site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
このページに表示中の記事 (キーワード: コップ の検索結果  2 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

はじめてのおつかい

2012/01/09 (月)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

昨日の夜はテレビで『はじめてのおつかい』をやっていましたね。

ヤッチもあの番組大好きでついつい見入ってしまい、目頭が熱くなるなんていうことがよくあります。

昨日はアルツ君にしては夜更かし。

珍しく起きていて、一緒に『はじめてのおつかい』を観ていました。

最近では時代劇を観ていても集中力が続かず、途中でリタイアしてしまうのに、この日は食い入るように観ています。

やはりこういう番組はアルツ君のような認知症の人間にも訴えかけてくるものが有るのかなあとつくづく思ってしまいました。

アルツ君が観ていたのは、幼稚園の女の子が文房具屋さんでお名前シールと保育園に行っている弟のために、コップを購入し、さらにそれを届けるというシーン。

最初のうちは、女の子がはじめてのおつかいということもあって、何度もお母さんの元に帰って来てしまいます。

そのうちお母さんに勇気づけられ、文房具屋さんに一人でむかい、見事お買い物成功というお話です。

アルツ君に番組の最中質問をしてみました。

「旦那さんなら買い物できるかね?」

「バカ言っちゃいけないよ。あんな子供ができるものを俺ができないわけがない!」

アルツ君ややドヤ顔。

「じゃあ、最初に買うものは何だっけ?」

「お前そんなことも分かんないのか!?ヤダヤダ…。」

「じゃあ、わかるのかよ?」

「わかるさ~。」

「じゃあ、何?」

「ははん。観てれば、そのうちやるよ。」

女の子がお名前シールを買うシーンになります。

「なっ?やっただろ?」

確かに…。

(-_-;)

「じゃあ、次は何買うんだっけ?」

「お前ね。俺は子供じゃないんだから、バカにしちゃいけないよ。買うものわからなくなったら家に帰って聞けばいいんだよ。店の中ウロチョロしてれば、思い出すしな!?」

今度はコップを買うシーン。

「ほ~ら。見つかった!!なっ!?」

アルツ君ドヤ顔…。

今度は女の子が弟の待つ保育園にコップを届ける場面に変わります。

「今度はこの女の子どこに行くんだっけ?」

「お前ね。これはテレビだぞ。テレビなんだからどこにも行きやしないよ。テレビの中からこの子が飛び出してくると思ってんのかあ?」

「いや。それくらいはわかるけどさ…。」

「じゃあ、黙って観てればそのうちどこに行くかわかるさ~。」

確かに…。

(-_-;)

保育園に向かう途中女の子が道で転んでしまいます。

「あーあ。転んじゃったよ。まるで旦那さんみたいだなあ~。」

「バカ言え!!俺は走ったりしないぞ!?」

「『走ったりしない』じゃなくて、『走れない』だろ?」

「バカ言え!!『走る必要がない』だ。」

今度は女の子が保育園に無事到着し、弟は保育士の先生に手際よくオムツを変えてもらうシーン。

「あーあ。まるで旦那さんだな。オムツ取り替えてもらってるよ。」

「ははん。お前はあんなにササッと替えられないじゃないか!!」

どこまでもドヤ顔のアルツ君です。

ちょうどコマーシャルに切り替わりアルツ君もオネムの時間。

「ああ~。眠くなっちゃったな!?何時だ?あっ!?もうこんな時間か!?もう真夜中じゃないか!?」

まだ真夜中にはほど遠いと思われますが…。

「じゃあ、寝るか?」

ヤッチがアルツ君に声をかけます。

アルツ君が寝床につくまでは一応見守りです。

放っておくと布団を掛けずに横になってしまったり、なぜか寝巻を脱いで寝てしまうことがあったりします。

茶の間から階段を登って二階の寝室に向かいます。

ヤッチは後ろから付き添います。

「ちょっと待った!!」

毎日同じ言葉を繰り返していますが、アルツ君にはもう学習能力はないようです。

「あのさあ…。二階に登る時は…???」

「何よ?」

アルツ君が口をとんがらせます。

「二階に登る時は…。いつもなんて言ってたっけ?」

「さあ…。」

「いつも教えてるじゃないかよ。」

「何があ…?二階に登る時は下からかぁ?」

「それ、当たり前だろ!!二階に登る時は『階段の電気を点ける』だろっ!?」

「そうだっけか!?はいはい。点けましょ。」

「階段の電気つけないで転んだらどうなると思う?」

「ひっくり返る。」

「ひっくり返ってどうなる?」

「落ちる。」

「落ちたらどうなる?」

「もう一度やり直し。」

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : はじめてのおつかい 認知症 お名前シール コップ テレビ ドヤ顔 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-218.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2012/01/09 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

また風邪です…

2012/01/11 (水)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
こんばんは。

アルツ君の息子ヤッチです。

(^_^)/~

アルツ君、また風邪をひいてしまいました。

(-_-;)

昨日の晩からちょっと『むせるなあ!?』と思ったら、夜中辺りから咳がひどくなってしまいました。

去年の11月辺りに風邪をひいているので、ちょっとインターバルが狭すぎです…。

(-_-;)

別に裸で寝かせたりなんかしてないんですけどね~。

朝はいつも通りに起きて食事を摂りましたが、声がガラガラ。

「なんだよ~。声がガラガラじゃないかよ。」

「バカ!!こんな朝早くから水なんて汲みに行かないぞ!!」

「水を汲みに行くときのガラガラじゃなくて、声が!!」

「なんだ!?そっちか。水を汲みに行けって言ってるのかと思ったぞ!?」

「そんなガラガラヘビに水を汲みに行けなんて酷なことは言わないよ。」

「わかるもんか!!」

「それにしてもひどい声だな~。熱はどうなんだ?」

「こんな寒いのに熱が有るわけないだろ!!」

「いや、わからないぞ!?計ってみたら3℃なんてこともあるかもよ!?」

熱は平熱ですが、完璧に声がつぶれちゃってます。

(-_-;)

「その声ならセリ人になれるな。」

ヤッチがアルツ君を冷やかします。

「ばか!!これは声変わりだよ。明日になったらきれいな声になっちゃうぞ!?」

「明日まで生きてればの話だけどな!?」

「また、俺を殺すのか!!」

「いえいえ。殺しはしません。希望です…。それよりうがいをしよう!!」

アルツ君を洗面所に連れて行きうがいです。

キノコさんが洗面所で洗濯機を動かしています。

「おっ?そんなところでお前は何をやってるんだ?」

「見ればわかるでしょ。」

「見てわかんないから、聞いてるのに…。ケチっ!!」

キノコさんを押しのけて洗面台につきます。

「ちょっと!?危ないじゃないっ!!」

「ははーんだっ!!」

アルツ君コップに水を汲みます。

水を汲んだコップを口元に運びます。

ゴクゴクー…。

「ああーっ!!冷たい水だねっ!?」

「飲んじゃダメだろがっ!!」

「そっか?何するんだっけ?」

「うがい!!」

もう一度水の入ったコップを口元へ運びます。

「今度は飲むなよ!!」

口の中に水が入っているので上手く答えられません。

「わか〇×▲□…よ…・。」

アルツ君、上を向いてうがいを始めます。

「ああああ。ああああ。」

うがいをしているガラガラ音ではなく、ほとんど声を発している状態…。

「なんでっ?うがいしたことないのか?」

「うん!!」

ここ最近はよく風邪をひきますが、それまではそう言えば風邪をひくなんていうのを見たことがありませんでした。

それにしてもうがいの仕方ぐらいは知っていると思ったんですけどね~。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

「ガラガラってやるんだよ。わかる?」

「ガラガラ…。」

「だから…。声を出すんじゃなくって…。」

ゴックン!!

うなずきながら飲んじゃってます…。

(-_-;)

「飲んじゃダメだって!!ガラガラってやってペッて出すんだよ!?」

「ガラガラ…。ペッ!!」

やっぱり声を出しているだけ…。

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 2 件
ツイートする

キーワード検索 : 風邪 ガラガラ うがい コップ 一日五食 ダイエット 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-220.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2012/01/11 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。



▲TOP