site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
風呂    トイレ  尿意  認知症  特有の症状  お茶  他人事  物忘れ  

認知症の症状

2011/12/19 (月)  カテゴリー: アルツハイマー型認知症
smartphone
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

おでこの傷が少し治ってきたのかアルツ君今度はおでこがかゆくて仕方ないようです。

「おい!!ばあさん!!俺のおでこをアリンコが舐めてないか?」

「傷が塞がってきたからかゆいんでしょ!?我慢するしかないわね。」

「冷たいね~。亭主がこんなに痒がってるのに知らんぷりなんだからな~。」

「今日はお風呂で軽くお湯をかけてみたら?」

「そんなことして俺の頭溶けちゃったら大変だぞ!?」

「溶けたりなんかしないわよ。」

横で話を聞いていたヤッチは『もう十分溶けてるよ。』と言ってやりたいのを押し戻します。

(-_-;)

お風呂に入るものの傷が治っていないのでシャンプーをこのところしていません。

それで余計頭がかゆいのかもしれません。

まあ。大した傷じゃないので自然治癒力に期待です。

(*^_^*)

そんなアルツ君最近不思議と小失禁が有りません。

日中は自分でちゃんとトイレに行って紙パンツを濡らしません。

ただ尿意が急に来るらしく、尿意が来ると突然むくっとトイレに立ちます。

実際は年寄りなのでむくっとといってもそんな機敏な動作ではなく、普通の人からみたら極々スロリーな動きです。

今日も茶の間でテレビを観ている最中に尿意を感じた様子。

テーブルに手をついて立ち上がろうとして、注いであったお茶をこぼしてしまいます。

(´゚д゚`)アチャー

あいにく倒れた湯呑を救おうとしたのは計算機(電卓)です。

でもやはり計算機君も勢いをストップすることはできずに自らの身体で受け止め、ずぶ濡れに…。

普通ならすぐに倒れた湯呑を元に戻し、計算機君を救出し、こぼれて広がったお茶を拭こうとするはずです。

でもアルツ君こぼれたお茶の行く末をただ見守っているだけ…。

そのまま身体の向きを変えてトイレに行ってしまいました。

キノコさんがこぼれたお茶に気づき、後始末です。

(-_-;)

「やーねえ。あの人こぼれてるのわかってるはずなのにトイレに行っちゃったわ。」

アルツ君が用を済ませてトイレから戻ってきます。

「ちょっと~!!お茶をこぼしたでしょ?」

「お茶?」

「そうお茶をこぼしてそのままトイレに行っちゃったでしょ?」

「あー。今トイレには行ったけど、お茶はこぼしてないぞ!?」

「やーね。じゃあ、だれがこぼしたっていうのよ。」

「俺はこぼしてないぞ。きっと外から人でも来てひっくり返したんだろ!?」

かなり見え見えですが、この辺が認知症の特有の症状なんでしょうか…。

こぼしたお茶にしても、実際に自分でこぼしたのはわかっているのに、後始末をする順番建てみたいなものが頭の中で追いついて行かないので逃げてしまうような結果になるのでしょうか…。

「あーあ。計算機にも水がかかっちゃったじゃない。使えるかしら…。」

「使えるかどうかなんて俺は知らないぞ。だいたい俺はそんなもん使ったことないからなっ!」

キノコさんが計算機をパチパチやってみますが、どうも無反応…。

「やだわ…。壊れっちゃったみたい…。」

「あそうっ?」

アルツ君自分がこぼしたのにまったく無関心。

まるで他人事のようです。

「やーね。こぼしたなら、ちょっと拭くくらいなことしなさいよ。」

「だって俺はこぼしてないもん!!」

「じゃあ、誰がこぼしたって言うのよ?」

「そんなの俺がわかるわけないじゃないか?」

「うそうそ。あなたがこぼしたんでしょ。白状しなさい。」

「そんなの俺が覚えているわけないだろっ!!」

これって自分が認知症だってわかってるんですかね…。

普段は自分が認知症であることなんて絶対認めようとしないし、実際そんな病気だなんてこれポッチも思っていません。

でもこの言動からすると多少なりとも物忘れが進んでいることを自覚しているってこと!?

いずれにしても

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 風呂  トイレ 尿意 認知症 特有の症状 お茶 他人事 物忘れ 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-199.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/12/19 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : インスタントコーヒー
この前の記事(過去) : 携帯を使いこなす職人

Comment

コメント:を投稿する 記事: 認知症の症状

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : インスタントコーヒー
この前の記事(過去) : 携帯を使いこなす職人
▲TOP