site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
このページに表示中の記事 (キーワード: ケアマネージャー の検索結果  10 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。
2   次のページ »

福祉用具と職人の妻

2011/06/13 (月)  カテゴリー: 介護保険
▲ Page Top
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです

(^_^)/~

お世話になっているケアマネージャーさんから

「先日お届けしたお風呂の椅子の代金の振込用紙をお持ちしたいんですけど、これからお宅へお伺いしてもよろしいですか?」

という電話が来た。

お風呂の椅子というのは以前アルツ君が今のお風呂の椅子では立ち上がる時にしんどいという理由で福祉用具専門相談員の方から介護用品のカタログを見せてもらって、その中から使い勝手のよさそうなものを選んでアルツ君のためにヤッチが注文したものだ。

福祉用具椅子

もう商品は先に届いていて、今はそれをすでに利用させてもらっている。

健康で何不自由のない生活をしていると、お風呂の椅子の使い勝手なんて意識もしたことないし、極端なはなし、座れればいいかぐらいにしか考えていないものだ。

年齢を重ねるとこんなところまで大変になるんだぁ…。

そういいながらも、当然ヤッチ自身も使わせてもらっている。

^_^;

脚の長さを自由に調節できて、座る高さを変えることができる優れものだ。

その代金の一部は介護保険から支払われるようだ。

少々面倒な手続きなのだが、お風呂の椅子の代金8,900円をいったん市区町村に振込用紙で支払って、後日市区町村からは介護保険の本人負担部分の1割が差し引かれ、残りの9割がアルツ君の口座に振り込まれるというものだ。

つまり結果として8,900円のお風呂の椅子が1割の890円で買えるということなのだが、いったん全額を支払って、後でお金を返してくれるというややこしいシステムだ。

(=_=)

最初から890円でいいんじゃない…!?

まあ保険制度なので役所にたてつくわけにもいかないし、もうさんざん利用しているから、返品するわけにもいかない。

私自身はお風呂の椅子が届いた時に、この話は説明を受けて聞いていたので、いつでも支払いが出来るようにとキノコさんに8,900円を先に渡しておいた。

その振込用紙をケアマネージャーさんが持ってくるというのだ。

とくに都合が悪かったわけではないので、その日のうちにケアマネージャーさんが来て、振込用紙を置いていった。

振込用紙といってもコンビニで支払いできるタイプのもので、わざわざ銀行に行かなくてもよさそうだ。

そりゃそうだよなあ…。

銀行に年寄りひとりで振り込みに行かせたらいつ帰って来るかわからない…。

コンビニなら近くにあるし、キノコさんだってコンビニとはいえ、どうせ行くのは嫌がるだろう…!?

しようがない〜俺が支払に行ってくるかっ〜!!

なんて親孝行な息子なんでしょう?

英語に直すと「How 〇×▽ΠД□ Й¶◎‖!」…

キノコさんに
「この間渡しておいたお金出して?俺がコンビニに支払いに行ってくるよ。」

「お金っ?」

キノコさんちょっと挙動不審…
``σ( ̄^` ̄;) エットォ

「お金なら無いわよ…。だって〜生活費に使ちゃった…。」

??????←いつもより多い?マーク

ということは…
また俺の出費?

キノコさん

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ガンバって稼ぎます…

ショボ━(´・ω・`)━ン


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : ケアマネージャー 福祉用具専門相談員 介護用品 介護保険 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-19.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/06/13 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

違いのわかる職人

2011/06/28 (火)  カテゴリー: 介護保険
▲ Page Top
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです

(^_^)/~

今日はアルツ君小ではなく、大の方をやらかしちゃったみたいです…。

ヤッチが夕方帰って来るとキノコさんが「今日も二回洗濯したわ。」と業務連絡。

「岩崎宏美の名曲歌おうか?」

「もう!いいッ!」

アルツ君は自分のことを話題にされているのに、全く無関心な様子。

そんなやり取りの中玄関の呼び鈴が鳴りました。

そうだ!?今日はケアマネージャーさんがいらっしゃると言ってたんだ…!?。

「どうもいつもお世話になっています。」

とりあえず社交的な挨拶をして茶の間に入ってもらう。

「おじさんどう?元気?」

「元気!元気!元気すぎて困ってるよ…。」

いくつになっても男は女性を目にするとテンションが上がってしまうみたいだ…。

ヤッチは「さっき漏らしたらしいですが…」と付け加えたい気持ちを押し殺した。
(ー_ー)!!

ケアマネージャーさんの事情はよく知らないが、アルツ君の介護保険の請求額と自分の方の金額を照らし合わせたいとのこと。

いずれにしても、チョコチョコ顔を出してもらうのに悪い気はしない。

アルツ君は週に1回デイサービスに通っているが、今月(6月)は3回で請求は6,124円。

(何年か前に介護請求事務の勉強もしたはずなのに、全くおぼえておらず、さすがアルツ君の遺伝子を受け継いでいると感心してしまう…。)

まあ自分がわからないものを載せてもしようがないと思うが参考までに明細を載せておきます。

【保険内サービス】
・通所介護費(6〜8時間) 901単位×3
・個別機能訓練 27単位×3
・小計 2,784単位

【保険外サービス】
・昼食&おやつ 900円×3
・飲料水費 150円×3
・小計 3,150円

・今月総単位数
2,784単位
・保険内費用合計(今月総単位×地域加算)『A』
29,733円
・保険請求額『B』
26,759円
・公費負担額『C』
0円

・利用者負担額『A』−『B』−『C』
2,974円
・保険外費用合計金額
3,150円
 
・今月ご請求金額
6,124円

わかる人が見たら、いろいろ評価できると思うが、ヤッチにとってみれば財布の中身が減る材料にしか見えない。

(´⌒`。)グスン

地域加算の項目でだいたいどこに住んでるかもわかるんじゃなかったっけ?

俺にしてみれば、端数処理が四捨五入だったか五捨五超入だったか聞いておけばよかった…。
(う〜ん思い出せない…)

まっ脱線してしまいましたが、キノコさんが
「通っているのはいいんですけど、いつも昼食をあまり食べて来ないみたいなんですけど…?」
といっていつも渡されるサービス連絡票をケアマネージャーさんに見せた。

サービス連絡票というのは保育園なんかでもよくやってる保護者に渡す連絡帳みたいなもので、その日デイサービスでやった内容やその日の体温、血圧、体重などが書いてあり、そこに食事の食べ具合をパーセンテージで書いてある。

なるほど一緒に見せてもらうと、デイサービスに通った3回とも50%以下だ。

「食事が合わないのかしら?」

ケアマネージャーさんが
「おじさんお昼おいしくないの?」

「いや〜そんなことないよ。ただ食べたくないだけだよ〜。」
(同じことじゃんっ!)

キノコさんと話す時のトーンとは明らかに違う。
(このスケベが…)

ケアマネージャーさんがいろいろと書類を見てくれて
「おじさん。お昼の前にいつもコーヒー飲んじゃってるからじゃなあ〜い?」

「うんうん。そうだよ。俺は違いのわかる男だからな〜!」

(それで保険外費用の項目に飲料水費ってのがあるんだ〜!)

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

【補足】
「違いのわかる男」ってなに?っていう問い合わせが来そうなので先に教えておきます。

かなり昔の話ですが、ネスカフェのCMで「違いのわかる男のゴールドブレンド…」というフレーズが一世を風靡したことがあります。

たぶんアルツ君はそれを言いたかったのだと思います。


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 介護保険 ケアマネージャー 介護請求事務 地域加算 ネスカフェ 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-6.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/06/28 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

おしゃべり好きな職人

2011/07/11 (月)  カテゴリー: デイサービス
▲ Page Top
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです

(^_^)/~

毎日毎日暑い日が続いています。

(^_^;)

今日いつもお世話になっているケアマネージャーさんから電話があってアルツ君のデイサービスに通う日をもう一日増やせることになったと連絡が入りました。

以前もお話しましたが、主治医からデイサービスに通う日数を増やした方がいいという進言があり、ケアマネージャーさんに相談して増やしてもらうようお願いしていたところだったんです。

家に引きごもりがちで覇気のないアルツ君を何とか元の状態に戻してやらないと…
そういう家族のはからいです。

これでアルツ君は木曜日と土曜日の週2回デイサービスに通うことになります。

キノコさんが唯一心配しているのはデイサービスにアルツ君が出かけるとデイサービスで出される昼食をあまり食べて帰ってこないこと…。

食事が合わないんだろうかとか、食が細くなってしまっているのではと心配していました。

でもケアマネージャーさんと電話を切った後のキノコさんはなぜかにやけています。

「どうかしたの?」と聞くと

「いや。おじいちゃんたら笑っちゃうわよ〜。ご飯を食べてこないって言ってたでしょ!?」

「メシが合わないとか、緊張してるからじゃないの…?」

「それがさあ。そうじゃないらしいのよ。」

「じゃあ何だっていうの?」

「おしゃべりに夢中でご飯を食べるのも忘れちゃうくらい話し込んでるらしいのよ。」

家族はアルツ君がなじまない環境に送り込まれて精神的にまいってしまって食事がのどを通らないとばかり思っていたのでこの話はちと笑える。

「どうやら職員の人が『ご飯食べてください!』と言っても気づかないくらい誰かと話し込んじゃってるらしいのよ。体操の時になってもおしゃべりをやめずに話し込んでるらしいからけっこう職員の人たちも困ってるみたい…。」

本来は忌々しき事態なのかもしれないがキノコさんの顔はにやけっぱなし。

( *´艸`)ニヤニヤ

アルツ君にデイサービスで何をやってるのかを聞いてもあまり言いたがらなかったのでヤッチもあまりデイサービスがアルツ君にとって面白くないもんだと少し疑問を抱いていたところ。

せいぜい聞いても「将棋を観てるだけ…。」「椅子に座ってる…。」くらいの返事しか返ってこなかったのでもしかすると、環境になじめずハブンチョになってるのではなどと疑いをかけていた。

将棋をやりたくても自分の今の病気の状態からして難しく感じ、仲間入りを果たせず観ているだけにとどまっているのでは…?とまで分析していた。

(・・;)

もしかしたらリバーシ(オセロゲーム)くらいならできるのではないかと今日は帰りにわざわざデパートのおもちゃ売り場に行ってリバーシの持ち運びできる小さなゲーム版を買ってきたくらい…。

買ったリバーシのゲームをアルツ君相手にやれば脳が少しは活性化するのではと思ったからだ。

携帯のゲームサイトならリバーシみたいなゲームはたくさんあり、ヤッチもしばしばコンピュータ相手に戦っているが、アルツ君に携帯を持てという方が無理な話だ。

でもそんな心配は無用だったんですね〜。

デイサービスで声高らかに笑ってはしゃいでいるアルツ君が目に映るようです。

\(^o^)/

また無駄な金を使ってしまった…(涙)

アルツ君

さすがです…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

そう言えばこの間病院にアルツ君を連れて行った時も看護師さん口説いてた…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : ケアマネージャー デイサービス リバーシ  

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-37.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/07/11 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

夜泣きする職人

2011/08/14 (日)  カテゴリー: アルツハイマー型認知症
▲ Page Top
こんにちは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

メマリー(認知症の薬)の服用を休止してから第5日目のアルツ君。

まったく主観的なものですが、メマリーを休止してからのアルツ君はメマリーを飲んでいた時よりもどうも調子がいいように思えます。

どう表現していいのかわかりませんが、元々やる気のない感じは有ったのですが、それが少なくなってるような…。

「重い腰が持ち上がらない」とよく言いますが、若干腰が軽くなっているような感じがあります。

眠気はまだありますが、どんどん意識が遠のいていくような雰囲気はどうやら無いようです。

医者ではないので何とも言えませんが、認知症そのものが急加速で進行していないなら、無理してメマリーを飲ませずにこのままアリセプトだけの服用で良いのではないかという気さえしてきます。

新薬だからといって決して良薬とは限りませんし…。

そんなアルツ君ですが、ヤッチ的にはアルツ君についてちょっとした発見がありました。

日頃よくアルツ君がひざの痛みを訴えるという話は多分何度かしたと思います。

医者に行っても特に異状なしです。

夜中に足が痛くてトイレに立てなくなったと起こされて介助することなんていうのも我が家では今や当たり前になっていました。

だいたい夜中に傍に寝ているキノコさんを大声で起こして

「おい!足が材木になっちゃって痛いから足を引っ張ってよっ!」

キノコさんにそんな体力はありません。
。゚(PД`q。)゚。

キノコさんが今度はヤッチを起こしにきます。

「おじいちゃんが足が痛いってまた騒いでいるからなんとかして〜。」

ほんとは痛くないんじゃないの?という疑問はあるものの本人が痛がるのでマッサージをしてやります。

その時順番としてはまずアルツ君をトイレに行かせ、紙パンツを新しいものに履き替えてもらい、それからマッサージです。

寝ているときも当然紙パンツは履いています。

トイレに行かせると言いましたが、夜中のアルツ君の紙パンツは大量の小失禁でかなりの重量です。

紙パンツを履きかえたアルツ君はスッキリするのかヤッチのマッサージの腕が良いのかその後は比較的静かに朝まで寝てくれます。

でその時に気が付いたのですが…。

今さらですが…。
m(__)m

ヤッチのマッサージの腕がいいからではないみたいなんです。
(-"-)

そう…。

大量失禁をしてしまった紙パンツの感触が嫌で夜泣きするようなんです…。

つまり「おしっこを漏らした」と素直に言えないから、「足が痛い」と夜泣きするんではということです。

紙パンツは今まで2回分の尿漏れはカバーできるものを使っていました。

自分も使ったことはないのでわかりませんが、軽く漏らしたくらいでは吸収パッドの性能が良いのでサラッとしていてわからないくらいなのかもしれません。

ところが2回目あるいは3回目となるとパッドのキャパシティーをオーバーしてビショビショになり気持ち悪くなってくる…。

そこで失禁したことを素直に言えないアルツ君が「足が痛い」と言ってキノコさんを起こす…。

ヤッチを起こす…。

寝不足…。

の図式です。

男だけなのか女の人もそうなのかは知りませんが、排泄に関しては認知症になって記憶がすぐに飛ぶような状況でもどこかしらで羞恥心が残っているようです。

ましてや子供ではないだけにお漏らししたことを周囲に伝えにくい…。

事実今でも自分がお漏らしした紙パンツを持たせ

「重いから持ってみん!出ちゃってるだろ?」

と言っても

「誰がそんなもん履いてたんだ?俺のじゃない!」

と言い張ります。

それ以上詰問すれば機嫌が悪くなるので追求しませんが、排泄のことだけは話題にされるのが嫌なようです。

このことについては以前からケアマネージャーさんとも相談していてケアマネージャーさんからアドバイスももらっていました。

「夜だけは厚手の5回分吸収できる紙パンツがあるからそれを使ってみては!?」

それでおとといあたりからこの5回分吸収できる紙パンツを履かせています。

pnats00001


履かせるとかなりズングリしています。

パンツ一丁の職人の赤ちゃん姿はなかなかプリティーです。

( *´艸`)クスクス

で結果は…????




夜泣きしません!!

(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ

ヤッチも今度紙パンツを履いてみて失禁具合を確認してみま〜す。
\(^o^)/



ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : メマリー 紙パンツ 小失禁 マッサージ 認知症 ケアマネージャー 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-72.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/08/14 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

凹む職人の妻

2011/08/24 (水)  カテゴリー: デイサービス
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

今日はヤッチが夕方キノコさんに買い物を頼まれ、近所のスーパーに買い物に。

果物のコーナーのスイカ君もメインの座を奪われ、ブドウ君たちが頑張り始めてますね。

端境期なのか野菜も結構いい値段!?

\(◎o◎)/!

アルツ畑のミニトマトは有り余るほど実っているので出荷したいほどいい値段です…。

スーパーに行くと本来の買い物を忘れ、ついつい別のものに目が行ってしまうのがヤッチの悪い癖です…。
(-_-;)

なに買いに来たんだっけ?

危うくアルツ君になるところです…。

そう今日の買い物は豚コマでした。

ちょっとの頼まれ物をしただけなのにすでに身体が冷たくなりつつあるので早目にスーパーを出ることにします。

家に帰り、キノコさんに豚コマを渡すと、ヤッチが出かける前と違ってキノコさん少し凹んでる様子…。

「なんか有ったの?」

「いや…。今ケアマネージャーさんから電話があってね…。」

「旦那さん(アルツ君)のことなんか言ってきた?」

「うん。やっぱりおじいちゃんがデイサービスでお昼ご飯を食べない原因はおしゃべりなんだって…。」

なんとも力の抜けた感じでつぶやきます…。

実はこの電話のある1週間くらい前にケアマネージャーさんが自宅に話をしに来た時にキノコさんがアルツ君がデイサービスであまり昼ご飯を食べてこないことを相談していたんです。

その時はアルツ君の来月の紙パンツをどのくらい介護保険で購入させてもらうかの相談だったのですが、話がそっちの方向に進み、今日はその結果報告だったんです。

以前にもアルツ君がデイサービスであまり食事を食べてこない原因はおしゃべりだったことはありました。(記事はこちら)

でも最近は1割程度しか食べてこない日がよくあり、まさかおしゃべりでこんなに食べてこないのはおかしいんじゃないかと相談をしたわけです。

「今度私あっちの方に行く用事がありますので、ご主人の様子をこの目で確かめて来ますね。」

そう言ってケアマネージャーさんが紙パンツのオーダーを取っていきました。

キノコさんは話を続けます…。

「おしゃべりだけならいいんだけど、みんなが体操とかをやってる時も自分は参加しないで周りの人にチョッカイ出してるらしいのよ…。」

「それで?」

「それで周りの人も体操したいのにおじいちゃんが邪魔するものだから、体操が出来なくてみんな迷惑がってるっていうのよ…。しかもトイレに行けばトイレは汚すし、職員の人もてんてこ舞いらしいのよ…」

アルツ君の通うデイサービスにはサービス提供記録表というのがあって保育園などにお子さんを通わせたことがある方ならご存知だと思いますが、施設と自宅との間の連絡帳のようなものがあります。

この記録表にアルツ君が1日何をしていたかの観察記録がつけられ、アルツ君が自宅に戻った時に家族に手渡されます。

そして記録表に『ご本人・ご家族様への連絡事項』というのがあって、デイサービス側からたとえば「今日も一生懸命バイクの練習に励んでおられました」みたいな所見が書き込まれてきます。

これをみれば実はアルツ君がデイサービスで何をやってきたのかがおおよそ見当がつくわけです。

でもヤッチはあえてこれを見るだけにとどまらず、アルツ君にデイサービスから帰って来ると

「今日は何をしてきたの?」

とテストをしていたんです。
(^.^)/~~~

そしてこの記録表には『ご家族様から連絡事項』の欄があって何かデイサービス側に伝えたい事があれば書き込めるようになっています。

書き込める欄はあまり大きくないのでキノコさんの代筆をすることはたまにあります。

ただ連絡事項そのものに対しての返信みたいな内容を頼まれることが多く、そもそも連絡事項に所見が書かれていないことの方が多いので、あまりこちらからも書くことが無いのが実状です。

アルツ君の「おしゃべり」の事件からは多分もう1ヶ月以上は経っていると思います。

サービス提供記録表の連絡事項にもそれめいた内容が書かれてないので…

というよりサービス提供記録表にアルツ君の「おしゃべり」について書かれている箇所が一つもありません。
(ー_ー)!!

こうなってくるとアルツ君の「おしゃべり」は改善されているものだと思うのが当然だと思います。

キノコさんの話を聞いているうちにヤッチの得意の妄想が膨らみ、むかっ腹が立ってきてしまいました。


【ヤッチの妄想…】

おしゃべりをしているアルツ君…。

KYのままみんなの体操の邪魔をするアルツ君…。

嫌がられているとも知らずに、みんなの悲鳴を声援と勘違いしますます饒舌になっていくアルツ君…。

ヘラヘラニコニコ。

あっちへ行ったりこっちへ行ったり…。

職員が割って入ります…。

「みんなは体操ししていますから、〇〇さん(アルツ君)も参加してください!」

静止を振り切り単独行動のアルツ君…。

先行馬ぶっちぎりの態勢で逃げ切り必至かあ~??

食事中もぶっちぎり態勢は続きます…。

無視する利用者の皆さんに食事中も話しかけつづけ、

縁談を断られると次なるターゲットを見つけ話しかけます…。

何度も何度も失恋を繰り返すがへこたれるような子にヤッチは仕立てた覚えはありません!

こうして少し疲れてコーヒーを飲み、またおしゃべりを続け、

デイサービスから帰るまでおしゃべりは続きます…。

送迎の車の中もにぎやか状態…。

一方アルツ君が帰ったデイサービスでは職員の間でため息漏れます…。

ε-(o´_`o)ハァ・・

職員A「やっと〇〇さん帰ったわね?」

職員B「もうあの人来ると疲れる~!!」

職員C「たまには休んでくれないかしらねえ~」

多分職員Bはまだ若く施設脇の喫煙所で煙草をふかしている口です…。

エプロンを取ると結構夏のビーチで声を掛けられるタイプです。(妄想の妄想)

職員C「あの人全然人の言うこと聞いてくれないんだもん。たまんないよ~」

職員B「施設長に言って何とかしてもらおうかっ?」

職員A「いや~。多分あの施設長じゃダメなんじゃない!?あっ!明日私早出だから先帰るわね!」

職員B「なんか楽な仕事無いのかなあ…」

職員C「あしたもあるから頑張りましょっ!」


妄想を続けるとアルツ君の遺伝子を引き継いでいるので止まらなくなるのでこの辺にしておきます…。

(^-^ゞ

とにかくこの件に関しては賛否両論あると思いますが、ヤッチ的に言わせてもらえば、もっと早い時点で家族にこういう事実があると伝えてくれれば、ヤッチが怒らないで済んだと思ううんですが…。

言いずらいことをはっきり伝えないと人間は分かり合えないままだと思うんですがねえ~。



大丈夫です!!

いつでも施設に乗り込む準備はできていますから…

キャ━━(#゚ロ゚#)━━ッ!!


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 4 件
ツイートする

キーワード検索 : ケアマネージャー デイサービス 介護保険 紙パンツ 

FC2スレッドテーマ : 認知症の介護 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-82.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/08/24 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

2 頁  次のページ »


▲TOP