site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
このページに表示中の記事 (キーワード: 間違い探し の検索結果  3 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

目下お勉強中!!

2011/12/03 (土)  カテゴリー: 姉
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

アルツ君は午後キノコさんがどこからか持ってきた『間違い探し』を茶の間のテーブルに広げて一生懸命やっています。

イラストが二つ書かれていて一方のイラストともう一方のイラストを見比べて違いを探すやつです。

イラストは家族がピクニックにかハイキングに出かけている風景で山登りをして見晴らしの良いところで楽しそうにしている構図です。

間違いは全部で10個あるというのですが、たとえば一方のイラストには雲が描かれているのに片方には描かれていないという極々簡単な間違い探し。

アルツ君珍しく老眼鏡をかけて真剣に考え込んでいます。

「う…ん。この山は日本の山かな…??」

明らかに問題の趣旨から外れています。

┐(´~`;)┌

キノコさんにしっかりと怒られてしまいます。

「そんなのどっちだっていいのよ。間違いを探すのよ。よ~く絵を見比べてごらんなさいよ。」

問題用紙は原版ではなくコピーを取ってある用紙です。

イラストは一枚の用紙の左右に書かれています。

「う~ん。間違いだろ…!?ここが少し黒いかな!?」

アルツ君が指さしているのは山裾あたりですが、左右のイラストを見比べても変化はなく間違っているようには見えません。

「どれ?」

キノコさんが自分の方に用紙を引き寄せてイラストを見比べます。

「やだわ~。これはコピーを取ったからすこしこっちの方に印刷の色が付いているだけよ。」

「そっか?間違いじゃないのかぁ~。」

そこへ姉の登場です。

今日は玄関先から大声で呼ぶ声は聞こえませんでした。

茶の間にスーッと入ってきました。

「おっ!珍しいわね!メガネなんか掛けちゃって!何やってるの?」

「いま忙しいんだよ…。」

アルツ君は姉の方を見向きもせずにイラストに食いついています。

「ほら!行くよ!早く立って!」

「目下お勉強中!!」

「へー!珍しいいね。ボタモチはいらないんだ?」

「ボタモチ?ボタモチと勉強ならボタモチに決まってるだろ。どこに有るんだ?」

「これから買いに行くの!」

「よし!わかった!行こう!行こう!」

あっさり勉強は降参です。

(-_-;)

まだ一問も解いていません。

(-_-;)

アルツ君と姉が近所のスーパーに行った後はキノコさんが真剣に取り組んじゃってます。

(-_-;)

ほどなく二人が帰って来ました。

今日はいつものフォーメーションではなく、姉の方が先に茶の間に入ってきました。

「パパねえ、行きはスタコラ歩いていたのに、帰りはくたびれっちゃったみたい。」

「だって午前中もずーっと寝てたんだから元気有り余ってるはずよ。」

キノコさんが口をとがらせます。

「そうなの!?でもね。レジで会計済ませてバックに品物入れるのはみんなパパが入れてくれたんだよ。」

「へー!?うちじゃお茶だって自分じゃ入れたりしないのに…。」

アルツ君が手洗いを済ませて茶の間に入ってきます。

「ね!?おじいちゃん。うちじゃお茶だって自分で入れたことないわよね?」

キノコさんが少しジェラシーでしょうか…。

「なんじゃ!?お茶は入れないけどコーヒーは入れるぞ。」

アルツ君さっそくボタモチに食らいつきます。

「おい!ばあさん!お茶がないぞ!」

「ねっ!?」

キノコさんがみんなに同意を求めます。

(^_^;)

アルツ君がボタモチを食べている間さっきまでやっていた『間違い探し』を姉が眺めています。

「パパはもうこれ全部できたの?」

「どうだったけかなあ…。できたんじゃないの…。」

もう多分やっていた事すら忘れています。

(-_-;)

「じゃあ。今からすこしやってみようよ!」

「目下食事中…。」

「食べながらでいいよ!やってごらん!」

一つのこともまともにできないのに二つはとてもじゃないけど無理です。

(゚∀゚ ;)タラー

「ヒント出してあげるからやってごらんよ!いい!?ここに子供がいるよね!?子供が着ている洋服をよく見て?」

「子供がいるねえ…。」

「子供の着ている服だけどこっちは何袖?」

「こっちは半袖だ!」

「ということは…???」

「山登りに半袖は着ちゃダメ。」

(一同爆笑)

「なんでよ!?こっちは半袖でこっちは長袖着てるからこれが間違いなんじゃない!?じゃあ雲が書いてあるよね?」

「雲があるねえ…。」

「雲がいくつあるか数えてごらん?」

「こっちが3つでこっちが4つ。」

「ということは?」

「天気が良くなってきた。」

(一同爆笑)

姉が少しため息まじりです…。

「じゃあ太陽をよく見てごらん?」

「お前ね。そうは言うけどさっきまで雨が降ってたんだぞ!?」

「いやいや。現実の話じゃなくて絵の話!」

「ああこれのことか?こっちは太陽が半分しかないけどこっちは真ん丸だ!」

一方のイラストには太陽が山の稜線で半分隠れています。

「ということは?」

「こっちが昼間でこっちは朝日かな?いや待てよ?夕日だろ?」

合っているような…合っていないような…。

(-_-;)

「じゃあ違うやつ行くよ!お母さんらしき人がいるよね?リュックサック背負っているよね?」

「いるねえ…。」

「リュックの大きさをよく見て?」

「こっちが大きくてこっちが小さい。」

「おっ!すごいじゃん!ということは?」

「こっちのリュックにはボタモチがいっぱい入ってる!!」

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ


【追記】
姉が帰った後アルツ君はお風呂に入ったのですが脳を使い過ぎてしまったせいか湯船で爆睡してしまいましたZZzzz
(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 10 件
ツイートする

キーワード検索 : 間違い探し  ボタモチ 勉強 スーパー 脳トレーニング 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-183.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/12/03 | コメント (10) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

もの忘れだけが認知症か?

2012/09/15 (土)  カテゴリー: 認知症の症状
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

最近更新がないので、『何だよ!!更新してないのかよ!!』とすぐに画面を閉じているそこのあなた!!

そうなんです!!

ネタが無いんです!!

言い訳以外の何物でもありませんが、『記事ネタ』が無いんです…。

当然、ブログランキングの投票バナーもクリックしてもらえないで、ランキングは下がる一方…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

アルツ君の施設に行っても、毎回同じ会話の繰り返しで、変化がありません。

まあ、変化や刺激を求めにアルツ君のところに遊びに行くというのも不純な動機でもあるわけで、アルツ君からしてみれば、平穏無事に生活しているところにデストロイヤーが来るわけで、甚だ迷惑な話です…。

ただ、ちょっと心配なのはアルツ君がすぐにキノコさんの事を忘れてしまうこと…。

心配なのはアルツ君の方ではなくて、むしろキノコさんの方です。

長年連れ添って来たのに自分の存在を忘れられちゃうわけですから、けっこう心のダメージは大きいかもしれません。

(-_-;)

ヤッチはアルツ君の面会に行くと、ボタモチをアルツ君に食べてもらって、外が涼しければ外で散歩、そうでなければ施設内を散歩し、ちょこっとしゃべって帰って来るだけですから、一日中入り浸っているわけではありません。

キノコさんはというと、午前中から出かけ、昼ご飯を一緒に食べ、夕方遅くに帰って来ます。

それで、翌日ヤッチなどが面会に行くと、前日にキノコさんが来たことを覚えていないのですから、キノコさんに取ってはショックです。

でもどうなんでしょう…。

だからと言って、キノコさんを完全に忘れているわけでもないし、会えば、キノコさんだということもわかりますし、自分の奥さんであることも認識しています。

キノコさんには気の毒ですが、少しくらい物忘れがあったとしても、生活に支障をきたしているレベルではないような気がするんです。

ちょっと楽観的過ぎですかね…。

(^_^;)

例えば、仕事で取引先の人の顔を忘れるというのであれば、業務に支障が生じることもあり得ますが、アルツ君はもう現役を引退しています。

極端な話、アルツ君はお客さんの顔を覚えておく必要も無いんです。

今日が何月何日かを覚えていなくても、アルツ君が電気や水道・ガス料金の払い込みをするわけではありません。

時々、アルツ君は『すぐ忘れちゃうんだよなぁ…。』ということを口にします。

つまり、自分が『忘れる』ということはちゃんと認識しています。

ヤッチ的には、これがあるうちはそんなに悲観的になる必要はないのでは!?と思うわけなんです。

アルツ君が何か行動を起こす時に、『忘れる』という認識があれば、やはり注意して行動すると思いますし、判断能力みたいなものも完全になくなっているとは言いきれないのではないでしょうか。

『忘れる』という感覚あるうちは、きちんと横断歩道で右見て左見てをやってから渡るわけで、決して急に飛び出したりするようなことはしません。

これが右見て左見て、えいっ!!渡ってしまえっ!!

ドッカンッ!!

てなことになると大変なことになってしまいますが、まだ危険回避のための判断能力は残っているような気がします。

残念ながら、じゃあ、どうしてそういう判断能力が低下したり、欠如していくのかを分析する能力はヤッチは持ち合わせておりません。

すべてとは言えないものがありますが、最近はこういったもの忘れは大騒ぎするほどの事ではないように思えます。

で、結局何が言いたいのか書いているうちにわからなくなっているのは、ヤッチの毎度のパターンですが、つまりは、ヤッチが何が言いたいのかわからなくなっているうちは、ヤッチもまだ大丈夫ということではないでしょうか。

Σ(゚д゚ノ)ノ エェ!?

moyamoya01.gif

この記事をご覧になって、頭の中に糸がモミクチャになっている映像が浮かんだ方。

あなたも大丈夫です。

(●`w´●)ニァ・・



と、

言いつつも、もの忘れがあるより、無い方が良いに決まっています。

このままではキノコさんもかわいそう…。

アルツ君の場合、やはり施設で何もすることがなく、刺激が少ないのでしょうかね~。

少しフェルガードの量を増やしてみようかまで考えたのですが、それよりも施設の中で少しでも時間を潰せる何かがあるとだいぶ違うはずです。

で、実はちょっと脳トレになるようなもので、時間を潰せるようなものがないかネットで探してみたんです。

認知症には脳トレは効果がないなんていうことを聞いたりもしますが、マイナスにはならないんじゃないですかね~。

そしたら、とても素晴らしいサイトを発見しました。

記事をご覧になられている皆さんにも教えない手はないのでURLを載せておきますね。

その名も高齢者用レクリエーション支援サイト-Recbox(レクボックス)

http://recbox.net/member/

漢字、計算、間違い探し、数字探し、ことわざ、カレンダー、クロスワード、数独、歌詞など様々なリクリエーションが用意されています。

会員登録すれば、これらすべてを無料でダウンロードできます。

会員登録も無料です。

ヤッチもさっそく会員登録してみました。(スマホからのアクセスも可能です。)

スマホを持ってる風に書きましたが、持っちょりません。

( ̄^ ̄)!!

まだサイトを実際には利用していませんが、掲示板やチャットなども有ってサイトも充実している様子です。

最近はGoogleなどで『認知症 間違い探し』、『高齢者 脳トレ』などを検索語にして、このブログにいらして下さる方もいらっしゃるようですから、そういう方には持って来いのサイトではないでしょうか。

上記のレクリエーションを無料でダウンロードできるんですから、すぐにダウンロードしてプリントアウトしてアルツ君のところに持って行くことも可能です。

しかしっ!!!

ここで問題発生です…。

ヤッチは1年半くらい前にインクジェットのプリンターを購入したのですが…。

まだ…。

printer001.jpg


梱包を解いていません…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 2 件
ツイートする

キーワード検索 : 物忘れ フェルガード 脳トレ 認知症 間違い探し 高齢者 ダウンロード レクリエーション 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-335.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2012/09/15 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

『キノコさん』と『ばあさん』

2012/10/12 (金)  カテゴリー: 認知症の症状
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

昨日はキノコさんがアルツ君のところに面会に行き、夕方遅くになってヤッチの部屋にやってきました。

キノコさん:「まあ~、あのじいさま(アルツ君)ったら、あきれちゃうわよ。私が二人いるって言い出すんだから。」

ヤッチ:「でも穏やかでいるんだからいいんじゃないか!?これで機嫌でも悪くなって、暴れ出すような事でもあれば話は別だけど…。」

キノコさん:「それもそうなんだけど、私の事を『キノコ(実際には本名です)』と『ばあさん』は別人だって言い出すんだから、びっくりよ。」

ヤッチ:「今日、奥さんが旦那さん(アルツ君)のところに行ったけど、『キノコ』と『ばあさん』のどっちが来たって旦那さんは言ってるの?」

キノコさん:「それがわからないんだって。しまいには『胸に名札付けとけ!!』だって。」

ヤッチ:「じゃあ、俺が名札作ってやろうか?」

キノコさん:「やだーん。」

アルツ君に失認が有るのはキノコさんには気の毒ですが、いかんともしがたいところがあるわけで…。

(-_-;)

キノコさん:「少し頭を動かしてもらわないと、どんどんひどくなるわよ。あんた、何か考えてあのじいさまの頭をすこし鍛えてあげて?」

ヤッチ:「そうは言ってもなぁ…。『頭を動かせ』って言ったら、首を回して終わりだと思うよ…。」

キノコさん:「…。」

冗談の通じないキノコさんには、少し難しすぎたようです。

(-_-;)

ヤッチ:「気休めにしかならないと思うけど、何か考えて旦那さんのところに行って来るよ。ついでの用もあるから。」

ついでの用というのはフェルガードのことです。

feruguard100m_01.jpg
[箱の表]

feruguard100m_02.jpg
[箱の裏]

実は前回アルツ君のお世話になっている特別養護老人ホームの職員さんからフェルガードがそろそろ無くなりそうだと聞かされていたんです。

職員さん:「正確に、(フェルガードの)数を数えたわけじゃないのですけれども、私が見た時はあまりたくさんはなかったようなので…。」

ヤッチ:「わかりました。早目に注文して準備しておいた方が安心ですもんね!?」

てなわけで、ちょうど昨日フェルガードが届いていたので、今日はアルツ君の施設へ持って行くことにしていたんです。

今まではフェルガード100MハーフとフェルガードAを1包ずつ飲んでいましたが、今度から100Mハーフを止めて、フェルガード100Mを注文してみました。

フェルガードの事をご存知ない方がご覧になると、何をこいつ言い出してるんだってことになりそうなので、ちょっとだけご説明を…。

フェルガードは、口コミで広がったサプリメントの事で、同じフェルガードの中でもいろいろ種類が有ります。

簡単に言ってしまうと、主成分はフェルラ酸とガーデンアンゼリカという2本柱です。

これ以上書くと、キリがなくなりそうなので、興味のある方は過去に記事をアップしていますので、そちらをご覧ください。

[関連記事]:フェルガードの種類と購入方法

今までアルツ君に飲んでもらっていた100Mハーフはガーデンアンゼリカが通常の2分の1の量だったんです。

で、今回注文した100Mはガーデンアンゼリカが通常量になっています。

アルツ君の歩行がおぼつかなくなって来たり、身体が前傾して来るのを少しでも食い止められればという期待感から、変更してみたんです。

ちょいと、余談になってしまいましたが、残すはキノコさんから課せられた宿題を考えないといけません。

(-_-;)

とりあえずは、Recboxさんから間違い探し、ことわざ、童謡の歌詞などをダウンロードし、プリントアウトしてみました。

[参考]:Recbox-高齢者用レクリエーション支援サイト
   →パソコン向け表示
   →スマホ向け表示

あとは、ヤッチが独自で考えた問題です。

まあ、考えたと言っても、長谷川式簡易知能評価スケールをさらに簡単にしたようなもので、暇つぶしになるかな程度のものです。

[参考]:長谷川式簡易知能評価スケール

ちなみにどんな問題か一応書いておきますね。

【問題】
  1. あなたのお名前は?
  2. あなたは今、何歳でしょうか?
  3. あなたのお誕生日はいつですか?
  4. あなたの住んでいるところはどこですか?
  5. 今日は平成何年ですか?
  6. 今日は何月ですか?
  7. 今日は季節で言うと、春・夏・秋・冬のうちどれでしょうか?
  8. 今日は何日ですか?
  9. 今日は何曜日ですか?
  10. あなたのご家族は自分を含めて、何人ですか?
  11. あなたのご家族は自分を含めないと、何人ですか?
  12. あなたの奥さんまたはご主人のお名前は?
  13. あなたの奥さんまたはご主人は今、何歳でしょうか?
  14. あなたにお子様は何人いらっしゃいますか?
  15. いらっしゃれば、長男または長女のお名前を教えてください?
  16. あなたは、いつお風呂に入りましたか?
  17. きのう食べた夕飯のおかずを一つだけ思い出してください?
  18. 次のことばに続く言葉を考えて、ことわざを完成させて下さい。
    棚から
  19. お彼岸と言って、連想するものは何ですか?
  20. あずき色で連想する食べ物は?

まあ、こんなものをプリントアウトして、アルツ君のところへ持って行きました。

ダウンロードする方はいらっしゃらないと思いますが、魔除けにでもどうぞ。

【問題】:question_ver01.txt

ここからは今日アルツ君のところへ面会に行ったときの居室での話しなります。

アルツ君:「おおーおー、勉強道具いっぱい抱えて~。学校に行ってたのか?」

ヤッチがプリントアウトして持ってきた用紙を見て、アルツ君がそうつぶやきます。

あっ、そうそう…。

去年から開梱していなかったプリンターようやく箱を開けました。

ワァ──o(。´・∀・`。)o──ィ♪

ヤッチ:「今日は旦那さんがお勉強だよん!!」

アルツ君:「かーっ!!俺がかよ?俺は尋常小学校しか出てないんだぞ!?」

ヤッチ:「今の世の中、学歴は関係ないよ。他人をひきつける魅力だけありゃぁいいんだよ。」

アルツ君:「じゃあ、お前ももう駄目だな!?」

ヤッチ:「なんで?」

アルツ君:「頭が○○峠だ。」【解説】碓氷峠

ヤッチ:「御もっともなご意見ありがたく頂戴しておくよ。」

アルツ君:「駄目っていうより、手遅れだな!?」

ヤッチ:「うるせーよ!!それより最初から勉強じゃかわいそうだから、歌の歌詞を持ってきたよ。」

Recboxさんでダウンロードした『ふるさと』の歌詞をアルツ君に手渡します。

ヤッチ:「意外に1番は歌えるけど、2番からは歌詞を見ないと歌えないよな?」

アルツ君:「うさぎおいし~♪…うさぎもいいけど、スズメはもっと美味いぞ。」

ヤッチ:「またそっちの話かよ。でもどう?こんなのいっぱい有ったら、退屈しのぎになるかい?」

アルツ君:「あーあ、いいね~。こんなのがいっぱい有ったら、おれでもずっと歌ってられるもんなぁ…。」

アルツ君、間違い探しやことわざにはあまり興味を示しませんでしたが、意外に歌詞をプリントアウトしたものには食いつきが良かったようです。

(*^_^*)

ご家族の中で施設で生活していらっしゃる方がいらっしゃるなら、おススメかもしれませんね!?

ヤッチ:「じゃあ、のどを使ったところで今度は頭を使うよ?」

アルツ君:「かー、厳しいね。明日起きられなくなるぞ。」

ヤッチ:「久しぶりにメガネでもかけるか?」

アルツ君:「何だか本格的だな?」

ヤッチ:「そんなたいしたことはないよ。ここに問題があるから、答えを書いてみて?」

ヤッチは作ってきた問題用紙をアルツ君に渡し、椅子に腰かけてもらいます。

study01.jpg

アルツ君、嫌がると思いきや、意外に真剣…。

さすがに自分の名前や年齢はちゃんと覚えているようです。

日付の感覚は施設暮らしですし、我々だってカレンダーを見ないと日付や曜日がわからなくなることがあるので、わからなくても仕方ないところです。

でも、アルツ君、適当に言った日にちがたまたま当たってしまいました。

アルツ君:「今日は12日だ。」

ヤッチ:「おっ。すごいね。」

アルツ君:「カンだけは冴えてるからな。」

今日のアルツ君、冴えているのは勘だけでなく、他も冴えているようです。

わからないところは後回しにして、答えを出してもらうようにしたのですが、最後の3問なんぞは即答です。

当たり前だろがっ!!

中盤の『あなたのご家族は自分を含めて、何人ですか?』と『あなたのご家族は自分を含めないと、何人ですか?』で壁にぶち当たってしまった。

(-_-;)

アルツ君:「お前だろ…、俺だろ…、お前だろ…。」

アルツ君、指を折りたたんで数えますが、同じ人間を復唱してしまいます。

(-_-;)

ヤッチ:「指を使うのは後にして、まず、家族全員を紙の余白に書きだしてみたら?」

アルツ君、素直に余白に家族の名前を書きだします。

アルツ君:「俺だろ…、お前だろ…、○○(姉)だろ…、あにき(長男)だろ…、そうだ!!ばあさんを忘れてた!!こんなところ見られたら、角が五本くらい生えるな!?はは~ん!!」

ヤッチ:「で、『自分を含めると』家族は何人?」

アルツ君、余白に書いた家族の名前を数えます。

アルツ君:「1,2、3、4、5人だ!!」

ヤッチ:「やるねー!!来年はノーベル賞も夢じゃないね。生きてればの話だがな…。」

アルツ君:「ちぇっ!!俺は金なんか要らないぞ。」

ヤッチ:「でさ~。旦那さんを入れると家族は5人なんだよね!?じゃあ、『旦那さんを入れない』と何人なの?」

単純な引き算ですが、アルツ君が考え込みます。

????

余白に書いた家族を数えるという手法を用いてしまったため、引き算を思いつかないのではないかと思います。

ヤッチも小学校低学年のころ、こんな経験が有ったような気がします。

(-_-;)

答えがついそこまで来ているのに、モヤモヤしてわけがわからなくなってしまうような…。

アルツ君:「お前だろ!?、ばあさんだろ!?…、あー!!わかった!!5人だ!!」

ヤッチ:「自分を含めて5人なんだぜ。『自分を含めない』のに、なんで同じ数になっちゃうんだい?」

アルツ君:「そうだよなぁ…。おかしいなぁ…。」

ヤッチ:「もう一度ゆっくり考えてみなよ。」

アルツ君:「…。」

ヤッチ:「『自分を含めると』5人なんだよね!?じゃあ、含めないと?」

アルツ君:「忘れちゃいけないばあさんだろ…、お前だろ…、あにきだろ…。やっぱり5人だ。」

ヤッチ:「含めない方も5人になっちゃうよな…。じゃあ、増えた一人はいったい誰なんだい?」

……。

アルツ君:「あっーーーーっ!!わかったぞっ!!『キノコ』だっーー!!」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

[追記]
今回注文したフェルガードA、御存知の方も多いと思いますが、製品に含まれるアシュワガンダが、医薬品リストに載ることになり、2013年の1月23日以降は、サプリメントとして使用することが出来なくなり、販売が中止されます。

購入先の株式会社グロービアさんに聞いたところ、まだ在庫はあるようですが、段々少なくはなって来ているようです。

今回届いたフェルガードAは従来、箱包装(60包入り)だったものが今回は袋包装になり、30包入りの袋が2つでした。

推測ですが、数が希少になって来ているからかもしれませんねぇ…。

(フェルガードAは現在販売されていません。追記2013/02/07

feruguard_a01.jpg
パッケージ表

feruguard_a02.jpg
パッケージ裏


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 6 件
ツイートする

キーワード検索 : フェルガード フェルガード100Mハーフ フェルガード100M フェルガードA 間違い探し ことわざ 歌詞 長谷川式簡易知能評価スケール ダウンロード 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-348.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2012/10/12 | コメント (6) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。



▲TOP