site_title進行性核上性麻痺の疑いのある元植木職人のアルツ君(父)、アルツ君の愛妻キノコさん(母)、そしてアルツ君の息子ヤッチの日々の生活を紹介しています。
このページに表示中の記事 (キーワード: むくみ の検索結果  4 件)
 項目をクリックするとスクロールを省略できます。

材木病のために…

2011/09/06 (火)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

今日はアルツ君の材木病のためにネットショッピングでこんなものを買ってしまいました。

ふくらはぎサポーター 【夜用揉まれるサポーター2枚組 Lサイズ】

ふくらはぎサポーター 【夜用揉まれるサポーター2枚組 Lサイズ】


「夜用揉まれるサポーター」というこのスケベチックなネーミングに思わず注視…。

ジィィ──(。¬д¬。)──ッ

まだ注文したばかりで商品は届いていませんが、かなり衝動買いに近いものがあります。

サポーターひとつ(正確には2枚)に6000円ちょいのお金をかけてよいものかどうか…。

介護保険の枠を使ってもよかったのではないか…。

ろくろく商品説明を見ずに買っちゃって大丈夫なのか…。

100円ショップのサポーターで十分じゃないのか…。

あとで誰かにもっと安くて良いものあったのにと言われやしないか…。

6000円あったら吉野家の牛鍋丼何杯食べられると思ってるの?

1円玉6000枚だぞ!?…。

そうは言うけど1万円で4000枚の1円玉のお釣りが来るし…。

お前バカだろ!?…。

もやし150袋は買えるな!?…。

やっぱハゲだろ!?…。

死ねばいいのに…。

妄想は尽きません…。

(゚´ω`゚)

え〜〜い!!!

クリックじゃぁぁぁ!!!!

ポチッ!!

若干血圧が上がってしまったことは否めません…。
(・・;)

アルツ君のためと言いましたが実際のところは、これを買って効果が上がればヤッチがアルツ君のむくんだ脚を夜な夜なマッサージしなくて済みます。

効果が上がらなければ、吉野家の牛鍋丼は当分食さないことにします…(涙)

そして今日はこのサポーターが役に立たなかった時のことを考え、アルツ君のむくんだ脚をお風呂でマッサージ。

お風呂の中で揉んじゃいけないとか言うので一応湯船に浸かる前に身体を洗うのと並行してやってあげます。

アルツ君を起立させ直立不動させた状態です。

「風呂で揉んじゃいけないっていうけど、どうせ腐り始めてるからいいよな?」

一応本人に気を遣います。

「お前ね。まだ腐ってなんかいないぞ!ちょっとだけブヨブヨしてるだけだぞ。」

冷房に当たって脚を垂れているせいもあるのかかなりパンパン。

針で刺してみたくなります…。

(●`w´●)ニヤー・チクッ・・

「ブヨブヨしてるってことはもう中が腐ってるのかもしんないな!?死にかけの金魚が水面でパクパクしてるようなもんだ。」

「金魚じゃかわいそうだろ!?金魚じゃ食ってもうまくないぞ。」

「何の魚でも腐っちまったら同じだよ。」

「じゃあ。メダカにしとけ。メダカならかわいいぞ。」

「ハイハイ。わかりました。死んだら土に埋めてアイスの棒を立てて拝んでやるから…。」

「坊さんは呼んでくれるのか?」

「それだけは…教えられないな〜。」

足首の辺りから太ももにかけて撫で上げる感じでマッサージします。

ちょうど太ももの付け根にアルツ君の脚をそーっと押し込んでいくような感じです。

ちょうどビオレUの泡が潤滑油の役割をしてスムースに手が動きます。

撫で上げてはビオレUの泡を擦り込むの繰り返しでアルツ君の下半身は白い提灯ブルマを履いたような状態になっていきます。

「どうよ。気持ちいい?」

「ああ。気持ちいいぞ。一年中そうやってても文句言わないぞ。」

「力入れて揉むよりこっちの方が気持ちいいべ?」

「何だか足が軽くなってきたぞ。」

「むくみは?少しは取れたかな?」

「むくみは取れないけど足がだいぶ短くなったなあ…。」

それじゃあ意味がないんですけど…。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

【前記事の答え】
「TNP」……
PCの方はこちら
携帯の方はこちら
「低燃費」



4の答え:お金(古い10円玉も新しい10円玉も金額は同じ)
記事に戻る


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 2 件
ツイートする

キーワード検索 : 材木病 夜用揉まれるサポーター むくみ 

FC2スレッドテーマ : 認知症の介護 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-95.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/09/06 | コメント (2) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

盛れてるアルツ君

2011/09/09 (金)  カテゴリー: アルツ君
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

昨日の夜アルツ君の材木病(※注)のためにヤッチがネットで購入した夜用揉まれるサポーターが届きました。



本当は夜寝ている間に足のむくみを解消してくれるサポーターなのですが、せっかくなので朝から履いてもらうことに…。

ちょうどふくらはぎあたりの子持ちシシャモ付近にシリコンゴムが織り込んであってこの突起が指圧効果をもたらすらしいのですが、結構出っ張っていて痛そうな感じがします。

「ちょっとこれ履いてみん!」

アルツ君にこの夜用揉まれるサポーターを見せます。

「なんだこれは?『夜用』って書いてあるぞ。」

「いいんだよ。もう夜だか昼だかわからなくなってんだから、とりあえず履いてみんしゃい!」

「お前は相変わらず失礼なやつだな!俺だってまだ昼と夜の区別くらいつくわい!」

「じゃあ昼は何時から何時までか言ってめそ?」

「何時から何時までって言われたらわからないけど明るいのが昼だぞ。お前こそ何時から何時までかわかるのか?」

「それだけは教えられないな~。」

「ずるい奴だな~。で何なんだ?これは?」

「ルーズソックスだよ。ひと昔前まで女子高生が履いてただろ?知らないの?」

「そんなもん俺が知るわけないだろう…。」

「それじゃあためしに履いてみん。それ履いて渋谷の街をかっ歩したらリバイバルで人気者になれるかもしれないぞ。」

「こんなもんいまどきの子たちは履いてるのかあ?」

「いまどきの子たちはもう履いてないけど、今履いてるような紺色のソックスをみんな履いてるよ。」

今日のアルツ君多少色は違いますが黒のソックスを履いています。

「まあ。どっちでもいいから履いてみようよ。」

そう言ってアルツ君にこのサポーターを履かせます。



「なんか後ろの方がゴツゴツするぞ!?」

後ろというのはふくらはぎのことでシリコンが当たってそう言ってるのだと思います。

「どう?痛くない?」

「別に痛くはないな~。むしろちょっと気持ちいいぞ。」

「おお。それならよかった。これで女子高生と仲良くなれるぞ!」

「なあにッ。」

まんざらでもない様子…。

「こんなの履いて渋谷や原宿歩いちゃった日には街の人気者だぞ!クッー!チクショー!うらやましいぞ~。」

『人気者』という言葉にめっぽう弱いアルツ君…。

もう目がキラ☆キラしちゃってます。
(。´pq`)クスッ

「そんなわけはないだろ~。」

そう言いつつもう顔はゆるんじゃってま~す。
(・∀・)ニヤニヤ

「参ったなあ!こんなの履いて歩いてたら女子高生に囲まれっちゃうぞ!『おじさ~ん盛れてる~(漏れてる~)』とか『まじヤバい~(尿漏れが…)』とか言われちゃうぞ~」

そう言った直後ゆるんだ顔がちょっと真剣な顔つきに戻りました…。

「久しぶりに渋谷にでも行ってみるかなあ~。」

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ



【※注】
夜中になるとアルツ君が「足が材木になっちゃった」と足の痛みを訴え、トイレに立てなくなる症状。
本人が勝手に「足が痛い」とか「足が動かなくなった」と錯覚を起こしていてる思い込み症状と考えられるが確かに足(脚)がむくんでいるのは事実。(記事に戻る)



ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 0 件
ツイートする

キーワード検索 : 材木病 夜用揉まれるサポーター 女子高生 渋谷 むくみ シリコン 

FC2スレッドテーマ : 認知症の介護 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-98.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/09/09 | コメント (0) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

遠慮知らずな職人

2011/09/10 (土)  カテゴリー: アルツハイマー型認知症
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

今日もアルツ君のデイサービスの日。

おそらく疲れて帰って来るので早目に風呂を洗っていつでも風呂に入れるようにスタンバります。

夕方になりデイサービスの送迎の車がアルツ君を乗せて帰ってきました。

「はい。お疲れ様でした。次回もよろしくお願いしま~す。」

玄関先でスタッフと思われる方のテンション高めの声が聞こえてきます。

キノコさんが玄関で待ち構えます。

「はい。はい。お疲れ様でした。」

「普通だよ。普通。疲れてないよ。」

アルツ君が「普通」と言う時は「疲れてる」のサインです。

デイサービスの車はブレーキランプを5回点滅させていきませんでしたが…。

長年アルツ君と連れ添っているキノコさんにはもうお見通しです。

「すぐにお風呂入る?」

「ああ。なんでもいいよ。入ってもいいし、入らなくてもいいし…。」

(『入りたい』のサイン)

「じゃあ。お風呂のお湯入れっちゃってくれる?」

最高指揮官のGOサインです。

アルツ君に風呂に入ってもらう時間も夕食の時間も今日は1~2時間早いペースです。

早めに風呂も入り、夕食も済ませたアルツ君。

さっさと寝床につきます。

少しは余裕ありかなと思いきや…

「お~い。ちょっと!足揉んでくれよ~!」

いつものようにヤッチを呼びつけます。

「昨日のサポーターつけて寝りゃあ揉む必要ないだろう?」

お風呂からアルツ君が出た時に一昨日購入した夜用揉まれるサポーターは装着済みです。

「これはこれで気持ちいいけど、マッサージしたらもっと気持ちいいぞ。」

おねだり上手というか…。

遠慮をしらないというか…。

「じゃあ。ちっとだけだぞ。」

「お前の『ちっと』は俺の『いっぱい』っていうことだぞ。」

【翻訳】要するに『いっぱい揉め!』ということ。

「よくまあ。耳から脳ミソ溶け出しちゃってるくせにそういう難しい言い回しができるなっ?」

「今日は右の耳からは出てないからなあ。」

サポーターを着けていたせいなのか、デイサービスで運動をしてきたせいなのか今日はそんなに足のむくみはありません。

いつもだと皮膚がパンパンで指が入っていかない感じですが今日は少し指先が入っていく感じです。

「今日はそんなにむくんでないから、揉まなくても大丈夫なんじゃない?」

「でも揉まないより揉んだ方が気持ちいいぞ。」

「あんまり揉みほぐすと足からも脳ミソ出ちゃうぞ。」

「少しくらい出たって味噌汁飲めばいいだけさ。もう少し下の方揉むと気持ちいいぞ。」

「いや。俺は気持ち良くないし…。」

「あー。そこそこ。そこずっと揉んでてもいいぞ。」

ヤッチのフィンガーテクで恍惚の表情を浮かべています。

「そんなに揉んでてもキリないし、揉みすぎると良くないからもうこんくらいにしとこうぜ。」

「あとちっとだけ揉んでくれよ。」

「ほんとにちょっとだけだぞ!」

結局いつも通り長時間揉まされる羽目に…。

(ノД`)シクシク

「もうキリがないから、この辺で勘弁してくれよ。その代り少し足を高くして寝てみたら?。」

「そうか…。じゃあ勘弁してやるか~。」

何でいつの間に上目線???

アルツ君の寝室にはなぜか枕が余分に2つも有ります。

キノコさんがアルツ君の布団の隣で寝ていますが、アルツ君が夜中にトイレに立った時、帰って来たアルツ君が『ドッシンッ!!』と尻もちを着くようにして寝るので、キノコさんが押しつぶされないように枕でバリアを張っているからです。

枕の1つをアルツ君の足の下に敷いてやります。

「んっ?何するつもりだ?」

「こうやって足を少し高くして寝てれば、足から脳ミソこぼれないだろ?」

「そうなのか?」

「だから頭の方にだって枕を敷いて寝てるだろ!?頭の方からも味噌汁がこぼれないようにするためにみんな枕を使ってんだよ…。」

「そう言われてみればみんな枕使ってるな~。で?俺は二つも枕使うのか?」

「そうだよ。とんでもない贅沢だぞ。頭が二つもあるんだから…。」

「そうか~??」

わかってるのかわかっていないんだか…。

言いくるめてアルツ君の寝室から出ることにします。

「電気消しっちゃうぞ!」

そう言ってアルツ君の方に振り返るとアルツ君目を開けたままジーッと天井を見つめています。

-=・=- -=・=-ジィー

部屋を出ようとするヤッチをアルツ君が呼び止めます。

「おい!俺の頭はどっち側だ?」

アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 4 件
ツイートする

キーワード検索 : デイサービス 風呂 夜用揉まれるサポーター むくみ 

FC2スレッドテーマ : 認知症の介護 (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-99.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/09/10 | コメント (4) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top

アルツ君ご懐妊

2011/09/27 (火)  カテゴリー: 下の話
▲ Page Top
こんばんは

アルツ君の息子ヤッチです
(^_^)/~

先日夜用揉まれるサポーターについての記事を書いたのですが、その効果はいかがなものかというメールを何人かの方からいただきました。(記事はこちらです)

夜用揉まれるサポーター1

夜用揉まれるサポーター2


個別にメールで返信するのも大変なのでこの場を借りてその効果のほどを報告したいと思います。

正直このサポーター購入した当初は少し値段が張るものなので期待したほどの効果が得られるか心配でした。

2,3回履いたら忘れられてタンスの奥に葬られるものとばかり思っていました。

アルツ君ちょっと着心地や履き心地が悪い衣類は一度袖を通したり、履いたりして本人が気に入らないと後は絶対に身に着けたりしない偏屈なところがあります。

でも今回のサポーターは基本夜寝ているときに履いてむくみを取ってくれるというものなのですが、なぜか寝るときだけでなく、日中も履いています。

「それ寝る時だけ履けばいいサポーターらしいよ!?」

「そうか。でも昼間もつけてると結構足が楽だぞ。」

最近は自分で靴下を履くのもままならない時があるのでサポーターを自分で履くというのはアルツ君からしてみるとかなりハードルは高いはずです。

結局夜このサポーターを履いて寝て、朝起きて脱がずに履き、続けて日中も履いているというのが本当のところです。

「めんどくさいから履きっぱなしなんじゃないのか?」

「お前は失礼なやつだな。まだ脱いだり履いたりできるわい。」

そう言いつつも紙パンツをヤッチはよく履き替えさせている記憶があります。

「あんまり履きっぱなしじゃ足がおかしくなっちゃうんじゃないの?」

「いや。別に何ともないぞ。」

「たまには足にも空気入れてやろうぜ。」

そう言ってアルツ君のサポーターをずらしてみます。

一時材木病だといって夜泣きしていたころに比べると足のむくみはすこぶる良くなっています。

まったくむくみが消えたというところまでは行きませんが皮膚がパンパンで指が通らなかった時から比べればはるかにむくみはなくなっています。

「あと一息だな~。針で刺してみるか?」

「やだっ!」

ヤッチの思い込みかもしれませんがこの夜用揉まれるサポーター結構効果があるような気がします。

もちろん個人差はあると思いますが、むくみがだいぶ解消されているようです。

履きっぱなしだとサポーターについている突起が皮膚に食い込んで痛くなったりするのかと思ったらそんなこともないようです。

歳のせいで鈍感になっていることも否めませんが…。

アルツ君のような年寄りだけじゃなく、冷え性でお悩みの方やむくみで苦労してる方にはもしかすると効果があるかもしれませんね。

アルツ君のむくみがだいぶ解消されたのが丸々このサポーターのお蔭なのかは議論を呼ぶことにもなりそうですが、ヤッチにしてみれば、夜な夜なアルツ君の足をマッサージさせられていた寝不足の日々から解放されたので自分自身は満足です。
(^.^)/~~~

アルツ君が夜泣きしない分このサポーターの出費のもとはとれたのかなと勝手にいいように解釈です。

しかしっ!!!

またまた問題発生です!!

そう…。

一難去ってまた一難…。

なになに~!

アルツ君ここ1週間便通がありません…。

(つд⊂)エーン

臨月はとうに過ぎています…。

(-_-;)

昨日主治医のクリニックで便秘薬も処方してもらいました。

その前も市販薬の便秘薬を飲ませているのですがまだ陣痛がありません。

アルツ君にたずねます。

「全然もよおさないの?」

「ぜ~ん。ぜ~ん。」

本人まったくお気楽です。

\(^o^)/

この間のような悪夢はどうしても避けなければなりません。(記事はこちらです)

「出ても出なくてもいいからとりあえずトイレに座ってみん!」

ヤッチがアルツ君にダメもとでトイレに行くように勧めます。

「俺は昔から物持ちがいいからな。多分ダメだと思うぞ。」

「そんなの宝の持ち腐れだよ。とりあえず行ってみて。」

無理やりアルツ君をトイレに押し込みます。

少し静かになったので出たのかなと思ったら…。


トイレの中から鼻歌が聞こえてきます…。


???


♪だるまさん

♪だるまさん

♪出ないとダメよ

♪ウップップー!!



アルツ君

さすがです…

(; ̄ー ̄川 アセアセ


ブログランキングに参加しています。
クリックで是非応援をお願いします。
    ↓
にほんブログ村
にほんブログ村へ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


コメントを見る 14 件
ツイートする

キーワード検索 : 夜用揉まれるサポーター むくみ 材木病 マッサージ 便秘薬 トイレ 

FC2スレッドテーマ : 認知症を介護する家族の悩み (ジャンル : 福祉・ボランティア

この記事のURLhttp://alzheimers.blog.fc2.com/blog-entry-116.html   Facebook   Twitter   はてなブックマーク hatena

2011/09/27 | コメント (14) | トラックバック (0) | ホーム | ▲ Page Top
申し訳ありません。m(__)m
お探しの記事は、この キーワード (ユーザータグ) を設定していない可能性があります。

画面右上の『ブログ内検索』で、
再入力、もしくは語句を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。



▲TOP