site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
このページに表示中の記事 (キーワード: 誕生日 の検索結果  3 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

どこも悪くない職人

2011/11/24 (木)  カテゴリー: 介護保険の仕組み
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

昨晩は耳かきで湯呑茶碗に入れたお茶漬けを食べるという奇行をとったアルツ君ですが、今朝になるとそんなことはどこへ行ったやら…。

な~~んにも覚えていません。

(^^ゞ

暖房のない寒い部屋でフルチンで湯呑茶漬けを食べていたわけですから治る風邪もなるはずがありません。

今日の朝ねむい目で起きてきたヤッチはアルツ君に身体の調子をたずねます。

「風邪の具合はどうだい?」

「どっこも痛くないし、かゆくもありませんよ。」

「喉は痛くないのかい?」

「痛くもかゆくもありませんね~。ああぁぁああ~あぁ~。」

わけのわからない歌まで歌っちゃってます。

(-_-;)

「じゃあ明日のデイサービスは行けそうかい?」

「デイサービス?あしたはデイサービスか?」

「そうだよ。もう2回も休んでるんだぞ。」

「そっか…。2回も休んでるのか…。」

デイサービスそのもの存在は記憶に残っているようですね!?

「もう1回休んだら死んだんじゃないかって多分うわさになるかもな!?」

「俺を殺す気か!」

「その気がなくてもお迎えが近いうちに来るんだからそんなに血圧あげると血管切れるぞ。」

「そんなもんはキュッと結んじまうから大丈夫。」

「じゃあ。明日はデイサービスに行く?」

「どっこも痛くもかゆくもないんだけど調子悪い…。」

「なんだっそれっ!?」

「調子悪いんだから仕方ないだろ。」

「普通は頭が重いとか鼻が詰まるとか関節が痛いとかで『調子悪い』って言うんじゃないのかい?」

「どっこも痛いところはありません!!でも調子が悪い…。きっと雨だからだろっ!?」

あの…。

外はバリバリおてんとうさま張り切ってるんですけど…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

結局調子が悪いと言っていたのは少し熱が有ったからなようで…。

夕方にその熱がまたしても上がってしまい明日もデイサービスは無理なようです…。

(-_-;)

そんなわけで今日もまたもや早目の就寝。

ヤッチは今夜の丑三つ時が恐怖です。

キャハ━━(#゚ロ゚#)━━ッ!!

大した記事になるような材料がないのでお勉強のお時間です。

(。・´_`・。)エ-

今画面を閉じようとしたでしょ!?

今画面を閉じたり、他のサイトに飛ぶと…。

(●`w´●)ニァ・・

前回は介護保険の加入者はどんな人がなれるの?っていうところまででした。(前回の記事はこちらで)(スマホ版はこちら)

●介護保険の保険者

yakusyo
介護保険の『保険者』は市区町村です。

保険者と言ってしまうと『人』を想像してしまうかもしれないので噛み砕いて言えば『介護保険を運営しているところ』と考えたほうがいいかもしれません。

実際に市役所などに出向いて役所をかじってくる物好きな方はいらっしゃらないと思いますが、介護保険の保険料を納めるところです。

 ★市区町村の仕事
 1.保険料の徴収
 2.要介護・要支援の認定
 3.サービス費の支給


1.保険料の徴収
介護保険も保険料で賄われていますから当然保険料を納めることによってはじめて成立します。

でも市区町が徴収する保険料は前回勉強した第1号被保険者からの保険料です。

第1号被保険者って覚えてます!?

おぼえてなくても大丈夫。

そのくらいで要介護の認定は下されませんから…。

(●`w´●)ニァ・・

65歳以上の方々です。

じゃあ第2号被保険者(40~64歳)はどうなるの?

コイツはタダ?

いえいえお上はそんな甘いことを許してはくれません。

(^_^;)

会社でたいてい医療保険に加入していると思いますがこの健康保険料と一緒に天引きされちゃいます。

だから40歳をめでたく迎えた人は実際のお給料の手取り額は減る計算。

。+゚(pωq)゚+。エーン

それじゃあ会社に勤めてない人でしかも40~64歳の人はどうなるのよ?

会社が健康保険に加入していない人も当てはまりますよね!?

専業主婦の方々も…。

こやつは国民健康保険料に上乗せして払うことになるようです。

旦那さんが自営業(世帯主)で奥さんが専業主婦の場合は旦那さんに納付書が行くようなシステムになっているようです。

ということは…。

医療保険に加入していないプー太郎さんは介護保険にも加入できない…!?

エ━━━(;゚д゚)━━━・・

2.要介護・要支援の認定
多分『要介護』、『要支援』については内容はよくわからないけど言葉はみなさん一度は耳にしたことがあると思います。

お年寄りなどに対して介護が必要かどうかをランク付けし、認定する作業です。

介護認定は一言で表せるようなものではないのでまた日を改めて…。

(*¬д¬)テヌキー

3.サービス費の支給
介護サービスを提供する事業者が今はたくさん存在していますよね。

この方々たちはみんながみんなボランティアで介護サービスを提供しているわけではなく、ちゃんとお金儲けをしているわけです。(ちょっとえげつない表現!?)

ちゃんと介護サービスを行った後は報酬額を計算して請求しているわけです。

請求先は市区町村が委託している国保連合会というところ。

連合会にお勤めの方がいたら大変失礼かもしれませんが、請求を審査したりするのを市区町村が全部やるとアルツ君の手(猫の手)も借りたくなる忙しさになるのでここへおそらく委託しているのかと…。

それでこの請求に基づいて(株)〇〇福祉サービスさんの口座にお金が振り込まれるという仕組みです。

いやいや保険制度を知るってけっこう大変ですね~。

まだ紹介しているのはほんの一部です…。

書いている本人がすでに挫折しそうなんですけど…。

書くんじゃなかったと今さらながらに後悔しています…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

まあしばらくは更新していこうとは思いますが、『つまんないからやめちまえっ!!』という声があれば、大いに前向きに検討したいと思います。

(;^ω^)ぅぁwツマンネ

つまらないと言われる前に勤め先などで使えそうな豆知識を…。

普通誕生日というと皆さんは自分の生年月日を頭に浮かべるのは至極当然。

ヤッチはバレンタインデーが誕生日ですから2月14日です。

じゃあヤッチが65歳になる日はいつでしょう?

2月14日とお思いになりますよね!?

でも法律で65歳に達する日は誕生日の前日なんです。

だから法律上65歳に達する日は2月13日なんです。

介護保険料を実際に支払うのは40歳からですが、実際に支払うのは『誕生日の前日の月の分』からです。

ヤッチは当然2月から保険料を納めることになります。

ヤッチのように月の途中でキノコさんのお腹からこんにちはした人はややこしくないけどこれが月初めの2月1日に生まれていたら…。

そう…。

誕生日の前日は1月31日になって1月から保険料を納めないとならなくなります。

これって年金の請求の時にも当てはまるからちょっと覚えておいた方がいいかも!?

60歳とか65歳に達する日は誕生日の前日です。

間違ってったらごめんなさい。

m(o´・ω・`o)mペコリン


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 4 件
ツイートする

キーワード検索 : 介護保険の仕組み 保険者 保険料 要介護・要支援の認定 サービス費の支給 介護保険料 誕生日 風邪 デイサービス  

FC2スレッドテーマ : 介護保険のしくみ (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-174.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/11/24 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

歩行困難な職人

2012/09/17 (月)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

9月15日はキノコさんの84歳の誕生日でした。

姉の企画でみんなで夕食を食べに行こうということだったので、夕方、アルツ君のいる特養に集結です。

キノコさんは午前中からアルツ君のところに行っていた様子ですが、ヤッチは夕方の到着です。

姉も同じくらいの時間にやってきて、キノコさんにケーキのプレゼントです。

birthday084.jpg

姉:「はい、これ、ママに!!」

アルツ君:「ケーキかよ。かぁー。美味そうだな…。」

姉:「ちょっと待ってね。今ローソクに火をつけるから。」

アルツ君がキノコさんに向かってぶつくさつぶやいています。

アルツ君:「かぁー。お前、ローソクだってよ。のろしでもあげるのか?」

キノコさん:「なんでのろしなのよ。失礼ね。」

アルツ君:「歳の数だけローソク立てたら、ケーキが見えなくなるぞ。」

キノコさん:「あんただって同じじゃない。」

アルツ君:「ウソをつけ!!俺はまだ若いぞ。お前の半分にもならないぞ。」

キノコさん:「ウソですよ。あんたと同じ歳ですよ。」

姉:「いいから、いいから。喧嘩しないの!!はい。点けたから消して!!」

アルツ君:「フッー!!」

姉:「なんでパパが消すの!!ママが消すんでしょ!!」

アルツ君:「そっかぁ!?俺が消すんじゃないのか!?」

ローソクを消し終わったケーキを姉が4つに切り、小皿に取り分けます。

アルツ君がキノコさんに渡された小皿を見やります。

( 一一)

アルツ君:「おい、お前の方が果物がいっぱい載ってるなぁ!?」

キノコさん:「なんで?みんな同じじゃない。」

アルツ君:「そっかなあ…。俺のが一番少ないような気がするんだけどな…。」

キノコさん:「気がするだけよ。何で?欲しいの?」

アルツ君:「別に…。」

( 一一)

キノコさん:「少し、わたしのをあげるわよ。こんなにわたし、食べられないから。」

アルツ君:「そっかぁ…。悪いなぁ…。」

そう言いつつもアルツ君、ヨダレが垂れんばかりです…。

キノコさんは一口分くらいを自分に残し、ほとんどアルツ君の皿に載せてしまいました。

アルツ君:「かぁー!!こんなにイッパイくれるのか!?毒でも入ってるんじゃないのか?」

キノコさん:「なんで!!じゃあ、戻しましょうか?」

アルツ君:「嫌だ!!」

アルツ君、ケーキを完食です。

まぃぅ―( ´)艸(` )―♪

姉:「さあ、行くよ!!」

アルツ君:「どこに行くんだ?」

姉:「ご飯食べに!!この間行ったところと同じところ。覚えてる?」

アルツ君:「この間?この間なんて行ったっけ?」

姉:「行ったじゃないー!!華屋与兵衛。」

アルツ君:「そんなところ、行ったっけ???」

姉:「行けば思い出すよ。はい、パパは靴をちゃんと履いて。」

[関連記事:ウチくる!?]

アルツ君:「歩いて行くのか?」

姉:「そうよ。この間と同じで途中、パパが歩けなくなってもいいようにと、車椅子も借りてるから。」

アルツ君:「じゃあ、歩かなくてもいいんじゃないのか?」

姉:「最初から車椅子なんてダメ!!まずは歩きなさいっ!!」

アルツ君:「ハイ、ハイ。わかりましたよ~だ。」

この日は、アルツ君歩く気まるで無しです。

歩かないオーラを前面に押し出しています。

アルツ君:「ケーキ食っちゃったせいかな!?胃が苦しくてしようがないわ。」

10メートル歩いては立ち止まりの繰り返しです。

姉:「困ったねぇ…。普段歩かないからどんどん歩けなくなって来てるみたいだねぇ…。足が透明になって来てるよ。」

アルツ君:「バカ言え!!ちゃんと有るわいっ!!人を幽霊みたいに言うなっ!!」

ヤッチ:「左足なんて、消えかかってるな…。」

アルツ君:「じゃあ、右足切っちゃえっ!!」

ヤッチ:「なんで?」

アルツ君:「そしたら、絶対歩けない!!」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 誕生日 特養 ケーキ ローソク 華屋与兵衛 車椅子 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-336.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2012/09/17 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

読めそうで読めない漢字

2013/03/02 (土)  カテゴリー: リハビリ
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

長いことお待たせして申し訳ありません。

別に待っていない?

一応社交辞令ということで…。

(^^ゞ

私用でちょこちょこ出かけたりしていたので、記事を書くのをさぼっていました。

m(__)m

2月24日は姉から歌舞伎のチケットをもらったので、こやつを観に行くことに…。

この歳になるまで歌舞伎を生で観るのは初めて。

(^^ゞ

ちょいと興味も有ったので、出かけてきました。


2013022317560000.jpg

2013022317540000.jpg

日生劇場で行われた『二月大歌舞伎』というやつです。

松本幸四郎さん、市川染五郎さん、中村福助さんがご出演されていて、結構人気のあるチケットだったみたいですね。

染五郎さんに至っては、昨年夏の大けがの後の本格復帰となる舞台です。

歌舞伎を語るにはあまりにビギナー過ぎるヤッチなので、『楽しかった』とだけ、コメントを残しておきたいと思います。

そして、この間の水曜日、2月27日はアルツ君の誕生日でした。

ついに85歳になっちまいました。

\(^o^)/

アルツ君のお世話になっている特養(特別養護老人ホーム)では、お誕生日会を開いてくれるということだったので、ヤッチにも施設の職員さんから出席してくださいとのオファーがありました。

しかし、この日はあいにく、ヤッチの顔面神経麻痺の診察が有る日だったので、病院の予約をキャンセルするわけにもいかず、どうしても出席することができませんでした。

予約というのに、診察当日は散々待たされてしまいました。

(-_-;)

事前にいろいろ主治医にお伺いすることを考えていましたが、この長い待ち時間のおかげで全部どこかに飛んでいってしまいました。

(-_-;)

ひょっとして、この待ち時間は患者の質問意欲を喪失させるための病院の策略なんじゃないですかねぇ?

診察時間は5分もかからず、終了です。

(つд⊂)エーン

結局、顔面神経麻痺の程度を評価する柳原法というのがあるのですが、この結果は40点満点中26点…。

たしか前回の診察では28点だったような気がするんですが…。

ん?

ちゅうことは、治るどころか悪くなってる!?

(。・´_`・。)エ-

やはり、お誕生日会をキャンセルしたバチがあたったんですかね~。

(。・´_`・。)エ-


月曜日だか火曜日でしょうか…。

きちんと誕生日の前に1冊の本をプレゼントしたんですけどね~。

しかも文庫本サイズの小さな本にラッピングまでして…。

(-_-;)

あやつ、せっかくリボンまでつけて持って行ったのに横からメリメリっと破いて…。

「なんだ、食い物じゃないのかあ…。」

などとぬかしやがりました。

(-_-;)

やっぱり、アルツ君にとって、ボタモチに勝るものはどうやらこの世には存在しないようです…。

(-_-;)


そして昨日はアルツ君の誕生日後、初となる面会に行って参りやした。

いつものように、『ちょこっと日記』に今日の日付や天気やらを書いてもらいました。

2013030114410000.jpg

ヤッチ:「あのさあ、『くもり』って書きたいんだろうけど、漢字違ってないかい?」

アルツ君:「そうだったっけかあ?」

ヤッチ:「その字だと、『晴れ時々雪』みたいな感じだぞ?」

アルツ君:「まあ、いいや!!混ぜれば、『くもり』だ。」

ヤッチ:「相変わらず、自分を曲げない男だね~。筋が通り過ぎてやしないかい?」

アルツ君:「もう、グニャグニャだぞ!?」

ヤッチ:「で、今日はどうする?」

アルツ君:「『どうする?』って何よ?」

ヤッチ:「散歩行くかい?」

アルツ君:「今日は行かない…。」

ヤッチ:「なんで?」

アルツ君:「なんでも…。」

ヤッチ:「足が腐る前に歩いておいた方がいいんじゃないか?」

アルツ君:「なんでも腐りかけが美味いんだぞ!?」

ヤッチ:「そう言いつつ、ホントは立てないんだろ?」

アルツ君:「バカ言っちゃあいけないよ。立てるさよ~。ほら!!」

アルツ君がすーっと立ち上がります。

ヤッチ:「おっ!!立てるねえ!?その調子で建物の中少し歩くベ?」

アルツ君:「構いませんよん!!」

ヤッチ:「その前にトイレ大丈夫か?」

アルツ君:「大丈夫だよ!!ショーベンなんか10年はしてないんだから!!」

ヤッチ:「ホントかあ?まあ、いいや。じゃあ、あっちの棟の一番遠いところまで行って引き返して来よう。」

アルツ君と居室を出て、施設内の散歩に出かけます。

ヤッチ:「今日は調子良さそうだな?」

アルツ君:「当たり前さよ~。俺はいつだって調子がいいぞ。」

ヤッチ:「身体が前のめりになるのも?」

アルツ君:「ふん、それは仕方がないさ。棒切れでも背中に刺しとけ!!」

小刻み歩行や身体が前のめりになってしまうのは仕方がないとして、今日は普段に比べれば、足の運びが良いようです。

ヤッチ:「その調子で三途の川を渡れば、川の流れに負けずに向こう岸にたどり着けるぞ!!」

アルツ君:「向こう岸に行ったら、死んじゃうじゃないかよっ!!」

調子の良いペースかなと思いきや、渡り廊下を渡り、別棟まで来ると、アルツ君の歩行が急にスローダウン…。

???

ヤッチ:「どうした?疲れたのか?」

アルツ君:「いや…。」

ヤッチ:「足でも痛いのか?」

アルツ君:「いや、火事だ…。」

???

はい~。

もう、お気づきですよね?

オイニーのツイキーなものの気配です…。

ヤッチ:「ショウベンなら火事にはならないだろう?」

アルツ君:「そっちじゃないから、『火事』だって言ってるんだろ!!」

ヤッチ:「もう全焼か?」

アルツ君:「いや、まだボヤだ。あーあぁぁぁ!!全焼だあぁぁ…。」

アルツ君が完全に静止し、腰を浮かせるような仕草をします…。

(-_-;)

ヤッチ:「急いで部屋に戻ろう!!歩けるか?」

アルツ君:「歩けるけど、早くは歩けないぞ!?」

ヤッチ:「ああ、ゆっくりでいいよ。」

アルツ君と歩いてきた廊下を引き返します。

途中、施設の職員さんがいらしたので消火活動の応援要請です。

アルツ君のズボンだけ脱がせ、トイレの便座に腰かけてもらいます。

すぐに施設の職員さんが応援に駆け付けます。

ヤッチは施設の職員さんに話しかけます。

ヤッチ:「まだ、全部出切っていないと言っているので、不完全燃焼みたいですよ。」

アルツ君はトイレの便座に腰かけ、ショボンとしています。

職員さん:「○○さん(アルツ君のこと)、まだ出そうですか?」

アルツ君:「わかんない…。」

たしかに…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

わかれば、リハパンの中には出しません。

( ̄^ ̄)キッパリ!

職員さん:「それじゃあ、パンツを交換させていただきますね?」

職員さんがトイレのカーテンを閉めます。

カーテン越しにアルツ君の声が聴こえてきます。

アルツ君:「ケツ切っちゃえ!!」

職員さん:「いえいいえ、そんなわけにはいきませんよ。」

ヤッチ:「できる事なら、腰辺りからそぎ落としてやってください。」

職員さん:「いえいえ…。」

職員さんの手によって、手際よくブツの後始末が済んだようです。

アルツ君がにこやかにトイレから出てきて、ヤッチに話しかけます。

アルツ君:「おい、俺のケツはどうした?」

ヤッチ:「ケツが無くなったんじゃなくて、キレイにしてもらったから、軽くなったんだよ!!」

アルツ君:「そっか!?ならいいんだけど…。」

まあ、おかしな言動は本人の精いっぱいの照れ隠しなんでしょうね~。

(^^ゞ

ヤッチ:「じゃあ、今日の散歩は途中下車にして、漢字の勉強でもするかあ?」

アルツ君:「別に構いませんよん!!」

ヤッチ:「今日は俺が作ってきた漢字テストだからな。今までで最高に難しいかもよ!?」

普段はRecboxさんからダウンロードしたものをアルツ君のところに持って行っていますが、この日はヤッチのお手製…。

\(^o^)/

読めそうで読めない漢字ばかりを集めて、テスト形式にしてみました。

アルツ君のように、ちょいと記憶に衰えが出た人間でなくても、結構難しい問題ばかりです。

アップしておきますので、どうぞ皆さんも脳トレとしてやってみてください。

答えがわかっても、また最初からやり直すと答えを忘れてしまうようなものばかりですので、『短期記憶障害』ってもしかするとこんな感じなのかも!?ということが経験できるかもしれません。

(^^ゞ

読めそうで読めない漢字テスト(pdfファイル)

download
問題(147KB)

アルツ君:「はは~。こりゃ難しいや…。」

ヤッチ:「難しい漢字は無いけど、意外に読めないでしょ?」

アルツ君:「そうだな…。」

ヤッチ:「心配しなくてもいいよ。俺もわからなかった漢字もイッパイ入ってるから。」

アルツ君:「でも、読めるのもあるぞ!?」

ヤッチ:「読めても、間違えて覚えているものもあるから、それが落とし穴なんだよ。たとえばこれなんかどう?」

ヤッチは問題の中にある『凡例』という言葉をアルツ君に指さします。

アルツ君:「お前、これは『ぼんれい』って読むんじゃないのか?」

ヤッチ:「そう読みたくなるよな!?俺も今までずっとそう思ってたから…。」

アルツ君:「じゃあ、なんて読むんだ?」

ヤッチ:「それだけは教えられないな~。とりあえず、一通りやってからにしようよ。」

アルツ君:「ケチくさいこと、言ってやがるな~。それにしても難しいな…。」

アルツ君、普通は問題を一番から順に解いていきますが、彼にはそういう作法は無く、ランダムです。

ヤッチ:「これなんかは、けっこう目にする字だからわかるんじゃないか?」

ヤッチは今度はアルツ君に『催す』という漢字を見せます。

アルツ君:「これはなぁ~、ちょっと待て、何だっけかなぁ…。」

ヤッチ:「喉まで出かかってるか?」

アルツ君がうなずきます。

ヤッチ:「飲んじゃえ!!」

アルツ君:「バカ!!何だっけかな…。」

ヤッチ:「さっき、旦那さんがなんかしたよな?」

アルツ君:「なんかしたって、クソのことか?」

ヤッチ:「直球で来たねぇ~。でも、おぼえているんだから大したもんだ~。まあ、そういう時にも使う言葉かな!?」

アルツ君:「これがかよ?何だっけなあ…。」

ヤッチ:「そうとう、頭の中モヤモヤしてるでしょ?」

アルツ君:「モヤならいいけど、御先真っ暗だ!!」

ヤッチ:「じゃあ、第二ヒントな!?トイレに行く前に、さっき、ここの廊下で、こういう状態になってたはずだよ?○○○す?」

アルツ君:「ん?『やらかす』か?」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


そうそう、『漢字テスト』の答えですが、またいつものごとく、掲示板にでもアップしておきますかね~。

(●`w´●)ニァ・・

ブログランキングの応援ポチも忘れずにお願いしますね!!

(^.^)/~~~


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 漢字 誕生日 特養 顔面神経麻痺 柳原法 脳トレ ボタモチ 短期記憶障害 ちょこっと日記 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-390.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2013/03/02 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。



▲TOP