site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
このページに表示中の記事 (キーワード: 認知症の薬 の検索結果  12 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。
3   次のページ »

ジャガイモと職人

2011/06/15 (水)  カテゴリー: 畑仕事
▲ Page Top
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです

(^_^)/~

アルツ君の日課は早朝に借りている老人農園に散歩に出かけることです。

歩いて3〜4分の自宅から歩いてすぐのところに有ります。

最近なぜか畑の管理をちっともやろうとしないで、畑を見回りにはいくのですが、ちっとも手を加えてあげようとしません。

何に対してもあまり執着がなくなってくるのは、このアルツハイマー型認知症の特有の症状なのか?

あるいは認知症の薬の副作用なのか?

はたまた老齢のせいなのか?

認知症の薬は現在アリセプトという薬を服用していて、今までは朝だけ1回服用すればよかったが、最近かかり付けのお医者さんから、症状がひどくなっているというので、朝夕2回に増やされてしまった。

現在の医療ではまだこのアルツハイマー型の認知症の進行を止める薬は有っても、認知症を治すという薬はまだ出てないそうな…。

確かに徐々に進行はしている……。

(ー_ー)!!

いずれにしても、アルツ君が畑仕事を放棄しているので、畑のヤサイくんたちのお世話は当然のごとくヤッチの仕事に…。

\(◎o◎)/!

アルツ君が早朝のお散歩から帰って来ると、

「もうジャガイモが獲れそうだな!?そろそろほじくって獲ってやんないと…」

視線はヤッチに向いてはいませんが、明らかにその言葉はヤッチに向いています。

)_・・゜)_・・゜)_・・゜)_・・゜)━━ッ!!!!

「じゃあ自分で掘ってくれば〜?」

ちょっと意地悪な返しのヤッチ。

「お前が世話してるのに、俺が手を出すわけいかないだろう…?」

(この人アルツハイマーじゃないかも…!?)

「わかったよっ!!掘りに行ってくるよっ!!」

平成の世でも封建制度が成り立つ社会…(涙)

仕方なく、シャベル、軍手、はさみ、熊手、手ぬぐい、ビニールひもそして衣装ケースくらいのプラスチック製の収穫用の入れ物を持って自転車で畑に行く羽目に…。

ジャガイモは今年の春先にアルツ君独りで植えたもので、面積にしたら、2畳か3畳くらいのスペース。

軍手をして、シャベルを勢いよく土にめり込ませました。

さすがに畑の土なので柔らかく、それほど力を入れなくてもジャガイモを掘り上げることが出来ました。

けっこうな豊作です。

ジャガイモ1.jpg

全部掘り上げてしまうと、とても食べきれないくらいの量になってしまいそう…。

1株に5〜6個はくっついてるので、重量も結構あります。

必死になって掘り起こしているところにアルツ君がやってきました。

「おおっ!!けっこうくっついてるな〜!?大したもんだ〜」

なにが大したものなのかはよくわからないが、掘り起こそうとするジャガイモが均一に植わっていないのがヤッチにしては不満だ。

普通なら一直線にしかも等間隔に株を植えると思うが、アルツ君が植えたジャガイモは明らかに、あっちに行ったり、こっちに行ったりと均一に植わっていない。

「なんでこう〜ジグザグに〜あっちに植わってるとおもえばこっちに植ってるかな〜?」

「それはなあ〜。お前が掘る時にまっすぐ植わってたらつまんないだろっ!?楽しませてやるために植えといたんだ。」

(絶対この人アルツハイマーじゃないっ!!)

アルツ君すっかり現場監督で手を出そうともしません。

植わってる株を半分くらい掘り起こしたところで、きょうの作業は終了することに…。

けっこう心地よい疲労感です。
(*^_^*)

ジャガイモ2.jpg

衣装ケース大の入れ物に女性ではちょっと持ち上げられないくらい獲れました。

\(^o^)/

アルツ君に
「俺がこのジャガイモを家まで持って帰るから、シャベルと、ビニールひもとハサミだけ持って帰ってきてよ?わかった〜?」

「そんなもんお茶の子さいさいだっ!!先に帰ってろっ!!」

ということでヤッチは先に自転車で自宅に向かうことに…。

アルツ君は徒歩なので、ヤッチの方が先に自宅に到着です。

アルツ君も遅れて帰ってきたので

「シャベルとかハサミとか持って帰ってきてくれた?」

「え〜そんなものどこに有ったんだ〜?」

???

えっ…また取りにいくのwww!?

(v_v`)はぁ・・・。

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 老人農園 アルツハイマー型認知症 認知症の薬 アリセプト 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-21.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/06/15 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

パンツ一丁の職人

2011/07/20 (水)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

昨日のアルツ君は認知症の薬を飲んでくれなくて大変でしたが、今日のアルツ君はすんなり薬を飲んでくれました。

考えてみると自分の飲む薬じゃないのになんで人の飲む薬を「大変だった」とか「すんなり」なんて言って心配しているんでしょうね(笑)

いつの間にかアルツ君のペースに引きずり込まれている感じです。
(あのヤロー…ww)

風呂に入った後は薬を飲み、これもまたすんなり床についたようです。

ヤッチが自分の部屋から階段を降りて茶の間に入ろうとすると洗面所にアルツ君の着替えのパジャマが置いたままです。

??

キノコさんに「じい様は?」と聞くと

「お風呂に入って…。そのあと今日は薬をきちんと飲んで、すんなり寝てくれたわよ。」

「薬飲んだ時はパジャマ着てた?」

「あっ?そう言えば…。パンツ一丁で裸だったわね…。」

「じゃあパンツ一丁のまんま寝ちまったってこと?」

「そういうことになるわねえ…。ちょっとみてきてやって!」

(やっぱりヤッチの任務ですか…)

二階に再び上りアルツ君の寝室へ…。

やっぱりパンツ一丁のまま大の字です。

「そのまんま寝ると風邪ひくよっ!」

なんともすがすがしい親子愛のように描かれていますが、ヤッチの腹ワタは

『なんで俺がこんなことまでやんなくっちゃなんねーんだ…』です。

「風邪ひいたら風邪ひいたでいいんだ…」

「そんなこと言ってパジャマを着るのが面倒臭いだけなんだろっ!?」

「お前ね!そういう口のきき方は良くないぞ!面倒臭いんじゃなくて億劫なんだ。」

(あまり意味は変わらない…)

「そのままじゃあ明け方涼しくなったら大変だぞっ!」

「大変なのはお前じゃなくて俺だからいいんだ…」

屁理屈がバンバン打ち上がってきます。

最近はもうこんな会話も当たり前になっているのでヤッチ本人は慣れっこで軽く流しています。

「こんなパンツ一丁の姿を『明け方さん』に見せたら失礼でしょっ!」

「いや!『明け方』はそんなやつじゃない!俺は90年前から知っている!」

(あんたは83歳でしょwww)

これ以上の会話は時間の無駄です…。
(ー_ー)!!

「まあいいからパジャマ着て寝れば問題ないでしょっ!」

「いやあ〜。それが問題なんだな〜。」

「いいから。着ろよっ!」

「それが大問題なんだな〜。」

???

「起こしてくれよっ!」←(アルツ君のセリフ)

またしても自分で起き上がれないんです……。

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


【パンツ一丁について】

アルツ君は最近ではアルツハイマーの症状がひどくなって小失禁の回数が多くなり、紙のパンツ(軽度の小失禁ならパッドが吸収してくれる)を履いています。

履いているというより強制的に履かせています。

我が家ではこの紙のパンツを「紙パンツ」と呼び、オムツと区別しています。

ヤッチの中のパンツの定義は足から通して履くもので、オムツは通さないで骨盤のあたりでマジックテープなりボタンで留められるものです。

この定義って合ってるんですかねえ?

それにしてもこの紙パンツ…。

男からすると「履け」といわれて素直に履けるもんじゃないですね〜。

かなり屈辱的な感じがします。

なんであんなにギャザーが入ってるんですかねえ〜。

なんであんなに女性的な作りなんですかねえ〜。

人に見せるわけではないけれどももう少し男性向けのデザインのものはないんですかねえ〜。

機能性も大事だけどもう少し製造メーカーも考えてくれたら少々値段が高くたって見た目が良い方を買うのに…。

そんなに見てくれを気にしないアルツ君が履きたがらないんだからたいていの人は履きたがらないですよね〜。

男からして嫌なのはあの「ギャザー」そしていかにもの「白い色」です…。


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 6 件
ツイートする

キーワード検索 : 認知症の薬 アルツハイマー 小失禁 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-46.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/07/20 | コメント (6) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

立てこもる職人

2011/08/01 (月)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

どういうわけかわかりませんが、登場人物がどうもよくわからないというお叱りを時々受けます。
(下手くそなのかなあ〜?)

そんな人のためにしつこいようですがこのブログの登場人物について説明させていただきます。

もうそんなのわかってるよという方は飛ばして読んでくださいね。

まず主人公はアルツ君。

このブログの作者であるヤッチの父親で数年前にアルツハイマー型認知症の診断を受け、現在は要介護3の元植木職人です。

最近は週2回デイサービスに通うようになり、本人は口では「あんなところもう行きたくない。」と言いますが、けっこうお気に入りで、デイサービスに行く日はけっこう落ち着かない様子です。

そんなアルツ君の愛妻がキノコさんでアルツ君のお世話係。

根が真面目なのか冗談が通じないところがあり、それはそれでなかなかプリティーなところがあります。

以上が登場人物でたまにヤッチの姉が登場するくらいかな!?

まあ作者のヤッチは内田康夫さんの推理小説に出てくる浅見光彦あたりを想像してもらえば間違いないと思います。
(えっ〜!)

そんな我が家ですが、最近キノコさんの仕事が一つ増えてしまいました。

アルツ君はお風呂から上がると、入れ歯をちゃんと外しているかどうかをキノコさんの前で口を開けてチェックを受けなくてはなりません。

時々下の入れ歯をアカンべーをして隠すのでキノコさんからイエローカードをもらいます。

入れ歯のチェックが済むと今度はアルツ君は認知症の薬を飲まされます。

本来は自発的に飲まなくてはならないのですが、大のくすり嫌い。

放っておくとすぐに逃げようとし、キノコさんに首根っこをつかまれ、引きずり返されます。

で最近加わったキノコさんのチェック項目がアルツ君が風呂上りにちゃんと紙パンツを履いているかどうかです。

黙っていると、その日履いていた紙パンツをまた履いてしまいます。

普通に考えると真新しいパンツの方が気持ちいいと思うのですが、どうしてもアルツ君は面倒なのか、わけが分からなくなるのか、古い方のパンツをチョイスしがちです。
(ー_ー)!!

キノコさんが風呂の脱衣所にちゃんと「ここにあるからね。これを履くのよ。」と言って替えのパンツを用意してもそのまんまということがよく有ります。

そんなことを前提に今日もちょっとしたエピソードが…。

あっ!そうそう!忘れてました!

アルツ君が風呂に入る前は必ずトイレにも行ってもらいます。

ヤッチも今日は現場にいたんですが、すっかり二人ともそれを忘れてしまいました。
(^_^;)

最近ではひざの関節が固くなってきているのか履いているズボンを脱がすのも一苦労で、そっちに気を取られ風呂の前のトイレがすっかり抜けていました。

しかもその前に明日お医者さんに行くのでひげを剃っておこうということになり、またしても学級員のキノコさんに任務を命ぜられました。
(ー_ー)!!

絶対キノコさんは子供のころ掃除とかをサボったことのないタイプです。

ヤッチは隣のクラスの給食を昼前の休み時間に食べてしまい、先生に大目玉をくらったことのある人間です。

まったく関係ない話しなので話を元に戻すことにして…

よいしょっとっ!!

医者に行くんだから逆にひげなんか剃らないでもいい気がするんですが、どうしてものお願いだったので剃ることに…。

T字のカミソリを人にあてたことはないので電気シェーバーで…。

ジョリジョリ…。

ところどころロン毛のひげがあって、それを指先でひん抜くと…

「痛いっっっ!!」

歓喜の悲鳴を上げてました。
(*^_^*)

多少剃り残しは有るものの、自分の顔じゃないからまあいいかっ!

今度はようやくお風呂です。

普段たぶんいい加減に身体を洗っているのだろうと思ったので今日はヤッチがスペシャルサービス。

アルツ君の背中を流してやりました。
(けっこういい加減に)

さらなるサービスでお風呂から上がったアルツ君に紙パンツまで履かせてやりキノコさんにバトンタッチです。

(この日ヤッチはアルツ君のアフターはやんわり断りました。)

キノコさんが入れ歯のチェックを行い、相変わらずアカンべーをするアルツ君は舌をつままれ、

またしてもアルツ君の悲鳴が…。

「あたたたたたっっっtttt!」

けっしてケンシローではありません。

今度は認知症の薬です。

今日はスペシャルサービスにうんざりなのか観念した様子で文句を言わずすんなり薬を飲みました。
\(^o^)/

そこでキノコさんに締めの言葉を言われます。

「はい。よくできました。さあ寝ましょっ。」

ここは幼稚園でも保育園でもないことは事実です…。

ところがアルツ君がまだトイレに行っていないことにキノコさんが気づき、

「そうだわ。おじいちゃん(アルツ君)トイレに入ってないでしょ!?トイレに入ってから寝ましょっ。」

いつもならぶつくさ返って来るところですかヤッチのひげそりサービスがよっぽど気持ち良かったのかあっさりトイレに入ります。

キノコさんにまたお節介なことを言われます。

「座ってしなさい。その方が楽だから…。」

「楽」という言葉は多分キノコさんの掃除が「楽」だからと置き換えられます…。

これにもあっさりアルツ君従います。

ヤバい!いつものアルツ君のキャラじゃない…
(-_-;)

アルツ君がトイレに入っている間キノコさんとヤッチはトイレに先に行かせなかった反省会を開きます。

くだらない反省会で盛り上がってけっこう時間が経過しています…。

アルツ君はトイレからまだ出てきません…。

ひょっとして大????

ヤッチはお風呂の後に大はすごく損した気持ちになります…。
m(__)m

しばし待ちますが出てきません。

この間みたいなことがあると大変なのでヤッチが声をかけます。

「まだ〜?」

………

返事がありません???

幸いカギはかかっていません…。

ヤッチは思い切って開けてみることにしました…。



もうお分かりですよね〜。




アルツ君


便座で熟睡中zzzzzz



さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : デイサービス 入れ歯 認知症の薬 トイレ 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-58.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/08/01 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

機嫌の悪い職人

2011/08/18 (木)  カテゴリー: 認知症の薬の事
▲ Page Top
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

アルツ君今日は一日デイサービスのお世話になって帰ってきました。

デイサービスに行って帰って来た日はどうも疲れるのか機嫌があまりよくありません。

ねむたい子供がよくわけのわからないことを言って駄々をこねる感じによく似ています。

キノコさんが「今日は何をしてきたの?」と聞くと、

「そんなことどうだっていいだろっ!ちょっと休ませろや!」

何だかご機嫌斜めな感じです。

椅子に腰かけるなりもう息が寝息に…。

「もう寝るからほっとけよ!」

はなからほったらかしなのですが、声を荒げてアピります。

「少し寝かしておいた方がいいわね。」

キノコさんがそういうのでアルツ君をソファで横にします。

「あたたたたた!お前腕が折れちゃうだろう!」

どうにも穏やかではありません…。
(ー_ー)!!

1時間くらいしてアルツ君は目を覚ましたのでキノコさんの提案で夕食前に先にアルツ君をお風呂に入れてくれというのでアルツ君をお風呂に入れることにします。

「もう風呂に入らないで寝ちゃうから、風呂はいらない…。」

なんともダルそうな感じで目を閉じたままモゾモゾ言っています。

「風呂に入って晩飯食べてから寝ないとグッスリ眠れないぞ!」

ヤッチがそういうと

「うるさいな!入りますよ!」

めんどくさがってなかなか服を脱ごうとしないアルツ君を気長に待ちます。

ようやく裸になってくれたので、サッとアルツ君の身体を流し、シャンプーします。

こんなに機嫌が悪いのはメマリー(認知症の薬)をまた飲み始めたからかなあ…??

ふと不安がよぎります…。

でも飲んだのは昨晩のわけだから薬の効力は弱くなってきてるはず…。

でもメマリーは残存性の高い薬なのかも!?

待てよ~!?昨日の夜中も足が痛いと訴えてマッサージさせられたからなあ…。

痛くないはずの足をさんざんもまされるのは勘弁してほしいよな…。

やっぱり副作用が出てるのか…???

思い込み症状みたいな精神的にやられる物質が入ってんじゃないのかなあ…。

「お前いつまで人の頭こすってんだ!?俺の髪の毛全部なくなっちゃうぞ!」

「ああ!わるい!わるい!でももともとないから大丈夫だよ。」

アルツ君の声でふと我に返りました。
(・・;)

「お前だって人のこと言えないぞ~!」

「うすい!うすい!」

アルツ君はヤッチのシャンプーの腕がよいのか風呂の中で寝てしまいそうな感じです。

窒息死されても困るので湯船から出てくるまで待機して、アルツ君の着替えを待ち、夕飯です。

お風呂から出てきて第一声。

「もう飯はいらないぞ!!」

不機嫌そうにアルツ君が言い放ちます。

「あらあら。何で?ご飯せっかく作ったんだから食べてちょうだい。」

きのこさんの優しい言葉にも

「めんどくさいなっ!」

結局アルツ君コロッケをひとつ食べただけでギブアップです。

これ以上勧めても無理そうなのでアルツ君に薬を飲んでもらいます。

メマリー5mgです。

アルツ君すでにもうフラフラなのでヤッチが二階の寝室まで付き添って行きます。

布団に横たわれば後は夢の国なのですが…。

アルツ君挙動不審…。

???

「どうやって寝るんだっけ?」

???

「おい。教えてくれよ!どうやったら横になれるんだっけ?」

ヤバいです…。

また悪い症状が出てしまいました…。

(ー_ー)!!

仕方がないので今日は大外刈りで寝かしてあげました。

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ヤバいといえばヤッチもヤバいです…。

アルツ君をお風呂に入れたせいですっかり自分もお風呂に入った気になり…。

お風呂に入るの忘れちゃいました。
゚+。ゥフフ(o-艸-o)ゥフフ。+゚


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 2 件
ツイートする

キーワード検索 : デイサービス 認知症の薬 副作用 メマリー 思い込み症状 

FC2スレッドテーマ : 認知症の介護 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-76.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/08/18 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

逃げ惑う職人

2011/08/26 (金)  カテゴリー: 食事
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです

(^_^)/~

今日はアルツ君朝から足の痛みを訴えます。

二階の寝室からやっとのことで降りてきて

「足が材木になっちゃった。ばあさん(キノコさん)!なんとかして~。」

キノコさんに訴えかけますがキノコさんはキノコさんでまたいつものが始まっちゃったという感じであまり相手にしません。

「運動ちっともしないからよ~。朝から晩まで動かなきゃ足だって動かなくなるわよ~。」

「そんなこと言ったって痛いもんは痛いんだもん。」

口をとんがらして反論します…。

「そんなカワイ子ぶったってダメよ。朝ごはん食べたら散歩してきなさい。」

なかなか今日は奥さん朝から飛ばします…。

「こんな病気になっちゃったのは家相が悪いからだな!?どっか引越した方がいいな。」

以前の現役バリバリのころのアルツ君だったらまさかこんなことを言うはずありません。

「へー。家相なんて信じるの?でなんていう病気なの?」

「お前が揉んでくれない病…。」

「そんな病気の名前があるはずないでしょ!動かない病よ!動かない病!」

「ま~あ!あういうこと言ってんだから…。失礼なやつだね~。」

「失礼なやつはどっちよ!」

「お前だよ!」

アルツハイマーとはいえ、屁理屈の時の脳の回転数だけはターボがかかります。

「いいから早くご飯食べちゃいなさいよ。ほっとくとお昼までかかってんだから!」

アルツ君の名誉のために言わせてもらえば、キノコさんそれは盛りすぎです…。
(ー_ー)!!

新聞を読みながら朝のモーニングコーヒーをニヒルにすすっていたダンディーなヤッチも周囲の雑踏に顔を上げます。

テレビ版ですが…。

「何だったてーの?足が痛いなら切ってやろうか?」

「バカなこというな!」

「バカなことなんて言ってないよ。幸い旦那さん(アルツ君)の庭仕事やってた時の道具がいっぱいあるから…。」

「切ったら痛いだろ?」

「痛いかどうかはやって見なくちゃわからないよ。チェーンソー?それとも電動バリカン?糸ノコもいいな…。」

「痛くないやつがいいなあ…。チェーンソーだと肉が飛び散るぞ~。」

「それじゃあ。痛くないように毎晩旦那さんが寝ているときに糸ノコで少しずつ切っててやるよ。そうすればクリスマスには間に合うよ。」

「クリスマス?何でクリスマスなんだ?」

「切った足ローストしてみんなで食おうよ。」

「ちょっとっ!!あんた達!朝からよくそんな話ができるわね!」

キノコさんがしかめっ面です…。

「ごめん。ごめん。とりあえず糸ノコの歯を冷凍庫に入れておくか~。」

朝ごはんの後アルツ君はキノコさんに放り出されるように散歩に追いやられたようです。

確かにアルツ君の足はかなりむくんできているのでかなりつらい時もあるようです。

認知症の薬の副作用ではないかと疑うこともありましたが、お医者さんからは「NO!」

運動不足が原因だという診察結果です…。

いずれにしてもまだクリスマスにはまだ間があるので少しずつどう料理していくかを考えたいと思います。


夕ご飯時になりまたもやアルツ君とキノコさんの仲良しコンビが再結成されました。

\(^o^)/

「味噌汁ばっかり飲んでないでおかずを食べなさい!ご飯だってこんなにいっぱい残ってんじゃないの~。」

「だって食いたくないんだもん…。」

「食べないとどんどん体弱くなっていっちゃうわよ。娘がこの間きたときに『パパに食べさせてあげて!』て漬物を置いて行ったからそれと一緒にご飯を食べてみたら?」

「えっ!?あいつそんなもん置いてったんだ?ばあさんまた俺に隠しておきやがったなあ~!」

アルツ君大好きな一人娘の置き土産を食べないわけにはいきません。

「そうよ。うちじゃああんまり食べたことないけど、ゴーヤの漬物だって!?食べてみる?」

「うん!」

(ガキじゃあるまいし…)

キノコさんが台所で姉が置いてったというゴーヤの漬物を切っています。

ヤッチはゴーヤと聞いただけであの苦みを思い出し、苦手です…。
(-_-;)

しかも漬物にしたらもっと苦くなっちゃうんじゃないの?という感じです。

何切れか小皿にその漬物を切り、キノコさんがアルツ君の食べている食卓に置きました。

「はい!どーぞ。」

!!\\\((◎o◎))///!!

!!\\\((◎o◎))///!!

聞いたこともないような金切声をアルツ君が上げます!!

「なんだよ~!!お前俺になにを食わせようとしたんだよ!!」

「何って~?娘が持ってきたゴーヤよ。」

「あいつがそんなもん持ってくるわけないだろ~。」

もうちょっと半べそです…。

「はい。おいしいんだから食べてごらんなさい。」

キノコさんは笑顔でアルツ君の口元へそのゴーヤを箸で一切れつまみ、持って行こうとしますがアルツ君は飛びのきます。

「やだーーー!!」

「なーに。おおげさねえー。」

「おま…。おまえ…おっ俺にイモムシ食わせようとしただろ~?」

今にも泣き出さんばかりです…。

「おいしんだから食べてごらんなさい。ほーら!」

キノコさんはアルツ君の目の前で一切れ口に入れて見本を見せます。

元植木職人のアルツ君。

現役時代はイモムシや毛虫と一緒に苦楽を共にした仲なはずです…。
(゚´ω`゚)

「お前。よくそんなもん食えるな~。俺はお前みたいにイモムシなんか食えないからなっ!!」

アルツ君。いじけた子供の用にキノコさんにお尻を向けて座り、小さくなっています。

キノコさんがアルツ君の背後からまた追い打ちをかけるようにゴーヤを口元に持って行こうとします。

「やめてくれよ~~。ふ~ん。」

また飛びのいてとうとう部屋の隅の方までたどり着いてしまいました。

「な~に。臆病者ねえっ…。」

キノコさんは一人でムシャムシャ。

アルツ君キノコさんをチラリとみるものの視線が合うとまた壁の方を向いてしまいます…。



たしかに言われてみればそう見えなくはないんですけど…。

また読者が減りそうなので行間を開けて画像をアップしますね!

(ゴーヤが好きな人は見ないでください)

↓↓画像はあちら↓↓
(ずっと下の方)




































ゴーヤ

ゴーヤアップ


アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 4 件
ツイートする

キーワード検索 : アルツハイマー 認知症の薬 副作用 運動不足 ゴーヤ 

FC2スレッドテーマ : 認知症の介護 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-84.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/08/26 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

3 頁  次のページ »


▲TOP