site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
デイサービス  風呂  連絡ノート  傾眠  昼夜逆転  

猫踏んじゃった!!

2011/12/06 (火)  カテゴリー: デイサービス
smartphone
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

今日はアルツ君デイサービスの日です。

デイサービスのある日はあまり早くから起きると玄関の寒いところで長いことお迎えを待ってしまうので今日はキノコさんが少し布団の中でのんびりしていなさいと言ったようです。

もちろんデイサービスのお迎えの車は定刻に迎えに来るのですが、本人がソワソワ落ち着かないんです。

しかし今日は逆に中々二階の寝室から降りてきません。

ギリギリになって降りてきてデイサービスのお迎えもギリギリセーフ。

(*´-д-)フゥ-3

キノコさんに怒られます。

「なんで早く降りてこないのよ!」

「お前が寝てろって言ったから起こしに来てくれるんだと思ってったんだよ。」

変なところは記憶に残るアルツ君です。

まあ。間に合ったので良いではないですか〜。

今日はアルツ君がデイサービスに行ったということはヤッチは夜アルツ君をお風呂に入れなくて済みます。

ワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!!

お風呂に入れるのと入れないのとではずいぶん夜の長さが違います。



でも…

悲劇はおきました…。

(つд⊂)エーン

デイサービスから帰って来たアルツ君の連絡ノートには入浴マークが付いていません。

(´-ω-`)マジ?

出かける前は別に体調は悪くないし、連絡ノートに書かれている体温も血圧も異常なしです。

なのに何で…????

早速デイサービスに電話です。

電話に出たのは若い女の子の声です。

「午前中は入浴のために声を掛けをさせていただいたのですが…。」

じいさんを逆ナンしちゃダメだろ!?と言いたかったのですが思いとどまり受話器に耳を傾けます。

「ご本人様が『入りたくない』とおっしゃったもので…。」

えっ〜!

入りたくない〜???

アルツ君に限って『入りたくない』なんていうことがあるんでしょうか?

女の子は続けます。

「午前の対応については把握しているのですが、午後の対応については担当の者が送迎に出ていまして…。帰り次第お電話させていただきますが…。」

30分後くらいでしょうか…。

デイサービスから電話が入りました。

今度は若い男性の声です。

「午後の担当をさせてもらった〇〇と申します。午後にも入浴のお声掛けをさせていただいたのですが、『傾眠』がひどくて入浴していただけるような状態ではなかったもので…。」

ケッ!?ケ・イ・ミ・ン?

やはり昼夜逆転の生活リズムを修正する必要が有りそうです…。

しかしあんなに大好きなお風呂に入りたくないなんていったい何が有ったのでしょう…。

本人に聞いてもおぼえているわけないのでいまだに謎のままです…。

(-_-;)

それにしても寝過ぎだろ!?っていうくらい寝てるんですよ…。

仕方なくアルツ君にいつものセリフをぶつけてみることにします。

「今日はお風呂に入った?」

「入ってないよ!!」

今日はウソではないようです。

(-_-;)

「じゃあ。お風呂入る?」

「入りますよん!!入らないと死んじゃいますよん!!」

『傾眠』なんていう言葉を耳にしているだけにいつもより数倍騒いでいるように聞こえます。

(-_-;)

「じゃあ。入るか!!」

「よし!!入ろう!!そうしよう!!」

「いや。いやまだ沸いてないし…。」

少し待ってもらってお風呂に入ることに…。

今日は冷え込んでいるので確かに温まって寝たいところです。

いつもに比べると寒いので少しお湯の温度は高めに設定しました。

「おおwww。早く入らないと死んじゃうぞ。おおwww寒いww。」

洗い場の温度も少しいつもより寒いようです。

軽く流してとりあえず、湯船に入ってもらいます。

「おわッ!!お前熱いよ!!俺の身体溶けちゃうぞ〜。」

「寒いの熱いの難しいやつだな〜。少し入ってれば慣れてくるよ。」

「溶けちゃってからじゃ遅いぞ!?」

「また冷凍庫で固めればいいよ。」

「そっか…。」

少し身体も温まったくらいに浴槽から出てもらい、身体を洗います。

「おww。何だか寒くなってきたぞ。」

「ま〜た〜?急いで洗うからまたお風呂で温まりなッ!」

ほとんどヤッツケ気味に身体を洗い再び浴槽に入ってもらいます。

「熱いんじゃないのか?大丈夫だろうな?」

「さっきも入ってたじゃないか。同じ温度だよ。」

「そっか〜?」

疑い深く浴槽に足を突っ込みます。

「うわッ!!熱いよ〜。溶けるぞ?」

「溶けてみな?」

アルツ君がデイサービスでお風呂に入ってくるものと決め込んでいたヤッチも今日はやる気無しです…。

^_^;

「おー溶〜け〜る〜。」

「溶けても誰も食えないから安心しな。」

そう言いながらしっかり長湯しています…。

(-_-;)

アルツ君がお風呂に入っている間に夕飯の準備もできています。

アルツ君がお風呂から出るとすぐさま夕飯です。

今日はおでんです。

ちくわぶを何口か食べたところでまたしてもカックン病です…。

いわゆる傾眠ていうやつなんですかね〜???

今日はまたすぐに寝床についてもらうと夜中に起きて昼夜逆転リズムが継続してしまうことになりかねません。

ここは少しでも起きていてもらいたいものです…。

(-_-;)

それでももうヘロヘロ…。

仕方なく茶の間で横になってもらいます。

テレビのボリュームなんぞを少し上げたりして抵抗してみたり…。

どうやら深い眠りについてしまったようです…。

(死んだわけではありませんよ!!)

こっちはしばしくつろぎタイムです。

\(^o^)/

永久の眠りについてもらうという願いもむなしくアルツ君がすぐに目を覚ましてしまいました。

ソファの上で仰向けになり大きく目を見開き天井を見つめています。

天井を見つめ微動だにしないアルツ君にヤッチはそっと声をかけます。

「ついにお迎えが来たか?」

「うん。うん…。」

「どうした?」

「なんか踏んづけてる…。」

「誰が?」

「誰がって俺がだよ〜。」

?????

「いよいよ召されるのかぁ?」

「そうじゃないよ!腰のあたりになんか当たってる…。」

「なんか下に挟まってるんじゃないのか?」

ソファをのぞき込みますが特段変化は有りません。

???

「いや!?さっきは居なかった…。」

「居なかったぁ???」

「ああ。さっきまで居なかった!!」

「死神っていうのは床から来るのかなあ…。」

「いやっ!?これは死神じゃないな?」

「閻魔様か?」

「…とも違うなぁ…。」

「じゃあ何?」

「わからん!もっと柔らかい…。」








なんのことない…。

しっかり紙パンツに子猫ちゃんを産んでいました…。

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 2 件
ツイートする

キーワード検索 : デイサービス 風呂 連絡ノート 傾眠 昼夜逆転 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-186.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/12/06 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : 携帯が充電できない…
この前の記事(過去) : 昼寝する職人

Comment


傾眠ですかぁ

傾眠っていうんですかぁ 
子供も大人もお昼寝し過ぎると夜眠れませんからねぇ
覚えておきます。(^―^)

アルツ君は、
違和感があって目が覚めちゃったんでしょうかぁ
せっかくお風呂に入ったのに・・・
お疲れさまです (⌒_⌒)

ゆうっ♪。 |  2011/12/06 (火) 23:37 [ 編集 ] No.661 -

Re: 傾眠ですかぁ

ゆうっ♪。さんへ

介護や医療の世界ではよく使う言葉のようですが、やたら難しく言うのはあまり好きじゃありません。
『ウトウト』でいいんじゃないんですかね。

正確な定義かわかりませんが
放置しておくと眠り込んでしまい、叩いたり声を掛けたりすることで目を覚ます状態の事をいうそうです。
『傾眠状態』とか『傾眠傾向が強い』なんていう使い方をするようです。

ヤッチ |  2011/12/06 (火) 23:53 [ 編集 ] No.662 -

コメント:を投稿する 記事: 猫踏んじゃった!!

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : 携帯が充電できない…
この前の記事(過去) : 昼寝する職人
▲TOP