site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
このページに表示中の記事 (キーワード: 100円ショップ の検索結果  3 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

内服薬の管理

2012/07/16 (月)  カテゴリー: 認知症の薬の事
▲ Page Top
naihukuyaku001.jpg

こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

みなさんは、ご自身やご家族が服用する内服薬の管理ってどうしてらっしゃいますか?

内服薬を小分けに切り分けたり、ピルケースに入れたりと、様々な方法が有ると思いますが、どれもけっこう面倒臭いですよね!?

ヤッチの場合も、100円ショップで買ってきたピルケースに1週間分作って、それに入れたりして、地味な作業をしていました。

でも、先日顔面麻痺で入院したとき、面白い内服薬の管理が有る事を知りました。

『管理』と呼べるほどのものかどうかはわかりませんが、ヤッチには目から鱗の画期的な方法です。

入院中も内服する薬が有り、看護師さんが1週間分まとめて持って来てくれたのですが、その薬のパッケージというか包装紙に手が加えて有るのです。

薬を小分けに切り分けるでもなく、ただ薬のパッケージに切り込みを入れてあるだけのものです。

最初はなぜ故こんな風になっているのかわからず、あまり気にもせず、飲んでいたのですが、ある時、このことをヤッチを担当していた看護師さんにたずねてみました。

ヤッチ:「薬のパッケージに切り込みが入っているけど、これって何か意味が有るんですか?」

看護師さん:「意味というほどのものではありませんが、薬が取り出しやすく有りませんか?こんなことをやっているのは私だけかもしれませんが、こうすることで、パッケージごとの飲んでしまう患者さんの誤飲も防げるし、何錠飲んだかもすぐにわかるんです。」

ヤッチ:「なるほどねえ~。」

多分、その看護師さんは他の患者さんにも、同じことをしているのは間違いないことなんですが、『こんなことをやってるいるのは私だけ』という言葉に、悲しいかな、男の性が、何か特別な感情でも有るのかという錯覚を起こさせます。

(^^ゞ

結局、交際を申し込む勇気は有りませんでしたが、この方法すごいと思いません!?

そんなの前から知っていたよとおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、確かにこうすることで、薬が格段に取り出しやすくなります。

おそらく、力の無いお年寄りでも楽に取り出せるのでは!?

しかも薬をバラバラに小分けにしてしまって、パッケージごと薬を飲んでしまう誤飲も防げます。

キノコさんが、以前小分けにして、パッケージごと飲んでしまい、救急車で運ばれたことが有るので、ヤッチは小分けにするのに少しナーバスになっているからかもしれませんが、こんな単純な事でこれが防げれるなら、利用させてもらわない手は有りません。

しかも飲み終わった薬も空のパッケージが付いたままになりますから、飲んだか飲まなかったかもすぐわかります。

たくさんの種類の薬を服用されている人には不向きかもしれませんが、ヤッチのようにそんなにたくさんの薬を服用していない人間には、ピルケースにあらかじめ薬を取り出して置く必要はないので、こっちの方がはるかに楽です。

賛否両論あるとは思いますが、最近はすっかりこの方法で薬を管理するようになっています。

お気に召すようでしたら、是非やってみて下さい。

もちろん、薬を飲み忘れてしまえば、意味は有りませんが…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 2 件
ツイートする

キーワード検索 : 内服薬 ピルケース 100円ショップ パッケージ 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-305.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2012/07/16 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

機械音痴な職人の妻

2012/11/02 (金)  カテゴリー: キノコさん
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

先日、キノコさんが夜道を歩くのに懐中電灯が欲しいというので、100円ショップでLEDの懐中電灯を買ってきてあげました。

もともとキノコさんの部屋には大きな懐中電灯が有るのですが、単一の電池を4個だか6個だか入れなくてはならない大きなもの…。

確かにアルツ君の居る特養からの帰り道にいくらシルバーカーを押しながらとはいえ、このバカデカい懐中電灯ではお荷物です。

^_^;

んなわけで、キノコさんのリクエストでポッケに入るようなサイズの懐中電灯を買って渡しました。

キノコさんの部屋で電池をセットします。

さすが100円ショップの懐中電灯…。

ヤッチが電池をセットして、スイッチを入れたのですが、点灯しません。

(-_-;)

最初は電池の入れ間違いかなと思ったのですが、どうも接触が悪いようです。

ちょっと懐中電灯を手に持って振ってみました。

シェイクしてやると点くじゃないですか…。

(。・´_`・。)エ-

キノコさん:「それはそうやって点けるものなの?」

ヤッチ:「違うよ。ちょっと接触が悪いみたいなんだよ。点けるときはここに付いている赤いボタンを押すだけ…。接触が悪くて点かない時はもう一度電池を入れ直してみるか、2、3回懐中電灯を振ってみな。」

キノコさん:「でも、今は点くんでしょ?」

ヤッチ:「点くよ。」

キノコさん:「点くんだったら、今はいじらない方がいいわ。私がいじってまた点かなくなったら困るもの…。」

ヤッチ:「ちょっとした接触の問題だから、壊れてるわけじゃあないと思うよ。直せないこともないけど、また今度だなぁ!?時間がある時にでも直すよ。」

電池の接触部分のコイルをちょっと調節してやるだけだったのですが、この手抜きが失敗の始まりです。

(-_-;)

breaker.jpg

次の日の夕方にキノコさんがヤッチの部屋のインターホンを鳴らします。

ヤッチ:「どうしたの?」

キノコさん:「実は、ちょっと寒くなってきたじゃない!?なもんで、エアコンの暖房を入れて、さっき電子レンジを回したらブレーカーが落ちちゃったのよ。」

そうです…。

入居の時にヤッチの部屋は30Aの契約で、キノコさんの部屋は20Aの契約だったんです…。

で、不動産屋さんにもしかしたら、アンペア数をあげた方がいいかも!?というアドバイスをもらっていたんです。

でも、20Aの方が当然基本料金は安く済むというので、ちょっと様子を見てから考えようというので、保留にしてしまっていたんです。

夏の冷房を入れる時期には、電子レンジを使ってもブレーカーが落ちることはなかったので、このままでもよいのかな!?という矢先の出来事です。

ヤッチ:「電子レンジ回したって、自分で持ち上げて回したのか?」

キノコさん:「どういうこと?」

やっぱり、キノコさんには冗談は通じないようです…。

(-_-;)

ヤッチ:「やっぱり、暖房の方が電気食うのかぁ…。で、ブレーカーは自分で上げられたのか?手は届いたのか?」

キノコさん:「それは、ここに入る(入居の)時に教えてもらっていたから、できたんだけど…。」

ヤッチ:「えらい、えらい。大したもんだ~。」

キノコさん:「問題は懐中電灯の方よ。」

ヤッチ:「懐中電灯?」

キノコさん:「そうよ。懐中電灯。少し暗かったから、あんたに買って来てもらった懐中電灯を点けようと思ったら、点かないのよ。」

ヤッチ:「やっぱり、直しておけばよかったかぁ…。」

キノコさん:「ブレーカーが落ちると、懐中電灯も点かなくなっちゃうの?」

ヤッチ:「はあ?」

キノコさん:「だって、点かなかったわよ…。」

ヤッチ:「ごめん、ごめん。ちゃんと俺が直しておけばよかったよ。」

キノコさん:「ブレーカー?」

ヤッチ:「違うよ!!100円ショップの懐中電灯の方。」

キノコさん:「もう一つ大きい方の懐中電灯が有ったからよかったけど…。」

ヤッチ:「やっぱり、100円ショップの懐中電灯は直しておいた方が良さそうだな!?今そっち(キノコさんの部屋)に行くよ。懐中電灯、直しておこう。」

ヤッチはキノコさんの部屋に行き、100円ショップの懐中電灯に手を加えます。

ヤッチ:「これで、点かなくなるっていうことは、もう無いと思うよ。」

キノコさん:「悪いわね。」

ヤッチ:「仕方ないよ。変なのを買って来ちゃったから…。」

キノコさん:「でも、それ、ちゃんと点けば、すごくいいわよ。軽くて年寄り向きだわ~。」

ヤッチ:「それはそうと、何で俺の部屋まで呼びに来たの?携帯(らくらくホン)が有るんだから、電話すれば良かったのに…。」

キノコさん:「だって、ブレーカーが落ちて停電したから、携帯も使えないもんだとてっきり思って…。」

キノコさん

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 懐中電灯 100円ショップ ブレーカー 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-357.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2012/11/02 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

熱中症予防と熱中症指標計

2014/07/26 (土)  カテゴリー: キノコさん
▲ Page Top
見守りっち01


こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

久々に、わが母キノコさんの話題です。

ご存知の方も多いと思いますが、キノコさん、アルツ君の特別養護老人ホーム入所を機にアパートで独り暮らし。

別棟のアパートに住むヤッチが時折様子を見に行くものの、基本的には身のまわりのことは全部、ひとりでこなしています。

アルツ君と同い年ですが、キノコさん、体力的な衰えはあるものの、認知能力については、まあ問題はないのではないでしょうか…。

ただ、真面目な性格なのか、ちょっと冗談が通じない時があり、天然ボケの持ち主でもあります。

よく『物忘れ』と『認知症』の違いというのを耳にしますが、ヤッチには『天然ボケ』と『認知症』のボーダーを見極める方が難しいと思っています。

つい、二、三日前の話になります。

キノコさんに100円ショップでの買い物をたのまれ、買ってきた物を持って、キノコさんの部屋をたずねました。

ヤッチ:「吸盤式の『箸立て』だけど、前使っていたのはどうしたの?」

そう、たのまれた物は『箸立て』…。

吸盤式のスポンジ置きをシンクに取り付けて利用されている方も多いと思いますが、あれの箸立てバージョンです。

キノコさん:「いや、すぐに吸盤が外れちゃうのよ。もう寿命なのかしら?」

ヤッチ:「100円のだから、仕方ないよ。」

キノコさん:「すぐに落ちちゃうから、また付けるんだけど、すぐにまた、落ちちゃうのよ…。」

ヤッチ:「どれどれ???」

ヤッチはキノコさんが使っていた箸立てに目をやります。

ヤッチ:「あのさ…。こんなに割り箸をつっ込んでおいたら、100円の物じゃなくても、悲鳴をあげると思うよ。」

シンクのそばに取り付けてあった箸立てには、数を数えたわけではありませんが、たくさんの割り箸がギュウ詰めに入っています。

キノコさん:「あら?そうかしら?」

ヤッチ:「こんなに割り箸が入っていたら、重みに耐えられなくて、落ちるのは当たり前だよ。割り箸なんだから、いちいち洗って取っておかないで、捨てちゃえよ。」

キノコさん:「でも、なんかあった時のために…。それにもったいないから…。」

ヤッチ:「『なんかあった時』っていうのは、この狭い部屋に何十人ものお客さんが来る時だろ?そんなにたくさんのお客さんはこの部屋には入れないよ。」

キノコさん:「そうかしら…???」

ヤッチ:「だいたいそんなにイッパイ入れておいたら、衛生的じゃないから、少し整理して捨てな?」

キノコさん:「…。」

ヤッチ:「まあ、新しいのを付けたら、そこにはホントに使うものだけを入れるようにしておいた方がいいよ。自分の箸を持っているんだから、割り箸は必要ないと思うよ。」

キノコさん:「じゃあ、割り箸を捨てちゃって。」

ヤッチは箸立てを新しいものと交換し、割り箸を全部捨てます。

キノコさん:「何だかもったいないわね…。」

ヤッチ:「この割り箸を使って、お腹をこわすほうがもっと、もったいないよ。」

キノコさん:「わかったわ。」

ヤッチ:「それより、このところ暑いけど、大丈夫?」

東京は梅雨明けした途端、連日猛暑日です。

キノコさん:「私は大丈夫よ。それよりおじいちゃん(アルツ君)は?」

ヤッチ:「お宅の買い物をする前、面会に行ってきたけど、まあ、大丈夫そうだったよ。部屋に取り付けられたクーラーを見て、ブツクサ文句を言ってたけど…。」

キノコさん:「何だっていうの?」

ヤッチ:「いやあ、『あんなところに誰が冷蔵庫を付けた。』とか、『こんな高い場所に誰が付けた。』、『必要ないからぶっ壊してやる。』とか言ってたよ。」

キノコさん:「いやあね~。なんで冷蔵庫なのかしら?」

ヤッチ:「冷たい風が出るからじゃないの。」

キノコさん:「でも、壊しちゃったら、暑くて仕方ないじゃない。」

ヤッチ:「暑くても、鍛え方が違うから平気なんだって。俺が『体にガソリンを撒いて、燃やしてやろうか?』って言ったら、『どうぞ。』だって。」

キノコさん:「本気にしないかしら?」

ヤッチ:「それはどうかな…。」

キノコさん:「やだんっ!」

ヤッチ:「冗談だよ。ただ、どうしてもエアコンの存在が目障りみたいだから、早いとこ空調を直して、部屋のエアコンを撤去してもらわないと…。」

キノコさん:「そうね…。また暴れたりしないかしら?」

ヤッチ:「その可能性は大だね。でも、俺からすれば、少し暴れて元気になってもらった方がいいよ。問題児がいる方が職員も一生懸命やるだろうし…。」

キノコさん:「暴れて施設を追い出されるなんていうことは、ないのかしら?」

ヤッチ:「そん時は、俺が暴れる。」

キノコさん:「やだんっ!」

ヤッチ:「心配しないでも、お嬢さん(姉)もちょこちょこ面会に行ってるから大丈夫だよ。」

キノコさん:「冷房切って、また地べたで寝てないかしら?あの人、すぐ地べたで寝たがるんだから。」

ヤッチ:「俺もその話をしたら、旦那さんのやつ、不敵な笑みを浮かべてたよ。」

キノコさん:「それこそ、やだわ!」

ヤッチ:「今は、地べたで寝たら、自分で起き上がれないはずだから、そんなことはしないと思うよ。」

キノコさん:「だと、いいんだけど…。」

ヤッチ:「奥さんも、『もったいない』なんて言って、エアコンのスイッチを入れるのを我慢しない方がいいよ。」

キノコさん:「そうよ、今も冷房入れてるわよ。それに○○区の人がこんなもんを持ってきたのよ。」

ヤッチ:「何これ?目覚まし時計?」

キノコさん:「違うわよ。熱中症を予防するものらしいわよ。熱中症になりそうな温度になると、ブザーが鳴るのよ。」

我が自治体では、75歳以上の独り暮らしの高齢者に『熱中症指標計』なるものを無償配布しています。

特に支援の必要性が高い75歳以上の独り暮らしの高齢者に対し、自動で熱中症の危険性を測定・警告し、熱中症になることを未然に回避することができるようにという自治体からの優しい配慮です。

この『熱中症指標計』は、これを設置した場所で、10分ごとに熱中症指標値を計測し、その結果を『ほぼ安全』、『注意』、『警戒』、『厳重警戒』、『危険』の5段階で表示するというもの。(該当箇所にライトが点灯します。)

気温が30度以上でかつ湿度80%以上になった場合に、『厳重警戒』のライトが点灯し、ブザー音を鳴らす仕組みのようです。

手動で計測も可能で、液晶画面の下方にある『計測』ボタンを押すと、現在の警戒レベルをライトで教えてくれます。

キノコさんの場合は、無償で自治体から配布されたようですが、『 見守りっち』という名称で、一般的にも販売されているようです。

楽天やAmazonなどでも、売られているみたいですね。

サイズとして、手のひらにのる程度のもので、旅行用の目覚まし時計と申し上げた方がイメージしやすいかもしれません。

ヤッチ:「ありがたいものを貰ったじゃん。」

キノコさん:「それがさあ、夜中、寝ている時も鳴っちゃうのよ。」

ヤッチ:「それだけ、部屋の温度や湿度が上がって危ないよって、教えてくれてるんじゃないの?」

キノコさん:「でも、しょっちゅう、(ブザーが)鳴るから、うるさくて…。」

ヤッチ:「寝る時は、冷房を入れてるの?」

キノコさん:「あんたが冷房のスイッチを入れたり切ったりすると、返って電気代を食うって言ってたから、設定温度を少し上げてるけど、夜もスイッチは切らないようにしているわ。」

ヤッチ:「じゃあ、設定温度が高すぎるから、ブザーが鳴るんじゃないの?」

キノコさん:「いやいや、設定温度を下げると、今度は寒くて寝られないのよ。」

ヤッチ:「うん…。」

キノコさん:「あんまりしょっちゅう鳴ると、寝不足になるでしょ?だから、この目覚まし(熱中症指標計)のブザーのスイッチを切っちゃった。」

ヤッチ:「それじゃあ、ただの温度計じゃん。」

キノコさん:「いいのよ。寝る前だって、お水を飲んで気をつけているし、夜中もどうしても一回はトイレに起きるから。」

ヤッチ:「最近の話じゃ、年寄りの場合、そんなに塩分に気をつかわなくてもいいらしいな?」

キノコさん:「なんで?」

ヤッチ:「年寄りは若い人に比べて、激しい運動をするわけじゃないから、塩分がさほど奪われないんだって。一日の塩分摂取量は足りてるから、塩分を摂り過ぎる場合が有るんだって。」

キノコさん:「最近、また血圧が高めだって、お医者さんで言われたから、ちょうどいいわ。」

ヤッチ:「まあ、奥さんのことだから、大丈夫だと思うけど、冷房すると、今度は空気が乾燥するから、その辺も気をつけた方がいいよ。」

キノコさん:「大丈夫よ。たまに換気扇を回さないで、ガスでお湯を沸かしているから。」

キノコさん

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

一応、イエローカードを渡しておきました。

(; ̄ー ̄川 アセアセ




ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 熱中症 熱中症指標計 100円ショップ エアコン 冷房 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-476.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2014/07/26 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。



▲TOP