site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
このページに表示中の記事 (キーワード: 副作用 の検索結果  11 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。
3   次のページ »

カメになった職人

2011/07/06 (水)  カテゴリー: 認知症の薬の事
▲ Page Top
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです

(^_^)/~

昨日キノコさんと病院に行ったアルツ君は主治医の先生から

「もう少し運動を心がけたほうがいいですね。できたらデイサービスに週3回くらい行かれた方がいいですよ。」

と言われたらしい。

確かに最近屋外が暑いということも加わって部屋でじっとしていることが多く、何をやるにもあまり気力を感じられなくなってきていました。

そのくせ口だけは達者ときているから相手をするキノコさんもたまったもんじゃありません。

キノコさんが風邪で寝込んでいる最中ヤッチもそのことはつくづく思い知らされました。

何を聞いても

「わからない…」「知らない…」「関係ない…」「どっちだっていい…」

無気力な返事ばかりです。

主治医の先生もそれを見破ったのか今日から新しい認知症の薬を処方してもらいました。

あくまでも1週間だけ様子をみて、継続して服用するかはその都度考えていこうということになったみたいです。

今まで朝と夕にアリセプトという認知症の薬を飲んでいたんだけれど、今日からは夕のアリセプトに代えてメマリー錠5mgを服用することになりました。

医学的な詳しいことはわかりませんが、主治医の先生によると副作用が出る場合が有るらしく、めまいなどが強く出た場合はすぐに知らせるようにとのこと。

どうやら期待できそうな新薬らしいけど、副作用の方が気になります。

ときどき石原藤樹のブログ(元六号通り診療所所長のブログ)というのを拝見させていただき、いろいろと勉強させていただいていますが、この薬に関しては気になることが載っています。

元々職人ですから、副作用で本来の気質が出て凶暴にならないといいのだが…。

(-ω-;)ウーン

果たしてアリセプトという薬を朝飲んで夕方にメマリーを飲むことに矛盾はないのか…?

今晩飲んで寝たわけですから明日の朝がどうなるかちょっと見ものです。

そのアルツ君ですが今朝はけっこう大変でした。

(-_-;)

ヤッチの部屋の隣でアルツ君とキノコさんが寝ているのですが、朝早くから二人が何か言い合うような声が聞こえてきました。

また喧嘩でもしてるのだろうと再び夢に戻ろうとしたのですが、どうやら尋常ではない物音が…。

ドタンっ!!バタンっ!!

仕方なく隣の部屋に様子を見に行くことに…。

キノコさんが慌てた顔で
「おじいちゃんが起き上がれないって言うのよ…!私の力じゃ起こせなくて…。あんたなんとかして!」

おじいちゃんとはまぎれもなくアルツ君のことで、布団の上で仰向けになり、何とか腹筋を使って起き上がろうと足を振り子にして反動をつけています。

昔なら地下足袋を履いてスイスイはしごを登っていた見るも無残な職人の姿です。

仰向けになってもがいているアルツ君はまるでひっくり返されて甲羅を地面に擦り付けられているカメのようです。

「まるで亀仙人だな…!」

「なんだ?カメ仙人って?いいから早く起こせよ!!」

「独りで起きられないの?」

「起きれないからこおして頑張ってんだろう…!いいから早く起こせ!」

仕方なく手を差し伸べると亀仙人は必死で手にしがみ付いてきます。

片手ではとても彼の体重を支えきれません。

しがみ付くのですが、そこから先自分で起き上がれないのです…。

ヤッチも力を入れようやく職人の上半身を起こすことが出来ました。

でもこの方法だと毎日ヤッチが職人を起こしに行かなくてなりません…。

(ー_ー)!!

起き上がったばかりの職人には悪いけどもう一度彼に寝てもらいます。

「何するんだ!せっかく起きたのに!」

怒るのは無理もありません。

「毎朝キノコさんに起こせと言ったって無理だから、自分で起きれるよう練習しとこっ!」

ヤッチはアルツ君の仰向けになった身体に向かってこう言いました。

そして片膝を立ててもらい、少し反動をつけてうつ伏せになってもらいました。

うつ伏せの状態からなら何とか膝と肘をテコにして立てるはずです。

最初はドタバタしてましたがようやく自力で立つことが出来ました。

立ち上がったアルツ君に

「何で急に起き上がれなくなっちゃったんだ?具合でも悪いの?」

「どこも悪いところなんて無い!ちょっと忘れただけだ!」

その「ちょっと」が大問題なのだが…。

(・・;)

立ち上がってホッとしたのかアルツ君が

「な〜んだ!簡単じゃないかっ!」

(普通ならそんなことも意識しない…。)

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

【追記】
2012年になってアルツ君が実はレビー小体型認知症も発症しているのではないかという疑問が生じてきました。

レビー小体型認知症であれば、アリセプトやメマリーなどの認知症の薬に対して過敏症状が出て、上記のような副作用が出ることも至極当然な結果となります。

多量の認知症の薬の服用がレビー小体型認知症の症状の一つであるパーキンソン症状の悪化をもたらすことにもなりかねません。

もしご家族などにアルツ君のように、薬に対して過敏になっている方がいらっしゃるとすれば、アルツハイマー型認知症だけという診断を受けていたとしても、レビー小体型認知症ではないかという問題意識は少なからず持っておられた方が良いと思います。

現在(2012/01/09)アルツ君は今までの主治医に紹介状を書いてもらい、レビー小体型認知症かどうかの診断をしてもらう予定になっています。

以後のことについては、このブログの中で追々記事にして行こうと考えています。

関連記事
※このブログにもたくさんの参考になるコメントが寄せられています。
是非コメント欄も合わせてごらんください。

参考コメント




ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : デイサービス アリセプト メマリー 副作用 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-33.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/07/06 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

元アメリカ大統領

2011/07/12 (火)  カテゴリー: 認知症の薬の事
▲ Page Top
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです

(^_^)/~

今日はアルツ君を主治医の先生のところに連れて行き診察を受けてきました。

今までアリセプトという認知症の薬を飲んでいたのですがイマイチ進行を食い止めるのに効果が上がっていなかったので1週間ほど前からメマリーという比較的新しい認知症の薬を処方してもらってアルツ君に飲んでもらっていました。

いつから認可されているのか知りませんが副作用が強いと聞いていたので1週間まず様子をみましょうということになって今日がその1週間目です。

とくに際立った副作用はなかったのでさらにまた1週間様子をみようと…。

また心配していたアリセプトとメマリーを併用して飲むことへの不安を先生にぶつけると

「心配しないで大丈夫。」とおっしゃって下さった。(このことは『カメになった職人』を読んでください)

メマリー錠10mgの内訳
夕食後1錠×7日分

薬剤料168点
薬学管理料30点
薬剤技術料81点
--------------
合計279点(1点10円)

アルツ君は1割負担の患者なので280円を調剤薬局に支払ってきました。

薬剤料(薬価)168点ということは…

168点÷7錠=24点で1点10円計算だから
24点×10円=240円

1錠240円もする高級な薬なんですね…。

\(◎o◎)/!

これにまだアリセプトの代金やら診察代もあるので医療費も馬鹿になりません。
(o´_`o)ハァ・・・

これじゃあヤッチがいくらお財布.comのくじ引きで1円を稼いでも追いつかね〜(涙)!
(是非皆さんも登録してヤッチに愛の手を…m(__)m)

冗談はさておき、アルツ君は薬が変わったことも知らないし、未だに自分がアルツハイマーだなんて思っていません。

ちょっと前までは時計の針も読めたのにどうもよくわかっていないみたい…。

(ー_ー)!!

たとえば今が7時55分だとしてアルツ君に「今何時?」と聞くと

「8時5分前」という答えが返ってきます。

何だ別に正常じゃんっ!

「じゃあ8時5分前は何時何分?」

アルツ君はこれに答えられないんです…。

(-_-)

??

まあ間違えてるわけじゃないからいいかっ!!

(^.^)/~~~

そんなアルツ君と調剤薬局を出て家路につくことに…。

ヤッチはアルツ君をキノコさんが待つ家まで送り届けてアルツ君が最近全く世話をしてくれない例のアルツ畑に…。

2011071218440000.jpg


トマトは完熟させてから収穫しようと思っているので今日は無し。

干からびた畑に水を撒いて汗だくになって帰り、キノコさんに収穫した野菜を手渡すと

「うわー!すごい!お店屋さんで売ってるのよりきれいなキュウリね!」

(そんなに褒めると伸びちゃうよ〜!)

「ほらっ!おじいちゃん!見てごらんなさい!手間かけてやればこんなに立派に育つのよ!あんたもたまには畑に行ってらっしゃい!」

「へ〜!いいナスだっ!こんないいナスどこで買ってきたんだ?」

???

「あんたの息子があんたの畑で作ったんじゃないっ!まったくもうっ!」

「へ〜!畑なんてあったんだ!?」

「何言ってるの?あるじゃないっ!わからないの?」

「へ〜!畑ねえ〜…???」

「息子があんたの代わりに育てのよっ!」

「息子!?息子なんていたんだ…?」

「目の前にいるじゃない!名前わかる?」

「息子がいたのを知らないのに名前なんかわかるもんかっ!!」

父さん…僕は悲しいです…

自分の存在感がないのは前々からわかっていたわけで…

父さん…僕は悲しいです…

病院に連れて行ったのも自分なわけで…

父さん…僕は悲しいです…

レーガン元アメリカ大統領も自分の奥さんに

「あんた誰?」って聞いたことがあるわけで…

by『北の国から…』


今日はお風呂で『さだまさし』を熱唱します…

♪あ〜あ〜
♪あああああ〜あっ〜
(『あ』が一個多かったか!?)


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : アリセプト メマリー 認知症 副作用 元アメリカ大統領 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-39.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/07/12 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

妄想する職人

2011/07/26 (火)  カテゴリー: 認知症の薬の事
▲ Page Top
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

今日に始まったことではないのですがアルツ君はときどき独りで変なことを言ったりします。

今日も早目に床についたのですが、つい今しがた起きてきて玄関の扉を開け何かつぶやいていました。

アルツ君は二階の寝室に寝ていて玄関の扉を開けるためには二階から降りてこなくてはなりません。

日頃立ち上がるのもやっとになっているアルツ君にしてみればかなり大胆な行動です。

ヤッチとキノコさんはテレビを観てくつろいでいる最中です。

何事が起きたのかとキノコさんがアルツ君に声をかけます。

「どうしたの?」

アルツ君は玄関の扉を開けたまま振り向きもせず、外を見つめています。

???

「なに?誰か外にいるの?」

「いや。ばあさん(キノコさん)帰ってきたのか?」

「はあ〜あ??」

「いやばあさんが俺を外で呼んでる声がした。お前呼んだだろっ?」

「はあ?呼ばないわよ。私はここにいてさっきからテレビ観てたんだから…。」

「ウソをつけっ!外で俺のこと呼んでただろう?」

「なんでこんな夜更けにあんたを外で呼ばなきゃならないの?」

「お前買い物に行ってたんだろう?」

「はあ?買い物なんかとっくのとうに行ったし、一緒にご飯も食べたじゃない!」

確かに二人は一緒にご飯も食べたし、キノコさんが買い物に行ったとすれば夕飯前です。

「馬鹿なこと言っちゃいけないよ。お前買い物に行ってたはずだ。」

「馬鹿なこと言ってるのはどっちよ!?私は今頃買い物なんかに行かないわよ!」

アルツ君が玄関の扉を開けたまましかもパジャマ姿でやり合っているのでご近所さんに聞こえてないかヤッチはその方が心配です。
(-"-)

「私は買い物なんかに行かないから、寝ぼけてたんじゃないの?」

???

「そうか〜。夢か〜。」

やっとアルツ君はこっちサイドに戻ってきました。

寝ぼける人が認知症になりやすいのか、認知症になると寝ぼけることが多くなるのかは謎です。

あるいはアリセプト(認知症の薬)の副作用か?

メマリー(認知症の薬)が強いのか?

アルツハイマー型認知症とアルツ君が診断される前もアルツ君はたびたび寝ぼけることがありました。

寝ぼけているときの感じは酔っぱらった人がひとりクダをまいているのを想像してもらえればよくわかると思います。

一生懸命独りでおしゃべりしています。

でも最近の寝ぼけ方はちょっとリアルというか幻覚的というか幻視というか、はたまたアルツハイマー型認知症の顕著な症状なのかどうにも理解に苦しむ場面が多く有ります。


そう…。

この話にはまだ続きが…




有るんです…。

キノコさんを目の前にして

やり合っていたアルツ君…。

ピタリとしゃべるのをやめて…

またジッと外を見つめています…。

???

沈黙が漂います…。

???

外の涼しい風が…

すーっと…



玄関の中に迷い込んできます…。

アルツ君が…

アルツ君がついに口を開きました…。




「ほーら!ばあさん(キノコさん)帰ってきたっ!」


キノコさんは玄関の中にいます…。

???

外には…

外には…

だっ…

だっ誰もいません!





キャー!!

エエェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェエエ

【追記】
2012年になってアルツ君が実はレビー小体型認知症も発症しているのではないかという疑問が生じてきました。

レビー小体型認知症であれば、アリセプトやメマリーなどの認知症の薬に対して過敏症状が出て、上記のような副作用が出ることも至極当然な結果となります。

多量の認知症の薬の服用がレビー小体型認知症の症状の一つであるパーキンソン症状の悪化をもたらすことにもなりかねません。

もしご家族などにアルツ君のように、薬に対して過敏になっている方がいらっしゃるとすれば、アルツハイマー型認知症だけという診断を受けていたとしても、レビー小体型認知症ではないかという問題意識は少なからず持っておられた方が良いと思います。

現在(2012/01/09)アルツ君は今までの主治医に紹介状を書いてもらい、レビー小体型認知症かどうかの診断をしてもらう予定になっています。

以後のことについては、このブログの中で追々記事にして行こうと考えています。

関連記事
※このブログにもたくさんの参考になるコメントが寄せられています。
是非コメント欄も合わせてごらんください。

参考コメント




ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 認知症 アリセプト 副作用 メマリー 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-52.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/07/26 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

メマリーと眠気

2011/08/09 (火)  カテゴリー: 認知症の薬の事
▲ Page Top
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

今日お話しする内容は認知症の薬の事(副作用について)やアルツハイマーの話でちょっと固い内容かもしれません。
m(__)m

興味のない方には読んでもらってもなんのこっちゃよくわからんぞという感じなのでもし読まれる場合は時間に余裕がある時にした方が良いかも!?

逆に薬の名前がいっぱい出てきて頭がクラクラ、目もチカチカしてくると思うので寝苦しい夜に早く睡眠をとりたい方にはお勧めです。
(*^_^*)

たぶんいい感じで寝落ちできます。
( ̄ー ̄)ニヤリ

(↑だいたい前置きが長いんだよっ!!)

さてアルツ君が食事の途中で眠くなることをこのブログ(記事:「十年ぶりの職人」)でも紹介しました。

そして、あまりにも横になって寝ていることが多くなったのでキノコさんも心配して今日は主治医のところに診察に連れて行きました。

ヤッチも気にはかけていて、もしかしたらメマリー(認知症の薬)が合わないのではないか?

処方されている量が多すぎるのではないか?

メマリーの副作用なのではないか?

そんな疑いが有ったのでキノコさんにももう一度相談に行った方がいいと勧めていました。

ヤッチ自身は医者でもないし、ましてやアルツ君の家族。

どうしても主観的になりがち…。

医者を信用するしかありません…。

そんなわけでキノコさんとアルツ君は今日の夕方クリニックに…。

結果としてはメマリーを処方してもらう前の状態にリセットです。

ここ1週間ほどはメマリー錠10mgを夕食後に飲んでいましたが、服用をいったん休止です。

血圧も低い状態が続いているので降圧剤についても休止です。

これでアルツ君の飲む薬は
  • アリセプト10mg(認知症の薬)
  • バイアスピリン錠100mg (血管内で血液が固まるのを防ぐ薬)

朝食後だけの服用となり、夕食後に飲む薬は無くなりました。

キノコさんのチェック項目はまた一つ減りました。

ちょっと話が横道にそれますがバイアスピリン錠100mgじゃなかったかな…???

キノコさんも心臓が弱くアルツ君と同じバイアスピリン錠を飲んでいる時期ありました。

2,3年前の話だと思いますが、ある時キノコさんが爪を切っていて誤って自分のお肉まで切ってしまい軽い切り傷に…。

大した傷じゃないのに血が止まりません…。
\(◎o◎)/!

いくら止血をしてもどんどん血が溢れ出してきます。

仕方なく救急車を呼ぶ羽目に…。

救急車の中で救命士の方に止血してもらったら結局血は止まったんですが、原因を調べてもらうために病院に搬送です。

搬送先の病院で調べてもらったら血液をサラサラに薬を飲んでいるからじゃないか?って話になったんです。

確かこの時に飲んでいた薬がバイアスピリン錠じゃなかったかな…???

記憶が定かじゃないのはヤッチがアルツ君の息子だからなんですかねえ〜???

結局キノコさんはその薬を飲むのを辞めてからは救急車で運ばれるような事件は起きていません。

もしこの記憶が確かならヤッチとしてはこのバイアスピリンという薬も処方を辞めてもらいたい感じです…。

かなり話がそれてしまいましたが、アルツ君がメマリーの服用を休止して、血圧の薬も飲まなくなり、これで眠気がなくなるのであれば、アルツ君の眠気と薬との因果関係があったと考えることができるわけだから、いったんメマリーの服用を休止してもらえたことに関しては大賛成です。

主治医の先生に

「また1週間後に来てください。」

と言われて帰ってきたみたいなのでまた1週間後は固い話になるかもしれません。

(得意じゃないんですけど…)

固いついでに薬について知りたい方のためにリンクを書いときます。

ヤッチがよく利用するおくすり110番にジャンプします。

携帯でもアクセスできますが携帯のキャリア(docomo、auなど)によってURLが違うので携帯で調べたい方はおくすり110番のリンクを貼っておきますのでそこにアクセスして薬の名前をインプットしてみて下さい。
【追記1】
記事でキノコさんがバイアスピリンを飲んで血が止まらなくなったという話を書きましたがやはりヤッチの勘違いでした。

飲んでいた薬はバイアスピリンではなくワーファリンの間違いでした。

間違った情報を流してしまってすいません。

m(o´・ω・`o)mペコリン

2011/08/10

【追記2】
2012年になってアルツ君が実はレビー小体型認知症も発症しているのではないかという疑問が生じてきました。

レビー小体型認知症であれば、アリセプトやメマリーなどの認知症の薬に対して過敏症状が出て、上記のような副作用が出ることも至極当然な結果となります。

多量の認知症の薬の服用がレビー小体型認知症の症状の一つであるパーキンソン症状の悪化をもたらすことにもなりかねません。

もしご家族などにアルツ君のように、薬に対して過敏になっている方がいらっしゃるとすれば、アルツハイマー型認知症だけという診断を受けていたとしても、レビー小体型認知症ではないかという問題意識は少なからず持っておられた方が良いと思います。

現在(2012/01/09)アルツ君は今までの主治医に紹介状を書いてもらい、レビー小体型認知症かどうかの診断をしてもらう予定になっています。

以後のことについては、このブログの中で追々記事にして行こうと考えています。

関連記事
※このブログにもたくさんの参考になるコメントが寄せられています。
是非コメント欄も合わせてごらんください。

参考コメント




ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : アルツハイマー メマリー 副作用 眠気 クリニック アリセプト バイアスピリン ワーファリン おくすり110番 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-66.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/08/09 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

機嫌の悪い職人

2011/08/18 (木)  カテゴリー: 認知症の薬の事
▲ Page Top
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

アルツ君今日は一日デイサービスのお世話になって帰ってきました。

デイサービスに行って帰って来た日はどうも疲れるのか機嫌があまりよくありません。

ねむたい子供がよくわけのわからないことを言って駄々をこねる感じによく似ています。

キノコさんが「今日は何をしてきたの?」と聞くと、

「そんなことどうだっていいだろっ!ちょっと休ませろや!」

何だかご機嫌斜めな感じです。

椅子に腰かけるなりもう息が寝息に…。

「もう寝るからほっとけよ!」

はなからほったらかしなのですが、声を荒げてアピります。

「少し寝かしておいた方がいいわね。」

キノコさんがそういうのでアルツ君をソファで横にします。

「あたたたたた!お前腕が折れちゃうだろう!」

どうにも穏やかではありません…。
(ー_ー)!!

1時間くらいしてアルツ君は目を覚ましたのでキノコさんの提案で夕食前に先にアルツ君をお風呂に入れてくれというのでアルツ君をお風呂に入れることにします。

「もう風呂に入らないで寝ちゃうから、風呂はいらない…。」

なんともダルそうな感じで目を閉じたままモゾモゾ言っています。

「風呂に入って晩飯食べてから寝ないとグッスリ眠れないぞ!」

ヤッチがそういうと

「うるさいな!入りますよ!」

めんどくさがってなかなか服を脱ごうとしないアルツ君を気長に待ちます。

ようやく裸になってくれたので、サッとアルツ君の身体を流し、シャンプーします。

こんなに機嫌が悪いのはメマリー(認知症の薬)をまた飲み始めたからかなあ…??

ふと不安がよぎります…。

でも飲んだのは昨晩のわけだから薬の効力は弱くなってきてるはず…。

でもメマリーは残存性の高い薬なのかも!?

待てよ~!?昨日の夜中も足が痛いと訴えてマッサージさせられたからなあ…。

痛くないはずの足をさんざんもまされるのは勘弁してほしいよな…。

やっぱり副作用が出てるのか…???

思い込み症状みたいな精神的にやられる物質が入ってんじゃないのかなあ…。

「お前いつまで人の頭こすってんだ!?俺の髪の毛全部なくなっちゃうぞ!」

「ああ!わるい!わるい!でももともとないから大丈夫だよ。」

アルツ君の声でふと我に返りました。
(・・;)

「お前だって人のこと言えないぞ~!」

「うすい!うすい!」

アルツ君はヤッチのシャンプーの腕がよいのか風呂の中で寝てしまいそうな感じです。

窒息死されても困るので湯船から出てくるまで待機して、アルツ君の着替えを待ち、夕飯です。

お風呂から出てきて第一声。

「もう飯はいらないぞ!!」

不機嫌そうにアルツ君が言い放ちます。

「あらあら。何で?ご飯せっかく作ったんだから食べてちょうだい。」

きのこさんの優しい言葉にも

「めんどくさいなっ!」

結局アルツ君コロッケをひとつ食べただけでギブアップです。

これ以上勧めても無理そうなのでアルツ君に薬を飲んでもらいます。

メマリー5mgです。

アルツ君すでにもうフラフラなのでヤッチが二階の寝室まで付き添って行きます。

布団に横たわれば後は夢の国なのですが…。

アルツ君挙動不審…。

???

「どうやって寝るんだっけ?」

???

「おい。教えてくれよ!どうやったら横になれるんだっけ?」

ヤバいです…。

また悪い症状が出てしまいました…。

(ー_ー)!!

仕方がないので今日は大外刈りで寝かしてあげました。

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ヤバいといえばヤッチもヤバいです…。

アルツ君をお風呂に入れたせいですっかり自分もお風呂に入った気になり…。

お風呂に入るの忘れちゃいました。
゚+。ゥフフ(o-艸-o)ゥフフ。+゚


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 2 件
ツイートする

キーワード検索 : デイサービス 認知症の薬 副作用 メマリー 思い込み症状 

FC2スレッドテーマ : 認知症の介護 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-76.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/08/18 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

3 頁  次のページ »


▲TOP