site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
このページに表示中の記事 (キーワード: シリコン の検索結果  1 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

盛れてるアルツ君

2011/09/09 (金)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

昨日の夜アルツ君の材木病(※注)のためにヤッチがネットで購入した夜用揉まれるサポーターが届きました。



本当は夜寝ている間に足のむくみを解消してくれるサポーターなのですが、せっかくなので朝から履いてもらうことに…。

ちょうどふくらはぎあたりの子持ちシシャモ付近にシリコンゴムが織り込んであってこの突起が指圧効果をもたらすらしいのですが、結構出っ張っていて痛そうな感じがします。

「ちょっとこれ履いてみん!」

アルツ君にこの夜用揉まれるサポーターを見せます。

「なんだこれは?『夜用』って書いてあるぞ。」

「いいんだよ。もう夜だか昼だかわからなくなってんだから、とりあえず履いてみんしゃい!」

「お前は相変わらず失礼なやつだな!俺だってまだ昼と夜の区別くらいつくわい!」

「じゃあ昼は何時から何時までか言ってめそ?」

「何時から何時までって言われたらわからないけど明るいのが昼だぞ。お前こそ何時から何時までかわかるのか?」

「それだけは教えられないな~。」

「ずるい奴だな~。で何なんだ?これは?」

「ルーズソックスだよ。ひと昔前まで女子高生が履いてただろ?知らないの?」

「そんなもん俺が知るわけないだろう…。」

「それじゃあためしに履いてみん。それ履いて渋谷の街をかっ歩したらリバイバルで人気者になれるかもしれないぞ。」

「こんなもんいまどきの子たちは履いてるのかあ?」

「いまどきの子たちはもう履いてないけど、今履いてるような紺色のソックスをみんな履いてるよ。」

今日のアルツ君多少色は違いますが黒のソックスを履いています。

「まあ。どっちでもいいから履いてみようよ。」

そう言ってアルツ君にこのサポーターを履かせます。



「なんか後ろの方がゴツゴツするぞ!?」

後ろというのはふくらはぎのことでシリコンが当たってそう言ってるのだと思います。

「どう?痛くない?」

「別に痛くはないな~。むしろちょっと気持ちいいぞ。」

「おお。それならよかった。これで女子高生と仲良くなれるぞ!」

「なあにッ。」

まんざらでもない様子…。

「こんなの履いて渋谷や原宿歩いちゃった日には街の人気者だぞ!クッー!チクショー!うらやましいぞ~。」

『人気者』という言葉にめっぽう弱いアルツ君…。

もう目がキラ☆キラしちゃってます。
(。´pq`)クスッ

「そんなわけはないだろ~。」

そう言いつつもう顔はゆるんじゃってま~す。
(・∀・)ニヤニヤ

「参ったなあ!こんなの履いて歩いてたら女子高生に囲まれっちゃうぞ!『おじさ~ん盛れてる~(漏れてる~)』とか『まじヤバい~(尿漏れが…)』とか言われちゃうぞ~」

そう言った直後ゆるんだ顔がちょっと真剣な顔つきに戻りました…。

「久しぶりに渋谷にでも行ってみるかなあ~。」

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ



【※注】
夜中になるとアルツ君が「足が材木になっちゃった」と足の痛みを訴え、トイレに立てなくなる症状。
本人が勝手に「足が痛い」とか「足が動かなくなった」と錯覚を起こしていてる思い込み症状と考えられるが確かに足(脚)がむくんでいるのは事実。(記事に戻る)



ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 材木病 夜用揉まれるサポーター 女子高生 渋谷 むくみ シリコン 

FC2スレッドテーマ : 認知症の介護 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-98.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/09/09 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。



▲TOP