site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
このページに表示中の記事 (キーワード: 日焼け止め の検索結果  1 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

別にいいんだけどね…

2011/09/24 (土)  カテゴリー: 畑仕事
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

今日はアルツ畑に行ってきました。

アルツ君は朝からデイサービスです。

朝は少し涼しい感じだったので、あの夏の炎天下と違って少しは仕事がはかりどりそうです。

このところ少し忙しかったので雑草が伸び始めています。

今日はそのことが気になっていたので草むしりに行くことにしました。

もう夏野菜も収穫の時期は終わり、今はナスとピーマンくらいしか収穫できるものはありません。

いずれも最盛期とは違って実付きは良くないのでもうたくさんの収穫は期待できません。

キュウリやトマトはもう苗も枯れてきているのでかわいそうですが抜いてしまうことに…。

キュウリやトマトの苗を支えていた支柱も抜き取って束ねることにしました。

ナスとピーマンが5株づつくらいしか植わっていないので、アルツ君の借りてる区画は他の利用者の方の畑に比べるとスカーンとしています。

クワやスコップ、カマなどを持ってアルツ畑のお掃除に取り掛かります。

意外にも先日台風があったのに苗は全く無傷で元気に育っています。

ついでに雑草も…。
(-_-;)

機械でもあれば一発なのに原始的に手作業です。

まずはところどころ背の高くなっている雑草を抜き取ります。

出かける前は涼しいと思ったのにいざ畑に出てみると日が照りつけて暑い…。
ヤレヤレ┐(´д`)┌

ちょっと動いただけなのにじんわり汗が出ます。

でも時折乾いた涼しい風が通りぬけるのでそれだけが唯一の救いです。

草むしりをしていると時折ブンブンと羽音ようなものが聞こえます。

???

気がつくとトンボ君たちです。

空を見上げるとたくさん飛んでいるのがわかります。

ときどき降りてきては野菜の苗を支えている支柱に先にとまって羽根を休めています。

今日の唯一の収穫はここアルツ畑に来て秋を感じることができたことではないでしょうか!?

トンボだよ~!


秋ですね~!


日差しが強かったせいか写真だと秋の臨場感が出ないですね~。

お日様が高い位置にくるとやっぱり秋とはいえ暑い~。
(´-∀-`;)

まだ半分も終わっていないうちに水分補給です。

小さかった頃の運動会を思い出しました。

運動会が終わって家に帰ると顔は真っ赤。

鼻の頭はヒリヒリです…。

(日焼け止め塗ってくるんだった…)

近くに自販機があったのでそこでポカリを買って一気飲みです。

すでに目の下のほお骨あたりが突っ張る感じです…。

水分補給したところで作業再開です。

水分補給した後はもうすでにやっつけムードありありです。

丁寧に雑草を根こそぎむしり取る気力は無くクワで耕して土中に葬る作戦に変更しています。

作業をしているとアルツ君と同じように農園を借りているご近所の御夫人がやってきました。

まだ老人と言うには失礼な感じで背筋もピンとしていて足腰もしっかりしています。

汗まみれになって作業をしているヤッチに話しかけてきます。

「まだお父さん元気にならないの~?」

この御夫人とはアルツ畑で何度か会ったことはありますが、どうやらアルツ君のことは知っているようです。

でもアルツ君が認知症でアルツハイマーだということは知らないということが言葉のニュアンスで読み取れます。

「まだちょっと具合が悪いんですよね~。」

アルツ君の名誉のためにあえて適当な言葉で返します。

「ここは老人会に入っている人の農園だって言うことはあんた知ってるわよね?」

「はい。知っていますけど…。」

「本当は若い人はダメなんだよね。あんたは家族だからさ…。別にいいんだけどね…。」

暗に部外者は入ってくるなと言いたげないやらしい表現です。
ヽ(`Д´)ノ

「お父さんぜんぜんもう畑に来れないの?」

「いえ。たまには散歩がてら足を運んでますけど…。」

「もしもう畑に来れないんだったら農園を返すことも考えた方がいいんじゃない!?別にいいんだけどね…。」

御夫人のおっしゃりたいことはよく理解できますが最後に付け加える『別にいいんだけどね…』がどうもカチンと来ます。

「そうですね。親父とも相談して考えさせていただきますね。」

「私は別にいいんだけどさ~周りの年寄りが〇〇さん(アルツ君のこと)がちっとも顔を見せないって噂してるからね…。」

「そうでしたか。少し元気になったらみなさんのところに顔を出すように言っておきますね。」

「具合が悪いんじゃ仕方がないけど、いろいろ言う人が出てくるから少し考えてみて?私は別にいいんだけどね…。」

「わかりました。御心配かけて申し訳ありません。」

もうこうなってくるとテンションガタ落ちです…。

。+゚(pωq)゚+。エーン

作業をどこまでやったかもわからなくなってしまいました。

他の区画で農園を利用されている方達に迷惑にならない程度に草むしりはしたのでもうこの場を離れたい気持ちでいっぱいになってしまいました。

というよりもともとまったく手入れをしていなかったわけではなく、いつも他の人の迷惑にならないようにしようということは心がけていました。

多分その御夫人はきれい好きなのでしょう…。

自分が畑をきれいに手入れしているから少しでも手入れをしていない人の畑を見ると気になって仕方ないのでしょう…。

でもそんなに気になることなのかなあ…。

そんなこと考えなくても

別にいいんだけどね…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

※アルツ畑
アルツ君が年会費を払い借りている地区住民のお年寄り専用に貸し出されている農園。借りた当初は手入れもきちんとしていましたが、最近はアルツハイマーが進み、すっかり手入れをしなくなってしまいました。現在アルツ農園にはキュウリ、トマト、ナスなどの夏野菜を植えています。アルツ君が畑を放置している以上その手入れはもっぱらヤッチがやっています。 (記事に戻る)



ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 10 件
ツイートする

キーワード検索 : アルツ畑 日焼け止め アルツハイマー 農園 別にいいんだけどね… 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-113.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/09/24 | コメント (10) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。



▲TOP