site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
農園  スイカ  デイサービス  風呂  

釜炊き職人

2011/06/23 (木)  カテゴリー: お風呂
smartphone
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです

(^_^)/~

今日は時間が有ったので、少し早い時間に畑に行ってきました。

畑というのはすでにご存じの方も多いと思いますが、アルツ君が借りている老人専用の農園です。

今年の春に野菜の苗をアルツ君と一緒に数種類ほど植えたのですが、それ以降はなぜかアルツ君は散歩に出て農園を見回りに行くのですが、全く手入れをしてくれません。

トマトやナスは成長するにしたがってたくさんわき目を出します。そのままにしておくとやがて葉になり、茎が伸び混み合って実をつける時に栄養が分散してしまうので、わき目を取ってあげないと良い実がなりません。

またキュウリなどはつる性ですから、温度が上昇してくると一日につるが10センチくらい伸びて、それを支柱に結び付けてあげないとだらしない恰好になってしまいます。

小さな農園とはいえ、けっこうやることはいろいろあります。

その農園をアルツ君が放置しているため、畑の野菜の手入れは平成の封建社会のひずみに追いやられたヤッチの仕事です。

(ー_ー)!!

とはいえ嫌いな方ではないので…。

(*^_^*)

今日も日中の炎天下に帽子(必需品)を被り、手入れと水やりをしてきました。

トマト01

トマトの画像ですが大人のこぶしくらいになり、あとは赤く色づくのを待つばかりです。

トマト02

自分で言うのもなんですが、俺って結構センスあり!?

ともあれ植物が成長していくのを見るのは決して嫌なもんではないかも!?

土に触れあうこと何度となくで、最近ヤッチのお気に入りの黒のスニーカーがかすかに白ぽっくなっています…。
(専用にしちゃうか〜)

アルツ君が育ててみたいと言ったスイカも元気よく育ってます。

今回はメロンやトマトのように空中で実らせようとちょっと苦戦していますが…。

うまくいったら、報告しますね。

そんなこんなで一通り畑のお野菜くんたちの手入れを終わらせ、家に帰りました。

アルツ君は今日はデイサービスに行っていてもうすでに帰っていました。

アルツ君が
「風呂沸かしてあるから、入れよ!」

というので、ちょっと早い時間でしたが、入ることに…。

昨日アルツ君は風呂に入らず寝てしまったので気持ち悪くて今日は早いのかな!?

風呂の用意だけはキノコさんが何かさせないといけないというので、アルツ君の仕事です。

「ちょうどいい湯加減にしておいたぞ。」

なんか今日は気の利くアルツ君。

^_^;

こっちも畑で炎天下にいたので汗だくです。

勢いよく裸になり、湯船のお湯をかけようとした瞬間!

「熱っちっ!!」

洗面器を持った手が一瞬で真っ赤になるほどの高温です。

やられました……

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 農園 スイカ デイサービス 風呂 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-2.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/06/23 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : 釜炊き職人2
この前の記事(過去) : やる気のない職人

Comment

コメント:を投稿する 記事: 釜炊き職人

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : 釜炊き職人2
この前の記事(過去) : やる気のない職人
▲TOP