site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
サメ  認知症  

お風呂当番の職人

2011/11/09 (水)  カテゴリー: お風呂
smartphone
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

最近下品な話題ばかりで申し訳ない感じですが、排泄の世話がなかったらどれほどの人が介護にストレスを感じずに済むんでしょうかねえ…。

勝手な推測ですが半分くらいの人はストレスを感じないで過ごすことができるのではないでしょうか?

いやもっとかもしれませんねえ~。

開発途中で販売はまだのようですがペットのお世話の方ではペット業界の方が進んでいるかもしれません。


Paulee CleanTecというイスラエルの会社が2012年までに製品化を目指しているようですが、人間の下の世話もこんな風に簡単に始末できるものが有ったらずいぶん楽になる気がします。

もっとも人間には水洗トイレという文明の利器がるんですよね!?

そこにしてくれないから問題なわけだもんな…。

すいません…。

つぶやきが多くなってしまいました。

m(__)m

というわけで今日もバラマキのねじれ紙パンツのアルツ君は元気です。

昼間はキノコさんに水を汲みに行くように命ぜられたらしく、100点を取ったようです。

しかしその反動なのでしょうか。

夕飯前にまた足を攣り大騒ぎです。

「おい!ばあさん!足をサメに食われた!ちょっと助けてっ!!」

ヤッチが現場にいるのにもかかわらずキノコさんに助けを求めます。

「私じゃどうにもできないから、そこにいる力持ちに何とかしてもらって!」

なんという暴言を吐くんでしょう…。

『力持ち』だなんて…。

「力持ちとは言って欲しくないな~。『お坊ちゃま』と呼んでほしいなあ…。」

「そんなのどうでもいいから早く助けろよ。足を食いちぎられちゃうぞ!!」

ソファの上でアルツ君は仰向けのまま悶絶しています。

ヤッチはアルツ君の上に跨り足首をゆっくり天高く持ち上げます。

「あたたたたた。痛いぞっ!!くっーー!!」

「サメに食われたときは引いちゃいけないんだっけ!?押し込んだ方がいいんだよなあ…。」

ぐいっと力を入れます。

「あたたたたた…。」

「少し治まったかい?」

「ああ…、だいぶ…。でも食いちぎられちゃってるだろ?」

「こんな豚足みたいな足はサメだって嫌がって食べないよ。」

「豚足は美味しんだぞ!」

「いやあ~。どうかな~。」

「あー。やっと治まった…。しかしデカいサメだったなあ…。」

どうも攣り癖がついてしまっているのかもしれません。

(-_-;)

「今日は水汲みに行って足を動かしたからじゃない?」

「今日?今日はそんなとこ行かないぞ!?」

やはり覚えていないようです。

(-_-;)

「ちょっと動いただけです~ぐこんななっちゃうじゃやっぱり日頃から適度に身体は動かしておかないとダメだな。」

「動かしてるよん!」

「どこを?」

「口かな!?」

確かに…。

(-_-;)

一部始終を見ていたキノコさんからアルツ君に軽いジャブが入ります。

「そうよ。少し動いた方がいいんだわ。今日はお風呂を洗いなさい。お風呂を。」

軽いどころかアルツ君にとってはヘビー級のアッパーカットだったようです。

( ・`ω´・)○)`Д)・∵.ドカッ

「俺が洗うのか?」

「そうよ。自分で洗って早目にお湯を入れて早目にお風呂入っちゃいなさい。」

「ふ~ん…。俺今スッポンに食いつかれたばかりだぞ…。」

「スッポン?今サメって言ってなかった?」

「何だっていいや。わかりましたよ!」

学級委員長の命令に逆らうことはできず、渋々お風呂を洗う羽目に…。

「ちゃんときれいに洗うのよ。」

学級委員長のダメ押しが入ります。

それでも時間はかかりましたが一人でお風呂を洗ったようです。

「ちゃんと洗って、ちゃんとお湯を入れてきましたからね!」

アルツ君完全にドヤ顔です。

「あー。よくできたわね。お湯は入れてるの?」

「ちゃんとひねってありますよ~。」

「水じゃないでしょうね?お湯を出してきた?」

「ちゃんとお前が教えてくれた通りお湯の方を出してきましたよ。」

ますますあごをしゃくっちゃってます…。

お湯が溜まる間アルツ君はバナナを食べながらテレビを観ています。

そろそろお湯がいっぱいになるだろうという頃にキノコさんがアルツ君に声をかけます。

「もうそろそろイッパイじゃないの~?見に行ってきた方がいいわよ。」

「うるさいばあさんだな!スッポンよりしつこいな!」

またしても渋々お風呂のお湯の溜まり具合を確かめに行く羽目に…。

ヤッチはアルツ君のお蔭で手抜きができます。

お風呂から戻ってきたアルツ君はすこし首を傾げています。

「まだ全然溜まってないぞ。入れたばっかりだからかな??」

最近気づいたのですが、認知症が進むと時間の経過ということがどうもわからなくなるようです。

ついさっきまでしていたことを忘れるぐらいですから当然といえば当然ですがアルツ君は満足にカップラーメンを食べられないかもしれません。

(-_-;)

「あらっ!もうイッパイになってもいいはずなのにねえ!?温度を高くしたからかしら???」

キノコさんが今日は冷え込んでいるというので設定温度を高くしたようです。

温度設定を高くすると出るお湯の量は少し減ってしまいます。

「それにしてもおかしいわね?ちょっとあんた見てきて。」

『なぜ故自分で行かない?』と言いたいところでしたが学級委員長に逆らうと夕飯のおかずを一品抜かれる可能性があります。

いつもお風呂を洗う当番はヤッチなので洗ってもらった分だけ得をしています。

お風呂場の様子を伺いに行きます。

どうやらお湯はちゃんと出してあるようです。

風呂場の扉を開けると湯けむりが少し上がっています。

イッパイになっているかどうかを見るだけなので脱衣所からひょいっとのぞき込みます。

\(◎o◎)/!




どうやらタイの大洪水の原因はアルツ家かもしれません…。










水栓が閉じられていません…。

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 4 件
ツイートする

キーワード検索 : サメ 認知症 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-159.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/11/09 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : ポイントカード
この前の記事(過去) : 整いました!!

Comment


やっぱりぃ でしたかぁ

実は、私も経験あります(⌒_⌒)
栓はしたんですが、ずれてて・・・・・
その日は、お風呂に入れず、
近所の銭湯に行きました(^ ^;)ゞ

ゆうっ♪。 |  2011/11/10 (木) 20:00 [ 編集 ] No.531 -

Re: お風呂当番の職人

>開発途中で販売はまだのようですがペットのお世話の方ではペット業界の方が進んでいるかもしれません。
>もっとも人間には水洗トイレという文明の利器がるんですよね!?

ASIMOが進化しましたよね…
寝たきりの方へは特殊尿器で…
最近は便も吸引されるのまであります…
ちょっとどうかと思いますが…
文明の利器ですね(-_-;)

“みず” |  2011/11/10 (木) 21:17 No.532 -

ゆうっ♪。さんへ

今回に関しては誰しも経験したことがあるのであまり責められないですね。
(*^_^*)

ヤッチ |  2011/11/10 (木) 23:06 [ 編集 ] No.533 -

“みず”さんへ

機械や器具の進歩も重要ですけど病気そのものを治してくれる医学の進歩が一番ですね。
(*^_^*)

ヤッチ |  2011/11/10 (木) 23:09 [ 編集 ] No.534 -

コメント:を投稿する 記事: お風呂当番の職人

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : ポイントカード
この前の記事(過去) : 整いました!!
▲TOP