶん、どこの家庭もそんなことがあって、一事が万事、そんなことがてんこ盛りではないでしょうか?

そこへもってきて、高圧的な態度の医師、こちらの話を聞かない医師、納得いく治療や説明をしてくれない医師など、そんなだったら、堪ったものではないですよね。

本人や家族の話しや希望に耳を傾け、気持ちを汲みつつ適切な治療をほどこしたり、新しい治療を提案するための説明を怠らず、診察をする。
そうしてくれるような医師なら、いいんだけどなあ。

最後の時まで、ケンカしながらでも、笑いながらでも、家族の中で暮らせて温かい気持ちで穏やかに暮らしてほしいんですよねー。
それが、たぶん、本人も思っていることかなあ、なんて思うし…。

あれれ?なんか言いたいことが、自分でわからなくなってきました(^◇^;)

うちの地方、今朝の気温がマイナス2.5度。寒かったです。東京も寒くないですか?
風邪など気をつけてお過ごしくださいね(^-^)/

はむ猫 |  2012/02/03 (金) 18:16 No.864 -

はむ猫さんへ

こんばんは。
コメントを読ませていただきましたが、読む限りではずいぶんとお疲れのようですね。
(*^_^*)

全日本女子バレボールの高橋みゆき(SHIN)さんは悩んだことがないと聞いたことが有ります。
今も現役で活躍しているのかどうかはわかりませんが、彼女はどんな時でもふさぎ込むことがなく、明るい笑顔だそうです。

彼女に言わせると
先の見えないことに対して、不安に思ったり、考えたり、悩んでも仕方がない…。
結局は問題が起こったときに考えるのだから、起こる前から悩まないでその場は楽しもう…。
明るく生きよう…。
だそうです。

私自身もこれは良い言葉だと思い、あまり考え込まないようにしています。
時々、ブログの中で「まあ。いいかっ!?」という私の言葉は決して投げやりなわけではなく、今考えても意味がないと思ったときに出る言葉です。

欠点としてはその時々で心境も変わるので、意見も当然のことながらコロコロ変わります。
(^^ゞ

ヤッチ |  2012/02/03 (金) 20:31 [ 編集 ] No.865 -

hokehoke先生とは違う見解で…(-_-)

看護師ながらも、ほぼ治療には素人の“みず”ですm(_ _)m

hokehoke先生のおっしゃる通り…
>最近は、純粋なアルツハイマーの方は、ほとんどお目にかかっていません。
介護相談対応の“みず”もそれは思います(-_-;)

ただ、レビーで盛りあがっているところ申し訳ないのですが、“みず”はアルツさんが《アルツ+脳血管性》のような気がして…
hokehoke先生のようなはっきり根拠も、素人なので控えますが(-_-;)

MRIの結果、勉強させて頂きますm(_ _;)m

ひとつ言えるのは、パッチは皮膚科かぶれが多いようなので、お気を付け下さい(>_<)

“みず” |  2012/02/03 (金) 21:54 No.868 -

Re: hokehoke先生とは違う見解で…(-_-)

“みず”さんへ
いつも心配して下さってありがとうございます。

> ただ、レビーで盛りあがっているところ申し訳ないのですが、“みず”はアルツさんが《アルツ+脳血管性》のような気がして…
> hokehoke先生のようなはっきり根拠も、素人なので控えますが(-_-;)


なるほど…。
そういう見方もあるんですね~。
ありがとうございます。
色々な意見が有って良いと思いますよ。
さぞかしプレッシャーを感じながら、コメントを書いて下さったんでしょうね。
(^_-)

私は医学的なことも介護の事もまったくの素人です。
ただ単純に父が穏やかに毎日が過ごせるならそれで良いと考えるばかりです…。
病気を治すこと、改善することはとても重要だと思います。
でも病気と上手に付き合う方法があれば、それで良いというのも正直な気持ちです。
父がそれをどう感じ取るかはまた別の次元になると思いますが。

> パッチは皮膚科かぶれが多いようなので、お気を付け下さい(>_<)

乾燥肌なので、パッチの位置を変え、今日も保湿クリームを風呂上りに塗っておきました。
(*^_^*)

ヤッチ |  2012/02/03 (金) 22:59 [ 編集 ] No.871 -

ヤッチさんへ

だいたい毎日見せていただいてます!!
わたくし のぞみんは6日(月)から地元四日市の病院に3回目のがん治療のため入院します。
病院にはPC持ち込み禁止のため携帯でちまちま見るしかありません・・・。
6週間くらいかかるとは思いますががんばってきます!

にじいろ堂 のぞみん |  2012/02/04 (土) 07:22 No.872 -

にじいろ堂 のぞみんさんへ

おはようございます。

いつも読んで下さってありがとうございます。
治療がどんなものか想像もつきませんが、お酒で悪い細胞を焼ききるような治療方法が有ったら良いですね。
(^_^;)
6週間とまたずいぶんと長丁場のようですが、元気になられたら、また楽しい料理の写真など、ブログでたくさんアップしてくださいね。

このブログは携帯で閲覧していただく方のことも考慮して、画像は少な目にしています。
携帯の画面では、ご存知かとは思いますが、コメント欄は投稿が古い日時順ではなくて、一番最後に投稿して下さった人のコメントが最初に表示されるようです。
ここがPCとちょっと違うだけなので、もし余裕が有れば、途中経過などコメント下さいね。

『脱走して泥酔中!!』なんていうコメントはナシですよ!!
(^_-)

ヤッチ |  2012/02/04 (土) 09:54 [ 編集 ] No.873 -

ヤッチさん、おはようございます(*^^*)何度もお邪魔してすみませんm(_ _)m
今日は月一度の義父の検診の付き添いですヽ(;▽;)

そうですか、コメントに疲れがにじみ出てましたか(^◇^;)
なんと言いますか、介護は労働力的にはまだまだしれているんじゃないかと思うんですよ。同居する前と比べても、洗濯の手間が増えたくらいで、別居しながら、我が家と義父宅の家事を両方している時の方が大変でしたから。
疲れるとしたら、夫の態度かも。と、言っても何も手伝わないとか、自分だけ遊びにいくとか、偉そうに振る舞うとか、そういうのではないんですよ。

若い時は、しっかりしていてなんでも器用にこなし、頭も良かった義父が、義母が亡くなってから、坂を転げ落ちるように、壊れていくのを夫は受け止められないみたいです。
だから、義父がトイレの失敗をしたり、薬の服用を忘れたりすると、キリキリ怒っています(^◇^;)
怒ったって、すぐ忘れちゃうんだし、怒ると逆効果だし、よけいに悪くなっちゃうと、頭でわかっていても怒鳴ってしまう。で、そんな自分に自己嫌悪していて(^◇^;)
で、どんより落ち込んでいるわけです(^◇^;)

まあ、それで私も、はあ〜って、ため息なわけですが、そのため息が、前回のコメントに出てしまっていたのですね(^◇^;)

夫はヤッチさんと同じ息子という立場ですが、実際、息子にとって父親が認知症になってしまったのを目の当たりにするのは、どんな気持ちなのでしょう?

また、時間のある時でいいので、息子としてのヤッチさんのお気持ちや、気持ちの切り替え方など、お聞かせいただければ幸いです(*^^*)

なんだか、人生相談みたいな感じになってしまいました(笑)

はむ猫 |  2012/02/04 (土) 10:58 [ 編集 ] No.874 -

楽しい旅行記のように読ませていただきましたよ。

いつもながら、ヤッチさんの記事は、なんでも楽しく感じられる文章で、楽しい旅行記のように読ませていただきました。本当は、大変なことなのに、親子4人で楽しく旅したような、こちらまで、楽しくなりました。
アルツ君への温かいまなざしが、こちらの気持ちもほぐしてくれました。ありがとうございます。
やっぱり、義理の仲だと、正直言って自分の手を煩わせられることを、拒否してしまうところがあって、全くの他人のお年寄りになら、やさしくできるところでも、ついつい、目も口も角が立ってしまい、そう言う自分の気持ちに余計こちらの心もざらついてしまいます。まだ、介護の入り口にも入っていないような状態なのにです。夫も先日母親が何度も繰り返しエンドレスな言い方をしたら、聞いていただけなのに(答えていたのは私だったんですが)いきなり怒鳴りまして(;一_一)こっちは我慢して(この我慢してが問題ですが)一生懸命聞いていたのに、その、怒鳴り方も今まで聞いたことのない怒りがこもった怒鳴り方で、そっちの方が私には堪えました。はむ猫さんのコメントにもありましたが、息子としての正直な気持ちってどんなでしょう。やはり、その辺を理解して行かないと、夫婦、親子関係が壊れそうな気がします。

よしこ |  2012/02/04 (土) 13:50 [ 編集 ] No.875 -

はむ猫さんへ

こんばんは。
とてもコメント欄では語れそうもないので、上手くまとめられるかどうかわかりませんが、記事にしたいと思います。
今しばらくお待ちくださいね。

ヤッチ |  2012/02/04 (土) 18:04 [ 編集 ] No.876 -

よしこさんへ

こんばんは。
とてもコメント欄では語れそうもないので、上手くまとめられるかどうかわかりませんが、記事にしたいと思います。
今しばらくお待ちくださいね。

ヤッチ |  2012/02/04 (土) 18:04 [ 編集 ] No.877 -

コメント:を投稿する 記事: 紹介してもらった診療所での診察~帰宅編~

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

▲TOP