site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
このページに表示中の記事 (キーワード: 看護師 の検索結果  14 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。
3   次のページ »

初雪じゃないの?

2011/12/09 (金)  カテゴリー: デイサービス
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

今日の東京は朝から小雪がちらつきました。

((´д`)) ブルブル…

だからと言って女優の小雪ちゃんがバファリン持ってパンツをちらつかせていたわけではありませんよ。

|д´)チラッ

午後には小雪混じりの雨は止みましたが寒さは確変中で連チャンモードです。

((´д`)) ブルブル…

でもヤッチの家の近くは雪が間違いなく降っているのに『東京』は『初雪』として観測されていないとか…。

なんでも気象庁のある東京大手町に雪が降っていないのでこういう結果になるのだとか。

何か納得の行かない感じです。

じゃあ首都機能を移転させて気象庁が地方に移ったら東京はいったいどこが観測地点になるのでしょうか?

やっぱり大手町?

今日の小雪ちゃんパンツちらつかせ事件は歴史上の記録に残らないってこと?

なんかシックリ来ないのはヤッチだけでしょうか?

こんな寒い中アルツ君はデイサービスです。

とは言っても家の前に車でお迎えですから寒さ知らずの小雪知らず。

前回はデイサービスで『傾眠』がひどくてお風呂に入って来なかったので、まあそれは無駄だと思いましたが、前日から風呂に入って来るように釘を刺しておきました。

「明日デイサービスだからな。絶対風呂に入って来いよ。」

「わかってるよ!俺は風呂に入らないと死んじゃうんだから!!」

「そう言ってこの間も風呂に入って来なかったんだからな。その言葉忘れるなよ!!」

「言葉は忘れても風呂は忘れないよ!!」

「『忘れるな』って言ったって風呂をお持ち帰りしろって言ってるわけじゃないからな!入って来るんだからな!」

くどいように念を押してちゃいました…。

(^^ゞ

お風呂に入れるというので元々通っていたデイサービスをやめて今のデイサービスに替えたのですから、ここはお風呂に入ってきてもらわないと替えた意味もないっていうもんです。

しかし…。

またしても悲劇はおきました…。

(。・´_`・。)エ-

夕方にデイサービスから自宅に電話が入った模様。

キノコさんが電話を取ったのでデイサービスの方とは直接話はできませんでしたが、ヤッチが帰宅するとキノコさんがちょっとあわてた様子です。

「どうかしたの?」

ヤッチがキノコさんに声をかけます。

「それがさあ。おじいちゃんが午前中にデイサービスで倒れちゃったらしいのよ。」

「えー。また何で?」

「原因はわからないんだけど、朝デイサービスについてすぐくらいに吐いちゃったらしいのよ。」

ヤッチにはなんとなく見当がつきました。

この間からお腹の中で子猫ちゃんをおそらくせっせと増産中です。

一昨日あたりから変なゲップをしたりしてお腹が張っている感じがしていました。

そりゃあ出口をふさいで入場制限もしないで食べるわけですから貯まるのは腸だけです。

バクバク食べるわけではありませんが、出さないわけですからどっかしらおかしくなって当然といえば当然。

食べたものがお札になって出てきたら臭かろうが何しようが無理矢理でも掻き出しちゃうんですけどね…。

「で救急車かなにかで運ばれたのか?」

「いや。運ばれはしなかったみたい…。」

「ふーん…。」

「むこうに看護師さんがいるからずっと看てくれていたみたい。」

「でずっとデイサービスで寝てたってわけだ。」

「なんだかそうみたいよ。」

「迎えに来いって言ってるの?」

「いやそれも大丈夫。むこうの人がいつもどおり送迎の車で送ると言ってたわ。」

「じゃあ。よかったじゃん。」

「それが…。」

「それがなによ?」

「なんでもデイサービスの人曰く、『嘔吐したものが洋服に付いてしまってこちらの用意したものに着替えていただきました。今からお送りしますがこういう事情なのでビックリなさらないでください。』って言われちゃったのよ。」

「だいぶ弱ってるって言う事かなあ…???」

「多分そうなんじゃない!?」

「じゃあ寝床温めて置かないとだな!?」

「そうね…。その方がいいかも。帰ってきたらすぐに寝てもらいましょ。」

意見が一致したところでヤッチはアルツ君の布団を布団乾燥機で温めることにします。

ヤッチが二階でアルツ君の布団を温めているところにどうやら送迎の車が帰ってきたようです。

外がだいぶにぎやか…。

急いで下に降りて行きます。

息も絶え絶え…。

ヘロヘロなアルツ君が登場です…。

(ノД`)シクシク







と思いきや…!?



アルツ君の第一声。

「あー!!腹減った!!ばあさん!!なんか食い物あるのか?」

血色もよくむしろ酒でも飲んでいるのかと思うほど…。

ヤッチが階段を降り切ったところがちょうど玄関ですが、アルツ君に遭遇したのはまだ階段を降り切らないうちです。

踊り場を廻りきった辺りから玄関をのぞき込むヤッチと目が合います。

「おー。おー。みんなでお出向かいか?俺も偉くなったもんだ!!ハッハッ!!ところでそんなところでお前何してんだ?」

「ヘロヘロで帰って来ると思ってたからそろそろ枕花でも用意して置かなきゃと思って…。」

「誰がヘロヘロなんだ?ばあさんか?」

「違うよ!!旦那さんだよ!!」

「俺ッ?俺はまだまだ死にませんよ!!」

「なんだよ…。元気じゃん…。」

「なんだよぅ?元気じゃいけないんですか?」

「いけなくはないけど具合が悪くなったって聞いてたからさ…。」

「どこも悪くないぞ!?ちょっとお腹がグーグー泣いてるくらいだぞ。」

とりあえずみんなで茶の間へ入ります。

ヤッチは早速デイサービスの連絡ノートを見ます。

ウソ━━━Σ(-`Д´-;)━━━ン!!

ガ━━━(||゚ω゚||)━━━ン

衝―∵(*゚∀゚*)∵―撃ッ!!

またしても…。

入浴していません…。

トホホ・・(;´д`)ノ| 柱 |

そりゃあそうですよね…。

気持ち悪くて寝てたっていうんですから…。

悪魔のささやきが聞こえてきます。

「今日は風呂に入ってませんからね!入らないと死んじゃうぞ!」

それにしても

キノコさんに電話でデイサービスの職員さんが言ったという『ビックリなさらないでください。』の意味はこういう事だったのでしょうか?

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 2 件
ツイートする

キーワード検索 : 初雪 大手町 気象庁 デイサービス 看護師 風呂 傾眠 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-189.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/12/09 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

我が家がデイサービス!?

2012/01/06 (金)  カテゴリー: デイサービス
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

昨日お見合い相手が決まったアルツ君ですが、今日はまたデイサービスでやらかしてくれました。

朝出かける前のアルツ君の血圧はキノコさんに代わってヤッチが計りました。

何回か計ろうとしますが、エラー表示…。

(*´-ω・)ン?

「死んでんじゃないのかあ?」

「死んでるわけないだろっ!!」

「おかしいな~。死んでるか血圧計が故障してるかどっちかなんだけどな…。」

「死んでたらしゃべれるわけないだろっ!!俺はお化けか!?」

「お化けはまだ見たことないから、しゃべるかもしれないじゃん?」

「足だってあるわい!!」

「ああ。腐った材木足のことかぁ…。」

結局血圧計のチューブが抜けていました。

抜け毛の多いヤッチのことですから…。

(^^ゞ

「残念ながら血圧も正常だな。」

「『残念ながら』とはどういうことだ!!親に向かって!!」

「おっ。やるね~。親子関係が理解できるんだ?」

「親子だって、玉子だって、みんなわかるわいっ!!」

至って朝から快調。

飛ばしてる感すらあります。

デイサービスの車が来てアルツ君の楽しい一日が始まります。

しかしっ!!

おそらくアルツ君が到着して間もないころの朝の10時半くらいに、デイサービスからキノコさんに電話が入ります。

そしてキノコさんからヤッチに知らせが入ります。

「今、デイサービスから電話が有ってね。またおじいちゃん具合が悪くなって倒れちゃったらしいのよ。」

「また~!!それで?」

「『今は看護師がついて、安静を取ってもらっていますが、容態が良くなければまたお電話差し上げます。』って言われちゃった。」

「う~ん。大丈夫なのかねえ~。」

「私じゃ車も運転できないから迎えに行けないし…。電話が来るのを待つしかないわ。」

「う~ん。むしろ電話が来ない方がいいけどね…。」

デイサービスの方が看護師さんもいるみたいだし、スタッフも大勢いるわけだから、慌てて連れて帰ってもあまり変わらないような気がして、ここはアルツ君放置です。

(^^ゞ

最悪救急搬送なんて言う事もあり得ますが、そんなことを口にすると、今度はキノコさんが救急搬送になりかねません。

(-_-;)

結局デイサービスからは連絡は入らず、アルツ君の帰宅時間がやってきました。

玄関の呼び鈴が鳴ると、キノコさんがあわてて飛び出していきます。

デイサービスのスタッフがキノコさんに今日の様子を説明しているようです。

「朝いらしてすぐに眠そうにしていらっしゃったので声をかけたのですが、あまり体調が良くなかったらしく、ベッドで午前中は横になっていてもらいました。」

キノコさんがそのスタッフにお礼を言い、アルツ君を玄関の中に引き入れます。

「大丈夫なの?」

「なにが?」

「なにがって…。具合よっ!!」

「具合はいいぞ。むしろ良すぎるぐらいだ。」

まったく自分が倒れたことを覚えていない様子…。

何とも幸せなアイテムを手に入れっちゃったものです…。

(-_-;)

ヤッチは早速アルツ君の持ち帰ったデイサービスの連絡ノートを広げます。

ガガガ━(ll゚д゚ll)━ン!!

┣¨┣¨(゚Д゚;)┣¨┣¨

_| ̄|○

やはり…。

お風呂に入っていません…。

『看護師判断で中止』の文字が…。

_| ̄|●

どうせなら『看護師判断でブッ込みました』ぐらいな文字が欲しかった…。

とりあえず、いつもとパターンを変えて、アルツ君に聞いてみることに…。

「今日はお風呂入ってきたんだってね?」

「入ってないぞ!!」

やはり即答でした…。

_| ̄|○

「じゃあ。今日は入るのやめとく?」

「入るよ!!」

これも即答…。

_| ̄|●

「じゃあ、明日にする?」

「今すぐ入ってもいいぞ!!」

_| ̄|○

覚悟はしていたんですけどね…。

やはり筋書き通りと言えば筋書き通り…。

筋書き通りの展開の分ショックが大きいです…。

早速お風呂洗いに取り掛かります。

( ´-ェ-` )シュン

何だってお風呂に入ってくるはずのデイサービスで寝ていて、家で風呂に入らなきゃいけないのか…。

これじゃあ、家がデイサービスじゃないですか…。

なんでデイサービスでは具合が悪かったのに、家で元気になっちゃうわけ!?

デイサービスにヤッチを落とし入れるための刺客が送り込まれているのでしょうか…。

今日のお風呂には温泉の素(入浴剤)をたんまり入れてお湯を注ぎました。

今日のヤッチの頭の困惑を反映し、乳白色の温泉の素を入れてみました。

(^^ゞ

お湯がいっぱいになったところでアルツ君に服を脱いでもらいます。

乳白色のお湯を見てアルツ君が第一声を放ちます。

「おっ!!蕎麦でも茹でたのか?」

「まだ茹でてないよ。」

「まだって?これから茹でるのか?」

「そうだよ。」

(●`w´●)ニァ・・

アルツ君ヤッチの不敵に笑いに一瞬後ずさり…。

「ばか!!こんな年寄りじゃ。出汁は出んぞ!?」

「やってみなくちゃわからないな!?いい煮汁が出るかもよ。」

「二汁だか三汁だかしらんが、熱くないだろうな?」

「さあ。どうなんでしょうね~。」

(●`w´●)ニァ・・

アルツ君恐る恐る湯船に腰を落としていきます。

(●`w´●)ニァ・・

もちろんアルツ君好みの快適な温度です。

(*^_^*)

「ああ。よかった…。またお前に殺されるところだった…。」

「んっ。また~?年越し蕎麦を年始早々もう食べたいのかい?じゃあ、もう少し沸かそうかぁ…。」

(●`w´●)ニァ・・

「やだいっ!!」

「先に差し水用意して置いた方がいいんじゃないのかい?」

(●`w´●)ニァ・・

「ばか!!こんな年寄りじゃコシなんか出ないぞ!!」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 2 件
ツイートする

キーワード検索 : デイサービス 血圧 看護師 救急搬送 ベッド 連絡ノート 風呂 温泉の素 蕎麦 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-215.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2012/01/06 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

入院2日目

2012/05/19 (土)  カテゴリー: 顔面神経麻痺
▲ Page Top




こんにちは。

昨日は消灯時間が9時だったので、まあこんなに早く寝ることもないだろうと思いきって目をつぶると、意外に寝れるじゃないですか…。

むしろ爆睡してしまって、あわてて目を覚ましたくらい…。

(◎o◎;)

で、目を覚ました時刻は?

なんと11:30。

まだ次の日にもなっていない…。


入院2日目は朝から先生の診察、来週月曜日からの顔面神経麻痺のリハビリのための事情聴取です。

昼食後にステロイド点滴だったのですが、やや遅れてのスタートです。

昼食のおかずは焼きそば…。

好きな麺類のひとつなのにベッドの上で食べると、ぶちまけてしまいそうなので、テーブルを移動させ、お行儀よく、椅子に腰かけて食べることに…。

味が薄いのは、ヤッチの頭と同じで仕方ないとしても、時間はかかっても完食しまったので、まずくはないということ…。

むしろ美味しいわけで、何よりです。


それにしても、この病院の看護師さん、皆さんとても綺麗…。

そう見えるのは、単にヤッチがスケベだから?

歳だから?

片目でよく見えていないから?

それとも本当にサラブレッド揃いなのでしょうか?

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 6 件
ツイートする

キーワード検索 : 消灯時間 顔面神経麻痺 リハビリ 看護師 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-283.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2012/05/19 | コメント (6) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

入院中に有ると便利なもの

2012/05/21 (月)  カテゴリー: 顔面神経麻痺
▲ Page Top
こんにちは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

元々入院経験など無かったヤッチですが、ある意味経験が無い分、入院の時に必要なものなどが、素人目線で見えて来たりするので、今回は、入院中に有ったら良いものなどを適当にピックアップしたいと思います。

まず、一番欲しいのは「健康な身体」ですが、入院初日からこれは「無い物ねだり」に近いものがあるので、まずは心の引き出しにしまっておいてください。

さて、次に必要なもの…。

ヤッチ的には、これが一番欲しいところですが、可愛い看護師さんの溢れんばかりの愛情…。

しかし、これも女性陣から反対意見が聞こえて来そうなので、任意のアイテムとさせていただきます。

元々これは家から持って行けるものではないので、家から持って行けて、女性陣も納得行く物を考える必要があります。

まず、ヤッチが一番欲しいと思ったのは耳せんです。

4人部屋での入院生活ですが、ヤッチの対面のベッドの患者さんのイビキが凄いんです。

ウーハー付きの重低音を奏で、往復で攻めて来るので、なかなかデリケートにできているヤッチには大変…。

他の物は有ったら良いなあくらいで、まあ無くても何とかなるかなあと言うべきものなのですが、コヤツだけは、病院の売店で購入してしまいました。

片目を自力で閉じることができないため、アイマスクを持参してきたので、寝る時の環境はこれでバッチリです。

後はどうでも良いようなものだし、病院内に売店が有れば揃うと思われますが、わざわざ買うのは勿体ないということも有るので、列挙しておきます。

  • シャンプー
  • ボディーソープ(入浴OKの場合)
  • つまようじ(ヤッチの入院している病院はコヤツがない…。)
  • ウェットティッシュ
  • インスタントコーヒー
  • スティックシュガー(給湯器が有ったので…)
  • ボールペン
  • 携帯ラジオ
  • 長めのイヤホン(寝ながらテレビを観たりするので、長めが便利。)
  • 見易い時計
  • 手鏡
  • S字フック(いろんなものをかけたりできる。)

まあ、ピックアップし出すと、キリがないので、また何かこれは有ったら、便利というものが、出てきたら、記事にしますね。

くれぐれも、色々取り揃えて、ベッドを要塞にしないで下さいね。





(以外に重宝しています。100円ショッブのバッグハンガー)


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 4 件
ツイートする

キーワード検索 : 入院 看護師 耳せん  

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-284.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2012/05/21 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

入院11日目(5月28日)

2012/05/28 (月)  カテゴリー: 顔面神経麻痺
▲ Page Top
明日、MRIを取り終わったら、晴れて退院のヤッチ。

MRIで異常が有ろうと、無かろうと退院する気満々だったのですが…。

今朝、看護師さんに、ちょっと気になる一言を言われちまいます。

看護師さん:「○○さん(ヤッチのこと)、明日はMRIで異常がなければ、午後そのまま退院なんですよね?」

ヤッチ:「えっ?とりあえず、退院なんじゃないの?検査結果は、次の外来診察日の時でいいんじゃないの~???」

看護師さん:「先生に後で確認しておきますね。」

その時はそれっきりで終わったのですが、夕方ナースステーションの前を通りかかると、看護師さんに呼び止められます。

看護師さん:「○○さ~ん!明日はお昼ご飯を食べて退院されますか?」

一瞬、何を言われているのかよくわかりません。

(-。-;)

看護師さん:「明日はMRIが何時になるかわからないので、お昼ご飯をどうするかお伺いしたくて…。」

ヤッチ:「MRIは17時と聞いてるけど…。」

看護師さん:「それは17時の枠ということで、実際はいつ呼ばれるかわからないもので…。」

ヤッチ:「それじゃあ、なおさら、お昼ご飯食べて帰らなきゃダメじゃん!」

看護師さん:「では、食べて帰ると言うことでよろしいですか?」

ヤッチ:「もちろん、そちらの都合に合わせますよ。結果を聞かずに帰っていいんだよね?」

ちょうどタイミングよくというか、悪くというか、担当のドクターがナースステーションに姿を表し、ヤッチと看護師さんのやり取りを聞いています。

ドクター:「早い時間にMRIなら、結果を聞いて帰ればいいし、遅い時間なら、次回の外来診察日に結果を聞けばOKですよ。」

まあ、結果を先送りにしても、仕方ないことでもあるので、検査結果で白黒をきちんとつけて帰った方が良さそうです。

でも、お昼ご飯を頼んでしまったと言うことは絶対午前に帰れないってことになるんだよなあ…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

それにお昼ご飯のことを看護師さんが、何で聞いてきたのか、未だによくわかりません。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 4 件
ツイートする

キーワード検索 : MRI ナースステーション 看護師 

FC2スレッドテーマ : 日々徒然なる話 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-294.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2012/05/28 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

3 頁  次のページ »


▲TOP