site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
このページに表示中の記事 (キーワード: 地デジ対応 の検索結果  2 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

お気楽な職人

2011/07/05 (火)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです

(^_^)/~

キノコさんの風邪の調子がだいぶ良くなり、ちょっとアルツ君との接触時間が減りました、

(^_-)

昨日から我が家には地デジ対応のテレビが入り、ちょっと一般peopleに近づきました。

とは言ってもまだアンテナが工事が済んでないので、地デジ対応のテレビでアナログ放送を受信するというちょっと厄介な生活です。

今までのアナログのブラウン管のテレビと比べるとこのLEDのテレビは横長で薄い分画面も大きく感じる気がします。

我が家にやってきたテレビは32Vですから一般的なサイズなのかな!?

昨日電気屋さんがこの地デジ対応のテレビを持ってきたとき、アルツ君は
「ずいぶんでっかいテレビだな〜!!これじゃ黄門様が飛び出してきそうだ。」

黄門様とはもちろん夕方再放送でやっている「水戸黄門」のことです。

なぜ故テレビがやってきたのかは本人はわかっている様子ではなく、

「何でまたこんなでっかいテレビになったんだ?」

とか

「こんなでっかいテレビじゃ真ん中ぶった切ってみるようだ。」

とかわけのわかんないことを言っていました。

とにかく「俺はそんなにテレビを観たりしない」を強調しつつテレビのリモコンを寝る前までガチャガチャいじくっていました。

そんな一夜を過ごし、本日アンテナ工事の業者さんがやってきました。

お昼過ぎの一番暑い盛りです。

キノコさんはテレビのことは何もわからないと言っていたので、誰かわかる人間が家にいないといけないということで任命されたのはヤッチです。

(ー_ー)!!

アルツ君とキノコさんはその間に病院に行ってしまいました。

2時間ほどで古いアンテナの撤去と新しいアンテナの設置が済み、受信レベルを調べます。

ここで受信レベルが良くないとブースターをつけなければならないから費用が余計にかかってしまいます。

何とかセーフ!!

商売上手な業者だとここでセールストークを言ってつけた方がいいとか言いそうなところだけど、今日来た業者の人は

「スカイツリーが完成すればもっと状況が良くなりますから、このくらいで様子を見てはいかがですか?
もし、あとでどうしても映りが悪いと時は出張料無しで付けに来ますから…。」

なかなかいいやつじゃん!!

帰り際にペットボトルのお茶を5本もくれちまったぜっ!!

アンテナ工事を見送り、茶の間の地デジ対応は完結です。

今度は今まで茶の間にあったアナログのテレビをアルツ君の寝室に持っていき、あらかじめ姉から譲り受けていた地デジチューナーをこやつに付ければ、アルツ君は二階でもテレビを観れます。

ヤッチの部屋にはテレビが無いのにアルツ君は贅沢なやつです。

説明書がなかったので試行錯誤を重ね、ようやくアルツ部屋の地デジ対応も終了しました。

( ´Д`)疲れたニヤァー!

汗だくになりながらチューナーを付け終わったところで老夫婦のご帰還です。

アルツ君は帰って来るなり
「いつからこんなテレビあったんだ?」
(またそこからっ…?)

「昨日から有るじゃんっ!!でも今日は昨日よりきれいに映るよ!!」

さすがにアナログからデジタルになるとまばゆいばかりの綺麗さですね。

アルツ君の目の前でヤッチはリモコンを握りしめ、ドヤ顔でスイッチを入れます。

「んっ!ねっ!どう?すごい綺麗に映るっしょ?」

「おう!おう!大したもんだ!お前ずいぶんピカピカに磨いたじゃないか!?」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 地デジ対応 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-32.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/07/05 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

取り繕い!?

2012/01/16 (月)  カテゴリー: キノコさん
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

昨日の夜はテレビを見ている間にいつの間にか爆睡してしまって、気がついたら夜中。

(^_^;)

このブログの更新もサボってしまいました。

(^^ゞ

アルツ君なら元気ですよ。

風邪もまだ少し咳は出ますが、明日はデイサービスに行くと言って張り切っています。

(*^_^*)

昼間もキノコさんの話によると、かき揚げそばを作って食べさせたら、これだけじゃ足りないと言って、キノコさんの分を半分取り上げて、食べたそうな…。

しかも5分後には「俺、昼飯まだ食べてないよな!?」と言い放ち、肉まんを二つ完食。

そしてさらにこの5分後には「俺、なんでこんなに胃がもたれれてるんだろう!?死ぬのかなあ…。」

『死んでしまえっ!!』と言いたいところでしたが、そばにいなかったので御諫め申し上げることはできませんでした。

(^_^;)

そして老夫婦の大ボケは昼間だけに留まらず…。

(-_-;)

おやつの3時ごろにキノコさんからヤッチの携帯に電話が入ります。

illust2747_thumb.gif
「もしもし、どうもテレビの調子がおかしいいのよ。8チャンネルしか映らなくて、他のチャンネルに切り替わらないし、スイッチも切れないのよ~。」

多分リモコンの電池の接触が悪くなっているのだと思ったので、適当な返事。

「多分リモコンの接触が悪いか電池が無くなって来てるんだと思うよ。もし、わからなければ、コンセントを引っこ抜くか、地デジ対応のテレビだから、『切れろ!!』を10回唱えると切れるよ。」

夕方ヤッチが帰宅すると、テレビは点いたままです。

(´゚д゚`)アチャー

「あんたに言われた通りに10回言ったんだけど、切れないのよ…。」

illust2753_thumb.gif
冗談が通じないキノコさんにはちとかわいそうなことを言ってしまいました。

(ノ∀`●) ハンセイ

テーブルの上に有ったリモコンのフタを開け、電池を入れ直します。

セットし直し、テレビの電源をOFFに…。

パチッ!

「あら、やだ!?手品みたい!!」

「だって手品だもん…。」

テレビの電源をOFFにすると、ちょうど玄関のインターフォンが鳴ります。

♪ピンポ~~ン♪

茶の間から玄関までの距離は遠くないのでインターフォンの受話器を取り上げなくても玄関にいるお客さんの声は聞こえるんですけどね~。

キノコさん、あわてて受話器を取り上げます。

「はい!もしもし?…???もしもし??…おかしいわねえ…。」

あの…。

その受話器…。

電話の受話器なんですけど…。

結局、受話器越しに会話することなく、玄関に出て行ったキノコさん。

玄関のお客さんは、アルツ君の紙パンツを配達している宅配業者さんでした。

紙パンツを受け取ったキノコさんにさっきの受話器のことを教えると…。

「だって、さっきあんたの携帯に電話をしたから…。」

まったく関係ないと思うんですけど…。

(-_-;)

キノコさん

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 4 件
ツイートする

キーワード検索 : デイサービス キノコさん リモコン 地デジ対応 テレビ インターフォン 受話器 紙パンツ 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-224.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2012/01/16 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。



▲TOP