site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
このページに表示中の記事 (キーワード: TPP の検索結果  2 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

TPP

2011/11/11 (金)  カテゴリー: お風呂
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

ついに野田首相TPP交渉に参加表明をしちゃいましたね~。

いったいこの先どうなることやら…。

ニュースでも連日この話題ばかり。

否が応でも耳に入ってきます…。

アルツ君は今日はデイサービス。

ちなみにポッキー&プリッツの日でもあります。

アルツ君が帰って来た後の夕方の番組でもどのチャンネルもこの話題ばかりです。

ポッキー&プリッツの日の話題ではありませんよ。

「なんだよ~。チャンバラやってないのかあ?TPP、TPPって…。日本は昔から『鎖国』と決まってるんだぞ。」

アルツ君がテレビを観ながらブツブツ言っています。

いったいいつの時代の話をしてるんでしょう…。

ヤッチがアルツ君に聞きます。

「TPPって何の事だかわかるのか?」

ヤッチは今一つ理解していません。

(^^ゞ

「わかるさよ~!お前知らないのか?」

完璧なドヤ顔の物言いです。

「へー。そんな事よく知ってるね。何だか教えてくれよ?」

「仕方ない…。教えてやるよ。英語だよ。英語。A、B、C、D…。」

「あー。もうわかった!すごい!すごい!」

やはり聞く相手を間違っていたようです。(TPPの事ならここがわかりやすいかな!?)

「そんなTPPやらPPPだかより今日は寒いからお風呂入らなきゃダメだぞ。」

「えっ?今日はデイサービスで入ってきたんじゃないの?」

「入ってくるわけないよ。入らないと死んじゃうぞ。」

最近この『風呂に入っていない』がパターン化してきています。

アルツ君には悪いですがちょいと信用できないのでさっそくヤッチは連絡ノートを見ます。

「なんだよ。やっぱり入ってるじゃん。丸っこい文字で書いてあるから可愛い女の子が入れてくれたんじゃないのかい?」

「入ってないよ。可愛い女の子なんてデイサービスにはいないぞ。じいさんばあさんばっかりだぞ。」

「そのうちの一名だろ?」

「いや。違う!俺はじいさんじゃないぞ。」

「じいさんじゃなければ何なんだよ?」

「御隠居さん!」

「水戸黄門のみすぎだろっ!」

「じゃあ。クソジジイに負けといてやる。」

「あー。それならピッタシだ。よく漏らすもんな?」

「漏らすは失礼だろ!?勝手に出ると言ってくれ。」

「どっちでも同じことだろ。でどうしても入りたいのか?」

「お前ねえ…。俺に風呂に入るなというのは死ねと同じだぞ。」

「わかったよ~。どっちにしても着替えなきゃならないから入るか!?」

「はい。はい。コッコ―コッコー。」

お風呂にお湯を入れている間デイサービスの連絡帳を眺めます。

今日は昼食は残さず食べているようです…。

帰り際に小失禁したようです…。

寒くなってきたからこれからは失禁も増えるのかな!?

今月は紙パンツの注文を増やして正解だったかもしれません…。

……。

「もうお風呂いいんじゃないのか?」

アルツ君の一言でふと我に返りました。

「おー。危ない。危ない。洪水になるところだった…。」

「勘弁してくれよな~。」

何だか今日は立場がちょいちょい逆転します。

(-_-;)

「じゃあ。入るか!トイレは行かなくても大丈夫かい?」

「大丈夫。大丈夫。」

アルツ君が『大丈夫』を連発するときは『大丈夫じゃない』時の方が多いんですが…。

(;一_一)

上着を脱がし、ズボンも剥ぎ取り、紙パンツ一丁にし、最後の一丁に手をかけます。

何だかナイスな越前クラゲを作成しっちゃってます…。

(-_-;)

デイサービスで替えてもらったばかりだというのに…。

「ずいぶん膨らませたな~。紙パンツバレーでもやるか?」

「やだいっ!」

「おしっこが顔にかかった方が負け…。」

「やだいっ!」

けっこう紙パンツがブヨンブヨンなのでゆっくり脱がします。

「ずいぶん濡れっちゃってるな~。まだ出し立てだろ?」

「そうか?じゃあTPPだ…。」

わけのわからない事をときどき言うので聞き返します。

「何それ?」

「ちょっとパンツがピッチャピッチャ~!」

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 ピッチャピッチャ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 4 件
ツイートする

キーワード検索 : TPP ポッキー&プリッツの日 風呂 紙パンツ 越前クラゲ デイサービス  

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-161.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/11/11 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

北海道へ日帰り

2011/11/25 (金)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

昨日の晩は丑三つ時に起こされることなく、アルツ君の奇行はなかった模様。

いつも朝はアルツ君かキノコさんが先に起き、ヤッチが一番の寝坊助です。

(^_^;)

でも今日はアルツ君よりヤッチの方が早く起きました。

ヤタ──v(-∀-)v──♪

ヤッチが朝ごはんを食べているところにアルツ君御起床です。

茶の間に入ってくるなり…。

「おい、ばあさん!北海道は寒かったぞ!」

「北海道?北海道なんていつ行ったの?」

キノコさんも呆れ顔…。

「いつって今帰ってきたんだよ!!夢だけどなっ!!」

「なんだあ~。びっくりさせないでちょうだいよ。」

「びっくりなんてさせてないさ~。行った俺の方が寒くてビックリしてんだから。」

北海道にお住まいの方には大変失礼かもしれませんんが、東京に住んでいて『北海道』と言われて真っ先に連想するのが『寒い』じゃないでしょうか。

次に『カニ』、『食べ物が美味い』…。

かなり偏見めいて聞こえるかもしれませんが気を悪くしないでください。

「北海道に何にしに行ってきたの?」

キノコさんもアルツ君の話に乗かっちゃってます…。

「お前ね。夢なんだから何しに行ったか分かるわけないだろ!?とにかく寒いから帰って来ちゃったよ。」

いえいえ父さん…。

夢でなくても自分が何をしているのかわからない時があるわけで…。

~『北の国から風』~

しかもヤッチはアルツ君の言葉にピンと来てしまったわけで…。

(*´-ω・)ン?

アルツ君に着替えをしてもらいます。

やはりTPPです…。

(-_-;)

紙パンツを交換してもアルツ君の夢の話は続きます。

「歩いて行ってきたから疲れたよ…。」

「え~!?歩いてぇ~?」

よせばいいのにキノコさんアルツ君のペースに巻き込まれています。

「そのくらい歩いたって平気さ。だって夢だもん。」

「なんか美味しいもん食べてきたの?」

「それがさあ。なんだかわかんないけど途中で帰って来ちゃったんだよな…。」

「まあ。せっかく行ったんだから美味しいもん食べてくればよかったのに…。」

「お前はバカだな~。夢なんだから俺にはどうすることもできないだろ!」

何なんでしょう…。

現実の生活ではほんの少し前の事をすぐに忘れてしまうのに…。

夢だとこうもハッキリ覚えている…。

不思議な人です…。

^_^;

話が長くなってしまうので省略してしまいましたが、夢の中で誰それと会ったとか電車はこれこれに乗ったとはっきり覚えてるのでますます不思議です…。

でもアルツ君現実でも北海道には行ったことがないと言っていました。

^_^;

夢の効果か睡眠時間たっぷりだったせいもあるのか風邪の方はだいぶ良くなっているようです。

デイサービスを休ませて少しもったいない感じすらあります。

朝はこんな調子でかなりにぎやかなものとなってしまいましたが、アルツ君の風邪がひどくならずに済みそうなので一安心というところでしょうか。

夕方はアルツ君何日もお風呂に入っていないのを覚えているのかお風呂に入りたがります。

ひげもぼうぼう。

ヤッチはお風呂でひげを剃ってやろうと考えたのですが、もう東京も寒くなってきているので風呂でひげを剃っている間にアルツ君の身体が冷えてしまうような感じ。

風邪をひいていなければ多少の無茶はやってしまうところですが、無茶してしっぺ返しを食らうのはヤッチの方なので今日は安全策をとり、先に茶の間の暖かいところでひげを剃ることに…。

蒸しタオルでアルツ君のひげを温めます。

ソファに横たわっているアルツ君の顔に蒸しタオルを近づけるとアルツ君急に慌てだします。

「お前!!俺を殺す気じゃないだろうなっ!!」

「『殺す気』はないよ。殺すんだから。」

「嫌だいっ!!」

「大丈夫だよ。顔の皮を2,3枚剥ぐだけだから…。」

「嫌だいっ!!」

逃げようとするアルツ君を押さえつけ蒸しタオルをアルツ君の顔に押し当てます。

「んぐっぐっ…。」

魚かなにかを絞めている感覚です。

(●`w´●)ニァ・・

少しジタバタが治まったところでひげそりを開始です。

「なんだあ?ひげを剃るのかあ?それならそうと早く言えよ~。」

ちゃんと言ったはずなんですけど…。

(^^ゞ

ひげそりをしているとヤッチのテクが良かったのでしょうか?

アルツ君寝息です…。

ZZZZzzzz

「おい!起きて!ひげは剃り終わったぞ!」

「おっ!きれいになったか!?どれどれ???」

アルツ君あごに手を当てて剃り具合を確認中…。

「おっ!?顔が少し小さくなったみたいだぞ!?」

「2、3枚剥いでおいたからな。」

「おい!ばあさん!顔小さくなったか?」

「小さくはなってないけどきれいになりましたよ。」

今度はアルツ君にお風呂に入ってもらうことに…。

「今度は風呂に入る番だぞ。起き上がれるかい?」

「おっ!?風呂に入るのか?温まらないと死んじゃうぞ。」

毎度お決まりの文句です…。

(-_-;)

「おい!ばあさん!俺のヒゲソリどこにやった?」

「ヒゲソリ?あら?ヒゲソリなんてどうするつもり?」

「バカ言っちゃいけないよ~。風呂でひげ剃るんだよっ!!」




ヤッチがひげを剃ってから2,3分後の出来事です…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

夢はあんなによく覚えているのに…。

不思議な人です…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ




ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : TPP 風呂 不思議な人 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-175.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/11/25 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。



▲TOP