site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
このページに表示中の記事 (キーワード: 養麗健茶 の検索結果  3 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

ぽっこりおなか

2011/10/08 (土)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

昨日はアルツ君大失敗をしてしまいましたが、今日はそのせいもあってかスッキリしている様子です。

実はアルツ君のぽっこりおなかが気になっていたヤッチはネットショッピングでアルツ君の便秘解消のためによさそうなものを見つけて、昨日はそれが届いたばかりの日でもありました。

養麗健茶


養麗健茶(ようれいけんちゃ)というものでお試しセット1,280円(7包入り)です。

次回購入のための500円の割引券付きです。

高いか安いかは別として昔キノコさんがよくはと麦茶を飲んでいて、それが便秘にも効くと言っていたのでドラッグストアに探しに行きました。

でも今はもう売ってないようなんです…。

お店にの人に聞いても『何それ?』という顔をされるほど。

そしたらたまたまこの養麗健茶にはと麦が入っているのを見つけ、これならキノコさんも文句を言わないだろうというので購入しちゃったわけです。

でも昨日あんな事件が有ったのでゆるくなりすぎては困るというので結局まだ試していません。
。゚(PД`q。)゚。

不思議と人間自分の手元に商品が届くとさっそく使ってみたくなります。

(●`w´●)ニァ・・

便秘になって欲しくないから購入したのに、どこかでアルツ君にまた便秘になるように念じているところがあります…。
(^_^;)

さてヤッチがワラ人形に五寸釘を打ち付けていることも知らないアルツ君は今日も元気です。

(●`w´●)ニァ・・

スカパーの時代劇専門チャンネルで暴れん坊将軍をやっていて今日は無料で視聴できました。

もう一つ同じ帯で大江戸捜査網かなにかもやっていてどちらもアルツ君にとっては大好物です。

結局ちょんまげさえ結っていればなんでもオーケーなわけで番組のストーリーはあまり関係ないようにも見えます。

最初に暴れん坊将軍にチャンネルを合わせたのですが、さっそく好物に食いつきます。

「おう!?やってやがるな。ちくしょう。お前隠してたんだろ?」

「隠してなんかいないよ。このチャンネルは一日中チャンバラやってるよ。」

「えっー。そりゃ大変だ。寝る暇ないじゃないか?」

「でも金払わないと観られないんだよ。うちは貧乏だから払えないな~。」

「何だってケチくさいこと言ってやがるな~。黙ってみせろいっ!」

「ときどきタダでやってるからそれを観るしかないね。」

そう言いながら別のチャンネルの大江戸捜査網に切り替えます。

「あー!?こっちでもやってやがる。忙しいな~。」

ヤッチがアルツ君にどっちを観たいかたずねます。

「どっちが観たい?」

「どっちって言われてもな~。俺はすぐにはそこへは行けないぞ~。」

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ



2の答え:写真(10年前の自分の写真と1年前の写真では10年前の方が新しい=若い)
記事に戻る


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 4 件
ツイートする

キーワード検索 : ぽっこりおなか ネットショッピング 便秘 養麗健茶 はと麦茶 時代劇専門チャンネル 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-127.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/10/08 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

泡まみれの職人

2011/10/24 (月)  カテゴリー: 下の話
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです

昨日はあわや救急車を呼ばなくてはならないような状況まで追い込まれましたが、上手くスルーすることが出来ました。

アルツ君も今朝には背中の痛みなどどこ吹く風…。

な~~んにも覚えていません。

しかしながらこれは昨日の午前中の出来事ですが、そんな中途半端なことでアルツ君は許してくれはしません。

昨日の夕方もヤッチは大忙しです。

(-_-;)

午前中何とかアルツ君の下の世話は終わり、キノコさんは洗濯3回というかなりハードスケジュール。

物干し場まで洗濯物を運べないキノコさんに代わってヤッチも手伝いです。

その間アルツ君はお腹の物が外に出て気持ちも軽くなったのか食べ残していたパンを完食です。

「まだちょっと腹が張る感じだなぁ~。」

アルツ君がボソッと言い放ちます。

「まだ出たりない感じかい?」

「う~ん。何だかわからんが、まだ腹が突っ張ってるぞ。」

この一言を聞いてヤッチはあることを思い出しました。
養麗健茶 
そう…

以前ネットショッピングで買っておいた『養麗健茶』をまだ飲んでいなかったのです。

(記事はこちらです)

このお茶をアルツ君に飲ませようと思っていたのですが、やはり同じようなドタバタ事件があってアルツ君に飲ませず終いでした。

実はこのお茶まったく飲まなかったわけではなく、ヤッチが先に実験台になっています。

(;^ω^)

アルツ君にいきなり飲まして具合が悪くなっては困るということでヤッチが試飲していたんです。

もちろんヤッチは便秘には無縁の人間でどちらかというとゆるい派に属します。

(^o^ゞ

何日か前に実験に着手しています…。

説明にはこのお茶は15種類の植物原料が入っていて、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富と書いてあります。

センナも入っていないというのでなるほど健康に良いお茶じゃないですか。

普段あまりお茶を飲む方ではなく、どちらかというとコーヒーを好む方かもしれません。

就寝前にこの『養麗健茶』の封を切りました。

一袋づつ分包してあり、ティーパック仕様になっています。

少しひたひたに濃いめに仕出して試飲です。

うーん。

なかなかおいしいじゃないですか…。

ぅん((´д`*)ぅん

何の味なのかわかりませんがほんのり甘味のようなものを感じます。

ぽっこりおなかに効くお茶だと聞いていたのでもっと苦いのかと思っていました。

イメージをくつがえされた分美味しく感じたのかも分かりませんが、決して口当たりは悪くありません。

というより美味い方に属します。

(^o^ゞ

少し口当たりが良かったのでガブガブ飲んでしまいました。

で効果のほどは?

効き過ぎです…。

(´・∀・`)エー

朝から何度もトイレに行かなきゃならないほど効果が出てしまいました。

もともとお通じが良い方なのにそれに拍車をかけてしまったようです。

しかも濃い目にして飲んだから余計かもしれません…。

ぽっこりおなかの何日もトイレにお世話になってない人はこのお茶のお世話になるにはちょうど良いのかもしれません。

毎日トイレにお世話になってる人は濃い目にして飲んではいけないことに気づかされました。

(^^ゞ

余談が多くなりましたが、ついにアルツ君にこのお茶のお世話になってもらうことになりました。

(勝手に…)

もちろん本人はそんなこと知る由もありません。

(●`w´●)ニァ・・

アルツ君のマグカップにお湯を入れ、このお茶のパックを入れます。

少し濃かったかな???

まあいっかっ!!ヤッチが飲むわけじゃないし…。

(●`w´●)ニァ・・

なにも知らないアルツ君はゴクリとそのお茶を飲みます…。

アルツ君がのどを鳴らすのと同時にヤッチも唾を飲みます。

(゚д゚)ゴク

「どう?美味しい?」

(●`w´●)ニァ・・

「お茶はみんな美味しいぞ。このお茶はずいぶん濃いな?」

「濃い方が好きかと思って濃くしたんだよ。」

(●`w´●)ニァ・・

何も知らないアルツ君ちょっと前まで嗚咽を繰り返していたわけですから、かなり水分不足になっているのでしょう…。

全部飲み干してしまいました。

(●`w´●)エー

「お茶飲んだら少し休みな。背中もまだ痛むんだろ?」

「言われなくてもそうするよ…。」

こうして秘薬を口にしてしまった元植木職人は眠りにつきます。

キノコさんも洗濯疲れか午後からはダウン。

日中二人して仲良く御就寝です。

>^_^<

途中何度かアルツ君の様子を伺いに行きます。

もちろん背中の痛みよりお腹の具合が気になるから…。

なかなか小一時間では効果は出ないようです。

夕方近くまでアルツ君は熟睡です。

やはりぽっこり度が高いのでしょうか…???

効果は期待できそうにありません。

。・゚・(ノД`)・゚・。

ぽっこり度が高い人間は何日か続けてお茶を飲まないとダメなのかもしれません…。

(-_-;)

とうとう一度もトイレに立たぬままアルツ君が起きてしまいました。

「起きて大丈夫なのか?」

「何が?」

「何がって朝の事覚えてないのか?」

「朝何か有ったのか?」

「えーっ。覚えてないのか?具合悪くなったでしょ?」

「だれ?」

これ以上の会話は時間の無駄になり、エコではありません。

「トイレに行かなくて大丈夫か?」

「大丈夫だよん!」

「でも行っておいた方がいいんじゃない?」

「そうか!?じゃあ行くか。」

(●`w´●)ニァ・・

アルツ君トイレでお股を開いて立っています。

どうやらトイレは小のようです…。

(´・ω・`)ショボン

「座らなくていいのか?」

「なんで?」

便通という言葉はアルツ君の脳裏にまったくないようです…。

作戦失敗かあーーー!

(´・ω・`)ショボン

もうアルツ君のぽっこりおなかののことは諦め、夕飯を考えなくてはならなくてはいけなくなりました。

キノコさんは爆睡まっしぐらのようです。

ZZZZzzzz

アルツ君に留守番できるかと尋ね、OKが返ってきたので近所のスーパーへ。

今日は惣菜や弁当類で済ますつもりです。

ちょうどアルツ君の気に入りそうな寿司詰めが有ったのでそれを3つ買って帰路につきます。

「一人で大丈夫だったか?」

「大丈夫に決まってるだろ。子供じゃあるまいし!」

「なら良かった。」

「ばあさんは?」

「疲れて寝てる。」

「そっかあ~。」

きのこさんがちょうど起き出してきたので一緒に食事です。

食事を済ませたアルツ君に今度はお風呂に入ってもらうことに…。

ボディーソープをたっぷり塗りたくり、アルツ君の背中をこすります。

「背中は傷みたいなもんは無いようだな…。」

「そんなもん有るわけないだろ。今日はどこも行っていないぞ。」

外に出かけていない方だけは覚えているようです。

背中をこすり、肩の辺りをもう一度擦ろうと思ったときでしょうか…。

アルツ君が突然変な声をあげます。

「痛っ!」

「何?」

どうやら痛いと言ってるのは背中ではなく、わき腹あたりを押さえています。

「倒れた時にひねったのかな??」

「倒れてなんかいないのに痛くなるわけないだろ。あっ!ちょっとトイレに行きたくなっちゃった…。」

「えっー!まだ身体中泡だらけだぞ~。」

「行きたいんだもん!」

慌ててヤッチはアルツ君の身体の泡をシャワーで流します。

「我慢できそうか?」

「なんとか…。」

アルツ君の身体の水分をぬぐい、アルツ君はトイレに直行です。

どうやら今頃効果が出てきてしまったようです…。

(-_-;)

よりによってアルツ君を泡だらけにして身体をゴシゴシやってる最中…。

しばらくしてアルツ君が風呂場に戻ってきました。

「出たのか?」

「出たよん!」

アルツ君のお尻をまたシャワーで流し、再びボディーソープで泡まみれにします。

アルツ君の背中をもう一度洗います。

「うっ!」

「また~???」

「しようがないだろっ!!行きたくなっちゃうんだからっ!」

またまた泡まみれの職人の身体をシャワーで流す羽目に…。

アルツ君は再びトイレにお友達申請に出かけて行きます。

今度はさっきより時間が長いかな!?

裸のまま職人さんは風呂場にご帰還です。

「お勤めご苦労様です!」

「御苦労さんじゃないよ!これじゃあ風邪ひいちゃうよ~!」

アルツ君が文句を言います。

今度は用心深く少し間を置いてからアルツ君の身体を洗うことにします。

「もう大丈夫かね?」

「もう出ないよっ!」

アルツ君の言葉を信じ、再び泡だらけに…。

「そんなに何回も擦ったら俺の身体なくなっちゃうだろ?」

「少し擦って身体を軽くした方がいいだろ!?ちょっとだけ骨が飛び出してるけどな。」

「…。」

返事がありません…。

???

「また具合でも悪くなったか?」

「あー。またしたくなっちゃった…。」

\(◎o◎)/!

えっ~~!

またですか…。

ヤッチ

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ
…ジゴウジトク


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 洗濯 便秘 養麗健茶 トイレ  シャワー 風呂 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-143.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/10/24 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

ゴージャスな職人

2011/10/26 (水)  カテゴリー: お風呂
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

良かったのか悪かったのかはわかりませんが先日の養麗健茶のおかげですっかり元気になりました。(記事はこちら)

余計なものを全部出しきった爽快感なんでしょうか?

調子が良いととにかく饒舌になります。

誰も聞いていなくてもそんなのお構いなし…。

今日は朝から玄関マットに話しかけています。

「おい。お前。そんなところに寝そべってるとみんなに踏んづけられちゃうぞ。もうペッタンコじゃないか。」

口のない玄関マットは何と答えたのでしょうか…。

(^_^;)

今日は調子が良いということもあってキノコさんにいつものスーパーで水を汲みに行くように頼まれたようです。

二つ返事で引き受けて出かけたということですからかなり足取りは軽いようです。

ただついこの間水を入れるボトルをガラガラに入れて出かけ、ガラガラを忘れてくるというアクシデントに見舞われているのでキノコさんもかなり出かける前は気を遣ったようです。(記事はこちら)

どうやら今日はガラガラ置き忘れることなく、水を汲みに行ってきたようです。

( ゚∀゚ノノ゙パチパチパチ

ヤッチが帰ってきた後も得意げにこのことをアルツ君は話します。

「今日は外に出かけてきたんですからね。いつもと違うぞ。」

「確かにいつもと違うかもしれないかもしれないけど、それがいつも通りっていうもんだぞ。」

「お前の話は難しくてよくわからんわ…。」

「まあ。今日は一応褒めてやるよ。よし。よし。」

「なんだいっ!!」

元気になってみたり具合が悪くなってみたり本当に忙しい人です。

「じゃあ。今日はおくたびれだろうから早めに風呂に入って寝ちゃおうよ。」

「誰がくたびれてるなんて言った?ちっともくたびれてなんかいないぞ。」

「じゃあ。そこで腕立て200回やってみろよ。」

「そんなことしたら床が可愛そうだろ。」

「まあいいや。早く風呂に入ろうよ。今日は特別に高級なボディーシャンプーで磨いてやるから…。」

眠らせておいた1500円以上もするPOLAの天然香料配合のボディシャンプーです。

ボディーシャンプー


いつか使ってやろうと思っていたのですが、なんせ普段ボディーソープにこんな値段のものを使ったことがありません。

(゚∀゚ ;)タラー

使うのももったいないし、使わないのももったいないし…。

それを贅沢にもアルツ君に使ってやろうというのですから、なかなかの孝行息子です。

(^_^;)

シャンプーのあとこやつのポンプを押します。

白いクリーミーなものしか見たことのないヤッチは透明のジェル状のものが出てきたのでちょっと驚きです。

「泡立つのかな~???」

「はっ?」

事情を知らないアルツ君はキョトン顔…。

「お前なんか企んでないだろうな?」

すっ…するどい…。

いや。今日は別に悪さをしているわけではありません。

どちらかといえば、限りなく良い事寄りです。

「泡立つんだ…。」

ボディーシャンプーはジェルのくせして泡立ちます…。

泡立てているとデパートの一階の男子は踏み入れてはいけない売り場のような香りがしてきます。

ちょっとそこら辺のドラッグストアで売ってるボディーソープとは違うようです…。

「何だかあいつの臭いがするなあ?」

アルツ君が『あいつ』と言っているのは姉のことです。

確かに女性的な香りかもしれません。

ローズの香りとユリ(カサブランカ)の香りの2本あるのですが今日箱から取り出したのはローズの方…。

「そういえばシャネルだかディオールみたいな香りがするね?」

「なんだ?レストランの名前か?」

「違うよ!ボタモチの品種だよ!」

「俺の体をボタモチで洗うのか?食った方がいいんじゃないか?」

「洗った後に自分の腕をかじったらいいよ。」

わけのわからない会話をしながらアルツ君は全くこのボディーシャンプーの有難みに気づいていないようです…。

一通り身体を洗い、アルツ君湯船に入ります。

高いシャンプーを使ったという満足感はヤッチだけのものでアルツ君は手にすることができなかったようです。

( ´-ェ-` )シュン

「ちょっとぬるくないかい?」

今日は結構冷え込んでいるので湯船の温度が気になります。

「ちょうどいいぞ。あんまり熱いと茹っちゃうからな。これなら春まで入っていられるぞ。」

「春まで生きてればの話だけどな~。」

相変わらず風呂場の電気を消してヤッチはしばし外で待機です。

10分くらいしてアルツ君がお風呂から出てきたので着替えてもらいます。

この間の尿失禁の繰り返しの後からすっかり足のむくみが消えています。

∑(*゚ェ゚*)

着替え終わってアルツ君はいつも茶の間で一休みします。

茶の間に入ってくるなりキノコさんを呼びつけます。

「おい!ばあさん!ちょっと背中かいて!!」

「まあ!お風呂から出てきて背中がかゆいんじゃ仕方ないわね。」

キノコさんもいきなり呼ばれたのでハッとして振り返ります。

「だってかゆいんだからしようがないだろ。いいからかいて!」

「どこっ?」

立ったままアルツ君はちょうどキノコさんにお辞儀をするような恰好で背中を掻くように催促しています。

キノコさんはアルツ君の首元に手を突っ込んでかゆいところを探っています。

「ああ!!そこそこ!そこだ!」

「あんまり掻いたらもっと痒くなっちゃうからもうこれくらいにしておきましょ。」

「ケチ!」

「寝れば痒いのなんてすぐわからなくなるから…。まあそれにしてもあんたいい匂いがすわね~??」

「そうかっ!?ボタモチで身体洗ったからな。」

確かに残り香がとてもゴージャスな感じでほんのり部屋に漂います…。

けっしてボタモチ臭ではありません。

甘┳┓モー

「今日は寒いから身体が冷えないうちに早く寝ちゃいなさいよ。」

「はいはい。わかりましたよ~。」

いつもはなかなかここから寝床に着くまでに時間がかかりますが、今日は素直に御就寝です。

(*^_^*)

茶の間ではキノコさんが台所の片づけを始めています。

「あっそうだっ。お湯が無いんだわ。ちょっとお湯を入れてくれる?」

キノコさんは電気ポットのフタを開けながらヤッチに任務を命じます。

アルツ君が汲んできた水を補給するときがやってきました。

4Lのボトルですからキノコさんに持ち上げられないことはありませんが、電気ポットに注ぐという動作がかなり辛いようです。

たいがいはヤッチが補給しているのですが今日はすっかり忘れていました。

(;^ω^)

「ああ~あ。全然入ってないじゃん!?」

すっかりサボっていたのでポットの中にお湯がほとんど残っていません。

「ボトルはどこにやったの?」

いつもある場所に水の入ったボトルが見当たらないのでキノコさんにお伺いを立てます。

「ああ。私じゃ持てないから玄関のところに置きっぱなしだわ。おじいちゃんが汲みに行ってそのまんまだわ。」

キノコさんに言われて玄関のところを見るとボトルはそこに鎮座していました。

「そうだよな~。年寄りにはけっこう重いもんな…。」

ヤッチはブツブツ独り言を言いながらアルツ君が置いてそのままのボトルを玄関のところまで取りに行きます。

んっ…?

やられました…。

┐(´-д-`)┌

またしてもやられました…。

置いてあったのは水の入っていないカラのボトルです…。

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ







3の答え:雉(キジ、記事)
記事に戻る



ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 2 件
ツイートする

キーワード検索 : 養麗健茶 ボディーシャンプー 風呂 ボタモチ ボディーソープ POLA 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-145.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/10/26 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。



▲TOP