site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
モード変更
記事中のキーワード
(クリックすると同じキーワードを含む記事を表示します。)
徘徊  要介護  迷子  

徘徊の職人

2011/06/06 (月)  カテゴリー: 徘徊
smartphone
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです

(^_^)/~

昨日はアルツ君の家族にとって大変な一日となってしまいました。

アルツ君は要介護3といってもおそらく知らない人から見たら、ちょっと変わったおじさんぐらいにしか見えないくらい元気です。

日常生活の中では物忘れがひどいというだけで、そんなに他人に危害を及ぼしたり、困らせたりすることはありません。

昨日はアルツ君が植木職人だった頃の昔のお客様(お得意様)のお宅を訪問したいというので、家族は特に理由を聞かずに「行ってきてもいいよ」というGOサインを出してしまいました。

歩いても30分はかからないくらいの距離です。

家族にしてみれば、それをバスに乗って出かけるというわけですから、まあちょっと遠出のお散歩くらいにしか考えず、多少の不安はあるもののまあ大丈夫だろうと判断を下したわけです。

私営のバスは、アルツ君の年齢になると、どこまで乗っても無料です。

そのバスはJRと私鉄を南北に結んで、アルツ君が乗るバス停から終点のJRの駅までは30分くらいでしょうか!?

お得意様のお宅の最寄りのバス停は、ちょうどその中間くらいのところに有り、バス停を降りればすぐのところです。

アルツ君はお昼前には帰ってくると言い、午前10時過ぎくらいに自宅を出発しました。

もちろん一人だけです。

そのアルツ君はお昼になっても帰ってきません。
^_^;

お得意様の家で昼ご飯でも御馳走になっているんだろう…そう家族はまだ考えていました。

???

お昼が過ぎ、そろそろアルツ君の大好きなおやつの時間です。

昔の職人なので午前10時半の休憩と午後3時の休憩は体に染みついていて、現役を引退した今もこの時間になると、お茶とお茶菓子を催促します。

???

おやつの時間だというのに・・・・・・

そろそろ心配しないわけにはいかなくなってきました。
(-"-)

おやつをお得意様のお宅でいただいているにしてもちょっと帰りが遅すぎる気がしてきました。

キノコさんが私に
「ちょっとあんたっ…迎えに行ってきてよ?」

こういう時の役割は決まってヤッチが任命されます。
(=_=)

「しようがない…行ってくるか…」

自転車にまたがり、表通りに出ると、2〜300m位先にアルツ君らしき姿が見えます。

昔職人だった人間は骨太で遠くから見ても陰影がクッキリです。

自転車をこぐヤッチとアルツ君の表通りでの再開です。

「ずいぶん遅かったんじゃない?」

「バスに乗らないで、歩いて行ってきたからな。」

「歩いて行ったにしても、遅くないかっ〜…?」

「仕方ないだろっ。帰りも歩いてきたんだから…」

「お得意さんの家で昼飯でも食べてきたの?」

「行ってない…」

「行ってないって!?じゃあどこに行ってたの?」

「わからんっ!!〜」


どうやら家に戻って話を聞くと、行きは乗るはずのバス停が混んでいたらしく、歩いてお得意様の家まで歩いて行こうと決め、テクテク歩いたそうです。

歩いているうち、自分がどこにいるのわからなくなり、さまよい歩いていたらバス停の終点であるJRの駅にたどり着いたそうな…。

終点のJRの駅に着いたときは、土地勘があり、自分がどこにいるかわかったそうです。

もうこうなるとお得意様のお宅訪問どころではありません。

早く家に帰ろうとまたすぐJRの駅を後にして歩き出したとの事。

(バスに乗って帰ってくればいいのに・・・!?)

また歩きだしてようやくヤッチとご対面となったわけです。

アルツ君その間飲まず食わず・・・
(ええっ〜〜…!?)

ようやく自宅にたどり着いたアルツ君は家族の心配もよそにお腹が空いたと言って話もそこそこに、残しておいた昼ごはんをほおばっていました。

これって迷子なんですかねえ〜?

それとも徘徊なんですかねえ〜?

どなたかお分かりになる方教えていただけませんか?

ちなみに
今日になってアルツ君は昨日の出来事を全く覚えていませんでした。

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 徘徊 要介護 迷子 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-15.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/06/06 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

«« この前の記事へ (過去)  | ホーム |  この次の記事へ (未来) »»

【この記事のカテゴリー】
【同じカテゴリーの記事(前後10件)】
この次の記事(未来) : 夜更かしの職人
この前の記事(過去) : 畑仕事に行ってきました

Comment

コメント:を投稿する 記事: 徘徊の職人

  • お気軽にご質問やコメントをどうぞ! (過去の記事でも大歓迎)
  • コメント本文以外の表示させたくない項目は空欄でも構いません。
  • 非公開(ヤッチだけが読める)を選択すると、コメント内容は記事に表示されません。
  • プレビューボタンを押すと送信前の表示を確認できます。 (送信はされません。)

  ←設定しておくと、後から修正/削除もできます。
  非公開コメントとして投稿する(ヤッチだけが読めます)

Trackback

この次の記事(未来) : 夜更かしの職人
この前の記事(過去) : 畑仕事に行ってきました
▲TOP