site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
このページに表示中の記事 (キーワード: 便秘 の検索結果  10 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。
2   次のページ »

自己中な職人

2011/09/25 (日)  カテゴリー: 食事
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

昨日の畑仕事でちょっと炎天下にさらされただけなのにさっきお風呂に入ったら腕がヒリヒリ…。
(-_-;)

やっぱり日焼け止めを塗って外に出ればよかったと後悔しています。

男のくせにと笑われるかもしれませんが生前のマイケルに皮膚を移植したいくらいなデリケート肌です。
(^_^;)

さて今日は夕食での出来事です。

最近よく寝つけないという方は多分寝る前にこの記事を読んでいただくと頭が疲れてよく眠れると思います。

また老眼が進んでいる方は文字を拡大するなどの工夫をして想像力を豊かにして読んでいただいた方が良いかもしれません。

いつものように前置きが長くなりましたが、話を元に戻して…。

ドッコイショっと!!

今まで食卓はアルツ君の対面にキノコさんが座り、ヤッチは仕事が不規則だったりするので一緒には食べず、キノコさんやアルツ君が食べた後にキノコさんの座っていたところで一人で食べるというのがお決まりでした。

それがいつからでしょう…??

気がつくと、ヤッチが今までキノコさんが座っていた場所に座り、キノコさんはアルツ君の右隣りに座るのがパターン化しつつあります。

別に家族間でフルーツバスケットをやったわけではありません。

理由の一つにヤッチがいつでもアルツ君がすぐお風呂に入れるようにスタンバっておかなければならないのでなるべく早めに食卓つくようにしているせいもあります。

そしてもう一つはアルツ君が食欲がないときがあったりしてキノコさんが食事の介助する場面が増えてきたからというのが上げられます。

キノコさんが『はーい。お口開けて〜。あ〜。よく食べられましたね〜。いい子ね〜。』状態を形成するためです。

悪い言い方をすれば『つべこべ言わず早く食べろいっ!ほらっ!まだ残ってんじゃねーかよ!』状態を形成するためです。

今日もアルツ君とキノコさんは隣り同士仲良く座っています。

みぎわさんのとなりにはまじが座っていると思えば連想しやすいかもしれません。

食卓にはアルツ君から見て左手に味噌汁、右手にご飯の順で並んでいて、右隣りに座っているキノコさんの前も左手に味噌汁、右手にご飯です。

どちらもサウスポーではなく、右利きです。

どちらの配列も同じです。

いつもはどっちにお茶碗、どっちに味噌汁なんていうこと意識していないのですが、たまたまヤッチが二人の対面に座っているのでそれが目に入り込んできました。

アルツ君のご飯のお茶碗は味噌汁にはさまれているポジションです。

ご飯のお茶碗は味噌汁に囲まれハーレム状態です。

ヤッチはハヤメシなので二人が食べている間に食事が済んでしまい、すこし持て余す時間があったりします。

今日はさんまに筑前煮、大根の味噌汁におしんこといった和食ベースです。

アルツ君は最初に味噌汁を飲みます。

「あ〜。美味いね。コイコイ。」

最近なぜか語尾に『コイコイ』とか『クイクイ』をつけるのが元職人のマイブームです。

キノコさんが聞き返します。

「何でこの頃『コイコイ』って変な言葉しゃべるの?」

「さあ〜。何でかね!?魚でも胃袋で泳いでんだろ!?コイコイ。」

「ほら。また!」

「しょうがないだろ!!勝手に出るんだから!クイクイ。」

「今度は『クイクイ』なの?」

「多分鯉が釣れたんだわ〜。」

わけのわからぬ会話が展開されています。

今日のアルツ君は食欲旺盛です。

キノコさんの介助は必要なさそうです。

「おい。お代わりくれよ。」

アルツ君が隣りいるキノコさんに話しかけます。

どうやら味噌汁をもう一杯くれとせがんでいるようです。

「あら。やだ。それ私のお味噌汁じゃない。あんたのはそっちにあるじゃない。」

キノコさんはアルツ君の左手にあるまだ飲まれていない味噌汁を指さします。

どうやら自分の左手にあった味噌汁には手をつけずに、自分の右手にあったキノコさんの味噌汁を飲んでしまったようです。
(・・;)

「これはお前のか?どうりでなくなるのが早いわけだ。」

キノコさんが席を立って味噌汁を注ぎにいきます。

その間にアルツ君は左手にあった味噌汁のお椀を右手に持ってきます。

アルツ君はキノコさんが今注いでくる温かい方の味噌汁を自分の物にして少し冷めている方をキノコさんに飲ませようという魂胆です。

「何で?あんたのそっちなんだからそっちを飲めばいいじゃない。」

キノコさんがアルツ君の行動に気づきます。

『だるまさんがころんだ』をやっていたら完全にアルツ君の負けです。

「へへ〜。ばれたか。お前に飲ましてやろうと思ってさ。」

長年連れ添った女房はアルツ君が飲み残したというか放置したというか少し冷めた味噌汁を自分の手元に置き、アルツ君には新たに注いだ味噌汁を与えます。

アルツ君の左手に新しい味噌汁が置かれた格好になります。

「これなら文句ないんでしょ。」

「へへ〜。悪いな。お前は猫舌なんだからこっちの方がきっと美味しいぞ。」

そう言ってアルツ君は自分の右手にある少し冷めた飲みたくない方の味噌汁をあえてキノコさんの方に押し出すように近づけます。

「私のことはどっちでもいいからおしゃべりしてないで早く食べなさい。」

またしても83歳の幼稚園児は先生のお叱りを受けます。

「わかってるよ!コイコイ!」

アルツ君は新しく注がれた自分の味噌汁には手をつけずに筑前煮をつまんでいます。

「少しごぼうとかを食べといたほうがいいわよ。また便秘になっちゃうから。」

またまた生活指導を受けます。

「メシ食ってる最中に便秘なんて言うなよ!やらしいな。俺は物持ちがいいんだから!」

(父さん使うとこが違います…by息子)

「わかった。わかった。いいからいいから食べなさい。」

キノコさんに無理やりごぼうを放り込まれます。

「お前!また俺に材木放り込んだな〜。ふえーん…。」

「放り込んでなんていないでしょ。食べさせてあげて、なんで文句言われなきゃなんないのよ。」

「ふえーん…。こんなでっかい材木じゃ流し込まないと入っていかないぞ〜。」

そう言ってアルツ君自分の右手にあった味噌汁をすすっています。

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 2 件
ツイートする

キーワード検索 : 畑仕事 コイコイ クイクイ 味噌汁 便秘 材木 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-114.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/09/25 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

Xデー早くも来たる

2011/09/28 (水)  カテゴリー: 下の話
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

昨日アルツ君が便秘で1週間ほどお通じが無いという記事を書きましたが、今日の夕方立派な子猫ちゃんを出産しました。

かなりの難産だったとは思われますが、普通分娩での無事出産となりました。

┏O)) アザ━━━ス!

一時はヤッチ自身がオペを敢行しないとダメかとも思われましたが、帝王切開は免れました。

ε-(。・д・。)フー

赤ちゃんはすぐさま市区町村のICUに里子に出されましたが、なかなか流れないとのことだったので、おそらく元気に育っていると思われ、父子共に命に別状は有りません。

とうのアルツ君はスッキリしたのか、はたまた次への出産準備なのか食欲も旺盛でたくさん夕飯を召し上がりました。

ただ一つ気になったのは今日は豆腐とワカメの味噌汁でしたが、その中にミョウガが入っていました。

ヤッチはミョウガが大好物なのですが、アルツ君は大嫌い。

アルツ君の分までキノコさんがサービスしてヤッチの味噌汁に入れてくれました。

それを見てアルツ君が嫌そうな顔をしてぼそりとヤッチにつぶやきます。

「お前そんなにいっぱいミョウガ食ったら頭がバカになるぞ。」

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ

【解説】ミョウガを食べるとバカになる
諸説あるようですが、一説にこんなのがあります。
釈迦の弟子に周梨槃特(すりばんとく)という修行僧がいて、彼は物忘れがひどく、自分の名前もすぐに忘れてしまうほど…。
そこで釈迦が周梨槃特の首に名札を下げるよう命じました。
周梨槃特の死後、彼の墓から得体の知れぬ草が生えてくるのを村人が発見。
周梨槃特が生前自分の名札を荷物のように下げていたということから村人はこの草を「茗荷」(ミョウガ)と名づけたそうな…。
この言い伝えからミョウガを食べると周梨槃特のように物忘れがひどくなるという俗説が生まれたらしいです。




ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 2 件
ツイートする

キーワード検索 : 便秘 ミョウガ 茗荷 周梨槃特 釈迦 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-117.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/09/28 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

ぽっこりおなか

2011/10/08 (土)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

昨日はアルツ君大失敗をしてしまいましたが、今日はそのせいもあってかスッキリしている様子です。

実はアルツ君のぽっこりおなかが気になっていたヤッチはネットショッピングでアルツ君の便秘解消のためによさそうなものを見つけて、昨日はそれが届いたばかりの日でもありました。

養麗健茶


養麗健茶(ようれいけんちゃ)というものでお試しセット1,280円(7包入り)です。

次回購入のための500円の割引券付きです。

高いか安いかは別として昔キノコさんがよくはと麦茶を飲んでいて、それが便秘にも効くと言っていたのでドラッグストアに探しに行きました。

でも今はもう売ってないようなんです…。

お店にの人に聞いても『何それ?』という顔をされるほど。

そしたらたまたまこの養麗健茶にはと麦が入っているのを見つけ、これならキノコさんも文句を言わないだろうというので購入しちゃったわけです。

でも昨日あんな事件が有ったのでゆるくなりすぎては困るというので結局まだ試していません。
。゚(PД`q。)゚。

不思議と人間自分の手元に商品が届くとさっそく使ってみたくなります。

(●`w´●)ニァ・・

便秘になって欲しくないから購入したのに、どこかでアルツ君にまた便秘になるように念じているところがあります…。
(^_^;)

さてヤッチがワラ人形に五寸釘を打ち付けていることも知らないアルツ君は今日も元気です。

(●`w´●)ニァ・・

スカパーの時代劇専門チャンネルで暴れん坊将軍をやっていて今日は無料で視聴できました。

もう一つ同じ帯で大江戸捜査網かなにかもやっていてどちらもアルツ君にとっては大好物です。

結局ちょんまげさえ結っていればなんでもオーケーなわけで番組のストーリーはあまり関係ないようにも見えます。

最初に暴れん坊将軍にチャンネルを合わせたのですが、さっそく好物に食いつきます。

「おう!?やってやがるな。ちくしょう。お前隠してたんだろ?」

「隠してなんかいないよ。このチャンネルは一日中チャンバラやってるよ。」

「えっー。そりゃ大変だ。寝る暇ないじゃないか?」

「でも金払わないと観られないんだよ。うちは貧乏だから払えないな~。」

「何だってケチくさいこと言ってやがるな~。黙ってみせろいっ!」

「ときどきタダでやってるからそれを観るしかないね。」

そう言いながら別のチャンネルの大江戸捜査網に切り替えます。

「あー!?こっちでもやってやがる。忙しいな~。」

ヤッチがアルツ君にどっちを観たいかたずねます。

「どっちが観たい?」

「どっちって言われてもな~。俺はすぐにはそこへは行けないぞ~。」

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ



2の答え:写真(10年前の自分の写真と1年前の写真では10年前の方が新しい=若い)
記事に戻る


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 4 件
ツイートする

キーワード検索 : ぽっこりおなか ネットショッピング 便秘 養麗健茶 はと麦茶 時代劇専門チャンネル 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-127.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/10/08 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

泡まみれの職人

2011/10/24 (月)  カテゴリー: 下の話
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです

昨日はあわや救急車を呼ばなくてはならないような状況まで追い込まれましたが、上手くスルーすることが出来ました。

アルツ君も今朝には背中の痛みなどどこ吹く風…。

な~~んにも覚えていません。

しかしながらこれは昨日の午前中の出来事ですが、そんな中途半端なことでアルツ君は許してくれはしません。

昨日の夕方もヤッチは大忙しです。

(-_-;)

午前中何とかアルツ君の下の世話は終わり、キノコさんは洗濯3回というかなりハードスケジュール。

物干し場まで洗濯物を運べないキノコさんに代わってヤッチも手伝いです。

その間アルツ君はお腹の物が外に出て気持ちも軽くなったのか食べ残していたパンを完食です。

「まだちょっと腹が張る感じだなぁ~。」

アルツ君がボソッと言い放ちます。

「まだ出たりない感じかい?」

「う~ん。何だかわからんが、まだ腹が突っ張ってるぞ。」

この一言を聞いてヤッチはあることを思い出しました。
養麗健茶 
そう…

以前ネットショッピングで買っておいた『養麗健茶』をまだ飲んでいなかったのです。

(記事はこちらです)

このお茶をアルツ君に飲ませようと思っていたのですが、やはり同じようなドタバタ事件があってアルツ君に飲ませず終いでした。

実はこのお茶まったく飲まなかったわけではなく、ヤッチが先に実験台になっています。

(;^ω^)

アルツ君にいきなり飲まして具合が悪くなっては困るということでヤッチが試飲していたんです。

もちろんヤッチは便秘には無縁の人間でどちらかというとゆるい派に属します。

(^o^ゞ

何日か前に実験に着手しています…。

説明にはこのお茶は15種類の植物原料が入っていて、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富と書いてあります。

センナも入っていないというのでなるほど健康に良いお茶じゃないですか。

普段あまりお茶を飲む方ではなく、どちらかというとコーヒーを好む方かもしれません。

就寝前にこの『養麗健茶』の封を切りました。

一袋づつ分包してあり、ティーパック仕様になっています。

少しひたひたに濃いめに仕出して試飲です。

うーん。

なかなかおいしいじゃないですか…。

ぅん((´д`*)ぅん

何の味なのかわかりませんがほんのり甘味のようなものを感じます。

ぽっこりおなかに効くお茶だと聞いていたのでもっと苦いのかと思っていました。

イメージをくつがえされた分美味しく感じたのかも分かりませんが、決して口当たりは悪くありません。

というより美味い方に属します。

(^o^ゞ

少し口当たりが良かったのでガブガブ飲んでしまいました。

で効果のほどは?

効き過ぎです…。

(´・∀・`)エー

朝から何度もトイレに行かなきゃならないほど効果が出てしまいました。

もともとお通じが良い方なのにそれに拍車をかけてしまったようです。

しかも濃い目にして飲んだから余計かもしれません…。

ぽっこりおなかの何日もトイレにお世話になってない人はこのお茶のお世話になるにはちょうど良いのかもしれません。

毎日トイレにお世話になってる人は濃い目にして飲んではいけないことに気づかされました。

(^^ゞ

余談が多くなりましたが、ついにアルツ君にこのお茶のお世話になってもらうことになりました。

(勝手に…)

もちろん本人はそんなこと知る由もありません。

(●`w´●)ニァ・・

アルツ君のマグカップにお湯を入れ、このお茶のパックを入れます。

少し濃かったかな???

まあいっかっ!!ヤッチが飲むわけじゃないし…。

(●`w´●)ニァ・・

なにも知らないアルツ君はゴクリとそのお茶を飲みます…。

アルツ君がのどを鳴らすのと同時にヤッチも唾を飲みます。

(゚д゚)ゴク

「どう?美味しい?」

(●`w´●)ニァ・・

「お茶はみんな美味しいぞ。このお茶はずいぶん濃いな?」

「濃い方が好きかと思って濃くしたんだよ。」

(●`w´●)ニァ・・

何も知らないアルツ君ちょっと前まで嗚咽を繰り返していたわけですから、かなり水分不足になっているのでしょう…。

全部飲み干してしまいました。

(●`w´●)エー

「お茶飲んだら少し休みな。背中もまだ痛むんだろ?」

「言われなくてもそうするよ…。」

こうして秘薬を口にしてしまった元植木職人は眠りにつきます。

キノコさんも洗濯疲れか午後からはダウン。

日中二人して仲良く御就寝です。

>^_^<

途中何度かアルツ君の様子を伺いに行きます。

もちろん背中の痛みよりお腹の具合が気になるから…。

なかなか小一時間では効果は出ないようです。

夕方近くまでアルツ君は熟睡です。

やはりぽっこり度が高いのでしょうか…???

効果は期待できそうにありません。

。・゚・(ノД`)・゚・。

ぽっこり度が高い人間は何日か続けてお茶を飲まないとダメなのかもしれません…。

(-_-;)

とうとう一度もトイレに立たぬままアルツ君が起きてしまいました。

「起きて大丈夫なのか?」

「何が?」

「何がって朝の事覚えてないのか?」

「朝何か有ったのか?」

「えーっ。覚えてないのか?具合悪くなったでしょ?」

「だれ?」

これ以上の会話は時間の無駄になり、エコではありません。

「トイレに行かなくて大丈夫か?」

「大丈夫だよん!」

「でも行っておいた方がいいんじゃない?」

「そうか!?じゃあ行くか。」

(●`w´●)ニァ・・

アルツ君トイレでお股を開いて立っています。

どうやらトイレは小のようです…。

(´・ω・`)ショボン

「座らなくていいのか?」

「なんで?」

便通という言葉はアルツ君の脳裏にまったくないようです…。

作戦失敗かあーーー!

(´・ω・`)ショボン

もうアルツ君のぽっこりおなかののことは諦め、夕飯を考えなくてはならなくてはいけなくなりました。

キノコさんは爆睡まっしぐらのようです。

ZZZZzzzz

アルツ君に留守番できるかと尋ね、OKが返ってきたので近所のスーパーへ。

今日は惣菜や弁当類で済ますつもりです。

ちょうどアルツ君の気に入りそうな寿司詰めが有ったのでそれを3つ買って帰路につきます。

「一人で大丈夫だったか?」

「大丈夫に決まってるだろ。子供じゃあるまいし!」

「なら良かった。」

「ばあさんは?」

「疲れて寝てる。」

「そっかあ~。」

きのこさんがちょうど起き出してきたので一緒に食事です。

食事を済ませたアルツ君に今度はお風呂に入ってもらうことに…。

ボディーソープをたっぷり塗りたくり、アルツ君の背中をこすります。

「背中は傷みたいなもんは無いようだな…。」

「そんなもん有るわけないだろ。今日はどこも行っていないぞ。」

外に出かけていない方だけは覚えているようです。

背中をこすり、肩の辺りをもう一度擦ろうと思ったときでしょうか…。

アルツ君が突然変な声をあげます。

「痛っ!」

「何?」

どうやら痛いと言ってるのは背中ではなく、わき腹あたりを押さえています。

「倒れた時にひねったのかな??」

「倒れてなんかいないのに痛くなるわけないだろ。あっ!ちょっとトイレに行きたくなっちゃった…。」

「えっー!まだ身体中泡だらけだぞ~。」

「行きたいんだもん!」

慌ててヤッチはアルツ君の身体の泡をシャワーで流します。

「我慢できそうか?」

「なんとか…。」

アルツ君の身体の水分をぬぐい、アルツ君はトイレに直行です。

どうやら今頃効果が出てきてしまったようです…。

(-_-;)

よりによってアルツ君を泡だらけにして身体をゴシゴシやってる最中…。

しばらくしてアルツ君が風呂場に戻ってきました。

「出たのか?」

「出たよん!」

アルツ君のお尻をまたシャワーで流し、再びボディーソープで泡まみれにします。

アルツ君の背中をもう一度洗います。

「うっ!」

「また~???」

「しようがないだろっ!!行きたくなっちゃうんだからっ!」

またまた泡まみれの職人の身体をシャワーで流す羽目に…。

アルツ君は再びトイレにお友達申請に出かけて行きます。

今度はさっきより時間が長いかな!?

裸のまま職人さんは風呂場にご帰還です。

「お勤めご苦労様です!」

「御苦労さんじゃないよ!これじゃあ風邪ひいちゃうよ~!」

アルツ君が文句を言います。

今度は用心深く少し間を置いてからアルツ君の身体を洗うことにします。

「もう大丈夫かね?」

「もう出ないよっ!」

アルツ君の言葉を信じ、再び泡だらけに…。

「そんなに何回も擦ったら俺の身体なくなっちゃうだろ?」

「少し擦って身体を軽くした方がいいだろ!?ちょっとだけ骨が飛び出してるけどな。」

「…。」

返事がありません…。

???

「また具合でも悪くなったか?」

「あー。またしたくなっちゃった…。」

\(◎o◎)/!

えっ~~!

またですか…。

ヤッチ

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ
…ジゴウジトク


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 洗濯 便秘 養麗健茶 トイレ  シャワー 風呂 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-143.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/10/24 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

老人健診

2011/10/31 (月)  カテゴリー: 診察
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

今日はアルツ君と主治医のクリニックに診察に行ってきました。

アルツ君の認知症の定期的な診察もあったのですが、先日受けた老人健診の結果を聞きに行く日でもあります。

今日のクリニックはインフルエンザの予防接種を受ける人が多くあわただしく人が出入りしていました。

少し待合室で待たされましたが、先生直々にアルツ君の名前を呼び、診察室に通されました。

「どうですか~?お元気ですかあ?」

明るくアルツ君に問いかける先生。

「どうもこうもないよ。この通りピンピンしてるよ!」

「いいですね~。」

アルツ君に聞いても無駄なことはわかっているのに毎回必ずアルツ君に声かけして下さいます。

認知症についてはこれまでと変化はないので、老人健診の結果へと進みます。

先生がレントゲンフィルムを取り出し、蛍光灯をつけます。

「うーん…。胸部大動脈が蛇行していますね~。」

(「えっ!マジッ!?」←ヤッチの心の叫び)

こんな言葉を聞くとすぐにでもアルツ君の胸を切り開いて三枚におろさないといけないような気がしてきます。

「手術」、「入院」、「緊急」、「脱走」という言葉が頭をかすめます。

ガガガ━(ll゚д゚ll)━ン!!

「うーん…。でもこれはご高齢のせいもあるでしょう。大丈夫ですよ。」

なんでこう医療用語って難しい漢字のものが多いのでしょう?

「胸部大動脈」と聞いただけで脈拍がテンポアップします…。

┣¨キ(*゚益゚*)┣¨キ

先生の所見は続きます。

「糖尿も大丈夫だな…。尿酸値もOk…。あっ。そうだ…。」

ヤッチの健診結果ではないのに唇が渇いているような気がします。

どこかに柳沢慎吾がいないかキョロキョロしたくなります…。

「あっ。そうだ…。アルブミン値が少し低いかな…。」

『アルブミン』だか『ナイブミン』だか知らないが聞きなれぬ言葉です…。

「でも極端に低いわけじゃなくてほんの少し低いくらいだからそんなに心配することもないでしょう。少し最近偏食が多いのかな?」

「たしか偏食が多いと思います。」

ヤッチが少しかたい面持ちで答えます。

「最近はこんなに豊かになっているのにお年寄りにこの値が低い人が多いんですよ…。」

『なるほど…』と思っているとアルツ君が口を挟みます。

「先生。俺はまだ若いよ。」

「それはそれは失礼しました。お父様にはいつもやられちゃうな~。少し好き嫌いをしないで栄養をつけて下さいね。」

アルツ君自分に言われているのに傍らにいるヤッチの方に向かって話しかけてきます。

「おい!お前よく聞いとけよ!栄養だって。栄養つけろって!」

「わかったから…。」

真面目に聞くようにアルツ君を促します。

「あとですね…。少し貧血気味なんですよ~。これはちょっと調べておいた方がよさそうだな…。」

せっかく今までクリアしてきたのに予期せぬ『貧血』という言葉にヤッチはまたまたドッキリです。

(。・´_`・。)エ-

「検便をしてみましょうか?」

これまた『検便』の一言にビックリです。

「胃や腸から出血して貧血になることも考えられますから検便をして調べてみましょう。」

「あっ…。はい…。」

「そうしたら検便を2回やってほしんですよお?」

「2回もですかあ?」

御存じの通りアルツ君便秘気味…。

気味というより日本便秘愛好会認知症支部の名誉支部長です。

先生もそれは知っているはず…。

しかも『うん』が悪いことにヤッチが昨晩またアルツ君に例のお茶を飲ませ、今日スッキリさせっちゃったばかりです。

おまけにアルツ君トイレではなく、パンツに産み落としっちゃったばかりです。

恐るべしお茶の効果です。

ヤッチは先生にこのことを白状します。

「実は先生ご存知のように父は便秘がひどく、なかなか出ないのですが、今朝パンツにドッチャリ出しちゃったばかりなんですよ…。ですから今度いつ出るか…。」

「ああ。それならそれで結構ですよ。出た時にこちらに持ってきてもらえば良い事ですから…。」

一瞬『パンツごと!?』と思ったのですが踏みとどまり…

「でも2回目の時までそうとうインターバルが開きそうですけど…。」

「それはそれで仕方がないですよ。気長に行きましょう。」

こうしてアルツ君の老人健診の結果は『検便』ということでいったん幕を閉じたわけですが、いつ出ることやら…。

┐(´-д-`)┌

当の本人はそんなことを聞いてわかっているのか、わかっていないのか相変わらずノー天気。

\(^o^)/

いつもは調剤薬局などには自分は寄らずに先に帰ってしまうのですが、今日はどういうわけか一緒についてきます。

調剤薬局で薬をもらい帰路につきます。

アルツ君は家に着き、茶の間に入るなり

「おい!ばあさん喉が渇いたぞ。お茶出せ!」

出迎えたキノコさんもびっくりです。

「まあ。まるで強盗ね。それより健診の結果はどうだったの?健診の?」

「ああ。あれか!?あれなら栄養失調だって!栄養失調!ばあさん!もっと美味いもの食わせないとダメだぞ!」

先生は一言も『栄養失調』なんて言っていないのに…

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ

【はみだし】

今日主治医のクリニックに行ったとき、少し待合室で待つ時間が有ったので待合室に置いてあった本をお借りして読んでいました。


知っていると楽になる高齢者の介護30

医療と介護の最前線で活躍する専門家が、各分野の最新の技術と知識を紹介。
いま現場で切実に求められている、口腔ケア、誤嚥・床ずれ予防、排せつ、転倒予防・フットケア、思わぬ事故への対処法、古武術を応用した介助等を、イラストと写真を多用してわかりやすく、介護される当事者も楽で、身近な素材を用いた、誰でも対応できる画期的なノウハウを紹介。

図解や写真、イラストなどがふんだんに使われていて素人のヤッチでもとてもわかりやすかったのですが、本の内容もさることながら、興味をおぼえたのは排泄に関してのページ。

ここに『長時間尿動態データレコーダ』というものが紹介されていました。

機器の名称は『ゆりりん』。

簡単に言ってしまうと人の膀胱内の尿量を超音波で測定・記録する機器です。

しかも排泄後の膀胱内の蓄尿量を数値で表す残尿測定機能が付いているようです。

尿失禁を繰り返す人の膀胱内の尿量をチェックできる機器ですからかなり介護をする人間には役に立つような気がします。

本で見る限り手のひらに収まってしまいそうなサイズですが、残念ながら値段が出ていませんでした。

そこで家に帰ってネットで調べてみました。

ゆりりん


あえて値段を掲載しなかったので値段をご自身で調べてみて下さい。

(。・´_`・。)エ-ケチ!

ちょっとびっくりです。

\(◎o◎)/!

でもこんなのが医療施設や介護施設でもっともっとたくさん利用されるようになると良いですよね。

もちろん一家に一台あれば言うことなしですが…。

この『ゆりりん』のホームページもあったので興味のある方は覗いてみて下さい。

⇒ゆりりんホームページ
(携帯では見れないかも!?)


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 8 件
ツイートする

キーワード検索 : 診察 老人健診 アルブミン 貧血 検便 便秘 栄養失調 ゆりりん 長時間尿動態データレコーダ 知っていると楽になる高齢者の介護30 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-150.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/10/31 | コメント (8) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

2 頁  次のページ »


▲TOP