site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
このページに表示中の記事 (カテゴリー: 切り花や植物の話)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

アルツ君が鉱山労働?

2011/09/08 (木)  カテゴリー: 切り花や植物の話
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

今日はアルツ君のデイサービスの日。

もうこの話題もショッチュウ書いているので、いつも読んでくださっている方には「またこの話題?」と言われてしまうかも!?

でも毎度毎度のことながらアルツ君はデイサービスから帰って来るとほんとうにお疲れのご様子。

夕飯を食べる気力も風呂に入る気力も今日は失せているような感じです。

サラリーマンでいうなら午前様で帰って来て、玄関で力尽き、トイレに入ろうとしていたのも忘れ、半ケツのままそこにひれ伏し爆睡するような感じです。

子供でいうならデパートのおもちゃ売り場でさんざんはしゃぎまくり、帰りの電車の中で体がユラユラ。

降車駅で起こすものの自力では起き上がれれず、仕方なくパパが抱え上げて早足でホームに降りる風景です。

主婦でいうなら毎晩深夜に旦那が寝ている間にGREEやMobaのゲームに熱中し、朝早く子供と旦那を送り出し、週末近くには疲労がピーク状態。

夕食後についついテレビをつけてうたた寝し、起きた時にはまだ洗い物が終わっておらず、重い腰を持ち上げようとするものの腰が持ち上がらない…。

若いOLさんでいうならカラオ…もうやめときますか…。

とにかく疲れているときのニュアンスを伝えたかったもので…。

(゚∀゚ ;)タラー

デイサービスって疲れに行くところなんですかね〜?

ハツラツとして帰って来て、出かける前より元気な姿で戻ってくるのを想像してたんですけど…。

精神的に疲れているのかどうかはわかりませんよ。

肉体的にはヘロヘロなのは明らか。

帰ってきたアルツ君に毎度の言葉を投げかけます。

「今日は何してきたの?」

「何にもしてこない…。」

毎度のごとく利用者さん達をボーリングのピンのようにしゃべくり倒してきたことは想像できます。

でもここまで疲れちゃっていいのっていう感じです…。

「ずいぶん疲れっちゃってるなあ…。金鉱掘りの使役でもやらされてきたのか?」

「そういえばなんかやったような気もするなあ…。」

材木病の原因はデイサービスで足枷をはめられ鉱山採掘の重労働のせい!?…。

デイサービスから屋外に出ようとするとライフルを持ったスタッフに銃口を突きつけられる…。

キャハ━━(#゚ロ゚#)━━ッ!!

「働かない人はオムツの取り替えはありませんよ!」

キャハ━━(#゚ロ゚#)━━ッ!!

アルツ君たちが重労働をさせられている間施設長とケアマネジャーが電話で密談。

「今日のアガリはどう?」

「一人逝ったけどそこそこいいお金になりそうよ。」

「あんたもワルねえ〜。フフフッ。」

こんなことは実際にはあり得ないですが…。

m(__)m

多分スタッフの方々はアルツ君以上にお疲れだと思います。

ただお調子者の人間がその場では元気に振る舞っていても家に帰って来るとどれだけ疲れてるかをもう少しわかってくれる人がいてもよさそうな気がします。



今日はあまり利用者にとってもお世話していただいている方にも気分の良い話ではないので、全然関係のないちょっと耳寄りな話を付け加えたいと思います。

付け加える話の方が長いので「疲れている」方はドロップアウトしても構いませんよ。

(●`w´●)ニァ・・

そろそろ敬老の日。

ご自身の両親や祖父母に切り花でお花をあげようと思っている人も多いのでは!?

そこで思いつくのはバラの花。

最近ではカサブランカなどの観賞価値の高いユリなどもありますがやっぱりプレゼントの代表格にはバラの花が不動のような気がします。

でもバラの花と聞くと

「バラは水揚げするのが難しいから…。」

とか

「バラの花はすぐ『こんにちは』して首を垂れちゃうから…。」

という声が聞こえてきそうです。

中には「どうもバラの花は綺麗に咲かせたことがないから多分私下手クソなんだわ…。」

なんていう人も多いはず。

でもこれ皆さんが下手クソじゃないんです。

原因は日本の国の流通システム。

さらに掘り下げるなら日本人の国民性が故なんです。

あんまり掘り下げるとブラジルに行ってしまうので気を付けて下さい。

日本で流通しているバラの品種の多くが実は綺麗に開花しない品種なんです。

もちろん切り花ではなく根がついた状態であれば咲く品種なのですが、切り花にしてしまうと綺麗に咲かない品種なのです。

正確には開きが遅いバラと言った方がいいのかもしれませんが、綺麗に咲くような頃には根がついていないバラですからもう葉や茎に花を咲かせるだけの余力がなくなってしまっているわけです。

日本人は欧米人に比べてつぼみの状態の花を好みます。

バラの花を買おうとするとき大きく口を開けたバラよりできればこれから開くバラを選ぼうとしますよね?

でつぼみの固いバラを買ってきて咲かず終わってしまう…。

そう。今言ったように綺麗に開かない品種のバラを買ってきてしまったからです。

これを供給する側の立場から見たらどうか…。

売り手であるお花屋さんからしてみれば当然すぐに開いてしまうバラよりも固いつぼみのままで終わってしまうにしても綺麗に開かないバラを店頭に並べた方が売れます。

作り手である生産者からすれば、開かない品種の方が高値で市場で取り引きされます。

こうした背景で日本の国では切り花にしてしまうと綺麗に開花しないバラが多く流通するようになってしまっています。

お花屋さんにバラの花を買いに行って

「このバラの花綺麗に開くかしら?」

と聞いても

「ええ。開きますよ。」

と帰って来るのがオチです。

「開きませんよ。」と言ってしまったらそのバラの花は売れ残りになってしまうからです。

じゃあどうするればいいのよ!!

(早く教えやがれ!!)

1種類しか店頭に並んでいなければ話になりませんが数種類のバラが並んでいてすべてつぼみだったと仮定しましょう。

「この中で2番目に開く速度が早いバラはどれかしら?」

(聞き方は適宜自分流にアレンジしてください。)

こういう風に聞けばまさか開かないバラから勧めるお花屋さんはいません。

2番目と言ったのは1番目のバラは逆にお花屋さんの冷えたショーケースから取り出して家に持って帰ったらすぐに満開になってしまう可能性が高いからです。

欧米ではプレゼントにバラを贈る時は日本とは反対に開花した状態の花を贈る習慣があるため、この日本でもこういう品種のバラも多く流通しています。

言い方、聞き方一つでこんなにも損得に差が出てしまうもんなんですね〜。

馴染みのお花屋さんならダイレクトに開く品種のバラか開かないバラかを聞くのが一番ですが…。

この論理はシャクヤクの切り花ににも当てはまります。

市場では開かない品種のシャクヤクを「馬のケツ」と呼んだりします。

実際の品種名ではないのですが馬の肛門のように固く締まっているからということに語源があるようです。

お役に立ててかどうかわかりませんが、上手な聞き方で上手な買い物をして下さいね!


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 4 件
ツイートする

キーワード検索 : デイサービス GREE 材木病 ケアマネジャー バラ シャクヤク 切り花 水揚げ 

FC2スレッドテーマ : 認知症の介護 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-97.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/09/08 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

早めに就寝Zzz

2011/09/30 (金)  カテゴリー: 切り花や植物の話
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

アルツ君は今日はおとなしく、何にもやらかさず早くにオネムになったので記事にするようなお話がありません。

(^^ゞ

そこでちょこっと前回好評だった花に関しての豆知識を懲りずに書いてみたいと思います。

以前GREEの日記にも書いたことがあるので、もしかするとグリ友でヤッチの日記をチェックしていた方は記事内容はほとんど一緒なので読んだことあるなという方はスルーしていただいて構いません。

さて暑さ寒さも彼岸までと言いますが、東京もようやく秋の風を感じられることが多くなりました。

まだ日中暑い時もあるので秋が深まったというところまでは行きませんが、朝晩は大変過ごしやすくなりました。

そろそろ土いじりでもやろうかな?なんていう人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そう秋は球根の植え付けシーズンでもあります。

たいていの秋植え球根はお彼岸過ぎくらいから12月の前半くらいまでが植え付けシーズン。

チューリップの球根も秋植えです。

チューリップの球根だけでなく秋植えの球根類は寒い冬を土中で経験することできれいな良い花を咲かせてくれます。

ですから温かい室内の暖房の強くきいたところでは軟弱な茎で花も綺麗に色づきません。

チューリップの球根を植える場合は直接地面に植える場合と鉢植えやプランターで楽しむ場合とが有りますが、お庭に植えるなら、植える深さはだいたい球根ひとつ上にのっかる程度と考えて下さい。

鉢植えやプランターの場合はじゅうぶんに深さが保てない容器なら球根が隠れる程度に土をかけてあげればいいと思います。

肥料も植え付けの時に一緒に元肥として与えます。

根が伸びてきたらその肥料分をチューリップが吸収するので球根を植える位置より深いところに緩効性の肥料(じわじわ効く肥料)をあげとくと良いかもしれません。

植え付けの間隔もチューリップの場合は窮屈にならないようなら多少密集していても大丈夫。

ここまでは家庭菜園やガーデニングが好きな方ならよく御存じなことだと思います。

でここでヤッチの豆知識です。

チューリップの球根って上から見た時に真ん丸ではないですよね。

少しお腹の部分が押されたようになっていてイビツ。

栗の実なんかも同じような形をしています。

植えつける時に土を掘ってチューリップの球根を置くときにこのチューリップの球根の形をよく気をつけて見て下さい。

実はチューリップは球根の時から葉の出る位置が決まっているんです。

どこから出るのと言われるとちょっと忘れてしまいましたがとにかく葉が出る所はけっしてランダムに気まぐれに出るわけではないんですね。

もうお分かりですよね…!?

葉の出る位置が決まっているなら植え付けの時に無造作に球根を並べて植えるより向きをそろえて植えた方が、葉が出てきてからもそして花が咲いた時も全体に葉の向きがそろっていて見栄えもいい…。

\(^o^)/

たとえば10球プランターに横並びに植えつけようとするならへこんでるお腹の部分を全部手前にして並べて土をかけてあげるとか、あるいは全部向かって右にするとか、交互に並べていくなんていうのも有りかもしれません。

知らないで植えるのと知っていて植えるのとでは、同じ球根を植えるにしても大違い。

是非今年は上手に植えて来春にきれいな花を咲かせてみて下さい。

あとチューリップを植える時に色とりどりの球根を植えつけたくなりますが、品種によって背の高くなる品種が有ったり、背の高くならない品種が有ったりして、花が咲く草丈がそろわず頭もきれいにそろわないなんていうことも有ります。

最近では違う色でも同じ背丈に育つ品種のチューリップも売られていますから、いろんな色のチューリップを植えたいならこういう品種を購入されるといいかもしれません。

チューリップの品種は今に始まったことでは有りませんが実にたくさんの種類があります。

ユリ咲き、八重咲き、フリンジ、香りのあるものなどなど…。

でもやっぱりヤッチ的には一重のシンプルなチューリップが好きかな!?

おススメはピンクダイヤモンドという品種。

きれいな何とも言えないピンク色で花弁も丸みを帯びて優しい感じです。

女性だったらまず「嫌い」という人はいないと思います。


(ピンクダイヤモンド)

画像は楽天市場のIvyさんからお借りしたものです。

他にもたくさん紹介したい品種が有りますが今日はこのへんで…。

あっ。そうそう。最後に水をたっぷりあげるのを忘れずに!!

(^_^)/


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 4 件
ツイートする

キーワード検索 : 球根 チューリップ プランター ピンクダイヤモンド GREE 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-119.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/09/30 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

ベランダでトマトの栽培

2012/08/11 (土)  カテゴリー: 切り花や植物の話
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

ヤッチの住んでいるアパートの部屋は2階建ての1階です。

物件巡りをしたとき、ここのアパートは2階の部屋にも空き部屋が有ったのですが、部屋の間取りは全く同じなのに、2階は1階に比べるとベランダが少し狭かったんです。

それで同じ家賃なら1階にしようということで1階をチョイス。

目の前が駐車場なので陽当たりも良好です。

ならば、家庭菜園でもやろうかと今年の春先にトマトの苗を購入してプランターで栽培してみました。

以前アルツ君が借りていた老人農園のようには面積が無いので、たくさんの苗は植えられません。

(つд⊂)エーン

それに下がコンクリートなので、照り返しも強く、上手く育つ保証が無かったので今年はミニトマトの苗を一株と中玉のフルーツトマトを一株ずつ購入して栽培してみることにしました。

陽当たりが良すぎて、夏の暑さでダメになってしまうかもしれないと思ったのですが、なかなかいい感じに育ってくれるじゃないですか。

ワァ──o(。´・∀・`。)o──ィ♪

まんまるの形のがフルティカという中玉トマト。

どんぐりの様なレモン型のちょっと変わった形をしているのがミニトマトのアイコです。

furutica001.jpg
[フルーツトマト~フルティカ]

aiko001.jpg
[ミニトマト~アイコ]

aiko002.jpg
[ミニトマト~アイコ]

aikofurutica001.jpg


今年の栽培方法のコンセプトは『スパルタ』です。

他の植物を栽培する時も同じことが言えますが、いざ育て始めると、ついついお水を頻繁に与えすぎてしまいます。

元々トマトの原産は南米アンデスの高地だとか…。

実際に行ったことは有りませんが、標高3000メートルくらいの乾いた空気と砂漠の塩分が多いような土壌が原産地なんだそうです。

一見、トマトの葉は柔らかいので、乾燥に弱いのかと思いきや、かなりの乾燥に耐えるんですね。

ならば、極力水分を控えて栽培してやれば、旨み成分が凝縮して甘さも増すはず…。

そんなわけで、今年はできるだけ水を与えずに、乾燥気味にして育ててみました。

土がカサカサになるまで水を与えず、時には苗が少しぐったりするような時も…。

それでも限界ギリギリまで水を与えず、かなりトマトには過酷とも思える条件で育ててみました。

また、トマトは実ってきたころに雨が当たったりすると、実が割れてしまうことが有りますが、このベランダは1階なのでひさしが有り、雨よけもバッチリ。

地面がコンクリートということを除けば、トマト栽培には適した環境かもしれませんね~。

もう一つの工夫はプランターの底に敷き詰める目の粗い石(土)。

水はけを良くするために使用します。

鉢植えにしてもプランターにしても水はけを良くすると、植物の成長が格段に違ってきます。

最近では鉢底の土(鉢底土)として売られていますが、苗を植え付ける用土とは別に鉢底に砂利のようなものを敷き詰めます。

でもこの鉢底の土…。

植物が枯れてしまって次に何かを植えようかと鉢をひっくり返すと、用土とこの鉢底の土が混ざってしまって、気持ちよく残っている用土を使うことができません。

そこで今回はあらかじめ、シンクの排水溝のネットにこの鉢底の土を先に入れてしまって、これをプランターの底に敷き詰めるということをやってみました。

用土と鉢底の土がまじりあわないからです。

中身が飛び出さなければ、どんなものでも構わないと思います。

こうすれば、また来年などに、残っている用土を有効活用しようと、プランターをひっくり返した時に面倒な選別をしないで済みます。




春先に購入した苗が順調に育ち、途中病気になることも無く、虫がつくことも無く、全くの無農薬で育てることができました。

余談ですが、トマトと一緒にお酒を飲むと悪酔いしないんだとか…。

ヤッチはお酒を飲まないので関係ありませんが、トマトは血中のアルコールの濃度を下げる効果があるんだとか…。

だからと言って、がぶ飲みは禁物ですよ~。

このトマト、7月辺りから獲れはじめ、今はもう収穫の最盛期は越えていますが、まだいくつかは獲れそうな感じです。

で、肝心な味は?

まずは、フルティカ。

フルーツトマトのフルティカは中玉トマトだそうですが、ミニトマトを少し大きくしたくらいの大きさです。

このトマト糖度が高いことで有名なフルーツトマト。

獲れたトマトもやはり糖度が高く、甘いです。

このトマトを食べた後に市販のトマトを食べると少し酸っぱく感じます。

もちろんトマト本来の酸味や土の香りも有ります。

ミニトマトのアイコの方も、やはり無農薬で育てることができました。

このアイコという品種、スーパーなどでも売られていいますが、結構よい値段が付いています。

トマトぽくない形が珍しいので人気が有るのかな!?

味は普通のミニトマトに比べると甘く、ジューシーですが、ちょっとヤッチには皮が固いようにも思えます。

作り方が悪かったのかなぁ…。

(-_-;)

いずれにしても、ベランダで植物が育つことが分かったので、来年はもっと難しいものでも挑戦してみますかぁ…。

マスクメロンなんてどうなんですかねえ…。



ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 10 件
ツイートする

キーワード検索 : ベランダ トマト プランター フルティカ アイコ 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-315.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2012/08/11 | コメント (10) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

ベランダでトマトの栽培~2013年

2013/07/16 (火)  カテゴリー: 切り花や植物の話
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

去年もベランダでトマトを栽培しましたが、今年もまたプランターで、ミニトマト(2株)を栽培してみました。

[去年の記事:ベランダでトマトの栽培

今年、植えたのはサントリーフラワーズから出ている「シュガーミニ」というミニトマト。


このミニトマトの苗を今年の4月下旬に購入し、植えつけました。

この「シュガーミニ」の苗は接木苗ではなく、実生苗(みしょうなえ;種から育てられた苗)なので、若干、強健さ病気などに不安はありましたが、とても元気に育ってくれました。

と、いうより、植えつけた当初から、グングンと成長してくれたので、1m80cmの支柱では、足りなくなるのではないかとむしろ心配になるほど…。

5月、6月と、はかなりの勢いで茎が伸びていきましたが、このところの猛暑で茎の成長は止まっています。

花も植え付け後、5月に入るとすぐに咲きはじめ、順調に着果し、6月後半には、実も大きく膨らみ始めました。

<6月20日ごろ>
sugar_mini003
[ 拡大する ]


<6月20日ごろ>
sugar_mini004
[ 拡大する ]
7月の頭には最初の収穫期を迎えます。

例年に比べると、少し早い収穫時のような気もしますが、今年は、梅雨期に雨が少なく、お天気の日が続いたせいでしょうか…。

もしかすると、この「シュガーミニ」という品種本来の特性なのかもしれません。

(・・?

ベランダの省スペースで、しかも高さも限られているので、ヤッチとしては、もっと節間も詰まって、コンパクトに成長してくれれば、収穫量も増えたのにと思ったのですが、なかなか上手くいかないもんですね…。

でも、まあ、花房の数はそこそこ多い方なので、元くらいは取れるかな!?

6月の後半からどんどん色づきはじめ、画像のようなミニトマトを収穫することができました。

実の色は、一般的なミニトマトに比べると、赤が強く出ている方ではないでしょうか…。

…で、お味のほどは?

味はかなり濃厚です。

適度に酸味も有り、甘さも感じます。

まぃぅ―( ´)艸(` )―♪

酸味は酸っぱいというものではなく、甘さを引き立たせてくれる酸味とでも言うのでしょうか…。

フルーツトマトのように甘いばかりの品種が、最近では多く出回っていますが、ほんのり酸味がある方が、やはりトマトらしい感じなのかな!?

果肉もやわらかく、皮も素人が仕立てたわりに、やわらかくできたのではないでしょうか。

去年育てたアイコという品種はやや皮が固い品種だったように思えますが、こちらの「シュガーミニ」は丸かじりしても、皮の違和感はさほど覚えません。

実の大きさも、一般に売られているミニトマトより一回り大きい印象です。

<7月15日の画像>
sugar_mini005 sugar_mini006

sugar_mini007 sugar_mini008
[画像をクリックすると拡大します]

トマトの株の下の方はすでに収穫してしまって、ガランとしています。

また、今年は収穫にともない、実の色づき始めたところから、徐々に葉も切り取ってしまいました。

特に根拠はありませんが、トマトが赤く色づきはじめると、葉が黄変して、光合成していない感じなので、切り取ってしまいました。

それに風通しも良いように思えたので、あえて、下の方から葉を切り取ってみました。

今年も水やりの頻度を極力抑え、少し葉がしおれかかる直前で、たっぷり与えるということを繰り返してきました。

トマトの実の糖度が増し、甘くなるという理由からそうしているのですが、如何せん、畑に直に植えたわけではなく、プランター栽培です。

どうしても、直植えするより、水切れするのが早くなります。

そこで、今年はプランターにラップを巻くということをやってみました。

プランター表面から、水分が蒸発してしまうのを少しでも防ぐという狙いです。

プランターの表面をすべて覆ってしまうと、肝心な水やりができませんので、水やりできる余地は、残してあります。

市販のラップをグルグルと巻き付けてあるだけなので、わざわざ、マルチングの材料を購入する必要は無くなります。

これでかなり、水やりの手間が省けましたし、まだ苗が小さい時に、水やりの時の泥はねを防げたように思えます。

泥はねさせて、泥が葉に付いてしまうと、病気の原因になりかねませんからね~。

まあ、今年も他の種類の野菜を植えようかどうしようかと悩んだあげく、結局、ミニトマトの苗を植えたわけですが、やはり、栽培方法が簡単で、手間いらずというのが、今年も同じミニトマトの栽培を選んだ最大の理由でしょうか。

殺虫剤無しで、無農薬で育てることができました。

また、トマトは連作障害といって、同じ土壌に同じ作物を栽培すると、実が奇形になったり、病気にかかりやすいと言われていますが、今年も連作障害を起こすことなく、去年の土を使って、無事、実を成らすことができました。

工夫といえば、植えつけの前の1~2か月前に元肥(土に混ぜ込んで使う肥料)にマグァンプKという肥料を十分にプランターの土に混ぜこんだことでしょうかね。

このマグァンプKという肥料はハイポネックスジャパンという会社から出ている商品ですが、土に混ぜ込んで使う緩効性肥料(かんこうせいひりょう)。

緩効性肥料というのは、成分が土の微生物によってゆっくりと分解され、成分がジワジワと効いてくる肥料のことです。

対義語としては、速効性肥料(そっこうせいひりょう)というのがあります。

速効性肥料は、水をあげれば、すぐに成分が溶け出す肥料と考えて良いと思います。

どちらも、長所、短所がありますが、植物を育てる上で、失敗が少ないのは、緩効性肥料の方だと言えます。

どうしてかって?

だいたい、肥料をたくさんまけば、その分、植物が元気に育つと思って、肥料をたくさんあげ過ぎてしまうことってありませんか?

結果として、植物が肥料負けし、枯らしてしまうという図式です。

(^^ゞ

認知症の薬と同じで、たくさん飲めば、その分優位に働くかといえば、そうでもないんですね~。

(^^ゞ

このマグァンプKの利点は緩効性のために、やり過ぎて植物を枯らしてしまう失敗が少ないんですね。

だからって、買ってきた袋全部をまいてしまったら、保証の限りではありませんよ。

(;一_一)

また、このマグァンプKは非常に多くのリン酸分を含んでいるので、花の咲く植物や実の付く植物には、特に効果を発揮します。

無臭なので、部屋で育てている植物や、四季咲きのバラなどの栽培には特におススメかも!?

ご存知のように、肥料には三大要素というのが有って、市販されているたいていの肥料には、窒素、リン酸、カリという三大要素が含まれています。

【肥料の三大要素】
  • 窒素~主に葉の成長を促進します。
  • リン酸~花や実の成長を促進します。
  • カリ~根の成長を促進します。
【肥料要素】
  • カルシウム、硫黄、マグネシウム~上記三大要素ほど重要ではありませんが、植物の成長に必要な要素。三大要素と合わせて、計六つの要素を肥料要素とも言います。
【微量要素】
  • マンガン、鉄、亜鉛など~肥料要素ほど多量に必要としませんが、三大要素の吸収を高める効果があります。

これらの要素は、人間と同じで、バランスよく、植物に吸収される必要が有ります。

花が咲かないから、開花を助けるリン酸だけをあげても、植物はきれいな花を咲かせてくれません。

また、微量要素というのは、必ずしも多くは必要としませんが、それを植物が吸収することで、光合成する能力が高まったりする要素のことです。

人間がカルシウムだけを摂取しても、ほとんどが対外排出されてしまいますが、マグネシウムを摂ることで、この流出を食い止めることができるのと、同じ感覚です。

苦土石灰(くどせっかい)という言葉を耳にしたことがあると思いますが、この苦土とは、マグネシウムのことです。

ウンチクを申し上げると、キリがないのでこの辺にしておきますかね…。

(^_^;)

とにかく、このマグァンプKは、園芸が好きな方なら、一袋は持っておきたいところです。

ヤッチは、植え付けの前にこのマグァンプKを使い、実が膨らみ始めた頃に、追肥(プランター等にばらまく肥料)として、またこやつを使わせてもらいました。

液体肥料は今回、いっさい使っていません。

本職、生産農家の方々のお作りになるミニトマトの出来とは、はるかにかけ離れたものですが、食べるのは自分なので、十分な収穫量になりそうです。

ここへ来て、暑い日が続いているので、夏野菜のトマトとは言っても、少しバテ気味のようですが…。

皆さんも、バテずに、この夏を乗りきってくださいね。




【美味しいトマトの見分け方】

ウンチクついでに、さらにウンチクを…。

美味しいトマトの見分け方ってご存知でしょうか?

けっこう、あっちこっちでこういうテレビ番組をやっていたりもするので、御存知の方も多いかと思いますが、美味しいトマトを見分けるコツの一つにスターマークというものがあります。

トマトの先端部分(オシリという人もいるのかな!?)、つまりヘタと反対側の部分にスターマークがあると、トマトの糖度が高く、美味しいトマトだと言われています。

収穫期を迎えたトマトの先端部分から、放射状に、まるで星が光るかのようなラインが入っていると、なんでも生産農家の方々は、良いトマトができたとニンマリするそうな…。

画像のように、トマトの中心から放射状にスジ目が有るトマトは糖度が高く、甘くて美味しいトマトだそうです。

なんか、良い事を聞いちゃったなと、思われた方もいらっしゃるのかな!?

でも…。

ここまで書いたものの…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

実は、最近、八百屋さんやスーパーの店頭に並ぶトマトの多くには、このスターマークがほとんどと言っていいほど、入っています。

『何だよ~!!』って話ですが、栽培技術がきっと進化しているんでしょうね…。

(^_^;)

もし、店頭に並んでいるトマトにみんなスターマークが入っているのなら、できるだけ放射状のスジ目が多いもの選ぶのが、ヤッチからのせめてものアドバイスということになるんでしょうか…。

(^^ゞ

また、トマトの色が濃く、赤いものほど甘くて美味しいとも言われていますが、どうもこれも当てにはなりません。

最近売られているトマトは、ほとんどが完熟トマトなので、色の濃いトマトを生産者の方で出荷しています。

なので、みんな赤いわけです…。

それに、流通シェアの比較的大きい「桃太郎」という品種は、完熟しても真っ赤にはなりません。

どちらかといえば、ピンクがかった赤です。

色の濃さだけでトマトの優劣を見極めるのは、ひと昔前の考え方のようです。

(-_-;)

じゃあ、美味しいトマトを見極めるコツは他にはないのか?

トマトに限らず、甘さの指標である糖度の多い野菜や果物は、水より比重が重くなるという性質があります。

トマトに限って言えば、糖度の多い甘いトマトは、水の中に沈むということになります。

でもね…。

(-_-;)

エコバック持参はわかりますが、バケツと水を持参で、買い物には行けませんよね~。

店員:「ちょっと、ちょっと奥さん、そんなところで、うちのトマトを水に浸けてもらっちゃあ、困るんだけど…。」

たぶん、ヒンシュクを買うのは必至で、水に入れてしまったトマトを買うのも必至…。

じゃあ、どうするのよ!!

やっぱり、買って食べてみるしかない…

(。・´_`・。)エ-


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 5 件
ツイートする

キーワード検索 : ベランダ トマト ミニトマト シュガーミニ アイコ 肥料 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-417.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2013/07/16 | コメント (5) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

桜の花と梨の花の見分け方

2014/04/02 (水)  カテゴリー: 切り花や植物の話
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

昨日、アルツ君のところに面会に行ってきました。

近くの公園に桜の木が有るので、アルツ君にお花見でもしてもらおうという考えです。

関東はお天気が下り坂と聞いていたので、この日を逃すと、見せてあげられない可能性も出てきます。

ヤッチは、いつものように施設の居室の扉をノックします。

アルツ君:「おう!」

ヤッチが居室の扉を開けると、アルツ君、ベッドに仰向けで寝ています。

ヤッチ:「威勢のいい声が聴こえてきたから、起きてるのかと思ったよ。」

アルツ君:「寝てなんていないぞ。目をつぶっていただけだ。」

ヤッチ:「疲れているのか?」

アルツ君:「バカ言っちゃいけないよ~。俺が疲れてるわけないじゃないかよ~。まだ若いんですから。」

アルツ君が起き上がり、ベッドに腰かけます。

ヤッチ:「さすがだね~。どうみても85歳くらいにしか見えないね?」

アルツ君:「お前、それ褒めたことにならんぞ。」

ヤッチ:「まあ、あんまり気にするなよ。それより、この部屋少し広くなったんじゃないか?」

アルツ君:「それほどでもないよ…。」

ヤッチ:「それこそ、褒めてないしっ!」

ヤッチはアルツ君の寝ていた掛布団をたたみます。

ヤッチ:「あっ!」

アルツ君:「どうした?」

ヤッチ:「旦那さん、部屋が広くなった原因、わかったよ。」

アルツ君:「なに?」

ヤッチ:「もしかして、寝る時、一枚余計に掛けてなかったか?」

アルツ君:「知らないよ。」

居室のカーテンが外され、そのカーテンがアルツ君の掛布団の下から出てきました。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

居室の窓には、レースのカーテンは掛けられていましたが、遮光カーテンが外されています。

その遮光カーテンがアルツ君の掛布団の下から…。

カーテンレールを見ると、フックが折れ曲がり、どうやら強く手前に引っ張ったような形跡がみられます。

前にもまったく同じような事件があったような…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

この日はとても暖かく、まさか犯人が寒さをしのぐために、カーテンを引きちぎったようには思えません。

犯人が何かをしでかし、証拠隠滅を計ったと思料されます。

ヤッチは取り外されたカーテンをまとめながら、取り調べにかかります。

ヤッチ:「なんだって、こんなもん外したんだ?」

アルツ君:「俺は知らないよ。」

ヤッチ:「かつ丼を食わしたら白状するか?」

アルツ君:「かつ丼よりボタモチが食いたいね~。」

ヤッチ:「じゃあ、後で食わしてやるから。で、誰?」

アルツ君:「さあね。俺が寝ている間に、誰かがそこへしまったんだろ!?」

ヤッチ:「まあ、旦那さんが眠っていたことはバレたから、それで勘弁してやろう。それより、お花見に行こうぜ?」

アルツ君:「誰と?」

ヤッチ:「俺と。」

アルツ君:「かっー!色気が無いね~。まあ、行ってやってもいいぞ。」

ヤッチ:「よっしゃっー!そうと決まれば、準備して出かけよう!」

といっても、施設のすぐそばの公園なんですけどね。

公園のそばまで来ると、春休みのせいもあるのでしょう、子どもたちの元気な声が聴こえてきます。

ヤッチ:「大勢、人が集まってるみたいだな?」

アルツ君:「どうも、そうらしいや。」

ヤッチ:「みんな、桜の花を見に来てるんじゃないのか?この間来た時は、まだチラホラしか咲いてなかったもんな?覚えてるか?」

アルツ君:「ああ、夜だろ?」

夜の公園にアルツ君を連れ出す人間は誰もいないと思うのだが…。

(-_-;)

アルツ君の乗っている車椅子を押していると、段々公園が見えてきます。

桜の花が見ごろを迎えているのも見えてきます。

アルツ君:「かー!咲いてやがるよ。かー!大勢人もいるよ。」

公園の桜の木のすぐ下では、公園に遊びに来た子供のお母さんたちでしょうか、ブルーシートを拡げ、宴を催しています。

俗に言うママ友集団でしょうか。

アルツ君とヤッチは公園の中に入ります。

アルツ君:「かーっ!あんなにイッパイ咲いてやがるぞ。見事だね~。」

ヤッチ:「いい時に来たみたいだな。まだ散ってないし。」

アルツ君:「お前はバカだね~。桜っていうのは、散り際が一番きれいなんだぞ。そんなことも知らないのか?」

ヤッチ:「語るね~。ちゅうことは、旦那さんも今が見ごろっていうわけか?」

アルツ君:「うるさい!」

ヤッチ:「どうやら、この公園の桜はみんなソメイヨシノみたいだな?」

アルツ君:「らしいね…。」

ヤッチ:「あ?でも、あそこに居るお母さんたちが宴会をやっている桜の木…。あいつ、一本だけ他の桜に比べると白いよな…?」

アルツ君:「どこ?」

ヤッチ:「公園の入り口のところだよ。お母さん連中がブルーシートを拡げてるだろ?」

アルツ君:「ああ、あそこか。あれは違うよ。」

ヤッチ:「違うって?」

アルツ君:「ああ、あれは桜の木じゃなくて、梨の木だよ。」

ヤッチ:「梨の木?桜じゃなくて?」

アルツ君:「そうだよ。あれは梨の木だ。花が白いだろ?」

ヤッチ:「陽当たりの関係とかで、あの桜だけ色が白いんじゃないんだ?」

アルツ君:「お前は何にも知らないんだね…。」

ヤッチ:「すいません…。お宅の息子、元花屋で、お宅の跡取りだったんですけど…。」

アルツ君:「ちぇっ。近く行って、見たわけじゃないからわからんけど、多分あれは、梨の木だぞ。桜に比べると、花の色が梨の木は真っ白。」

ヤッチ:「へえ…。でも、花が咲いてなかったら、桜の木と梨の木の区別がつかないよな?」

アルツ君:「これだから、素人はイヤになっちゃうんだよ~。本職が見れば、すぐわかるさよ~。」

ヤッチ:「どうやって見分けるのさ?花びらも一緒なわけだろ?」

アルツ君:「だいたい桜も梨も花びらの形は一緒だ。だけど桜の木の幹はザラザラしてるけど、梨の木の幹はツルンとしてるんだよ。」


ヤッチ:「へえ…。開花時期っていうのは、どっちも同じかい?」

アルツ君:「どうだったけかな…、梨の木の方が早かったかな!?場所によっても違うけど、だいたい同じくらいに咲く。」

ヤッチ:「へ…。だんだん本職(植木職人)の感覚が戻ってきたな?また、軽くハシゴに上るか?」

アルツ君:「やめとく…。」

ヤッチ:「なんで?」

アルツ君:「天気が悪い…。」

ヤッチ:「晴れてるべな。それにしても、世間じゃ、桜、桜って騒いでるけど、あれが梨の花だとしたら梨の花もきれいだな?」

アルツ君:「ああ、梨の花のほうが断然、格が上だ。」

ヤッチ:「どうして?」

アルツ君:「食える!」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ



まあ、最近のアルツ君といえば、近場の記憶についてはすぐに消え失せてしまいますが、遠い昔の記憶になると、まだまだ職人さんの目に変ります。

それで、生活をできているのですから、記憶障害を『怖いこと』、『恐ろしいこと』、『大変なこと』と考える必要はないのかもしれませんね。

この後、アルツ君が梨の木だと言っていた木を確認しに行こうと思いましたが、ママ友集団の中を割って入る必要が出て来るので、さすがに割って入る勇気はヤッチにも有りませんでした。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

公園を出て、公園付近をアルツ君の車椅子を押しながら、散歩して施設に戻りました。

その途中、またもや白い花の桜の木(?)を発見。

やはり梨の木なのでしょうか…???

ご存知のように暖かい地域と比較的寒い地域とでは、寒いところの方が夜温も低く、日中と夜との寒暖差も大きくなります。

同じソメイヨシノでもこの低温や寒暖差が原因で、寒い地域の方が桜の木のピンクが濃くなるということを聞いたことがあります。

でも、ここに植わっている桜の木は、道路を隔てているだけで、さほど環境の変化も考えにくいロケーションです。

アルツ君にお伺いを立てましたが、『他人の家の木のことまで心配する必要はない』とのご回答でした。

(^^ゞ

アルツ君の言うように、公園で見た白い桜の木がもし梨の木だったとして…。

宴会を催していたママ友集団がそれを聞いたらどう思うんでしょうか…???

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 2 件
ツイートする

キーワード検索 :  お花見 ソメイヨシノ 記憶障害 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-458.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2014/04/02 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top



▲TOP