site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
このページに表示中の記事 (キーワード: ジャガイモ の検索結果  5 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

スイカ好きの職人

2011/06/25 (土)  カテゴリー: 畑仕事
▲ Page Top
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです

(^_^)/~

今日は夕方から雨が降ると言っていたので、朝早くできるだけ涼しいうちにと思い、畑にジャガイモを掘りに行ってきました。

梅雨が明ければ、猛暑が続くのはわかりきっています。

いつか暑さを我慢して掘り上げなきゃならない日がくるだろうと思って、どうせなら早い方がいいか!?

よしっ!出かけようっ!!

でもやっぱり朝から暑〜いっ!!

強い日差しでお肌の弱いヤッチは暑いのにもかかわらず、長袖です。

(・。・;

しかも畑の土は柔らかく、スニーカーだとどうしても土にめり込み、汚れるので長靴です…。

畑道具


もうジャガイモの葉が黄色くなってきていて、植えておくにもそろそろ限界。

少しだけならそんなに苦にならないのですが、まだ畳2畳分くらいの面積にジャガイモ君は植わっています。

もう茎も枯れてきているので、茎を引き抜いてジャガイモを根こそぎとるというのができず、シャベルで掘り起こします。

ちょっと動いただけで玉のような汗。

メガネの内側に汗が垂れ、一瞬目の前が見えなくなることしばしば。

やっぱやるんじゃなかった……。

でももう後には引けません。

メガネをはずし、手ぬぐいを首に巻きつけ、本気モード突入!!

勢いよくシャベルを突き刺し、テコの原理でジャガイモを土中から引きずり出します。

近所の奥さんが
「暑いのに大変ね〜」

「じゃあ手伝っていけ!」と言いたいところだがここは我慢。

ヒーヒー言いながらもようやくあと2、3株を掘り上げれば、完全制覇です。

ちょっと水分補給して、さあまた始めるかっという時にアルツ君登場。

相変わらずラフな服装で上は白のTシャツのみ。

Tシャツといっても若い諸君の着ているヘインズやカルバンクラインではありません。

襟の伸びきったUネックのいわゆるおじさんたちがきているアレです。

サンダル履きであらわれて
「おーおーたいへんだな〜」

(心にもない…)

「お前雨にでも当たったのか?ビッショリだぞ!」

「んっなわきゃ〜ないだろ!汗だよア・セ・ッ・!」

「そんなに暑いんだ!?風邪ひくなよ!」

いつもどおり論理に誤りがあります…。

アルツ君はジャガイモに興味が全くないらしく、すぐさまトマトの方に向かっていきます。

「釜炊き職人」の記事で書いたあのトマトです。

トマト画像

まだ赤くはなっていませんが子供が見てもこれはトマトだとわかるくらいには成長しています。

アルツ君トマトをじっと見つめながら、

「ずいぶんたくさんスイカができたなぁ〜」

???

オイオイ!あんたもともと植木職人だろッ!

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


【追記】
今日収穫したジャガイモです。当分我が家はジャガイモ料理が続くこと必至と思われます。



この後ちょっとお昼寝しようと思ったヤッチは夕方まで爆睡してました…
ZZzzz


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 長靴 ジャガイモ トマト 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-3.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/06/25 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

理解不能な職人

2011/06/26 (日)  カテゴリー: 畑仕事
▲ Page Top
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです

(^_^)/~

昨日は蒸し暑く、今日は涼しくむしろ肌寒いくらい。

昨日のジャガイモ掘りをちと後悔しています…。

(-_-)

アルツ君は最近どうも体力が落ちてきているのかあまり動こうとしません。

茶の間で首を垂れ、目を閉じ、じっとしていることが多くなりました。

「なんか考え事でもしてるの?」と聞くと

「なにも考えてない…」

禅寺に行ったら模範の修行僧になれそう…。

キノコさんが少し運動不足になっているのを心配して

「畑の草むしりでもしてきたら?」

「暑くなれば、枯れるだろッ。行かなくたってそのうちなくなるだろ!?」

そんなわけはあるはずもなく…。

「運動不足になるからたまには動いた方がいいわよ!」

「わかりましたよッ!」

アルツ君はめんどくさそうに畑に出かけて行きました。

借りている畑はご近所のお年寄り限定で貸し出しているもので、借りている方々は高齢とはいえ比較的まだ元気な方が多いように思います。

ロープで囲って区画を作り一人一人に貸し出すような感じになっています。

月ぎめの駐車場がよくこんな形で区画してますよね。

区画の間に一応の共用の通路があり、幅にしたら60センチくらい。

60センチですからすれ違うにはちょっと無理があるかな…。

毎朝こまめに手入れしに来る人もいれば、せっかくお金を払って借りてるんだから、なんか作ればいいのにと思う畑もチラホラ有ります。

そんな野放しになった荒れ荒野の畑の隣に区画を割り当てられた人は、通路が狭いのでちょっと大変。

というのも雑草が今頃になると勢いよく伸びて自分の陣地を侵食しはじめるからです。

借りているとはいえ、人の土地ですから伸びてきた雑草をどうすることもできず、だんだん煩わしく思うようになり、かといって自分で人の土地の草むしりしてやる気にはなれず…。

「〇〇さん最近ちっとも草むしりしないんだから…。少しは出てきて草むしりのひとつもすればいいのに…」

そんな声も最近耳にするようになりました。

こんな狭い農園にも近隣トラブルみたいなものがあるんですね〜

(-_-;)

他人の評価を気にしながら、趣味を楽しまなくてはいけない閉そく感みたいなものをヤッチも最近薄い頭でビンビン感じます。

(´・д・`)ヤダヤダ

アルツ君がこんなことを感じてるかどうかはわかりませんが、草むしりに行ってくれれば、とりあえずは陰口をたたかれる心配はなくなります。

日頃多少はヤッチも手入れしているわけですから、そんなに他人の畑を侵食するほど雑草ははびこっていません。(謙遜)

適度な運動にはもってこいかもしれません。

なかなかキノコさんもいいこと思いつくじゃん!

さすがヤッチの母だけのことはあります。

アルツ君が草むしりに行っている間キノコさんは台所でジャガイモを切っています。

やっぱり…(,,-_-)

ほどなくしてアルツ君が草むしりから帰ってきました。

「あー腰が痛いッ!腹もペコペコだッ!今日は晩飯に何を食わしてくれるんですかね〜?」

「肉じゃが!」

やっぱり…(,,-_-)

「イモか〜?最近イモがやたらと多いな?」

ヤッチがジャガイモを掘ってきたという記憶はないくせに、ジャガイモ料理が多いことは記憶に残っているのは奇妙な現象です。

(存在感ないな〜)

アルツ君はジャガイモづくしの夕飯を食べ終わり、風呂から上がると、キノコさんからの定期検査を受け、薬を飲み上半身裸のままでくつろいでいます。

いつものアルツ君にしてみたら少し遅い時間になるのかなぁ〜!?

ヤッチが
「早く寝なくていいの?もうこんな時間だよ?」
と時計をチラリ。

アルツ君も時計をチラリとみて
「さあ大変だ!早く寝ないとシ・ン・ト・ウ時間が無くなっちゃうッ!」

足早に寝室への階段を上がっていきました。

???

シ・ン・ト・ウ時間?

シントウ時間?

浸透時間?

新刀時間?

睡眠時間?

???

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : ジャガイモ 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-4.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/06/26 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

スローな職人

2011/06/30 (木)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです

>(^_^)/~

アルツ君は今日はデイサービスに行って、帰りは夕方です。

この日はキノコさんも少しのんびりできる日。

我が家の夕食もいつもより遅めです。

今日のおかずにジャガイモは並んでいません。

(*^_^*)

「あれ今日はジャガイモは料理しなかったんだ?」

ヤッチの問いかけにキノコさんが不敵な笑みを浮かべています。

「ちゃんとお味噌汁の具にいっぱい入ってるわよ。」

そういってよそってくれた味噌汁にはたんまりのジャガイモ…。

「汁が見えないじゃん!?」

とても味噌汁とは思えないけど、確かにすすると味噌の味が…。

(当分続きそうだな…。)

アルツ君は先に夕食を食べています。

アルツ君の方に目をやると、ジャガイモをほおばっているのか、口をもぐもぐとゆっくり動かしています。

今日はいつもより背筋がピンとして座高が少し高くなったようにも見えます。

ヤッチはどちらかというとハヤメシの方ですが、アルツ君も負けていません。

いつもはキノコさんに
「せっかく作ったんだから、もっとゆっくり味わって食べなさいよ。」
と言われるくらい。

ヤッチはいつものペースでご飯をかきこみます。

アルツ君さっきからどうも様子が変…??

さっき口に入れたおかずをまだ口の中でもぐもぐ。

ようやく飲み込んだアルツ君に
「何?どうかした?」

「何でもないっ!」

今度は味噌汁の具のジャガイモを小皿にとって切り分けています。

ときどき奇怪な行動をとるので、見て見ぬふりをしていたら、

その切り分けたジャガイモを箸でゆっく〜り口の奥深いところに持っていってもぐもぐ…。

何だかロバだかラクダが草をもぐもぐしてるみたいな妙な口の動き。

すご〜くスローな口の動きです。

さながらのどかな田園風景がアルツ君の周りには漂います。

「な〜に?どうかしたの?」ともう一度聞くと

アルツ君が「口の中で飛んだるいてる…。」
【翻訳】口の中で飛んで歩いてる…。

「はあっ…?」

「きっと若い証拠だろっ!!」

ますます???

若い証拠って何のことなんでしょ?

全く意味不明な会話です。

「何が若い証拠なの?」

キノコさんも呆れ顔です。

キノコさんがしびれを切らして会話に参加してきます。

「何が若い証拠なの?ちゃんと説明しなさいよ!」

うるせーなという顔をしてアルツ君が

「イ・レ・バ・ッ!!入れ歯が口の中で飛んだるいてるのっ!!」

続けて

「あっちフラフラこっちフラフラ!飛んだるくのは入れ歯が若い証拠だろっ!」

そういえば最近歯医者さんにメンテナンス連れてってなかった…。

(-_-;)

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : デイサービス ジャガイモ 入れ歯 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-28.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/06/30 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

サメの歯を持つ職人

2011/07/01 (金)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです

(^_^)/~

今日も日中は暑かったですね〜。

(-_-;)

こんな日はさっぱりしたものでも食べたくなりますが、今日も我が家の夜の食卓はジャガイモのたくさん入ったカレーライスです。

ここまでくるとさすがに拷問に近いものがあります…(涙)

夕方自分の部屋で友人と電話で話し込んでいて、気が付いたら夜の7時を回っていました。

たしか6時前にアルツ君がお風呂を洗っている音が聞こえてきたので、もうアルツ君がお風呂から出てそろそろキノコさんと入れ歯チェックでやり合う声が聞こえてきてもよさそうな時間です。

いつもなら「タララッタター♪」と大きな奇声をあげながら二階への階段を上ってきてもよさそうな時間でもあります。

(今日はやけに静か…???)

電話を切って一階の70畳のリビング(盛りすぎ!?)に降りていくと、アルツ君がいません。

キノコさんに「爺様は?」と聞くと

「えっ!?お風呂に入ってんじゃないの?」

ヤッチが洗面所の戸をノックして風呂の様子を伺います。

「風呂には誰もいないよ。」

「あらやだっ。どこに行ったのかしら?」

もう外はすっかり暗くなっているので、まさか畑に行くとも思えません。

「さっきお風呂洗ってたから、てっきりお風呂に入ってるかと思ってたんだけど…」

キノコさんも首をかしげます。

まさかまた外で迷子?どっかで倒れてる?いろんなことが二人の頭をよぎります。

「あんたちょっと外見てきてよ?」

キノコさんが玄関の方にあごをしゃくります。

ヤッチが玄関の戸を開けようとしたその時…。

二階から「タララッタター♪」の声が…。

1階に降りてきたアルツ君が
「何?お前たち騒いでんだ?寝てられやしないじゃないかっ!」

「えっ?寝てたの?」

「寝ちゃいけないんですかっ!?」

「悪くはないけど…。あんまり静かだから…」

「そりゃあ〜年がら年中騒いでたらバカみたいだろ!?」

(いやすでになってる…(ー_ー)!!)

「風呂は入ったの?」

「ちゃんっとっ!入りましたよ〜」

完璧なドヤ顔です…。

しかしキノコさんに入れ歯を外していないことを発見されます。

「あっ!また外してないっ!」

キノコさんに指摘されたアルツ君は一瞬「しまったっ!」という顔をしましたが、

「ふんっ!寝てる間に歯が生えてきたんだろっ!?」

(サメじゃあないんだから…)

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

風呂が沸いてるなら夕飯の前に風呂に入っちゃおうと思ったヤッチは先にお風呂に入ることに…。


???

お湯入ってないじゃんっ!

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : ジャガイモ カレーライス 風呂 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-29.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/07/01 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

お決まりのセリフ

2011/11/15 (火)  カテゴリー: デイサービス
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

今日はアルツ君デイサービスの日です。

アルツ君が帰って来ると「お風呂に入った?」、「入っていない…。」がパターン化しつつあるので今日は先回りしてお風呂を完璧に磨き上げてしまいました。

(^^)v

アルツ君がデイサービスから帰って来ました。

いつもはすぐさま腰かけキノコさんにお茶を催促するのに今日はいつもと違います。

自分でインスタントコーヒーを取出しマグカップにコーヒーを入れ、お湯を注いじゃっています。

キノコさんもちと拍子抜け。

「あら?お茶じゃないの?」

「今日から俺は日本人やめたからな。」

「へー。日本人やめてどうするの?」

「WAKARIMASEN!!」

「どうせ三日坊主でしょ!?」

「お前それは失礼でしょ。三日も続けば大したもんだぞ。」

確かに…。

ヤッチがいつもの禁断の言葉を切り出します。

もう連絡ノートは確認済みで入浴していることはわかっています。

「今日はお風呂に入ってきたの?」

「入ってないよん!!」

やっぱり…。(-_-;)

「じゃあお風呂に入るか?」

「ちょっと待ってろよ…。目下コーシータイム中…。」

「じゃあ。コーヒー飲んだらその後すぐ入るのか?」

「入りますよん!入らないと死んじゃいま~す。」

キノコさんの方も食事の支度が済んでいるのでいつでも夕食は食べられます。

キノコさんも今日は早いところ食べってもらって後片付けを早くしたい様子です。

「ご飯も食べられるけどどうする?」

「風呂に先に入るよ。」

それではということでアルツ君に早目に入ってもらいます。

「デイサービスで入ってるからきれいなんじゃないのか?」

「いや。他の人たちは入っていたけど俺は入ってない。」

他の人が入っているのを覚えているのに何で自分の事は覚えてないんですかねえ?

(*´-ω・)ン?

いくらアルツ君が入っていないと言っても家とは違う石鹸の香りがします。

まあ。入ってしまったんですからここはアルツ君を浴槽に沈没させます。

「あんまり長湯すると標本になっちゃうからな!」

「わかってるよ。すぐに出ますよ!」

それでも結構長いこと入っていました。

^_^;

お風呂から出てきたアルツ君さっそくキノコさんに催促です。

「おい!ばあさん!お茶が無いぞ!」

「あら?さっき日本人やめたって言ってたじゃない?」

「誰?俺が?俺は日本人だぞ!?」

三日坊主達成ならずです。

「さっきコーヒーいっぱい飲んでたわよ。」

「そっかあ~?おかしいな~。」

「おかしくないわよ。ご飯食べたてその後にお茶にしたら?」

「飯?さっき食わなかったっけ?」

絶好調です!!

「食べてないわよ。今日はカレーよ。」

「カレーかぁ…。」

アルツ君あまりカレーが得意ではありません。

今夜もジャガイモのところばかりを食べ、ルーを除けています…。

(-_-;)

カレーよりジャガイモライスで十分な気がするのはヤッチだけでしょうか…。

それでも横に座ったキノコさんに無理やり放り込まれています。

「お前。こんなに辛いのばっかり食べたら火事になっちゃうぞ。」

何とか完食です。

キノコさんにご褒美のお茶をもらいご満悦。

ワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!!

ヤッチは夜の失禁が心配です…。

。・゚・(ノД`)・゚・。

ご飯も食べ、お茶もしっかり飲み、あとは寝るだけです。

少しくつろいだところでアルツ君ようやく重い腰を持ち上げます。

「さ~て。風呂に入って寝ますかぁ~。」

えー!!またですか~!!

\(◎o◎)/!

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 4 件
ツイートする

キーワード検索 : デイサービス 風呂 カレー ジャガイモ 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-165.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/11/15 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。



▲TOP