site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
診察  脱皮  風呂  戦艦大和  

戦艦大和

2011/11/14 (月)  カテゴリー: お風呂
smartphone
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

今日は主治医のところにアルツ君と診察に行ってきました。

徒歩で出かけたのですが、どうも最近アルツ君が足を引きずるのが気になります。

ついこの間までは左足を引きずっていたのに今日は右足です。

「足調子悪いのかあ?」

「いや、別に何ともないぞ。」

「自分の歩く音聞いてみん?『ズッコズッコ』音がするでしょ?」

「セミでも鳴いてるんだろ。」

まあ。老化が原因で足が上がらなくなってきているのは事実なのであまり気にしないで行きますかあ…。

そう思った瞬間足がカックンと…。

「おい。おい。大丈夫かよ~。」

「大丈夫だよ。もう一本あるから。」

ポジティブな意見なので軽くアルツ君の腕に手をまわして歩きます。

「お前。気持ち悪いから引っ付いて来るなよ。」

軽く失恋してしまいました。

(~_~;)

今度は少し離れて歩くことに…。

しばらくするとまた足がカックン…。

「やっぱり駄目なんじゃないのお~??」

「脱皮するのかなあ…。」

あまり痛がってる様子もないので少し見守ることにして今日のところはスルーです。

^_^;

クリニックに着くと今日もやや混み…。

(´゚д゚`)アチャー

それでも割と早く診察室に通されました。

「どうですか~。なにか変ったことはありますか?」

相変わらず主治医は優しくアルツ君に言葉をかけてくれます。

「先生さあ…。俺脱皮するのかなあ?」

「はい?脱皮ですか?」

ここは割って入って(殻ではありません)先生に事情を話します。

「ああそう言うことですか。ご高齢になってくるとどうしてもつま先が上がりにくくなってきますからね~。痛いところでもありますか?」

「痛いところはないけど脱皮したら痛いんだろ?」

「人間ですから脱皮はしませんよ。心配しなくても大丈夫。」

アルツ君のおバカな質問に先生は真面目に答えてくれます。

ヤッチなら『もう背中が割れてきてるぞ。』くらいなことを言うところです。

「そっか。ならいいや。」

「でも転倒しないように気を付けて下さいよ。怪我でもすると大変ですから。」

「大丈夫!大丈夫!」

「お元気そうですね。それではいつも通りお薬出しておきますから続けて様子をみていきましょう。」

今日の診察は割と早く済んでしまいました。

帰り際も何やらアルツ君ブツブツ言っています…。

「そっか…。脱皮しないのか…。」

真面目な顔をしているのが笑えます。

゚+。ゥフフ(o-艸-o)ゥフフ。+゚

少し遅い時間の診察だったのでキノコさんにお風呂を沸かしておいてもらうように頼んでおきました。

「もう帰ったらすぐに風呂に入れるよ。」

「おー。そっか!お風呂に入らないと死んじゃうからな。」

自宅に戻りすぐにお風呂に入ります。

アルツ君湯船に入るのは大好きですが、洗うのが大嫌い…。

特にシャンプーを嫌がります。

「おい。俺の髪の毛そんなに無いんだから洗わなくていいよwww。」

シャワーでお湯をかけると少し腰が浮きます。

「ウヒャー!!もういいよ~。ウプーッ。プーッ。」

「そんなに逃げるなよ。あとちょっとなんだから。」

「ちょっとでもなんでも早くお風呂入らしてくれよ~。」

「じゃあ。じっとしてろよ。」

「ウプーッ。早く風呂に入れてくれよ~。早いとこ沈めてくれwwww。」

シャンプーが終わっても顔に水滴が着くのを嫌がります。

「早くてぬぐいで顔を拭かないと窒息しちゃうぞ!?」

「大丈夫だよ。10分くらい息を止めてればスーッと楽になれるから…。」

「やだいっ!」

髪の毛を拭き、顔を拭きます。

「あー。スーッとしたぁ~。ふうーっ。そういえば。どっか皮むけてないか?」

「なんで?転んだか何かしたのか?」

「そうじゃなくてさ…。」

「どっか痛いのか?」

「いや…。脱皮してないだろうな?」

「だから先生も言ってだろ!?脱皮するとしたら明日の朝だって…。」

「そっか!じゃあ。もうお風呂に入っていいんだよな?なあ?」

しつこい感じで湯船に入っていいか聞いてきます。

「ああいいよ。今のうちに風呂の中で皮をう~んと柔らかくしておきな!」

「じゃあ。ほんとに入っちゃうよ。いいんだな?」

「別に断らなくたっていいよ。OKですよん!」

シャンプーのときとは違って満面の笑みです。

ヤッチがアルツ君の片足を折りたたんでいる間も奇声を発しています。

「ウフーッ。ヤマト!!ヤマト!!戦艦大和!!」

こっちはどうしても『ヤマト』と聞くと『宇宙戦艦ヤマト』をイメージしてしまいます。

「ヒャッホー!!ヤマト!!ヤマト!!気持ちいいぞ~。」

「何だそれ?」

「大和だよ。大和。お前知らないのか?」

「大和は知ってるけどその意味だよ!」

「ハハーン!沈没!!沈没!!」

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 8 件
ツイートする

キーワード検索 : 診察 脱皮 風呂 戦艦大和 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-164.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/11/14 | コメント (8) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : お決まりのセリフ
この前の記事(過去) : 計算嫌いな職人

Comment


はじめまして☆

初コメです♪毎日楽しみにしています。
ブログ読んでいると、いつも なんだか温かい気持ちになります(^-^)
在宅での介護…実際は大変な事も多いかと思いますが 素敵な家族だな〜と思いながら読ませてもらってます。
老人施設で働き始めて もうすぐ15年…まだまだ学ぶ事は多そうです…
(^-^)/~~

はるママ |  2011/11/14 (月) 23:41 No.554 -

はるママさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。

そんなにお褒めの言葉をいただいちゃって大丈夫かなあ~。
伸びちゃいますよ~鼻の下が…。
お気楽なブログなのでドシドシドカドカビシバシ遠慮なくコメントくださいね!!
(*^_^*)

> 在宅での介護…実際は大変な事も多いかと思いますが 素敵な家族だな〜と思いながら読ませてもらってます。
> 老人施設で働き始めて もうすぐ15年…まだまだ学ぶ事は多そうです…
15年のベテランにはかなわないですよ。
なんせこちらは全くの未経験者ですから。
毎日失敗と勉強の連続です。
実の父だから言いたいことも言えるし、やりたい放題できるんでしょうね。
^_^;
父には悪いですが小さな子供と遊んでるようなものです。
忘れてしまうので教育はできませんが…。

これからも「アルツ君は職人」をよろしくです。

ヤッチ |  2011/11/15 (火) 00:07 [ 編集 ] No.555 -

Re: 戦艦大和

 こんばんは。スマフォでの動作報告をさせていただきます。未来リンクからは最新記事のトップに、過去リンクからはそれぞれ一つ前の記事のトップに飛んでいきます。ので、問題なさそうです。取り急ぎ、ご報告まで。

omune |  2011/11/15 (火) 01:09 [ 編集 ] No.556 -

コメありがとう

楽しみながら介護出来てるので いいんでしょうね、きっと(^-^)
身内だと、感情抑えれなくてイライラしたり キツくあたってしまったり… うちの母方の祖母も認知症で 孫の私はモチロン娘である母まで分からなくなってしまってます。下の始末も分からなくなり…毎日(近所なので)実家に朝夕通い介護しながら自宅と祖父母宅の家事をしながら 仕事をしたり…で 母もゆとりがなくなり怒鳴ったりイライラ…私も この仕事をしていながら 赤ちゃん2人抱えていて 自分の婆ちゃんすら介護してあげられない現実…(T_T)

在宅で介護してあげたかったなぁ…

アルツ君との生活、応援してまーすヾ(^▽^)ノ

はるママ |  2011/11/15 (火) 09:22 No.557 -

Re: 戦艦大和

ヤッチさん、はじめまして(*^_^*)

一ヶ月前くらいからブログにお邪魔しておりますが、コメントは初めてです。と、いうのもこちらにたどり着いてから、あまりの楽しい?内容に過去ログをたどって読ませてもらっていたので、コメントが今頃になってしまったわけです。

いつも、アルツ君とヤッチさんの「笑点」のような会話にこちらまで明るくしてもらっています。

うちも82歳になる義父(認知症・糖尿病・ペースメーカー埋込)とこの3月から同居し、認知症のオトボケ具合に笑ったり泣いたりの毎日です(笑)義母(認知症・糖尿病)は3年前に他界しています。

淡々とあるいは面白おかしく語られる行間に、ヤッチさんご家族の苦労と愛情を感じます。
しかし、下のお世話は困りますね~(^_^;)これがないとあるとでは、介護の苦労は全然違う気がする今日この頃。
義父は昼間は普通の下着ですが、足がおぼつかない上に軟便ときているので、よく失敗してしまいます。小猫ちゃんの付いた下着は景気良く廃棄!洗う勇気のない小心者です。

ちなみに私も「ヤマト」というと「宇宙戦艦ヤマト」をイメージします。すぺーすばとるしっぷではなく「宇宙戦艦ヤマト」です(*^_^*)

毎日お邪魔しています。また、コメント書きに来ますね。よろしくお願いします。

はむ猫 |  2011/11/15 (火) 17:21 [ 編集 ] No.558 -

omuneさんへ

こんばんは。
いつもご丁寧にコメント下さりありがとうございます。
上手くリンクしているようなので安心しました。
(*^_^*)
今度はPCの画面からスマホの画面にボタン一つで簡単に戻れるように何かできないかと考えていますが、なかなかやってみるとこれが難しいです。
(@_@;)
PC、携帯、スマホと3つも有るとわけがわからなくなります…。

ヤッチ |  2011/11/15 (火) 19:11 [ 編集 ] No.559 -

はるママさんへ

こんばんは。
仕事と介護と家事と一日が早く終わっちゃいますね。
上手いことどこかで手抜きして下さいね。
\(^o^)/

ヤッチ |  2011/11/15 (火) 19:16 [ 編集 ] No.560 -

はむ猫さんへ

こんばんは。
はじめまして。
(^.^)/~~~

> 一ヶ月前くらいからブログにお邪魔しておりますが、コメントは初めてです。と、いうのもこちらにたどり着いてから、あまりの楽しい?内容に過去ログをたどって読ませてもらっていたので、コメントが今頃になってしまったわけです。
一ヶ月前の記事思い出せますかあ~?
ちなみに私は認知症予備軍なので思い出せません。
遺伝かも!?

> うちも82歳になる義父(認知症・糖尿病・ペースメーカー埋込)とこの3月から同居し、認知症のオトボケ具合に笑ったり泣いたりの毎日です(笑)義母(認知症・糖尿病)は3年前に他界しています。
笑うのは良いですが泣いてはいけません。
次の日目が腫れます。
(つд⊂)エーン

> 淡々とあるいは面白おかしく語られる行間に、ヤッチさんご家族の苦労と愛情を感じます。
行間はなるべく広く取るようにしています。

> しかし、下のお世話は困りますね~(^_^;)これがないとあるとでは、介護の苦労は全然違う気がする今日この頃。
> 義父は昼間は普通の下着ですが、足がおぼつかない上に軟便ときているので、よく失敗してしまいます。
>小猫ちゃんの付いた下着は景気良く廃棄!洗う勇気のない小心者です。
子供のころはよく泥遊びしたんですけどねえ…。

おバカなブログでしかも毎日同じことの繰り返しで大変恐縮ですが、
お気軽にコメント下さいね!!
by梨元勝

ヤッチ |  2011/11/15 (火) 19:32 [ 編集 ] No.561 -

コメント:を投稿する 記事: 戦艦大和

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : お決まりのセリフ
この前の記事(過去) : 計算嫌いな職人
▲TOP